ファンド詳細

償還済 BOLERO-24 (琉球ファンド1)

一口金額10,000円 申込状況償還済
地域東京都 東京
沖縄県 沖縄
参加人数 17人
分野音楽 募集総額470,000円
募集期間2005年11月7日~
2005年11月22日
シリーズ音楽ファンド
特典
10口以上 :投資家限定DVD(ライブ映像+アーティスト本人のコメント入り)
5口以上 :サイン入り私物    3名様
1口以上 :ライブご招待(詳細は追ってご連絡いたします。)
 ※ご招待は入場料のみで、その他の費用は含まれません。
 ※ライブの詳細情報は、追ってご連絡いたします。


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
ファンド名 BOLERO-24 (琉球ファンド1)
出資者特典  
出資募集総額 470000円
出資募集単位 10000円
募集受付期間 2005/11/7~2005/11/22
会計期間 2005/11/23~2006/11/22
投資対象 アーティスト名 作品名 発売日予定 損益分岐枚数
  Voice Trouble シングル「FLY AWAY」
1,000円(税込)
2005/11/23 999枚
申込方法 ミュージックセキュリティーズWEBサイトより申込
決済方法

右記のネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)当社指定口座への振込
(2)ネット決済(以下の銀行で可能)
 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行
 イーバンク銀行 ジャパンネット銀行

ファンド:「BOLERO-24 (琉球ファンド1)」の締結については、以下のようなリスク及び留意点があります。

1. 本匿名組合契約の性格に関して

原盤の制作・レコードの製造・販売に係る業務、その他本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者であるミュージックセキュリティーズ株式会社が行うことになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。

2.本匿名組合契約の流動性に関して

契約期間中の本匿名組合契約は、商法に規定の事由による場合を除き解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。また、本匿名組合契約を取引する市場及び匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では、存在しません。

3. 匿名組合出資金が減少し返還されるリスク

営業者であるミュージックセキュリティーズ株式会社は、本匿名組合契約に従い、同契約期間中はレコード制作・販売及びプロモーションに係る事業を行います。また、本匿名組合契約に基づく利益の分配又は匿名組合出資金の返還は、専ら営業者の当該事業による収入をその原資とします。従って営業の成果(レコードの売上状況)によっては利益の分配が行われない可能性があり、契約終了時の匿名組合資金の返還額は出資時と比較して減少する可能性があります。

4. アーティストに係る不測の事態によってレコードの販売枚数が著しく減少するリスク

本件アーティストに係る不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)によって、レコードの売上に重大な影響を及ぼす可能性があります。本リスクに対しまして、本匿名組合契約では、保険によるリスク・ヘッジを行いません。このようなリスクは保険契約においては、そのほとんどが免責事項に該当するため、保険料に見合う効果が期待できず、匿名組合員の利益にならないからです。

5. アーティストに係る不測の事態、またはその他の理由によりレコードが発売されないリスク

本件アーティストに係る不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)、その他何らかの理由によりレコードが発売されない可能性があります。

6. 営業者の信用リスク

営業者が支払不能に陥り、又は破産、会社更生、民事再生の各手続きの申立てがなされた場合などは、匿名組合利益の分配はもちろん、匿名組合出資金の返還が行われない可能性があります。匿名組合員の営業者支払金請求権(匿名組合出資金額返還請求権及び匿名組合利益分配請求権)には、何ら担保が付されていません。

7. 流通業者の信用リスク

レコードの売上金額は、小売店から流通業者を経て営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額は最大で100日間流通業者内に滞留され、その間流通業者の信用リスクにさらされます。このため、流通業者が破綻した場合、レコードの売上で利益が出ていても、それが匿名組合に支払われないリスクがあります。

8. 返品に関するリスク

レコードの売上枚数は出荷枚数で計算するため、返品によるリスクがあります。但し、本匿名組合契約から損益及び出資金の返還があった後の返品に関しましては、原盤権を保持する営業者の負担とします。

注1:損益シミュレーション表の目的
本件レコードの売上に応じた分配金額を予想(シミュレーション)することにあります。 したがって、販売枚数を保証するものでもなければ、各匿名組合員への損益の分配金額を保証するものでもありません。

注2:表中の利回り表示
直接利回りで、年率ではありません。
【匿名組合員に対する出資1口あたり払戻金額-10000円)/10000円】

注3:源泉徴収
各匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合、利益の額に対して20%の源泉税徴収が行われます。表中の源泉徴収後の数字は源泉徴収があったものとして受取額を表示しています。

