ファンド詳細償還済

阿賀野 長期木桶熟成コトヨ醤油ファンド

高級鮨店愛用の濃口醤油、卵かけご飯に最適のだし醤油をお届け

一口金額15,855円 申込状況償還済
地域新潟県 阿賀野市 参加人数 159人
分野食品製造、酒 募集総額3,090,000円
募集期間2015年9月30日~
2015年12月29日
シリーズ新潟・阿賀野
特典
・1口につき、「数量限定笹神延喜(200ml)」、「笹神喜昜(200ml)」および「コトヨ和院(200ml)」のお試しセットを期間中1回送付。
・上記に加え、お気に入り頂いた銘柄の醤油(200ml)を追加送付。


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 阿賀野 長期木桶熟成コトヨ醤油ファンド
営業者 有限会社コトヨ醤油醸造元
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 3,090,000円 (206口)
申込単位(1口あたり) 15,855円/口 (内訳:出資金15,000円 取扱手数料855円)
(上限口数:66口)
募集受付期間 2015年9月30日~2015年12月29日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 2016年1月1日~2016年12月31日
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 2016年12月31日
報告日 決算日から45日以内
分配方法 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
35,517,242円
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行

阿賀野 長期木桶熟成コトヨ醤油ファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.営業者の信用リスク
営業者は現在、債務超過ではありませんが、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、さらには出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権および利益分配請求権。以下同じ。)には、何ら担保が付されていません。また、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払いが行われないリスクがあります。さらに、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。なお、リクープが実現できない場合において、残存在庫が存在しても債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行われないリスクがあります。

5.取扱者の信用リスク
本匿名組合契約において、出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。
なお、取扱者では、出資金の受取口座として普通預金を利用しておりますが、その後の資金管理については、取扱者から倒産隔離された信託口座により分別管理を行っています。
・出資金の取扱い:出資金は、取扱者の普通預金口座で受け取り、一定期間毎に信託口座に移動され分別管理が行われます。その後、信託口座から営業者へ送金されます。
・分配金の取扱い:分配金は、営業者から取扱者の信託口座へ送金され分別管理が行われます。その後、信託口座から匿名組合員へ分配金が支払われます。

6.製造リスク
本匿名組合事業の製品の生産については、原料の調達状況、製造設備の稼働状況、製造過程における不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

7.販売リスク
本匿名組合事業で製造する製品については、営業者の判断の下、個人の消費者を中心に販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定販売単価および想定販売数量を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の損益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

8.クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に留保され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

9.経営陣の不測の事態に係るリスク
本匿名組合契約の営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

10.資金繰りが悪化するリスク
営業者は、事業計画上の売上を著しく下回る場合、予想外のコストが生じる場合、現時点で想定していない事態が生じた場合、資金繰りが悪化するリスクがあります。

11.資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、本匿名組合事業を開始することができないリスクがあります。また、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

12.債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の会社は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、金融機関等は債務超過状態の会社への融資を実行しない場合が多く、債務超過の会社は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産手続き開始原因であり、営業者が破産手続きの開始決定を受けると、商法上匿名組合は当然に直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約の終了事由に該当し、直ちに本匿名組合契約が終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

13.匿名組合出資金の送金及び使用に関するリスク
契約が成立した本匿名組合契約に係る匿名組合出資金は、募集期間中であっても営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を下した場合、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合、本匿名組合契約の定めに従い、出資金が各匿名組合員の出資口数に応じて返還されますが、既に支出された費用がある場合等、出資金を返還できなくなった場合には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

14.事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料および営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金や出資額の返金を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

15.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

16.食中毒が生じるリスク
本匿名組合事業で生産する製品が原因で食中毒が発生し、営業停止等の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。また、食中毒が生じた場合、その後の営業者の事業に著しい悪影響を及ぼすリスクがあります。

17.大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続的に悪影響を及ぼすリスクがあります。

18.風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

19.許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に必要な許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

20.訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、または訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上の売上について
事業計画上の本匿名組合契約会計期間(1年間)の累計売上金額(税抜)は39,000千円(月平均売上金額3,250千円)であり、本匿名組合における累計リクープ売上金額(税抜)は35,517千円(月平均売上金額2,959千円)です。なお、営業者の前期(2014年4月~2015年3月)の売上金額(税抜)は36,683千円(月平均売上金額3,056千円)です。


