阿賀野へのふるさと投資ツアー開催のご案内

投資をしてくださった方にはぜひ、阿賀野に来ていただいて
事業者やその仕事の現場を見て頂きたい、
阿賀野市役所のご担当者や事業者の方からの強い想いから、
今回ツアーを開催することとなりました。

新潟駅までお越し頂ければ、バスで阿賀野までお連れし、
ファンド事業者の作って頂いたビールやお醤油、お茶、
作った場所で、作った人たちと一緒に味わっていただき、
環翠楼にお泊り頂き、温泉をご堪能ください。

通常の観光では味わえない、地元の人たちの深い交流や
作った人と一緒に地元の食材やお酒を楽しむ機会は、ふるさと投資の醍醐味の一つです。

4事業者、協力して、阿賀野を満喫していただけるよう準備して
みなさまのご参加、お待ちしております。

阿賀野ふるさと投資ツアー概要

  • 日時
    12月15日(火)、16日(水)
  • 集合/解散
    新潟駅
  • 料金
    2名1室ご利用時の1人分料金
    15,000円~28,000円※(環翠楼への宿泊・2食付き)
    ※上記以外の交通費・ランチ代等は含みません
  • 定員
    8部屋・8組

【詳細・お申込みはこちら】

阿賀野市からのご挨拶

阿賀野市の特徴

阿賀野市は、新潟平野のほぼ中央に位置し、南側に大河阿賀野川が流れ、東側に標高1000メートル級の山々が連なる五頭連峰を背にして形成された扇状地に6500ヘクタール余りの水田が広がる穀倉地帯です。

清流「阿賀野川」が流れ、県立自然公園の「五頭連峰」を背に、美しい田園風景が広がる自然豊かなまちには、約45,000人の市民が暮らしています。

新潟駅から車で約30分、新潟空港から車で約40分と、県内のみならず県外からの交通アクセスにも恵まれています。

阿賀野市の魅力

その1:自然や文化資源 冬のピーク時には5,000羽を超える白鳥が間近で観察できるほか、春は桜、初夏のアヤメ、夏のハスなど四季折々の花々で彩られる「瓢湖」をはじめ、市のイメージキャラクター「ごずっちょ」のモデルで、子どもから高齢者まで気軽に日帰り登山が楽しめる「五頭山」、その麓には県内最古の歴史を誇り、2014年度新潟県観光地満足度調査で総合満足度1位を獲得した「五頭温泉郷」が湯けむりを上げています。

 

その2:挑戦する地域事業者のみなさん こうした自然資源を背景に、阿賀野市には食や観光の分野を中心に、新しい挑戦を積極的に行い、全国的にも優れた商品・サービスを生み出している事業者の方々がいらっしゃいます。

なぜ、阿賀野市がふるさと投資を利用するのか

今回、阿賀野市は、地方創生の交付金を活用し、第四銀行、ミュージックセキュリティーズ株式会社と連携のもと、「創業・中小企業成長支援事業」として、阿賀野市へのふるさと投資(※)を募集します。

阿賀野市の自然や文化などの地域資源を活用し、温泉旅館や醤油蔵、農業者など多様な分野で、阿賀野市・そして日本の未来のために新しい挑戦を行っている地域の事業者が阿賀野市にとって大切な宝であり、大事な観光資源でもあると考えています。

今回、ふるさと投資を通じて、全国の皆様がこの事業者の方々とつながり、商品やサービスを味わって頂き、阿賀野市まで足を運んで頂くきっかけになっていただければと考えています。

阿賀野市

現在募集中のふるさと投資

募集中のファンドはありません。


受付終了したふるさと投資

ふるさと投資とは

個人が1口1~5万円の小口投資によって、地方創生に貢献できる仕組みです。

地域資源の活用やブランド化など、地方創生等の地域活性化に資する取り組みを支えるさまざまな事業に対するクラウドファンディング等の手法を用いた小口投資であって、地域の自治体や地域づくり団体の活動と調和が図られたものをいう。

今回は、阿賀野市の事業者へのふるさと投資をご紹介します。

出資金を受け取った事業者は、出資金を活用し、新たなチャレンジを実施。
出資者の方は、出資額と事業者の売上金額に応じて3-5年間分配金を受け取れるほか、お得な特典やサービスを受け取れる仕組みです。

政府は2014年10月、内閣府地方創生推進室内に「ふるさと投資連絡会議」を設置し、全国の140以上の地方自治体や地域金融機関が参加。都市から地域へ、さらには地域内での新たな資金循環を促す仕組みとして、またリスクマネーを地域への供給し、地域内に新たなチャレンジを生み出す仕組みとして、早期普及を目指しています。
現在、「金融商品カテゴリーの一つ」として、そして、「ふるさと納税」の投資版として注目が集まっています。