のり工房矢本ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年7月31日 14:14

出資者の方に直接お会いし、また気持ちを新たに

のり工房矢本の津田さんより、メッセージを頂きました。

---------------------------------------------------------

7月28日セキュリテ被災地応援ツアーにご参加いただいた皆様、
暑い中、のり工房矢本に来ていただきましてありがとうございました。

私たちが東松島市から借りている仮設プレハブの工場と震災にあった
大曲市民センターさんをお借りしてのおもてなしということで
いろいろと不手際もありツアーにご参加いただいた皆様には
多々ご不便をおかけしたのではと思っています。

今回のツアーで私たち、のり工房のスタッフは
実際に出資してくださった方と直接お話しできる良い機会となり、
まだまだ本当の意味で仕事が復活したというわけではありませんが、
ファンドを少しでもプラスにしてお返しできるよう、
また気持ちを新たにすることができました。

お昼のバーベキューに食材を提供してくださいましたとらやさん、
三陸オーシャンさん、津田鮮魚店さんみんなの復興にかける思いを
真夏の暑さ以上に語っていたのが大変印象的でした。

お帰りの際にはのり工房の商品を沢山お買い上げいただ
きありがとうございました。まだまだ完成してないところもありますが
自社の海苔製造が始まりましたら、今仕事をしていることを生かし
おいしい商品をつくっていきたとおもっています。

今年2月から始まったチーム東松島物産展in銀座は、
今月18日19日で終了となります。
阪急ビルの前の歩道ではじまった物産店でした。
始まりは寒くコートを着ながらの販売で、足もパンパン、
でもボランテイアさんの頑張りに私たちが根を上げるわけにいかないと
毎月第3土日のイベントをやっていました。

最初は訳もわからずやってたことも回を重ねるごとに第3土日曜日に
集まってくれるボランテイアさんはじめお客様とも顔なじみになり、
この出会いの素晴らしさに毎回感動に代わっていきました。

8月で最後なので私たちが感動した気持ちをお客様に伝え、震災後の
私たちが受けた勇気や希望を少しずつおすそわけできればいいなと思っています。
お盆休み最終日という人も私たちのワイワイにぎやかなお祭り騒ぎのような
物産展にぜひおこしください。私たちも全員参加を予定しています。
おまちしております。


のり工房矢本 津田 清美

(ツアー報告はこちらから

--------------------
セキュリテ被災地応援ファンド(1口1万500円)の一覧はこちら:
http://oen.securite.jp/