注4:匿名組合員への損益の分配額
【CDレコードの売上枚数×CD販売単価(税抜)×分配比率】
※詳細は、「このファンドを申し込む」ボタンから確認できる「匿名組合説明書」参照

注5:営業者(ミュージックセキュリティーズ株式会社)報酬
営業基礎報酬:【匿名組合出資総額×5.5%】
成功報酬:【CDレコードの売上枚数 - リクープ枚数) × CDレコードの単価(税抜) × 10.0%】

注6:利回りは年利換算されたものではありません


シミュレーション表

枚数1 口払戻金額利回り源泉徴収後受取額源泉徴収後利回り
03,634-63.70%3,634-63.70%
5006,821-31.80%6,821-31.80%
99910,0020.00%10,0020.00%
1,00010,0030.00%10,0030.00%
1,50010,5105.10%10,4084.10%
2,00011,01610.20%10,8138.10%
2,50011,52215.20%11,21812.20%
3,00012,02920.30%11,62316.20%
3,50012,53525.40%12,02820.30%
4,00013,04230.40%12,43324.30%
4,50013,54835.50%12,83828.40%
5,00014,05440.50%13,24332.40%
5,50014,56145.60%13,64936.50%
6,00015,06750.70%14,05440.50%
6,50015,57355.70%14,45944.60%
7,00016,08060.80%14,86448.60%
7,50016,58665.90%15,26952.70%
8,00017,09370.90%15,67456.70%
8,50017,59976.00%16,07960.80%
9,00018,10581.10%16,48464.80%
9,50018,61286.10%16,88968.90%
10,00019,11891.20%17,29472.90%
なお、本表はシミュレーションにすぎませんので、実際の分配金額はここに示された数値と異なることがあります。

  • ログイン※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • 音楽ファンド詳細情報、説明書・契約説明書のご確認ください。(ご熟読してください)
  • ご契約内容に同意のうえ、弊社WEBページからファンド購入のお申込みをしてください。
  • 弊社から契約説明の同意確認をメールにてお送りいたします。
  • 契約説明書に同意される場合は、決済手続きをお願いします。
  • 決済確認後、契約設立をお知らせするメールをお送りいたします。
  • 音楽ファンド 投資家の仲間入り!
  • 出資したアーティストを応援!
  • マイページ内のマイファンドにて、音楽ファンドの運用状況のご確認
  • 分配金の受取
原盤制作
MS Record
業務委託
CD流通:
ダイキサウンド株式会社

1 契約申込受付開始日 2005年11月7日
2 契約申込受付終了日 2005年11月22日
3 会計期間開始日 2005年11月23日
4 会計期間終了日 2006年11月22日
5 契約終了日 2006年11月22日
6 損益の分配及び出資金の返還 契約終了日より60日以内
営業者の称号 ミュージックセキュリティーズ株式会社
本店所在地 東京都千代田区丸の内一丁目1番3号
事業所所在地 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10F
代表者の氏名 小松 真実
電話番号 03-5948-7301
音楽ファンドとはどういうものですか? 音楽の原盤権を証券化し投資家に販売することで、CDの制作に必要な資金を調達し、そのCDの売上に応じて利益を投資家に還元するというものです。
音楽ファンドの実績について教えてください。 償還済み音楽ファンドの実績は、こちらをご覧ください。
ファンドの総額はどのように決まるのですが? 原盤制作・CDの製造・プロモーション等にかかる費用、および、弊社データベースに基づく当該作品の収益予測の両方の側面から検討し投資家の皆様のリスクを最小化し、リターンを最大化するよう、ファンド総額を決定させて頂いております。
申し込み金額がファンド総額を超えた場合はどうするのですか? 上記の方針に沿って決定しているファンド総額を超える募集は、 投資家の皆様のリスクを大きくする可能性があるため、基本的にはご契約が成立している方を優先し、募集総額がファンド総額に達した時点で、受付を締め切らせて頂いております。
収益還元の方法は? ファンド対象期間中のCD売上により、その収益が出資金額に応じて分配されます。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20%の源泉所得税がかかります。
中途解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません(ただしクーリング・オフ期間を除きます)。
元本は保証されていますか? 当社の音楽ファンドは元本を保証するものではありません。ファンド対象CDの売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? ミュージックセキュリティーズの音楽ファンドでは、匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
音楽ファンドの対象となるCDタイトルは1つですか? ファンドによって異なります。1アーティストを対象としたもの、複数アーティストを対象としたもの、 シングルCDのみを対象としたもの、シングル+アルバムを対象としたものなどがございます。
ファンドご購入の流れについて 本ページの申込方法ボタンよりご確認頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • FLY AWAY

