ファンド詳細運用中

福島浪江町 大堀相馬焼復興ファンド

300年続く大堀相馬焼を復興させ、福島の誇りに

一口金額31,710円 申込状況運用中
地域福島県 浪江町、白河市 参加人数 97人
分野ファッション・工芸 募集総額3,600,000円
募集期間2014年12月26日~
2015年6月30日
シリーズはじめっぺふくしまファンド
特典
1口30,000円あたり7,000円相当(送料込)の
ファンド対象製品の茶碗2点を
ご送付いたします。


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 福島浪江町 大堀相馬焼復興ファンド
営業者 ガッチ株式会社
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 3,600,000円 (120口)
申込単位(1口あたり) 31,710円/口 (内訳:出資金30,000円 取扱手数料1,710円)
(上限口数:33口)
募集受付期間 2014年12月26日~2015年6月30日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 対象製品の販売開始日から1年間
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 会計期間開始日から1年後
報告日 決算日から45日以内
分配方法 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
4,500,000円
予想リクープ
月額売上金額(税抜)
375,000円
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行

福島浪江町 大堀相馬焼復興ファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.営業者の信用リスク
営業者は現在、債務超過であり、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、さらには出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権および利益分配請求権。以下同じ。)には、何ら担保が付されていません。また、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払いが行われないリスクがあります。さらに、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。なお、リクープが実現できない場合において、残存在庫が存在しても債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行われないリスクがあります。

5.取扱者の信用リスク
本匿名組合契約において、出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。
なお、取扱者では、出資金の受取口座として普通預金を利用しておりますが、その後の資金管理については、取扱者から倒産隔離された信託口座により分別管理を行っています。
・出資金の取扱い:出資金は、取扱者の普通預金口座で受け取り、一定期間毎に信託口座に移動され分別管理が行われます。その後、信託口座から営業者へ送金されます。
・分配金の取扱い:分配金は、営業者から取扱者の信託口座へ送金され分別管理が行われます。その後、信託口座から匿名組合員へ分配金が支払われます。

6.製造リスク
本匿名組合事業の製品の製造については、原料の調達状況、製造設備の稼働状況、製造過程における不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

7.販売リスク
本匿名組合事業で製造する製品については、営業者の判断の下、個人の消費者を中心に販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定販売単価および想定販売数量を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の損益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

8.経営陣の不測の事態に係るリスク
本匿名組合契約の営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

9.資金繰りが悪化するリスク
営業者は、事業計画上の売上を著しく下回る場合、予想外のコストが生じる場合、現時点で想定していない事態が生じた場合、資金繰りが悪化するリスクがあります。

10.資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、本匿名組合事業を開始することができないリスクがあります。また、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

11.債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の会社は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、金融機関等は債務超過状態の会社への融資を実行しない場合が多く、債務超過の会社は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産手続き開始原因であり、営業者が破産手続きの開始決定を受けると、商法上匿名組合は当然に直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約の終了事由に該当し、直ちに本匿名組合契約が終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

12.匿名組合出資金の送金及び使用に関するリスク
契約が成立した本匿名組合契約に係る匿名組合出資金は、募集期間中であっても営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を下した場合、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合、本匿名組合契約の定めに従い、出資金が各匿名組合員の出資口数に応じて返還されますが、既に支出された費用がある場合等、出資金を返還できなくなった場合には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

13.事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料および営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金や出資額の返金を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

14.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

15.大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続的に悪影響を及ぼすリスクがあります。

16.風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

17.訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、または訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

18.本匿名組合契約未完成のリスク
本匿名組合事業の製品は、江戸・元禄時代の大堀相馬焼製品を復刻させたものです。そのため、製品を復刻させるためには、製品に含まれる成分の分析や、原材料として適合する土の調達、製造における技術的な問題をクリアする必要があります。2015年12月末までに製品の復刻が失敗に終わり、製品化できない場合は本匿名組合契約は終了します。そのため、本匿名組合契約が未完成となる可能性があります。すでに払い込まれた匿名組合出資金については返還いたします。この場合、当該匿名組合出資金に利息は付きません。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上の売上について
事業計画上の本匿名組合契約会計期間(1年)の累計売上金額(税抜)は9,000千円(月平均売上金額750千円)であり、本匿名組合における累計リクープ売上金額(税抜)は4,500千円(月平均売上金額375千円)です。


