大木代吉本店自然郷再生ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2011年12月26日 10:40

【大木代吉本店】 四段の櫂入れ

みなさん、こんにちは!

日本酒担当の朝香です!


前回のブログにて大木代吉本店・大木社長のコメント、

みなさんお聞き頂けたでしょうか!?


地震被害、風評被害を受けながらも、

蔵元は復興に向けてすでに立ち上がっております。

ぜひ、厚いご支援を頂けますよう、お願い申し上げます。


さて、大木社長からのお便りを掲載します!


==================================


気温、並行複発酵、開放発酵、品種差異、微生物…

酒造りには不確定要因が多く一筋縄ではいきません。


今期は経験と勘という職人の仕事に頼りながらも、

新たな実験的な取り組みやデータの抽出を重ね、

更なる飛躍を目指しています。


震災以降、熟練の技と若い力が一体となったチームワークが

復興への原動力となっています。


<本日の一枚> 四段の櫂入れ(かいいれ)


上槽(搾り)を控えるもろみに四段仕込といって甘酒を加えることがあります。

50~53度で一昼夜糖化させると、なんともいえない甘い香りを放ち、

米が甘酒となります。

この甘酒を加えた酒は荒々しいアルコール感がとれ、

口当たりの良い酒へと一変します。



==================================


「大木代吉本店自然郷再生ファンド」の詳細はこちらから

https://www.securite.jp/fund/detail/222