Voice Trouble

アーティスト

アーティスト 沖縄県・宜野湾市出身の稲福広大(イナフクコウダイ)、下地潤(シモジジュン)の二人からなるボーカルユニット。 地元沖縄で2003年に結成。2004年にはNHKの歌番組でテレビ出演し話題となる。大物アーティストと共演した多くのライブでそのスキルを磨き、観客と真摯に向き合うそのパフォーマンスは多くの人々に支持されている。現在沖縄で最も注目されているアーティストの一組。 溢れるソウル、心に響くヴァイブス、沖縄最後の本格派、遂にデビュー!!

作品

CD
作品タイトル FLY AWAY
価格 1000円(税込)
品番 VCCM-1010 
発売日 2005/11/23
販売元 株式会社ソニーミュージックディストリビューション 
レーベル MS Entertainment 
収録曲
1.FLY AWAY
2.DISTANCE ~遥かな世界へ~
3.夢のかけら


作品解説
HY、オレンジレンジなど、沖縄から全国へ向けて多くのアーティストが活躍する中、また新たな才能がここにデビュー!! 数多くのイベントでそのライブパフォーマンスを磨き、心に響く曲作りにおいても相当なこだわりを見せる、久々の本格派ボーカルユニットが放つデビューシングル!!子供から大人まで幅広い人の心を掴む確かな楽曲とストレートな歌詞で、地元・沖縄では広く支持されている。 NHKのど自慢にも参加した経験があり、満点のカネを打ち鳴らして合格した様子はテレビでも放映され、お茶の間の話題をさらった。そんなVoice Troubleの待望の音源が全国リリース決定!!地元の熱いサポートと共に沖縄から発せられるこのサウンド、そして熱い想いが、この秋、日本列島を駆け巡る!!沖縄から最高の音楽を発信する新プロジェクトの第一弾アーティストであり、今後の活躍が大いに期待されるVoice Trouble痛烈のデビュー作!!
ターゲット 10~30代のJ-POP、沖縄J-POP好きの男女。 プロモーション方針 沖縄ラジオ局プロモーション、沖縄でのライブ展開を通して、沖縄エリアでの露出を高めつつ、全国への展開を行う。 具体的施策 Voice Troubleライブスケジュール 10月7日:K-mind(宜野湾市) 10月12日:MOD‘S(北谷町) 11月12、13日:沖縄大学 学園祭 11月19、20日:渋谷109前広場ライブ メディアプロモーション 10月13日:ラジオ出演、ライブ(ラジオ沖縄) 11月23日:ラジオ出演(Tokyo FM , Shibuya FM) 11月11日:I dub okinawa サイトにてスペシャルコンテンツ配信スタート
プロモーションプラン
ターゲット
  • 10縲鰀30代のJ-POP、沖縄J-POP好きの男女。

プロモーション方針
  • 沖縄ラジオ局プロモーション、沖縄でのライブ展開を通して、沖縄エリアでの露出を高めつつ、全国への展開を行う。

具体的施策
<ライブスケジュール(未確定も含む)>
  • 06年2月3日 ライブハウス モッズ@沖縄
  • 06年5月1日 リリース発売記念ライブ ライブハウス北谷@沖縄
  • 06年5月13日 ライブハウスムジカ@沖縄
  • 06年5月13日 ライブ カフェケミストリー@沖縄
  • 06年7月29日 新宿エイサーフェスティバル出演 @東京新宿

メディアプロモーション
  • ラジオ:FM沖縄、琉球放送、RBCiRadio、FMちゃたん、FM那覇、FMたまん、FMコザ、FM21などの沖縄メディアを初め、全国のFM・AMラジオ、コミュニティFM、有線放シティの獲得

  • 雑誌「HANDS」、Webサイト「I dub okinawa」など沖縄コンテンツを扱うメディアへの展開


ファンドニュース
ニュースカテゴリ
アーカイブス