(2)事業計画上の実現施策について
営業者は会社設立5年目の会社です。今まで大堀相馬焼の企画製造、販売についてノウハウを蓄積し、実績を積み上げてきました。その実績を活かして当期より、以下の施策を実施することで、事業計画を達成させます。

a. 原材料の確保
江戸・元禄時代の大堀相馬焼製品を復刻するために必要な原材料の仕入ルートを確保するため、土の成分の分析や仕入先への交渉を行っており、調達できる目処が付いています。

b. 製品の復刻および製造
江戸・元禄時代の大堀相馬焼の製品の復刻について、現在、試作段階で製品を製造できる準備をしている段階です。順調に計画が進捗した場合、2015年2月以降に製品の製造ができる見込みです。また、製品を製造するために必要な設備は、既存の設備で賄うことができるため、新規に設備を取得する必要はありません。なお、2015年12月末までに、対象製品の製造ができない場合、本匿名組合契約は不成立となります。

c. 製品の販売
既存販路(三越伊勢丹、松坂屋、高島屋、セレクトショップなど)での販売、および新規販路開拓を行います。新規販路開拓としては、出資金を用いてWebページを制作し、また、展示会へ出展することで新たな取引先を確保する計画です。2015年6月ごろからの販売を予定しています。



分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×80%÷120口×1口

・リクープ後:リクープ売上金額(税抜)×80%÷120口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×8%÷120口×1口



金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口30,000円の出資の場合)



(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口30,000円の出資金に対し、1口分配金額が30,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/30,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。
(注4)お振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満)(分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行324円324円
みずほ銀行324円324円
三井住友銀行216円324円
楽天銀行51円51円
ジャパンネット銀行54円54円
その他銀行324円324円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう!
仕組み図
1 募集受付期間 2014年12月26日~2015年6月30日
2 会計期間 対象製品の販売開始日から1年間
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から45日以内
5 決算日 会計期間開始日から1年後
6 分配日 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2014年12月26日現在)


【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2014年12月26日現在)


このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • 福島浪江町 大堀相馬焼復興ファンド
本ファンドは、福島浪江町にて300年以上続く伝統工芸「大堀相馬焼」の企画・販売を行うガッチ株式会社の新たな挑戦を応援するファンドです。江戸・元禄時代の製品から2アイテム(予定)を復刻し、各500個(予定)を製造し、販売する予定です。今回、復刻に必要な資金を募集致します。1口3万円当たり復刻した製品の茶碗(湯のみ)2セット(約7,000円相当、送料込)を特典としてご送付いたします。

本ファンド対象事業の魅力

大堀相馬焼の原点、江戸・元禄時代の華やかな製品を現代に再び蘇らせるためのファンド。

震災直後、揺れで倒壊した浪江町の「松永窯」

大堀相馬焼は、江戸・元禄時代(1690年ごろ)から320年以上にわたって、福島県双葉郡浪江町大堀の一円で生産されてきた焼き物の総称です。東日本大震災後、東京電力福島第1原子力発電所事故に伴い、帰宅困難地域に指定。震災直後は25の窯元すべて強制退去を余儀なくされ、運営は停止。その後、2012年より製造拠点を移転し、事業を再開している窯元は6軒となっています。

現在の大堀相馬焼の特徴である「二重焼」「青ひび」「走り馬の絵」の湯のみとぐい呑み製品。

しかし、震災前から売上は減少傾向にあったなか、震災の影響もあり、窯元全体の売上としても震災前の30%に減少、窯元も25から6軒に減少してしまっているのが現状となっています。

現在の大堀相馬焼の特徴は、明治時代以降に生まれた「二重焼」、「青ひび」「走り馬の絵」です。「現在の大堀相馬焼では、土産物や記念品としての需要はあっても、現代の消費者の生活においての需要を喚起できておらず、今後も存続は難しくなる。」
今回、再開した窯元の一つ「松永窯」の4代目であり、大堀相馬焼の企画・販売を行うガッチ株式会社の代表の松永武士氏は強く感じていました。

そうした危機感の中で、松永窯3代目であり父でもある松永和夫氏が震災後の瓦礫の中から持ち出してきた江戸・元禄時代の製品にこれからの目指すべき方向のヒントがありました。

大堀相馬焼は、江戸・元禄時代に相馬藩の支援のもと広がり、江戸時代後期には窯元も100窯を超え、その高い技術と品質で、北海道から関東一円、信州越後地方まで、日用雑器として使用されていました。当時の製品は、現在の3つの特徴の製品と異なり、華やかな製品も多く、多様な製品が生み出されていました。

江戸・元禄時代に製造された製品。今回復刻対象の土瓶。

今回、現在の「二重焼」、「青ひび」「走り馬の絵」の3つの特徴にこだわらず、そして、お土産や記念品を超えて生活のニーズを喚起する新たな大堀相馬焼を目指し、その第一弾の取り組みとして、
江戸・元禄時代の製品から土瓶と茶碗(湯のみ)の2種類の製品を復刻し、発売することとしました。

そして、今後、第2弾の取り組みとしては、その復刻した製品をさらに現代の生活に溶け込むようにデザインもブラッシュアップし、海外の市場も見据えた展開を行っていく予定です。

