盛屋水産つなぎ牡蠣ファンド ファンドニュース 2012年01月

被災地からのレポート2012年1月20日 16:07

【盛屋水産】動画メッセージ~誰にも負けない牡蠣です~

皆様こんにちは。

先日、ファンドは満額の調達となった「盛屋水産つなぎ牡蠣ファンド」ですが、
あらためて、
菅野さんから皆様への動画メッセージをご紹介します。

「世界中誰にも負けない牡蠣だと思います。手間暇かけた愛情たっぷりの牡蠣です。
そういった牡蠣を是非皆さんにも食べてもらいたいと思います。」


この動画を撮ったのが11月30日でした。
あれから、2ヶ月未満ですが、事業も着々と進んでいます。
最近の状況も、こちらの記事で、合わせてご確認下さい!
https://www.securite.jp/news/oen?a=596


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
盛屋水産つなぎ牡蠣ファンドの詳細および申込はこちら(既にお申込を終了しています):

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年1月19日 20:30

【盛屋水産】 出資してくださったみなさまへ

 


いつも盛屋水産を応援してくださってありがとうございます。
御陰さまで昨年11/30に募集開始した「つなぎ牡蠣ファンド」が
一昨日1/17に満額に達しました。


多くを失い途方に暮れた3.11から10ヶ月、こんなにも多くの温かいご支援を得て、
立ち上がるチャンスをいただけるとは想像もできませんでした。
本当にありがとうございます。


一日でも早く自慢のつなぎ牡蠣を直販できるよう、
そしてみなさまとの新しい繋がりの場として修繕した唐桑御殿を活用できるよう、
前へ前へと進みます。


どうか見守っていてください。


みなさんが私たちにくださった希望をしっかり形にすることで、
私たちもまた誰かの希望となれるよう、頑張ります。


現在の弊社の状況をご報告致します:


[唐桑御殿修繕]
古いもの・昔のものを活かして設計してくださる設計士の先生と今週打ち合わせを実施致しました。
早ければ3月から工事に入れる見込みです。
今週末にスペシャル・ゲスト(お楽しみに!)を迎えての接客の「予行練習」を予定しています。


[牡蠣]
昨年夏に「牡蠣たね」を筏につるしたものを、「潮とおし」の良いところに移動し育成中。
今年春頃は剥き身にできる大きさになるかもしれません。
殻付きとしては2、3年はかかる見込み。
また、今月より新たな牡蠣たねを仕込み中です。
(※)なお、特典である盛屋水産ブランドのつなぎ牡蠣の発送は2015年以降を予定しております。


詳しくはブログ
http://moriyasuisan.blog.fc2.com/
でもご報告していきたいと思います。
今後とも、盛屋水産をどうぞよろしくお願い致します。


有限会社 盛屋水産 つなぎ牡蠣事業部 一同

 


-------------------------------------------------------------
募集中のセキュリテ被災地応援ファンドはこちら
http://oen.securite.jp/

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年1月13日 10:30

【盛屋水産】 牡蠣の状況


牡蠣養殖再開にかける盛屋水産ですが、昨年11月から始めたこのブログで牡蠣の記事を書くのは初めてです...
お待たせ致しました!


これが、今鮪立(しびたち)湾に横たわる盛屋水産の牡蠣の種。
これから「種はさみ」の作業をして海に仕込んでいきます。


(続きはこちらをご覧ください。)

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年1月4日 20:00

【盛屋水産】河北新報 元旦記事

菅野家のかつての自宅(くわしくは過去掲載記事へ)のことが元旦の新聞に大きく掲載されました。

 

リンクが切れていなければこちらに記事が。
第6部・ちから(1)結ぶ(上)/御殿の宝は若い笑顔/ボランティア集う場

 

びっくりです!
嬉しいです!
がんばります!!


続きはこちらからご覧いただけます。

 

この記事だけを表示