のり工房矢本ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年3月6日 21:00

資金利用のご報告

ご出資いただいた皆様


平素より大変にお世話になっております。


のり工房矢本のファンドが満額になり2月28日に
皆様のご厚意で集まった最後のお金が
私たちの通帳に振り込まれました。


不安だらけの一年でしたが、仕事を始めてよかったと思った日が
何度も何度もありました。見ず知らずの私たちを応援していただき、
ありがとうございます。


さっそく機械の支払等にあてさせていただきました。

 

 

 


海苔の漁期もそろそろ終盤に近づき、今季の良質な海苔も揃ったと
問屋さんの方から連絡が入りました。東松島市産の優ランクの海苔も
あるとの事で今期販売分として買わせていただきました。


今年の商品の生産地をどこにしようか悩んでいましたが
同じ東松島市の物があり一安心です。
仕入れ代にも皆様からのお金を使わせてもらいました。

 

あとは今年11月に矢本産の新海苔生産が始まる事を切に願うばかりです。
早くおいしい自前の海苔を皆様に届けたいと思っています


秋からの養殖再開に向け道具つくりもすべて一から出直しです。
海苔作りを行う主人たちも頑張ってます。

 

 


引き続き、ご支援の程、何卒よろしくお願い致します。


============================================================
セキュリテ被災地応援ファンドの詳細およびお申込はこちら
http://oen.securite.jp/

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.