浪江町を離れても、大堀相馬焼をみることで、同じ故郷を感じ、つながってもらえるようになりたい。

右から松永窯3代目夫妻と、松永窯4代目となるガッチ株式会社代表松永武士氏。

松永武士代表は、震災前までは、3代続いた家業の大堀相馬焼を継ぐことは考えず、東京の大学在学中に起業し、休学して、中国そしてカンボジアで、医療クリニックやマッサージ事業などを立ち上げ、軌道にも乗せていました。

そうした海外で事業を行う経験から、日本の伝統工芸の世界市場での競争力の可能性を感じるとともに、震災後、地元に貢献したいという思いから、事業を譲渡。日本へ帰国しました。父でもある3代目の「斜陽産業のため継がせたくない。」という反対も押し切って、ガッチ株式会社として、2012年より大堀相馬焼にかけていた商品の企画と新たな販路開拓を行い、製造は家業の松永窯や他の窯元に委託する体制の事業を開始しました。

「二重焼」、「青ひび」「走り馬の絵」の3つの特徴を活かしつつ、各方面で活躍するデザイナーがデザインした10種類の湯のみ「KACHI-UMA」を2013年に発売。これまで販売できていなかった雑貨のFrancfrancや三越伊勢丹などの百貨店で販売。また、フランス・パリの有名な展示会「メゾン・エ・オヴジェ」にも出店を果たし、新たなファン層や販路開拓の取り組みを始めています。

2014年午年の記念品需要を見込み、発売した10種類の湯のみ製品「KACHI-UMA」


三越伊勢丹百貨店でのKACHI-UMAの販売の様子

この取り組みを通じて、企画によって新たな販路や顧客開拓を行える手ごたえは得たものの、午年の記念品や福島のお土産品の需要の域を超えることができていない課題を痛感しました。こうした経験も経て、今回の取り組みは、「二重焼」、「青ひび」「走り馬の絵」の枠を超えた、新しい商品の企画となります。

「ユダヤ人や華僑などの方々などは、出身の町を離れていても、民族や集団の歴史に紐づくモノやコトを通じた「商業」が、アイデンティティとなり、つながり続けている。同じように、大堀相馬焼が浪江の方々にとって、故郷の存在を感じてもらえるようになってもらいたい。」

浪江町、そして福島の方々にとっての誇りとなり、次の世代にも大堀相馬焼を継承するための松永武士代表の新しい挑戦です。

松永武士代表の紹介記事
福島浪江町の「大堀相馬焼」 窯の火を守る4代目(日経新聞、2014年6月8日)

1口3万円あたり7,000円相当(送料込)の復刻製品の茶碗(湯のみ)2つをご送付。
この挑戦のためには、窯元に先に製造委託として発注するための製造資金(約150万円予定)、そして、新たな販路開拓を行うためのWEBサイト制作や展示会出展などのプロモーション資金(約250万円予定)が必要となります。

本ファンドでは、この資金を募集するとともに、出資した皆さんには、ぜひ、製品の感想などもお教えいただき、ぜひ、一緒に、大堀相馬焼の新しい取り組みを歩んで頂ければと思います。

まずは、製造された製品を出資者の皆さまには生活で使って頂きたく、特典として茶碗(湯のみ)を二つご送付させて頂きます。

営業者紹介

ガッチ株式会社
2010年設立。海外でのヘルスケア関連事業を経て、2012年より、代表者の父の事業である福島県浪江町の大堀相馬焼の窯元「松永窯」の企画・販売を手掛ける事業を開始。大堀相馬焼の製品を海外展示会へ出展する取り組みも始める。役員3名(専業1名)、スタッフ1名。

現在の松永窯

代表者紹介

代表取締役 松永武士
1988年福島県浪江町生まれ。大堀相馬焼の窯元「松永窯」4代目として生まれる。大学進学にて上京。慶應義塾大学在学中に起業し、中国・香港・カンボジアにてヘルスケア関連事業を展開。しかし、震災によって途絶えつつある伝統的工芸品である「大堀相馬焼」を再生に貢献するために、海外での事業を譲渡し帰国。「大堀相馬焼」の企画・販売を手掛ける事業の本格展開を開始。One young world summit 2014 Japan Ambassadors、AERA2014年12月発売号「日本を突破する100人」に選出。

ファンド対象事業内容

大堀相馬焼の江戸・元禄時代の復刻製品の製造・販売事業。
当時の製品の一部が現存している以下の2アイテムを復刻し、それぞれ500個ずつ製造することを予定しています。(価格、アイテムは変更となる場合があります。)

  1)土瓶:消費者価格15,000円(税抜)
  2)茶碗(湯のみ):1点3,000円(税抜)を5個セットで販売し、
    消費者価格15,000円(税抜)

