マルトヨ食品さんまファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2013年2月11日 17:58

節目

『節目という気持ちはない。ただ、年月経過を感じる』

 

 

新聞で12年前のハワイ沖での 米軍潜水艦と水産高校の実習船 えひめ丸 の衝突事件の遺族の父親の言葉が心に残った。

 

生きていれば30歳を迎えるであろう。それほど年月は経過してしまった。

 

 

今日、平成25年2月11日は建国記念日。

 

かつての紀元節から由来し、紀元節は、『日本書紀』が伝える初代天皇である神武天皇即位の日として、1872年(明治5年)

 

に制定された と記してあった。

 

それこそ、日本の云う国が出来た、『節目』でもある。

 

私自身、このように調べないと、建国の意味すら知らず、この日を迎えて、ただの休日をそれこそ『伏し目』に過ごしてしまっています。

 

今日で1年と11ヶ月目。 あと一ヶ月も経てば、それこそ 2年目の節目。

 

 

物事の区切れ目?????。

 

 

まだ物事が区切れない事が多すぎて、どこから手を出して良いやら!踏み出せないのも現実。

 

自分自身が『節目』を付けられず、周りから『2年を迎えますが????』 と問いかけられても、

 

【えひめ丸】の遺族の父親の言葉の通り

 

『節目という気持ちはない。ただ、年月経過を感じる』 と答えるだけです。

--------



(マルトヨ食品Facebook: https://www.facebook.com/marutoyo.kesennuma )
--------------------------
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

美味しく食べて応援!
マルトヨ食品さんまみりんぼしと南蛮漬 セキュリテセット :
http://www.securite.jp/shopping/325/