マルトヨ食品さんまファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2013年10月7日 18:50

さんまくん復活!新商品のさんま生姜煮とセットになって販売開始!



「さんまくん」は、さんまを頭から尾までまるごと骨まで
じっくりと燻製にした加工品で、マルトヨ食品の看板商品でした。
栄養価が高く、美味しい商品です。
農林水産祭において「天皇杯」の受賞歴をもっています。
「天皇杯」の受賞は、水産加工品としては初めてとなる快挙でした。
 
震災後、「さんまくん」を再び製造するには、燻製機械や加工設備等が必要で
製造ができない状況が続いていましたが、皆様の出資金を合わせて設備を
整えることができ、ようやく「さんまくん」が復活することができました!!
大変ありがとうございます。
 
マルトヨ食品の清水さんは「ここまで2年と半年。長かったです。」と
話します。
 
そんな「さんまくん」がセキュリテセットになって販売開始をいたしました!
新商品のさんま生姜煮とセットになって登場です!

マルトヨ食品さんま丸ごとお楽しみセット 
詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/store/detail/433



【下記、マルトヨ食品の清水さんから皆様へのメッセージです】
=======================================
弊社の看板商品であった『さんまくん』や『みりん干し』等が
製造できたことをご報告させていただきます。

震災から2年と8ヶ月余りが過ぎ去ろうとしています。
一つまた一つ商品が製造できるにしたがって復旧を実感していますが、
一つ前に進めると次の問題が見えてくる、その連続の毎日です。
ここ気仙沼も朝晩めっきり涼しくなり、秋本番を迎えようとしています。
市場には施設の回復に伴って魚の水揚げも震災前には
まだ回復していませんが顕著に水揚げされ秋刀魚も海水温の低下に伴い
群れの南下も始まりました。弊社といたしましても、さんま原料の買い付け等で
動き始め、商品開発も含め一層の販売に力を入れていきたいと思っております。
 
今回新しい商品といたしまして、『さんま生姜煮』を販売させていただきました。
『食べやすさ』『健康』『簡便性』から秋刀魚を塩分控えめであっさり骨まで
食べられるように調理いたしました。常温(冷暗所)で約3ヶ月間保存ができます。
保存料や着色料は使用していませんので安心してお召し上がりいただけます。
気仙沼だけじゃなく、三陸の沿岸の被災地全体がまだまだ『未来への絵図』を
描けていないのも事実ですが、その中で投資家の皆様はじめ、
多くの方のご協力を得て、一歩踏み出すことが出来たことに感謝申し上げます。
またこのように皆様と『ご縁』ができたことに感謝申し上げます。
 
皆様の投資によって支えられていることを心にとどめ、
新しい商品づくりにも励んでいきます。

この度は大変有難うございました。

=======================================


マルトヨ食品さんま丸ごとお楽しみセット 
詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/store/detail/433