販路については、全国の百貨店、セレクトショップ等を中心に販売予定です。

なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。

投資家特典

1口30,000円あたり7,000円相当(送料込)のファンド対象製品の茶碗2点をご送付いたします。送付時期は、2015年夏ごろを予定しています。


(注1) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注2) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
2017年1月20日 15:57 本年もよろしくお願いいたします。博多阪急にて催事を行いました。

投資家のみなさま

大堀相馬焼の松永です。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
皆様、年末年始はいかがお過ごしになりましたでしょうか。

私は年末から福岡に入り、年明けからはじまる催事の準備をしておりました。
1日~3日は福袋の販売、4日~10日は催事と結構なハードスケジュールでしたが福岡の皆様の温かいお力に支えられ有意義に過ごすことができました。

もちろん江戸元禄相馬も展示販売し、たくさん方々に見ていただきました。
中には購入されるお客様も福岡のお客様も目利きが多く、これでお茶をついだら上品だねといって嬉しそうに購入されていきました。赤色が人気のようです。

/data/blog/archive/original/30866.JPG



今年は去年にもまして販売の機会が増えると思います。

素晴らしいニュースが届けられるように本年もがんばりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
 

2016年12月22日 18:00【大堀相馬焼復興ファンド】オーストラリアの出展のご報告

【オーストラリアの出展が無事おわりました。】

皆様、お世話になります。松永です。
師走の時期ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

先日、オーストラリアシドニーにて、大堀相馬焼の販売会が行われ、皆様のご支援いただいた土瓶もシドニーに持参し販売しました。


/data/blog/archive/original/30486.jpg

シドニーの陶芸家や美術愛好家に特に人気でいくつか売れていきました!

/data/blog/archive/original/30485.jpg


また、現地の有名でキャスターである、田口久実さんもお越しいただきツイートもいただきました。これかで海外のイベントは現地在住の日本人へのアピールがなんとかというところでしたが、現地のローカルマーケットに浸透できたような気がする、大きな一歩でした。

/data/blog/archive/original/30484.jpg

【新年の催事のお知らせ】

1月1日〜10日まで博多阪急で催事が行われます。
※こちらも土瓶を販売予定でございます。

縁器屋
新春福袋販売会&催事販売会@博多阪急

●福袋販売会●
1月1日(日)〜3日(火)

縁器屋が厳選した、器をオリジナル福袋の入れてご提供!
コーディネートしやすいようにセットにさせていただきます。
欲しかったのあの器が手に入るかも?

●催事展示販売会●
1月4日(水)〜10日(水)

〜新春の食卓〜
年明けは何かとたくさん集まる機会が多いときです。親戚や友人、お世話になっている人を招いてお家でする新年会も少なくありません。そんなときにピッタリの器をコーディネートし、みなさまにご提案させていただきます。

是非、皆様お手にとってご覧になってくださいませ。

【場所】
博多阪急7F催事会場

【時間】
1月1日(日・祝)・2日(月・振替休日)はあさ9時30分→よる9時
1月3日(火)は全館 あさ10時→よる9時(一部売場を除く)
1月4日(水)〜10日(火)はあさ10時〜よる8時

少しづつではございますが、こちらのプロジェクトで売上をたてていきたいと思います。皆様温かく見守っていただけますと幸いです。

皆様、良いお年をお過ごしくださいませ。

■大堀相馬焼松永窯■
工房
〒 961-8061
福島県西白河郡西郷村小田倉字小田倉原1-31
028-7743-503
http://soma-yaki.com/
http://www.facebook.com/matsunagakama
 

2016年10月8日 16:08経済産業省の事業に採択いただきました!

みなさま、9月になりだんだんと秋晴れが気持ちの良い季節になりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

地域の伝統・魅力の発信支援事業に採択いただき、シドニーにて大堀相馬焼の魅力を発信してまいります。

地元の新聞である、福島民報にも掲載いただきました。
http://www.minpo.jp/news/detail/2016092434891

江戸期の相馬焼もどんどん発信をしていきたいと思います。
シドニーでのイベントは12月を予定しています。

シドニーはこれまで過去2年に3月にイベントを開催させていただき、一昨年はNHKにあたるABCニュースに出演させていただきました。
/data/blog/archive/original/29478.jpg


また情報をアップデートいたしましたら、ご連絡をさせていただきます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

インスタグラムはじめました!
https://www.instagram.com/soma_yaki/
フォローお願いいたします。

facebookページ
https://www.facebook.com/matsunagakama/

コラム
http://soma-yaki.com/news/

2016年9月20日 10:30世耕大臣と面会いたしました。


先日、経済産業大臣である、世耕弘成が福島にいらっしゃった際に面会の機会をいただき意見交換をさせていただきました。江戸相馬の今回のプロジェクトのこともお話させていただき、大変有意義な時間でした。

