大木代吉本店自然郷再生ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年1月31日 18:08

小野酒造店小野さんに訊く

みなさん、こんにちは!


本日は前回のブログにも記載(予告)しましたが、

先日の「自然郷」応援イベントでご一緒させて頂きました

「夜明け前」を醸す小野酒造店の小野庄平さんの

インタビューを掲載いたします♪



=====================================


筆者:よろしくお願いいたします。

それではまず、小野さんから見て、大木社長はどういった人でしょうか?


小野:大木さんは真面目な方だと思います。

酒造りに対する考え方もそうですし、人との関わりの面でも本当に

真面目な方です。


筆者:私もそう思います。

年下の私に対しても、丁寧な言葉遣いを欠かさないですよ。


小野:お酒の味にも大木さんの性格が出ていると思いますよ!

あと、パソコンの使い手ですね。

私たちが取り組んでいる会のパンフレットなども、

大木さんにお願いしてしまうことが多いです。


筆者:おかげさまで私たちもファンドを作りやすかったです。

酒蔵の方の中にはあまりパソコンに強くない方もいらっしゃいますので、

大木社長は希有な存在かもしれませんね。


小野:蔵元は酒造りで忙しいですからね…(笑)


筆者:ところで、先ほどお話しに挙がりましたが、小野さんや

大木さんが参加されている会というのがあるのですか?

詳しく教えてください。


小野:はい。

約10年ほど前から全国11の酒蔵と『有志蔵元の会』を運営しています。


<参加蔵一覧>

・陸奥八仙(青森)  ・刈穂(秋田)

・自然郷(福島)   ・東力士(栃木)

・鶴齢(新潟)    ・夜明け前(長野)

・開運(静岡)    ・富久長(広島)

・月山(島根)    ・酒一筋(岡山)

・七田(佐賀)


現在はお酒と料理を楽しむ会や試飲会を年に数回開催しています。

イベントには100~150名ほどの日本酒ファンが集まりますよ。

大木さんともこの会に入ってからのお付き合いです。


筆者:会のメリットはどういったところにあるのでしょうか。


小野:以前は問屋や酒屋が主催する会にも入っていましたが、

派閥とかあったりして…。

いまの会は良い意味で自由気ままにイベントを開催できるのが

良いところでしょうか。


筆者:なるほど。

今回のイベントも、この『有志蔵元の会』のメンバーが

お酒の提供をして成り立っているんですね。


小野:大木さんのところの被災状況を見れば誰でもそう思うでしょうが、

少しでも大木さんの復興に協力したい、それが会員蔵みんなの

願いです。


筆者:このイベントは今後も続けていくのでしょうか?


小野:大木さんの被害の大きさを考えると、支援は長い期間していく

べきだと思います。ぜひ今後も続けていきたいと思います。


筆者:ありがとうございました。


=====================================

 

2月以降も毎月第四火曜日にイベント開催いたします!

みなさんもぜひ、飲んで大木代吉本店の支援にご協力ください!!


「大木代吉本店自然郷再生ファンド」詳細はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/222