盛屋水産つなぎ牡蠣ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年5月17日 11:30

大人の修学旅行 in 気仙沼 2012.5.15

 

去る5/12(土)、曇り空にもかかわらず、朝8時からここ唐桑町鮪立(しびたち)が華やかで明るい雰囲気に包まれました。


女性限定 大人の修学旅行 in 気仙沼 のご一行様の到着です。


本日の会場は、盛屋水産を営む菅野家の、3階まで波をかぶったかつての自宅「ツナカン」前。

 

 

(続きはこちら)

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年5月8日 10:50

斉吉さんの炭火牡蠣オリーブオイル漬け 復活!

 

ご報告が大変遅くなりました...盛屋の牡蠣を使った 気仙沼の斉吉商店さんの「炭火牡蠣オリーブオイル漬け」が復活!


本日5/7まで、東京の伊勢丹新宿本店B1 フードコレクションで販売されています。


(続きはこちら)

 

 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年5月1日 20:00

半造(はんぞう)

 

盛屋水産のある唐桑に、半造(はんぞう)という景勝地があります。

 

明治三陸地震の津波では折れたけれど、昨年の津波には負けなかった折石(おれいし)という、海からすっくと立ち上がっている岩で有名な巨釜(おおがま)というすぐそばの場所と合わせて、陸中海岸国立公園の一部として指定されている気持ちの良い場所。松林を抜けて海へ続く道をゆけば、目の前に広がる太平洋とダイナミックな岩の織りなす美しい景色が広がります。


 

(続きはこちら)

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年4月26日 22:00

放射性物質検査 2012年4月分

 

このような検査を実施しなくてはならない状況に海があること、本当にやりきれない思いです。


唐桑漁協では毎週放射性物質検査を実施しています。


今後盛屋水産では月一度程度で、漁協が実施してくれた唐桑内湾の牡蠣、ほたての検査成績書をブログにアップしていきたいと思います。


殻付きかき 2012.4.6採取 ヨウ素・セシウムともに検出せず(検出下限値20Bq/kg)
ほたて貝  2012.4.16採取 ヨウ素・セシウムともに検出せず(検出下限値20Bq/kg)


(続きはこちら)

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年4月19日 19:00

春が来た♪

皆様こんにちは。

盛屋水産の近況のお知らせです。
春が来て心が弾みますね。


(以下、盛屋水産のブログより)--------------------------------

先週の土曜日は雪が降ったここ唐桑ですが、
今日は時折強風(暴風?)が吹くものの、ぽっかぽかの日差しです。
唐桑で春を感じるもの。

磯ものの開口(かいこう)ー漁協が日時を定める漁をしてもよい日です。

盛屋水産

(中略)

あや子も春モードにイメチェンです♪
盛屋水産


続きはこちらをご覧ください:

--------------------------------------------
セキュリテ被災地応援ファンドの詳細およびお申込はこちら

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年4月12日 20:52

お休み処 修繕の進捗状況

皆様こんばんは。

盛屋水産の近況のご報告です。

(以下、盛屋水産のブログより転載)--------

盛屋水産を営む菅野家のかつての自宅。

訪ねて来てくださるみなさんのお休み処としてもうじき生まれ変わります。
ようやく大工さんの順番が回ってきたその修繕開始から、早くも2週間ちょっと過ぎました。

1Fの天井工事が一段落し、現在2Fの元台所にとりかかっているところです。


1Fの工事の様子(2012/3/27撮影)
盛屋水産


(中略)

2F台所 修理中(4/11撮影)
盛屋水産

震災後しばらくは家の状態を写真に撮る気持ちの余裕がなく、
必要性も感じていなかったため、比較していただく写真が無いのですが、
取り壊さざるを得ないと思っていた家が、
みなさんのお陰で新しい出会いの場として生まれ変わろうとしています。
勇気と希望を、本当にありがとうございます。

あと1ヶ月ほどしたら、建物自体はみなさんをお迎えする準備が整いそうです。
中身についても1月のザ・トライアル・ツアーでいただいた貴重なご意見を胸に刻み、
準備に邁進しないと!
自慢のつなぎ牡蠣の仕事をより光らせるお休み処となるよう、がんばっぺし。




--------------------------------------------
セキュリテ被災地応援ファンドの詳細およびお申込はこちら


この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年4月10日 18:31

外洋ワカメの出荷中です

皆様こんにちは。

盛屋水産では、外洋ワカメの出荷中だそうです。

(以下、盛屋水産のブログより転載)------------------------

2月末の内湾ワカメの出荷に続き、
盛屋水産ではただ今、外洋ワカメの出荷中です。


盛屋水産
3月下旬からの強風と変わりやすい天気で
作業になかなかとりかかれませんでしたが、
3/29から飛び飛びで本日4/7までの全5日間の作業をもって、
出荷完了となります。