世耕大臣は福島の復興や地方創生が日本の今後について非常に重要であると考えており、官民合同で今後プロジェクトを実施する予定です。

大臣も今回のプロジェクトのことを応援いただき、是非海外にも押し出して欲しい!とご声援をいただきました。

引き続き邁進して参ります。

http://edogenrokusoma.com/


/data/blog/archive/original/29203.JPG

2016年8月12日 12:30【ホームページをリニューアルしました。】

みなさま、ご無沙汰しております。暑さが続く中いかがお過ごしでしょうか。

1,ホームページをリニューアルしました。
http://edogenrokusoma.com/

前回よりもストーリーや想いを伝わりやすくしたつくりになっております。
今後はこちらでも情報発信をしていきたいと思います。

2,土瓶の一部がお求めやすくなりました。

工程を見なおしたことにより、皆様にお求めやすくなりました。
土瓶小ですが、30,000円前後であったものが16,200円になりました。
https://edosoma.thebase.in/

3,今後の営業活動について

ホームページや生産も目処がだんだんとついてきたので、ギャラリーや百貨店などに営業活動をしていき販売をしていきたいと思います。

少しづつですが一歩一歩前に進んでおります。
次回は9月上旬ごろ情報をお届けいたします。


 

2016年5月29日 18:31【販売開始いたしました。】

出資者のみなさまへ

お世話になります。大堀相馬焼の松永です。
日曜日、いかがお過ごしでしょうか。

お待たせしました、江戸元禄期の相馬焼の選考販売を開始いたします。
まずは出資者の皆様に先行でご紹介させていただきます。

こちらの
http://www.edogenrokusoma.com/


「ショップ」という欄をクリックいただき、「クリック」を押していただければショップページに飛びますので、ご覧いただけますと幸いです。
この度は色々とスケジュールが遅れてしまい本当にご迷惑をおかけいたしました。

今後、随時ご報告いたしますので、お待ちくださいませ!

2016年5月17日 23:56【販売時期延期のお詫びと現在の進捗状況につきまして】

支援者のみなさま

お世話になります。大堀相馬焼の松永でございます。

販売時期延期のお詫びと現在の進捗状況につきましてご連絡させていただきました。

●販売時期延期のお詫び
こちらにつきましては4月末に販売予定ということでしたが、5月下旬より「予約販売」という形式で販売をさせていただければと思います。完全受注生産にて注文より2ヶ月ほどお時間をいただく予定です。

●現在の進捗状況について
現在、どうしても手作業で再現できない部分は「石膏型」によって再現することになりました。(石膏型の写真を添付します。)

/data/blog/archive/original/27112.jpg

そこで、型を用いてどの程度の原価になるのか、というのを思案中でございます。

仮サイトが完成しましたので、ご覧いただけますと幸いです。
http://www.edogenrokusoma.com/


お気づきの点ございましたら、お気軽にご連絡いただけますと幸いです。

何卒どうぞ宜しくお願いいたします。

松永

2016年4月22日 16:57【大堀相馬焼復興ファンド】オーストラリアの出展のご報告

【オーストラリアの出展が無事おわりました。】

皆様、お世話になります。松永です。
師走の時期ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

先日、オーストラリアシドニーにて、大堀相馬焼の販売会が行われ、皆様のご支援いただいた土瓶もシドニーに持参し販売しました。


/data/blog/archive/original/30486.jpg

シドニーの陶芸家や美術愛好家に特に人気でいくつか売れていきました!

/data/blog/archive/original/30485.jpg


また、現地の有名でキャスターである、田口久実さんもお越しいただきツイートもいただきました。これかで海外のイベントは現地在住の日本人へのアピールがなんとかというところでしたが、現地のローカルマーケットに浸透できたような気がする、大きな一歩でした。

/data/blog/archive/original/30484.jpg

【新年の催事のお知らせ】

1月1日〜10日まで博多阪急で催事が行われます。
※こちらも土瓶を販売予定でございます。

縁器屋
新春福袋販売会&催事販売会@博多阪急

●福袋販売会●
1月1日(日)〜3日(火)

縁器屋が厳選した、器をオリジナル福袋の入れてご提供!
コーディネートしやすいようにセットにさせていただきます。
欲しかったのあの器が手に入るかも?

