八木澤商店しょうゆ醸造ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2011年9月29日 22:45

【八木澤商店】 再募集完了のお知らせ

いつもご覧頂きありがとうございます。
ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

「八木澤商店ファンド」は、一部、キャンセルが
発生したため、再募集をさせて頂いているのですが、
キャンセル分の募集も完了し、改めて、満額の
お申込を頂きました。

ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。

現在、ファンド対象事業である「つゆ・だれ工場」については、
岩手県一関市の旧大原小学校に建設地が決定し、
11月の着工開始、来年3月の稼働開始に向けて、
準備をさせていただいております。

今回皆様からご出資および応援頂いた資金は本工場の、
設備および製造するつゆ・たれの原材料購入費に
使用させて頂く予定です。

また、先日もご案内させて頂きましたが、河野社長より
ご出資頂いた皆様へのお礼メッセージを掲載させて頂きました。

  ※本ページの下から2番目のメッセージです。

(先日、陸前高田の地域復興のために東京に来られた際の河野社長)

改めまして、本当にご出資頂いた皆様、
誠にありがとうございました。

また、本メッセージにもございますが、陸前高田にはこのファンドを
必要としている企業はたくさんあり、一社でも多く再建することが
地域全体の産業復興の足がかりとなります。

そして、今回は、河野社長よりご推薦頂いた事業者様が
同じ陸前高田の「御菓子司木村屋(おかしつかさきむらや)」さんです。
以下、河野社長からの木村屋さんのご紹介です。

--------------------------------------------------------------------
木村屋さんは当社ともお店が100メートルも離れていない距離で
同じ町内会として、自分が知っているだけでも、
何十年来の付き合いです。

当社の醤油も、「ゆべし」や「雁月」の看板商品の
原材料として使って頂いていました。

私も小さい頃からよく行っていて、私の好物は、
「気仙ゆべし」で、あと洋菓子だと「シュークリーム」
もとっても美味しいです。

私が木村屋さんに御菓子を買いにいくと、
木村屋さんのおばあちゃんがでてきてくれて、
私が買った分より、たくさんのものをくれるというお店でした(笑)


震災の当日も同じ神社に避難しておりまして、夜、焚き火に
あたっている時、木村さんは隣にいらっしゃいまして、
「まんじゅうを100個以上作って完成したばっかりだったのになぁ」
と木村さんがおっしゃるので、
「持って来ていれば、いまここでみんなに配れたのに」
というような話をしていたことを今でも覚えています。

先日、陸前高田で開催した復興市でも、おばあちゃんにお会いしたら、
何も買ってないのに、たくさんおせんべいをくれました。
何も変わっていなかった(笑)。とてもうれしかったです。


木村屋さんは本当に人柄がよい家族。
その人柄でお客さんが集まってきていた、そんなお店でした。

陸前高田にとって貴重なお菓子屋さんです。
ぜひ、みなさま、応援お願いします。

--------------------------------------------------------------------
被災地応援ファンドでは、今後も、被災地各地の事業者様同士の絆をもとに
おつなぎ頂き、地域全体の復興につながるよう、皆様にご紹介
していければと考えております。
--------------------------------------------------------------------

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。

--------------------------------------------------------------------

ぜひ、今後とも、応援のほど、よろしくお願い申し上げます。