猛威をふるった低気圧により、
筏を浮かせる浮き樽が8つほど流される被害があったものの、
ワカメも牡蠣も無事でほっとしています。

今年は内湾ワカメも外洋ワカメも、
筏の数が例年より少なく様子見程度としたため、
収穫量がいつもよりはだいぶ少ないのですが、できはまずまず。
震災後の海の恵みに感謝です。


続きはこちら:
-----------------------------------------------
盛屋水産つなぎ牡蠣ファンドは募集終了しましたが、
他の事業者の方々のファンドもまだまだ募集中です。
セキュリテ被災地応援ファンドの詳細およびお申込はこちら

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年3月27日 16:00

いよいよ改修開始!ほか盛屋近況。

 

盛屋水産の外湾ワカメの収穫は、連日の強風と変わりやすい天気で海の状態が悪かったため、
延び延びになっています...


が、今日は養殖以外のニュースが2つ。


いよいよ!かつての自宅の改修が昨日3/26より始まりました!

 


 

続きはこちら
http://moriyasuisan.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年3月23日 10:17

ホタテ3,000枚、殻付き牡蠣5,000個、剥き身牡蠣40kg!

皆様こんにちは。

盛屋水産は、3月18日(日)「唐桑養殖復活感謝祭」という
イベントに出店されたそうです。
今日はその様子をご報告!

(下記、盛屋水産のブログより)------------------------

3/18日曜日、ここ唐桑で、全国から駆けつけてくれたボランティアの方たちに感謝する
「唐桑養殖復活感謝祭」が開かれました。
震災から1年、唐桑の養殖再開の力となってくださったみなさんに、
成長した牡蠣、ほたて、わかめを食べていただこうと県漁協唐桑支所が企画した催しで、
盛屋水産を含め、多くの唐桑漁師たちが感謝の気落ちを込めて参加しました。

祭り全体で用意したのは、ホタテ3000枚、殻付き牡蠣5000個、剥き身牡蠣40kg!

焼きホタテ、焼き牡蠣、牡蠣ごはん、牡蠣鍋、わかめしゃぶしゃぶなどを
ボランティアや地元の人たちに味わっていただきました。
盛屋水産

盛屋水産

盛屋水産


「へんよーえ!」という掛け声とともに……
続きのご報告はこちら!

-----------------------------------------------
「さあ、出荷に向けてますますおいしく大きく育てていきますよ!」
と気合いを入れる盛屋水産。
立派な牡蠣やホタテ、ワカメが出荷される日が楽しみですね。

-----------------------------------------------
盛屋水産つなぎ牡蠣ファンドは募集終了しましたが、
他の事業者の方々のファンドもまだまだ募集中です。
セキュリテ被災地応援ファンドの詳細およびお申込はこちら

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年3月19日 20:02

3/11 鮪立にともった灯り

皆様こんにちは。

3月11日、気仙沼市唐桑町鮪立(からくわちょう しびたち)に
灯りがともりました。

(下記、盛屋水産のブログより引用)---------------

今年の3月11日。
盛屋水産のある気仙沼市唐桑町鮪立(からくわちょう しびたち)にたくさんの灯りがともりました。
盛屋水産
(写真提供:GakuvoボランティアのEmi Matsushitaさん- Thank you Emi-chan! )

震災後、ここ鮪立には多くのボランティアの方が支援に来て下さいました。
この鎮魂の行事も宮崎のボランティアの方が中心となって計画してくださったものです。
菅野家として、そして盛屋水産としてもお世話になったGakuvoや新居浜のボランティアのメンバーも、
鮪立や近辺の行事支援のため、震災から1年目のこの日、続々と盛屋水産を訪れてくれました。
突然、パソコン経由のスカイプなるもので横浜市立大の40名ほどのみなさんに向かって
我が家の居間から話すことになったりして、バタバタとしましたが、
大勢の方に囲まれて過ごすことができ「これが我が家の復興なんだな」。

多くを奪った震災、でも新たな出会いを得て、今の盛屋水産があります。
ありがとうございます。
だから頑張れます。頑張ります。

-----------------------------------------------
盛屋水産つなぎ牡蠣ファンドは募集終了しましたが、
他の事業者の方々のファンドもまだまだ募集中です。
セキュリテ被災地応援ファンドの詳細およびお申込はこちら

この記事だけを表示

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2021 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.