●催事展示販売会●
1月4日(水)〜10日(水)

〜新春の食卓〜
年明けは何かとたくさん集まる機会が多いときです。親戚や友人、お世話になっている人を招いてお家でする新年会も少なくありません。そんなときにピッタリの器をコーディネートし、みなさまにご提案させていただきます。

是非、皆様お手にとってご覧になってくださいませ。

【場所】
博多阪急7F催事会場

【時間】
1月1日(日・祝)・2日(月・振替休日)はあさ9時30分→よる9時
1月3日(火)は全館 あさ10時→よる9時(一部売場を除く)
1月4日(水)〜10日(火)はあさ10時〜よる8時

少しづつではございますが、こちらのプロジェクトで売上をたてていきたいと思います。皆様温かく見守っていただけますと幸いです。

皆様、良いお年をお過ごしくださいませ。

■大堀相馬焼松永窯■
工房
〒 961-8061
福島県西白河郡西郷村小田倉字小田倉原1-31
028-7743-503
http://soma-yaki.com/
http://www.facebook.com/matsunagakama
 

2016年3月12日 16:09特典お届け変更のお知らせ

支援者のみなさま
特典のお届け日時が変更になりましたのでお知らせさせていただきます。

特典お届け日時
3月25日

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒どうぞ宜しくお願いいたします。

※シドニーのABCニュースに取材していただきましたので早速共有させていただきます。

http://www.abc.net.au/news/2016-03-10/family-kilns-reopen-as-pottery-trade-returns-fukushima-disaster/7237548

2016年3月1日 14:11【特典送付のご案内】

出資者のみなさまへ特典のお知らせ 大変長らくお待たせいたしました。 特典の送付についてお知らせさせていたただきます。

●送付の時期 3月15日ごろを予定しております。

当初2月ごろの予定でしたが、ずれ込んでしまい大変失礼いたしました。

●商品の内容

江戸時代の土で作成した煎茶椀 をお送りいたします。 当初の予定では「ペアセット」でしたが、今後も土は進化するということも踏まえ、まず1個お送りさせていただきます。

●釉薬の色につきまして

当時の釉薬をほぼ再現しました。色につきましては一人一人微妙に違う色合いになっております。

●資料につきまして

ここまで実施した報告書も簡単でございますが一緒に送付させていただきます。 年末に報告会に来ていただいた方には事前にお渡ししましたが、それに加えて年末からここまでの動きを記載してあります。こちらの資料を読みながら、プロジェクトをご一緒に追体験していただければと思います。

サンプル

2016年2月11日 15:30【福島民報に掲載いただきました。】

こんにちは!すっかりもう2月ですね!

福島民報に江戸相馬プロジェクトの取り組みが掲載されました!

このプロジェクト単体の取り組みで取材いただいたのは初めてです!

みなさまにお届けする、特典も現在作成中です!お楽しみに!


 

2016年1月11日 12:011月11日(月) 22:00~放映の報道ステーションにて大堀相馬焼が紹介されます!

【テレビ出演情報】明日、1月11日(月) 22:00から放送のテレビ朝日の報道ステーションにて大堀相馬焼が紹介されます!
番組内ではキャスターの古館さんと松永窯の窯主との直接対談が生放送で放映されます。東日本大震災からの再建の苦労と松永窯のこれからが取り上げております。是非ご覧ください!


http://soma-yaki.com/news/tvhoudoustation.html

2016年1月1日 18:592015年を振り返りと2016年の抱負

出資者のみなさま あけましておめでとうおめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
今年は江戸相馬復興プロジェクト、少しでも前に進めるようにがんばります。  ブログ更新いたしましたのでお知らせいたします。 2015年を振り返りと2016年の抱負 http://soma-yaki.com/news/2015and2016.html

2015年12月24日 19:18【メディア出演情報】

【メディア出演最新情報】 1/11 報道ステーションに放映いただくことになりました! これから取材なのでその様子など、アップしていきたいと思います!

2015年12月19日 18:58出資者説明会をしました

12月12日にミュージックセキュリティーの出資していただいた方へ中間報告会を行いました。

●ミュージックセキュリティーについて

ミュージックセキュリティーとは投資型のクラウドファンディングで、新しいプロジェクトや事業を行うために必要な資金を小口で集め、そのリターンとして現物やそこから出た売上のパーセンテージで出資者にお返しをしていくという仕組みのことです。 http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=919

●今回の投資家説明会の経緯

夏に特典を配布の予定だったのですが、大幅におくれておりました。そのご説明とお詫びをお話させていただきたいと思い、開催させていただきました。

●投資家説明会の内容

まず、今回のプロジェクトについてご説明をして、 その後、ふくしまづくしの郷土料理と浪江町の地酒、鈴木酒蔵の「磐城壽」をいただきながら皆さまと交流させていただきました。

報告会の様子

報告会の様子 
当日のデータはアップロードさせていただきました。もし宜しければご覧くださいませ。
その1
https://www.musicsecurities.com/blog/pdf/df28de574a33f02dea781d2224b3152e.pdf


その2
https://www.musicsecurities.com/blog/pdf/abc3a3a11da34bdf9b7998b31a017af8.pdf

●次のアクション

・出資者の皆様には届いていない情報が多くあると思い、きちんと情報を整理し発信していきたいと思います。

・プロジェクトの方向性を整理し、特典や販売時期を皆様に還元していきます。

●今回会場として使わせていただいた、そば酒房 ふくしま そば酒房 ふくしまさんに場所をお借りして、開催しました。 アンテナショップが併設されており、非常に会っとホームなお店です。NPO法人ふるさと往来クラブというNPOが運営しており、スタッフの方々に支えられお陰様でなんとか良い会にすることができました。 馬刺しから十割そばなど色々な料理が出てきて、大変素晴らしい会でした!

