さんいちファーム野菜ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年7月20日 10:40

初めての水耕栽培での生産・出荷

皆様、ご無沙汰しておりました。
生産開始後のご報告が大変遅くなり誠に申し訳ございません。


さんいちファームは6月の竣工以降、
竣工式、初めての水耕栽培での生産・出荷、連日の取材対応という
非常に目まぐるしい毎日をおくっています。

 

 


非常に忙しいながらも、毎日が充実した日々であり、
これも皆様からのご協力の賜物であると感謝しております。


さて、今回は初めての水耕栽培での生産・出荷の話、
取材に関してご報告させていただければと思います。


まず、初めての生産・出荷ですが、
水耕栽培についてわからないことが多いなか、
多くの方のご助言をいただき、
無事立派な水菜やホウレン草、ベビーリーフ、レタスができました。

 

 

 


また、6月中に僅かではありますが、
初の出荷を行うこともできました。


初めて野菜が収穫できたとき、出荷できたときは本当に感動しました。

 

 

次に取材に関しては、
連日の取材依頼があり、これまで多くの新聞・テレビ・雑誌などに
我々の取り組みを紹介していただきました。


また、先日7月11日には日本経団連の皆様にもお越し頂き、
米倉会長からも我々の野菜がおいしいというお言葉をいただきました。


日々苦労しながらも、一歩づつ前に進んでいき、
着実に復興の道を歩んでおりますので、
これからも何卒ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 


さんいちファーム野菜ファンドの詳細およびお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/214