お知らせ 途上国未電化家庭用太陽光システムファンド

お知らせ2018年10月30日 16:38

満額達成の御礼

満額募集完了 どうもありがとうございました!

最終的に583名もの方の出資を得て、「途上国未電化家庭用太陽光システムファンド」通称 EGAOプロジェクトは、一口1万円という小ささにも拘わらず、2,000万円という大きな出資を得ることができました(平均で3.43口 ご出資いただいた計算となります)。

インパクト投資の利用は初めてでしたので,かなりチャレンジングな要素もありましたが,本当にどうもありがとうございました!

セキュリテのトップページからは、募集終了に伴い、すでにこのプロジェクトの案内は消えていますが、
https://www.securite.jp/fund/detail/4137
に残っていますし、ニュース配信も可能と言うことで、またときどき状況をお知らせしていきたいと思っています。

募集は満額完了いたしましたが、ファンド成立には、匿名組合契約書第3条(契約の成立)に記載の通り、
・2018年12月末までに新製品の受注を受け、製造開始出来なかった場合
・ディストリビューターとの提携及び製造委託契約の締結が出来なかった場合
・商品生産前に計画未達(もしくは大幅なマイナス変更)が分かった場合

という条件があります。
1つめは、金型の作成を11月中には開始しますので、問題はないと思いますが、現状で不確定なのは2つめの販売契約の条件です。

いま、4日からの出張(エチオピア、ウガンダ、ケニア、ミャンマー、バングラデシュを回ってきます)および 日本におけるいくつかのチャンネル開拓によって、途上国での販売の契約を締結すべくがんばっています(最初は買う方もリスクヘッジのためパイロット的な数量になるかもしれませんが)。

ビジネスの契約の話ですので,詳細をお話しすることはかないませんが。首尾よく第一歩を踏み出すことができたなら、みなさんに真っ先にお知らせいたします。

量産の最初のロット生産ができたなら、10口以上出資いただいた方々にも、特典として EGAOをお届けいたしますので、少々お待ちいただければ幸いです。
 
インパクト投資のすばらしさは、個々人の「気持ち」を、形にできるということかと思います。
われわれは、それを「形にする」ことが仕事で、それによってお互いに補い合って、プロジェクトが実現化できてきます。

みなさんへのリターンをお返しする... というのは、その成果の表現方法と言えるでしょうか。
もし、ファンディング以外のアプローチで、このEGAOプロジェクトに関与してみたい、という方がおられましたら、どのような形でもウェルカムですので、わたしまでご連絡いただければ幸いです。
n_matsuo@pear-carbon-offset.org です。

このプロジェクトは、これから販売・普及という次のステップに入っていきます。英語では materialize という表現でしょうか。

この EGAOプロジェクトが、みなさんにとっても、われわれにとっても、意味のある「活動」になっていくべくがんばりますので、今後ともよろしくお願いいたします。


株式会社PEARカーボンオフセット・イニシアティブ
代表取締役 松尾直樹


/data/blog/archive/original/43840.jpg
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2022 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.