懇親会の様子
 
懇親会の様子 
●出資者との繋がりから得た教訓


これまで出資をして頂いたので、「きちんとした報告をしなくては」という気負いから怖がっていたのだと思いました。 出資していただける方は良きパートナーであり、良きアドバイザーなんだなという温かく、有難い存在なのだなと感じました。 もちろんリターンをきちんと返さなくてはいけませんが、それ以上にきちんとコミュニケーションを取っていく姿勢が重要だと思い、とても気づきの多い有意義な1日でした。 ご参加、ご支援、ご協力くださった皆さま、本当にありがとうございました!

2015年11月14日 10:35中間報告会及び懇親会にお知らせにつきまして

【中間報告会及び懇親会にお知らせにつきまして】

拝啓 仲秋の候、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。


この度は大堀相馬焼 松永窯(ガッチ株式会社)が主催として「江戸時代大堀相馬焼復刻ファンド」の中間報告会及び懇親会のご案内のご連絡をさせていただきました
前回の告知よりご連絡が遅くなり大変失礼いたしました。

今回、ファンドの御礼と中間報告を兼ねて、以下の場所にて出資者の方限定で中間報告及び懇親会を開催させていただきます。中間報告報告会の後は福島の料理や地酒を堪能できる場所をご用意させていただきました。年末にお忙しいとは思いますが是非お越しいただけますと嬉しいです。

---------
場所
そば酒房 ふくしま
http://www.npo-furusato.or.jp/soba/soba-fukushima.htm

【概要】
日時:2016 年 12 月 12 日(土)18:00~20:00

参加者: 20 名程度
プログラム内容(仮):
 16:00-16:20 会場、受付
16:15-16:25 挨拶
16:25-17:10 中間報告会
17:10-17:30 質疑・応答
17:30-18:00 小休憩
 18:00-20:00 懇親会

参加費:無料
懇親会参加者は4,500円

●申し込み期限
お店の都合で早めの出席をとらせていただきたいため、御手数ですが参加の可否を大変急ではございますが、【11月20日(金)】までとさせていただけますと幸いです。

●連絡先

bushi0716@gmail.com

までお知らせくださいませ。

ご返信の例)

報告会の参加
参加
懇親会の参加
不参加
氏名
松永武士
ご連絡
bushi0716@gmail.com

以上になります。

お気づきの点ございましたらお気軽にご連絡いただけますと幸いです。

何卒どうぞ宜しくお願い致します。

2015年10月23日 14:39【お詫び】特典送付と販売日遅延のお知らせ

出資者のみなさまへ

お世話になります。大堀相馬焼 松永窯の松永でございます。

今回、ミュージックセキュリティー様の「福島浪江町 大堀相馬焼復興ファンド」にご出資頂き誠に有難うございました。

この度、特典発送と発売日遅延のお知らせのため皆様お知らせのためご連絡とお詫びのためご連絡をさせて頂きました。

●特典発送日時

当初の予定では2015年夏頃と告知しておりましたが、【2016年1月〜2月ごろ】とさせて頂ければと思います。

●発売日
当初は発売日は明記しておりませんでしたが
【2016年中】とさせて頂けますと幸いです。

●遅延の理由

今回、土から江戸時代の陶器を復元するというプロジェクトということで、土から復元し調合を重ねて復元することができました。結果として、土の配合と焼成温度を間違えなければ、復元することは「可能」になりました。

しかし、予想以上に原価が上がってしまい、それにより売値があがってしまい販路が限られる可能性がでてきました。売値が上がると売り方をきちんと見極めなければ、売れるとは限らず、それでは皆様から頂いたお金を無駄にしてしまうと色々とアイデアを練っておりました。

また、江戸時代の復元を目指したといっても見る人が見れば「完全に」復元できたとはいえず、モノとしての完成度もまだ江戸時代には叶いません。まだまだ土の調合なども改善しなくてはなりません。

このような状況で悩んでいたところ、夏が過ぎてしまい、今頃のご連絡となってしまいました。

上記のような事情があるとはいえ、その間、出資者とのコミュニケーションが全くなかったこと、お知らせが遅れてしまったことは大変申し訳ございませんでした。謹んでお詫び申し上げます。