(2)事業計画上の実現施策について
営業者は設立11年目の有限会社です。創業以来醤油の醸造販売を行っており、その実績とノウハウを活かして当期より、以下の施策を実施することで、事業計画の達成を図ります。
a. 商品の製造
本匿名組合の事業計画達成には商品の製造が必要になります。この点営業者は、創業以来醤油の醸造を行っており、実績があります。また、当期の醸造に必要な資金の一部を本匿名組合契約の出資金で賄う予定です。
b. 商品の販売
本匿名組合の事業計画達成には商品の販売が必要になります。この点営業者は、既に販路を有しており、販売の実績があります。また、今後は自社ホームページのリニューアル、商品ラインアップの増加等により売上の拡大を図っていきます。



分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×8.7%÷206口×1口

・リクープ後:リクープ売上金額(税抜)×8.7%÷206口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×5.4%÷206口×1口



金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口15,000円の出資の場合)



(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口15,000円の出資金に対し、1口分配金額が15,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/15,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。
(注4)お振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満)(分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行324円324円
みずほ銀行324円324円
三井住友銀行216円324円
楽天銀行51円51円
ジャパンネット銀行54円54円
その他銀行324円324円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう。
仕組み図
1 募集受付期間 2015年9月30日~2015年12月29日
2 会計期間 2016年1月1日~2016年12月31日
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から45日以内
5 決算日 2016年12月31日
6 分配日 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2015年8月31日現在)


【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2015年8月31日現在)


このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • 阿賀野 長期木桶熟成コトヨ醤油ファンド
新潟県阿賀野市を拠点とするコトヨ醤油醸造元は、伝統的な醸造手法と革新的な商品開発により、こだわりの醤油を提供しています。今回のファンドでは、日本の伝統調味料である醤油の魅力を、より多くのご家庭でお愉しみ頂くべく、少量ボトル商品展開等に注力するための資金を募集します。投資家特典では、各銘柄お試しセット(200ml×3種類)に加えて、ご希望の醤油を追加でご贈呈致します。

本ファンド対象事業の魅力

高級鮨店や人気そば店などのプロ料理人に愛用される新潟・阿賀野の特別な醤油「コトヨ醤油」。

新潟県の新潟平野のほぼ中央、五頭連峰を背に美しい田園風景が広がる阿賀野。この地で製造され、プロ料理人や一般家庭で愛用され続ける醤油、それがコトヨ醤油です。
新潟の銘酒「八海山」の蔵元八海醸造が運営し、食べログの年間ランキングであるベストランチにも選出された「そば屋 長森」でも蕎麦つゆのかえしとして、伊勢丹新宿店では定番品として採用されています。また、一般家庭6,000軒のリピート顧客も抱えるなど、地元を中心に多くの方々に愛用されてきました。

美味しさの理由は、167年の伝統を継承してきた杉桶仕込・長期熟成と革新的な商品開発力。

愛用される美味しさの理由は、創業167年の伝統に裏付けられた製造方法と東京農大醸造学科や酒蔵などで発酵食品を研究してきた蔵元による革新的な商品開発力にあります。

一般に流通する市販品では、プラスチックタンクで3か月~1年程度寝かせ、機械で絞りあげる製法が主流です。一方、コトヨ醤油では、仕込みから絞りまで全ての作業を熟練された職人より手作業で行い、代々受け継がれてきた「六尺桶」と呼ばれる杉桶でゆっくりと2年間熟成させる伝統的な製法を守り続けています。

さらに、現在市場に流通するだし醤油も研究。最高級のだしをふんだんに使い、みりんの量を抑える代わりに山梨の白ワインを隠し味に加えただし醤油「コトヨ和院」を新たに開発するなど、伝統を守りつつも新しい挑戦を行っています。

ファン拡大のための少量ボトル製造資金を募集。少量ボトル詰合せセットをお届け。

1955年に6,000軒あった醤油蔵の数は現在では1,500軒を下回り、約60年間で約4分の3の蔵元が消滅しています。

コトヨ醤油は、少人数のスタッフで製造量を限定し、手間をかけ、市販品とは一線を画す深い味わいとコクのある高品質、高価格、本物志向の醤油をご提供することで、お客様に継続的にご利用頂き、事業として利益を出し、167年間もの長きにわたり蔵元を守ってきました。

