三陸オーシャンほやファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年11月7日 09:09

女川町 復活のきざし

10月31日、女川町に行ってきました。

大型漁船が入港し、港はクレーン車やダンプで土盛の工事が始まるなど
復活のきざしを感じることができました。

下の写真は、根室の大型漁船が入港していた様子です。
今年最終のさんま船です。(大きく、力強く、頼もしい船です。)


根室のさんま船

次の写真は、震災で地盤沈下した船着場です。
この辺も1.5mの地盤沈下で、コンクリートの上は藻がはえています。


震災後の船着場



港の土盛工事

クレーン車とブルトーザー、ダンプが忙しく動き回っている様子です。

工事の様子



「三陸オーシャンほやファンド」の詳細・お申込みはこちら:

http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=297