とらやのたらこ・明太子ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2013年4月30日 22:01

どれも最高に美味しいけど・・・特に美味しいたらこはど~れだ?!

とらやさんを訪問させていただき、様々なお話を聞かせていただきました。

最近、海外の大手水産加工会社とのお話が進んでいて、取引が決まりそうだとのこと。
また、新店舗の出店について、新商品の開発についてなどもお聞きしました。

新商品というのは、常温で保存ができるたらこ製品。
今までにない新しい商品で、発売がとても楽しみです。

お話をお伺いしていて強く感じたのは、「たらこ」の加工に対して、
絶対的な自信をお持ちであるということ。伝統の技術を守りながら、
新しいことにもどんどんチャレンジされるとらやさん。今後のますますの躍進に期待です。
 
工場の見学もさせていただきました。訪問した時間帯がお昼休みだったのですが、
私たちのために時間を繰り上げて戻ってきて快く作業にとりかかってくださりました。

こちらがたらこの成形を行う現場。

 

こちらが成形作業前。
それを一つ一つ手作業で成形します。
 

とってもきれいです。とらやさんのたらこは無着色。
自然のままだからひとつひとつ色が違います。

 

色によって味が違うのかなと思ったのですが、
とらやさんにお聞きしたところ、おいしさの違いは色ではないそうです。
特においしいたらこはどれですか?
とお聞きしたら、こちらとのこと。


たらこのつぶつぶがはっきりしているものです。
それが完熟の証なんだそう。

なるほど、と思いましたが、実際に見分けるのは素人の私には難しく、
やっぱり商品づくりをいつもされているプロの方は違うなと感じました。
できたてのたらこを少し味見をさせていただいたのですが、本当においしかったです。
丁寧に作られたたらこにはまったく臭みがなく、瑞々しさがありました。


帰りに店舗で明太子を購入させていただきました。ゆず入り という珍しいもので、
食べるのがすごく楽しみです。きっと薫り高い、ほかにはない明太子なんだろうと思います。


とらやさんの事務所がある地域は、
橋をはさんで反対側の地域と比べてまだまだ復興が遅れています。
被災地は復興が進んでいる地域となかなか進まない地域とで大きな差があるのだそうです。
とらやさんの活躍がきっと地域の復興を引っ張ってくれることでしょう。
これからも応援していきたいと思いました。


(ミュージックセキュリティーズ・岸野)


-----
■「とらやのたら子/明太子ファンド」(1口1万500円)の詳細・お申込みはこちら: