酔仙酒造ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年2月19日 22:16

歴代の「酔仙」ラベル

皆様こんにちは。

酔仙酒造の金野から皆様へのお便りです。

「酔仙」ラベルの変遷に、歴史を感じますね。


-----------------------------------------------
つい先日まで日本全国を覆っていた強い寒気は
千厩町にも厳しい寒さをもたらしました。
あるときなどは枕元に置いていたペットボトルの水が凍っていたこともありました。
そんな寒さに負けず、2月後半からはいよいよ純米酒や本醸造酒を予定しています。
もちろん「雪っこ」や「上撰」も仕込む予定です。

ところで弊社の主力商品でもある『上撰「酔仙」』ですが、
創業以来地元のお客様を始め、沢山の方にご愛飲して頂きました。
今回はそんな「酔仙」ラベルの変遷をご紹介させて頂きます。
創業当時は「気仙(キセン)」という銘柄。
社名も「気仙酒造株式会社」という名前でした。

地元の画家「佐藤華岳斎」が「酔うて仙境に入(い)るが如し」と評し、
その後社名と銘柄を「酔仙」と改めました。


酔仙



ラベルはこれまでにも数回のモデルチェンジを繰り返し今に至ります。
特に昭和38年前後では「酔仙」の字体も変化しています。

昭和38〜39年頃      昭和30年代                      昭和22年頃
酔仙2
平成6年〜        昭和末〜平成      昭和50年代         昭和40年代


現在のラベルは平成6年から続く左下の物になります。

昨年の大震災直後は(あぁ、これで「酔仙」の銘柄もラベルも途絶えてしまうのか…)
と落胆しましたが、ぎりぎり皮一枚!繋がっています。

これからはその繋がりをしっかりしたものにしてゆきます。



------------------------------------
3口ごとに「雪っこ(720ml)」をご送付
「酔仙酒造ファンド」の詳細・お申込はこちら: 



【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.