マルトヨ食品さんまファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2013年3月25日 11:42

「さんまくん」よ、復活しておくれ

こんにちは。
ミュージックセキュリティーズの森田です。

皆様、宮城県気仙沼市、マルトヨ食品の「さんまくん」をご存知でしょうか。

「さんまくん」は、さんまを頭から尾までまるごと骨まで
じっくりと燻製にした加工品で、マルトヨ食品の看板商品でした。
栄養価が高く、美味しい商品です。
農林水産祭において「天皇杯」の受賞歴をもっています。
「天皇杯」の受賞は、水産加工品としては初めてとなる快挙でした。

しかし震災後、いまだこの商品は復活していません。
「さんまくん」を再び製造するには、燻製機械や加工設備等が必要で、
費用は約1千万円はかかる見込みです。

現在、燻製機械の窯までは導入することができましたが、
これを稼働するには、電気制御機器の処理等も行わなくてはなりません。

またあの「さんまくん」が復活できるよう、
これらの機械や設備等を導入するための資金となります。
現在、残り560口(1口1万500円)を募集中です。
今後とも応援のほど何卒宜しくお願いいたします。

 


--------------------------
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。