先代が大事にされてきた「郷土に郷土料理があるように、地域に地域の醤油を作りたい」という言葉。地域に醤油蔵がなくなることは、地域の食文化が一つ消滅することにつながります。これからさらに継続していくためには企業として常に進化が必要となります。

コトヨ醤油は、さらにファンを拡大することを目的に、ご家庭でニーズの高い200mlなどの少量サイズボトルに対応していくための費用を募集致します。ご出資頂いた方には、1口15,000円あたり送料込み3,000円相当のコトヨ醤油が誇る以下3種類の製品200ml詰合せセットとお好みの製品1本(200ml)を2回に分けてご送付致します。

ぜひ、本物の醤油を味わってください。

【商品紹介】
「笹神延喜(ささかみえんぎ)」

【濃口醤油(本醸造)】
杉桶で2年間(通常半年-1年程度)じっくりと熟成させた濃口醤油。キレと濃厚さ、深みのある味を実現しました。
つけかけは勿論ですが、料理人が加工しやすく素材を生かす素直さを残しシャープな切れがある醤油です。
刺身やそばつゆのかえし、とんかつのタレとしてはもちろん、味噌汁、ラ-メン、カレー等の出来上がりの際に2~3適いれるとおいしくなります。

「笹神喜昜(ささかみきあげ)」

【濃口醤油(本醸造)】
素材の味をいかしつつそっとうまみを増す醤油。爽やかな甘味と程よい酸味が特徴です。料理を選ばない万能醤油としてお使い頂きやすい商品を目指しました。
「笹神延喜(ささかみえんぎ)」よりも塩分が少なめで、素材の味を引き出すことに優れています。
寿司店、焼肉店、料亭等でもお使頂いておりますが、ご家庭での”煮炊き”にもご活用頂けます。

「コトヨ和院(ことよわいん)」

【醤油(しょうゆ)加工調味料】
延喜をベースに、最高級の良質なダシとワインを隠し味に組み合わせた本格だし醤油。控えめな甘さと芳醇なダシの風味が特徴です。
お湯で薄めて「天つゆ」や「めんつゆ」に、コショウを加えて「ラーメンスープ」に、みりんを足せば「そばつゆ」としてお使い頂けます。
和院と酢を混ぜればヘルシーな「ドレッシング」としてご愛用いたく方もいらっしゃいます。
レシピ集はコチラをご参照下さい

営業者紹介


有限会社コトヨ醤油醸造元
1848年:初代「小林豊次郎」がコトヨ醤油醸造元を創立
1980年:先代亡くなり代表に小林ノリ(現会長)就任
1984年:旧笹神村の村おこし事業に参加
1990年代:「喜昜」を認知してもらうツールとして喜昜あめの販売
1995年:小林郁夫が代表に就任
2004年:有限会社化
2006年:ドレッシングタイプ調味料の開発・販売開始
2013年:醤油胡麻の販売開始

【参考ウェブサイト】
会社ウェブサイト
新潟直送計画での紹介記事

代表者紹介


代表取締役 小林 郁夫(最左)
1952年生まれ。東京農業大学醸造学科を卒業後、東京日野自動車株式会社に入社し、野球部に所属。1977年、コトヨ醤油醸造元に入社し、製品製造を担う。1995年より代表を務め、2004年、有限会社化に伴い代表取締役に就任。

【役員紹介】
専務取締役 小林 江利子(左から3番目)
1953年生まれ。東京農業大学醸造学科を卒業後、菊水酒造株式会社に入社し、研究職として従事。1979年、コトヨ醤油醸造元に入社。2004年、専務取締役就任。

ファンド対象事業内容

本匿名組合の対象事業は、出資金を用いて営業者が行う醤油及び食料品の製造販売事業のことです。

なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。

投資家特典

・1口につき、「数量限定笹神延喜(200ml)」、「笹神喜昜(200ml)」および「コトヨ和院(200ml)」のお試しセットを期間中1回送付。
・上記に加え、お気に入り頂いた銘柄の醤油(200ml)を追加送付。

(注1) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注2) 特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注3) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
2016年12月29日 17:26アンケート協力のお願い

