のり工房矢本ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年1月5日 13:30

【のり工房矢本】 ファンドにご参加いただいた皆様へ


新年明けましておめでとうございます。のり工房代表の津田清美です


昨年は世界中の方々から熱いメッセージと応援をいただき、「自分が失った物を嘆いてばかりいられない。何か動き出さなければいけない」と、もがいていた一年でした。


そして、ミュージックセキュリティーズ社とセキュリテ被災地応援ファンドを立ち上げさせて頂きました。不安でいっぱいで始めましたが、正月早々、「ファンドが満杯になり募集を終了しました」との報告が入り、職員一同で喜びあいました。


温かいご支援に感謝いたします。ありがとうございました。


全国のご支援を頂きました皆様のご期待に沿えるよう努力してまいります。まだまだ未熟な私達ではありますが、今後ともどうぞご協力よろしくお願いいたします。  


3日テレビ新聞等でも報道されました、大曲浜の大変勇壮で力強い獅子舞が若者の手で復活しました。大曲浜に渡る橋の上で、強風に負けない太鼓や笛、そして強い獅子の踊りを見て、私達の合い言葉「えぃくそ 負けねぇーど」を心に刻み、今年は浜の復興の様子を皆様に報告して行きます。

 

 


今年の私達の活動を応援して頂ければ幸いに存じます。

 


セキュリテ被災地応援ファンドはこちら
http://oen.securite.jp/

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.