酔仙酒造ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2014年12月26日 12:37

蔵の様子〜今年の報告

今年もあと残すところ5日となりました。
ちょうどこの時期は各酒蔵で出品酒の造りが始まる頃です。
弊社でも純米大吟醸の酒母造りが始まりました。


また、1月発売予定の「あらばしり」になるもろみも順調に発酵を続け、タンクからは心地よい吟醸香が立ち上っています。



今年は原料や資材の高騰などにより利益が圧迫される状態になっていますが、昨年と比べて売り上げは確実に伸びてきました。
 操業再開当初は「再開したものの、先の予定が見えない、不安だらけ」の状態でしたが、今年は「ゆっくりと何か変化が起きてきている」と感じられる年でもありました。
来年は更なる酒質の向上と安定を目指し、販売については販路やオンラインストアなどで新しいことにチャレンジして行きます。
なかなかご報告できていなかった弊社の近況報告についても、定期的にお伝えしていきますのでよろしくお願い致します。。