逆境の福島から「本物」を生み出す挑戦を応援するファンド

福島では、震災後の4年間、様々な逆境の中で課題に立ち向かい、そこで得たノウハウや経験を活かし、新たなチャレンジが始まっています。

「はじめっぺふくしまファンド」はそのチャレンジを行う福島県内の事業者とその事業者を応援したい全国の方々をつなぐための取り組みです。

一般社団法人「ふくしまチャレンジはじめっぺ」が発起人となり、福島県、東邦銀行、東北経済産業局福島県よろず支援拠点、ミュージックセキュリティーズが連携し、福島県内の事業者の支援をおこなっていきます。

皆さまは、それぞれのチャレンジに対し、数万円からの出資で応援ができる仕組みとなっています。

福島から始まるチャレンジの応援、どうぞよろしくお願いいたします。

>>「ふくしまチャレンジはじめっぺ」代表からのご挨拶

受付中のファンド

募集中のファンドはありません。


募集が終了したファンド

逆境の福島から「本物」を生み出す挑戦を応援するファンド

東日本大震災から、丸4年経ちました。強制避難、風評被害の嵐。
住んでいた土地を離れ、全国各地へ避難している人の数は12万人以上もいます(2015年3月現在)。

前人未到の圧倒的逆境がそこにあります。

しかし逆境の中で立ち上がる人が出てきてます。知恵が生まれ、工夫が生まれ、仲間が生まれています。
そして今、福島からはやさしさと思いやりとしなやかな繋がりの中で、新しいチャレンジが生まれつつあります。

安全性を担保しつつ美味しさを追求した農産品や、伝統を受け継ぎながら現代のライフスタイルに合った工芸品など、「逆境にあった福島だからこそ生まれた」と後に語られるであろう、「本物」の兆しが現れ始めています。

「はじめっぺふくしまファンド」は、一般社団法人「ふくしまチャレンジはじめっぺ」が発起人となり、福島県、東邦銀行、東北経済産業局福島県よろず支援拠点、ミュージックセキュリティーズとの連携のもと、逆境にある福島から、日本・世界に通用する本物の事業を生み出すためのチャレンジです。

このチャレンジにおいて最も重要なのは、それぞれの事業者の応援団となる出資者の皆様です。それぞれの取り組みをご覧いただき、可能性を感じる事業者と出逢うことができましたら、チャレンジの輪に加わってください。

共に、福島の地から拡がる明るい未来を創っていきましょう

一般社団法人ふくしまチャレンジはじめっぺ 代表理事 加藤博敏
>>はじめっぺふくしまWEBサイト

セキュリテ

セキュリテとは、ミュージックセキュリティーズ株式会社が運営するマイクロ(少額)投資のプラットフォームです。

皆様には、好きな事業を選んで、1口数万円からご出資頂けます。国内外の魅力的な事業者の方々が、誇り高くこだわった商品・サービスを生み出すために必要な資金と仲間を募集しています。

※セキュリテご利用については、ご相談を随時受付中です。
セキュリテを活用した資金調達とファンづくりに関心のある事業者様は、こちらまでご連絡ください。

>>お問い合わせ