さんいちファーム野菜ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2013年3月25日 11:13

今後は浄化装置を設置する必要があります

さんいちファームは、宮城県名取市で、新しい農法である水耕栽培により
野菜を育てています。みずみずしく、綺麗で美味しい野菜を作っています。

現在の課題は、綺麗な水の確保です。
現在、野菜を育てるための水は、雨水を浄化して使用していますが、
降水量の少ない時期は水を十分に溜めることができません。
昨年10月頃から、降水量が少ない状況が続いています。

そこで、今年井戸を掘りました。幸いにも水を確保できるようになったものの、
この水を浄化するため、今後は浄化装置を設置する必要があります。

浄化装置を設置し、美味しい野菜をより多くの方々へお届けできますよう、
今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。
 


さんいちファームを応援する「さんいちファーム野菜ファンド」の
詳細・お申込は下のバナーをクリックしてください: