酔仙酒造ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2011年11月14日 08:49

【酔仙酒造】 初酒槽(はつふね)製造開始!

みなさん、こんにちは!

日本酒担当の朝香です。


11月に入り、大分寒くなってきましたね~。

しかし、「寒造り」が基本の日本酒にとっては、

これからいよいよ製造シーズンに入っていきます。


酔仙酒造さんも例に漏れずです。

蔵元便り、ご覧ください♪


=====================================


酔仙酒造・玉の春工場の中には、旧横屋酒造の母屋があり、

その一角に造られた庭園はまさに今が見頃です。

11月に入り、庭園の木々がすっかり紅葉しました。

同時に気温も下がり、酒造りには適した気候になってきています。


そんな中、年末に発売を予定している「本醸造生原酒・初酒槽(はつふね)」

の仕込がついに始まりました。

「雪っこ」同様に初めての場所で造る今期初めてのお酒ということで、

再び緊張しております。


「ゆく年を惜しみ、来る年を祝う」というコンセプトで年末に

販売していたこのお酒。

今年1年間はとても惜しめるような年ではありませんでしたが、

年末年始をゆっくりと「初酒槽」とともに過ごしていただければ幸です


=====================================


「酔仙酒造ファンド」の詳細・お申込はこちら:

http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=201

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.