平素より、「阿賀野 長期木桶熟成コトヨ醤油ファンド」をご支援頂きまして心より御礼申し上げます。

ファンドの償還が迫っておりますが、本日は、今後事業の参考にさせて頂きたく皆様の醤油とのお付き合いについてアンケートにご協力をお願い申し上げます。

1分程度でお手軽にご回答頂ける内容でございますので、年末年始のお忙しい最中かとは存じますが、ご協力のほど何卒お願い致します。

アンケートはコチラ

https://www.securite.jp/iform/af478d17c4943700fa0814523b6288be

2016年9月5日 09:57地域コラボで焼き肉のたれに挑戦中です。

残暑お見舞い申し上げます。
次から次へ、台風が上陸して悪さしておりますがご投資家様に於かれてましては
いかがお過ごしでしょうか?

弊社のあります阿賀野市では、地域で頑張ってる方々とのコラボが盛んになっております。
このファンドを活用しております会社様とのお付き合いも増え、地域が活性化してきたように感じます。
今は、地域のお肉屋様2社が中心になって阿賀野姫牛というブランド牛を、普及するにあたり常温販売できる
焼肉のたれを弊社で作ることを依頼されました。

市場で人気の、安いお肉でもおいしく頂けるたれでなく、
いいお肉が美味しく頂けるタイプのたれを!!とのご依頼です。
苦戦しております。
何とか10月上旬までに完成できるようにと思って頑張ってます。

2016年2月22日 19:03お気に召した商品発送について

お試しセットの3種のうち1番お気に召した商品の発送は、明日2月23日~25日までで終了致します。

今現在ご回答のなかったお方様につきましては、弊社で選んでお送りいたします。

 

本当にありがとうございました。

 

2016年2月22日 18:59アンケートにお答えいただき感謝しております。

お忙しい中丁寧なりご回答心より感謝申し上げます。

色々参考にさせて頂きます。

暖かいお励ましのお言葉、いただき益々元気いっぱい頑張って

醤油造りいたしますので、今後とも、応援よろしくお願い致します。

2016年2月21日 18:29テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショーに出ます。

2月24日放映決定致しました。


羽鳥慎一モーニングショー(午前8時~10時)の


継ぐ女神のコーナーに弊社が出ます。


ご投資家の皆様にご覧いただきたくご案内致します。


恥ずかしい箇所も多くございますが、ありのままの弊社をご覧ください。


田舎の小さい蔵ですが、見学なさったお方のなかには、妖精が住んでいるようだ!!とか、


100年以上も使い続けた木桶は、神秘的だね!とか、、、、、、。仰います。

皆様は、いかがでしょうか?

親近感で湧いていただけると嬉しいのですが、、、。


どうぞ、今後とも、よろしくお願い致します。


 

2016年1月7日 13:18投資家様への商品送付について(コトヨ醤油)

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

ご投資家様にとって輝かしい1年となりますように、祈念しております。

 

昨年は、お蔭様で好評で、11月中にファンドの打ち切りとなりました。

本当に感謝申し上げます。

今年皆様に、弊社の代表的な商品、笹神喜昜・コトヨ和院・数量限定笹神延喜の200ml

各1本、合計3本お届けさせて頂きます。

どうぞ、率直なご意見・評価をお聞かせ下さい。

商品到着は、2月上旬までには、完了したいと思っております。

そして3本の中でお気に召した商品を、3月15日までにネットでお知らせ

頂きましたら20日までには、追加商品をお届けする予定です。

 

初めの3本ご到着次第色々お試し頂きたくその例を又ネットでお知らせ致す予定です。

何卒、よろしくお願い致します。

2015年11月25日 19:37とびっきりの新潟展のご案内

とびっきりの新潟展のご案内
 毎年大人気のコトヨ和院や、梅どれっしんぐ・ゆずぽん酢の他
 今話題のエゴマの商品・必須アミノ酸が多い数量限定の延喜醤油をご用意して
伺います。年末年始のちょっとした御進物品のご提案もございますので、ぜひ
おいでください.

下記の日程で伺います。

会場: 日本橋三越本店本館7階催事場

 会期;  平成27年12月9日(水)~14日(月)

午前10時~午後7時(11日12日は、午後8時閉店)


 色々お味見していただきたいので、ご投資家のお方様、一声お声掛け下さいませ。

 
 
 
















 

2015年11月25日 13:43コトヨ醤油の蔵には妖精が住んでいる!    2015年11月24日

蔵には妖精が住んでいる。


 


 





なんと素敵な表現でしょうか!