今後、出資者の皆様と密なコミュニケーションを取らせて頂きたく、出資者の方限定でこれまでの歩みの説明会と交流会を実施したいと考えております。

場所は都内にて12月中を予定しております。
のちほど告知させて頂きますので、少々お待ち頂けますと幸いです。

何卒どうぞ宜しくお願い致します。

最後に何度も調合や試行錯誤を重ね、ここまで復元した江戸時代の相馬焼の画像を添付致します。 ここまで辿り着いたもの、出資頂いた皆様のお陰です。是非ご覧頂けますと幸いです。 今後も皆様と一緒に過去に忘れ去られてしまった技術や知識を探求しつづけ、未来の文化を創造し日本だけでなく世界に発信していきたいと思っております。


江戸相馬1

江戸相馬2

江戸相馬3

江戸相馬5

2015年7月20日 15:51遅れましたが、本年もよろしくお願いいたします。博多阪急にて催事を行いました。


投資家のみなさま

大堀相馬焼の松永です。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
皆様、年末年始はいかがお過ごしになりましたでしょうか。

私は年末から福岡に入り、年明けからはじまる催事の準備をしておりました。
1日~3日は福袋の販売、4日~10日は催事と結構なハードスケジュールでしたが福岡の皆様の温かいお力に支えられ有意義に過ごすことができました。

もちろん江戸元禄相馬も展示販売、たくさん方々に見ていただきました。
実際に購入される方もいらっしゃいました。

/data/blog/archive/original/30866.JPG

今年は去年にもまして販売の機会が増えると思います。

素晴らしいニュースが届けられるように本年もがんばりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

2015年6月25日 23:19【ファンド目標額を達成しました】

【ファンド目標額を達成しました】

ご協力をしてくださった投資家の皆様、本当に有難うございました。
 
みなさまの期待を胸に、引き続き
江戸相馬の実現に向けて活動していきます。

現在、なんとか焼き物は復元させましたが、これからどのようにクオリティを上げ、販路に乗せていくかが勝負だと思っています。

皆様、是非応援のほど、どうぞ宜しくお願い致します! 

http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=919&_ga=1.12868725.391935723.1414553851



(達成のご報告のため、MSのオフィスにて。)
達成画像

2015年5月22日 16:43試作品が完成しました

ついに、今回みなさまの資金を使って製造予定の江戸時代の大堀相馬焼の
復刻作品の土瓶の試作品ができあがりました。

こちらの土瓶、7割くらいの出来上がりなのですが、出資者および出資をご検討
頂いているみなさまへ本邦初公開させていただきます。





いかがでしょうか。

現在、今年の10月~12月の発売に向けて、さらに品質を高めていきます。

製品は海外への販売も目指して、海外営業もおこなっています。

先日は、オーストラリア訪問の際に現地のテレビにも出演いたしました。


 
 

今回の作品をまずは製造できるようにベースの開発を行います。
引き続き、ご報告してまいります。
 

2014年9月17日 23:53【販売時期延期のお詫びと現在の進捗状況につきまして】

支援者のみなさま

お世話になります。大堀相馬焼の松永でございます。

販売時期延期のお詫びと現在の進捗状況につきましてご連絡させていただきました。

●販売時期延期のお詫び
こちらにつきましては4月末に販売予定ということでしたが、5月下旬より「予約販売」という形式で販売をさせていただければと思います。完全受注生産にて注文より2ヶ月ほどお時間をいただく予定です。

●現在の進捗状況について
現在、どうしても手作業で再現できない部分は「石膏型」によって再現することになりました。(石膏型の写真を添付します。)

/data/blog/archive/original/27112.jpg


そこで、型を用いてどの程度の原価になるのか、というのを思案中でございます。

仮サイトが完成しましたので、ご覧いただけますと幸いです。http://www.edogenrokusoma.com/


お気づきの点ございましたら、お気軽にご連絡いただけますと幸いです。

何卒どうぞ宜しくお願いいたします。

松永

2014年8月8日 16:03経済産業省の事業に採択いただきました!

みなさま、9月になりだんだんと秋晴れが気持ちの良い季節になりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

地域の伝統・魅力の発信支援事業に採択いただき、シドニーにて大堀相馬焼の魅力を発信してまいります。

地元の新聞である、福島民報にも掲載いただきました。
http://www.minpo.jp/news/detail/2016092434891

江戸期の相馬焼もどんどん発信をしていきたいと思います。
シドニーでのイベントは12月を予定しています。

シドニーはこれまで過去2年に3月にイベントを開催させていただき、一昨年はNHKにあたるABCニュースに出演させていただきました。
/data/blog/archive/original/29478.jpg


また情報をアップデートいたしましたら、ご連絡をさせていただきます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

インスタグラムはじめました!
https://www.instagram.com/soma_yaki/
フォローお願いいたします。

facebookページ
https://www.facebook.com/matsunagakama/

コラム
http://soma-yaki.com/news/