新潟市のイタリア料理のシェフは、予定通り午後3時に弊社においでになりました。




醤油のきき味を丁寧になさって、お料理に対する熱い思いをお話し下さいました。




とても共感しました。すでに弊社の和院を隠し味に使っておいでですが、今回は、数量限定延喜と喜昜も


 


お使い頂くことになりました。


 


 

2015年11月24日 12:16日本橋でのセミナー終了致しました。   2015年11月21日

日本橋のブリッジ新潟にお越しいただきましたお方様、心より御礼申し上げます。

サンシャイン池袋でニッポン全国物産展にも、セミナー参加なさってくださってお方様がおいで頂き

本当にうれしゅうございました。

ありのままの弊社の過去・現在・将来の姿をお話しできました。

たまごかけご飯は、醤油の量が少なく差がおわかりにくかったのではと思っております。

また、和院の色々のご提案は、とても楽しかったとのお声頂きました。

 

時間の関係で、醤油一般のこと・郷土料理のこと・等のご希望がおありだったそうですが、

19日早朝新潟を出発しまして以後は、ばたばたでその連絡の確認が取れませんでした。

次回チャンスがございましたらお話しさせて頂こうと思っております。

ありがとうございました。

2015年11月16日 06:0311月21日日本橋ブリッジ新潟でのコトヨ醤油プレゼンについて

①弊社の歴史・現状・今後の展望について


醤油とは、どんなものをさすのか。現状の醤油と言われている物とは。醤油の種類は。


一般論を交え、コトヨ醤油との対比をわかって頂こうと思います。


100余年醤油を造り続た醤油桶の木をお持ちします。


お役目終了した木桶で作った木札・醤油差し受け・カッテングボードを手で触って頂きたいです。


伝統のこと、家族団らん食卓を囲んでいた頃の、日本の食事の原風景など実感していただく


きっかけとなるように頑張ります。そして、コトヨ醤油が、全国の食卓のぼりますようにお話しします。


②2年間長期熟成した醤油の味・色・香りを見て頂きます。(3種)


③コトヨ和院の使い方例を実際実験していただきます


①湯で薄めて香辛料の違いで、お味が変わる実験(こしょう・七味唐辛子等)


②酢で割って、油を入れドレッシングを造ります。(オリーブオイル・ごま油等)


③ストレートでたまごかけごはんにしてみようと思います。(ご飯がご用意できましたら実際にお味を見て頂きます)


ご飯がご用意できない場合は、とうふで、、、。


④ご投資家様のご要望ご意見を拝聴したいです。

2015年11月14日 12:2111月21日15時~ 日本橋の三越様前のブリッジにいがたでプレゼン予定

 

新潟県阿賀野市の取り組み

阿賀野ふるさと投資の事業に参加してますお茶の紫香園様と弊社コトヨ醤油2社がプレゼン致します。

このファンドでお世話になっておりますミュジックセキュリテーズ(株)様、行政としては、阿賀野市また、協力機関の新潟で1番大きい第四銀行さんがこの事業についてご説明をなさってから、弊社がプレゼン致します。

 

プレゼン内容については、詳しく16日のブロブでご案内致します。

 

ここで、プレゼンを聞かれてから、池袋サンシャインシテイの物産展会場へのご希望のお方もおいでです。

.ぜひ両方ご参加ください!

 

2015年11月14日 12:09ニッポン全国物産展のお知らせ  2015年11月20日(金)~22日(日)

日時:2015年11月20日(金)~22日(日)

10:00~19:00(22日は、17:00)

場所  池袋サンシャインシテイ 展示ホール Ni 1-4  新潟県ブース

 

主催  全国商工会連合会

 

弊社も出店致します。

こころに響く

うれしい出会い

おいしい発見

 

全国の色々なものがあります。とても楽しいイベントです。

是非、おいでください。弊社商品色々お味見なさってください。

例の木札もお持ちしてご覧いただきますね。

 

2015年11月7日 14:47フードメッセINにいがた2015終了しました。

2015年11月4日(水)~6日(金)


新潟市の朱鷺メッセ新潟コンベンションセンターで、弊社の所在地、


阿賀野市の阿賀野市食ビジネスマッチング協議会も参加し弊社の協議会のメンバーなので参加致しました。


国内外から250社以上が出展してまして、弊社も、商品のプレゼンは、勿論ですが、


例の木桶で作成致しました木札の展示も致しました。


中でも醤油さしの受け皿は、私自身気に入ってましたものですが、多くのが来店者のお方様も感動しておいででした。


商品では、コトヨ和院が人気で、出店業者様のかなりのお方様から販売を希望されました。


展示会なので、販売はできなかったのですが、ご予約お頂き期間中に、お渡しできました。


使い方の例をお話ししましたことが、湯で薄めて香辛料を変えることでの味の変化や、


酢と油(オリーブオイルや、ゴマ油等)を入れてのドレッシングの味に感動されたとおっしゃて下さいました。


○○に合う醤油・卵ごはん醤油とか、何か1つに限定せず、いつもととおりプレゼンしたのが、評価されたのでしょうか?


11月21日ブリッジ新潟(日本橋)でのプレゼンも、同様に実験形式でやらせて頂こうと思いました。


 

2015年10月31日 05:03ぴあMOOK『お取り寄せ&ご当地グルメ2016》(10月30日発売に掲載されました!

弊社のコトヨ和院、年末年始に向けて需要の増える時期でございます。


夏の頃、私は存じてなかった雑誌社より取材の申し込みがありました。


どんなふうに載るのかと思っておりましたが今日その雑誌が届きました。醤油の部10銘柄の1つとして


コトヨ和院720mlが掲載されました。画像等は後程追加致します。


 


 

2015年10月23日 16:35藤岡染めの法被

弊社の販売店様、新潟市の酒の都屋様が

新潟市内の骨董品屋さんで、

弊社の未使用の法被を発見し、ご購入くださいました。

 
1




私が10歳の頃に、 創業1748年の260年続く老舗の染め工場、

水原の藤岡染め工場で作ってもらったものです。

 
2





3


これも弊社の宝です。


4



この骨董品屋さんに、 未使用のこの法被と同じものも数枚あったそうですが、

最後の1枚をご購入して下さっていたそうです。


5

2015年10月20日 16:53~醤油桶から作られる木のモノ~

ミニ看板の話がまとまり、
サイズが決まったので製作に入りました。



前回、洗浄した醤油桶の木材を
加工していきます。





醤油桶の木材を
チェーンソーで製材していきます。
同サイズの木材を7本ほど製材しました。



外側は傷んでいますが、
カンナをかければ中は問題ありません。
しかし、痛みが激しい部分は避けて
加工していかなければいけません。
この見極めはとても手間がかかります。

ただ、醤油桶として120年使われていたという事実が
ミニ看板にも反映させなければいけません。
ツルツルピカピカでは新品の木材を使ったのではないかと
思われてしまうことになりかねません。
もちろん、木に醤油の香りがするので間違いはありませんが。



カンナをかけていると工房に醤油の香りが
たちこめてきます。
コトヨ醤油さんの工場と同じ香りがします。



自動ガンナに通した後、
決めた寸法にカットしていきます。



カンナで角を面取りしていきます。
12個ある角全ての面を落としていきます。



1日かけ、やっと出来上がりました。

ここにコトヨ醤油さんのロゴが焼印されるようです。
あとは、ミニ看板が自立できるように加工します。
デザインが決まり次第、また製作にはいっていきます。
どんな焼印になるか楽しみです^^

2015年10月18日 14:08木桶で作った木札が完成が近くなりました。

弊社のお宝の木桶。

十数年前、俳優の原田大二郎様が、合併前の笹神村においでになり、できれば、醤油の仕込み桶で、

お風呂に入って頂けるか???と、2本ほど、外に出したことがありまして、露天風呂にトライしたことがありました。

ただ、かなり醤油のにおいがきつく断念したように記憶してます。

この木桶何と120年もの間弊社で醤油を造り続けてきたという話をでデザイナーに話したことがきっかけで、

これで(お役目終了した桶)作った木札を、弊社醤油をお使い頂いている繁盛・有名飲食店様にノベルテイとして

差しあげるのはどうかと企画が始まりました。

この作業の様子ぜひ、ご投資家の皆様に見ていただきたく投稿致しました。完成品は、あと14日くらいです。

醤油桶の杉板を新たな形に変える  Part4

http://ameblo.jp/kiya-design/

entry-12081222351.html