津田鮮魚店ファンド ファンドニュース 2012年02月

被災地からのレポート2012年2月13日 09:32

国分町の「石巻港 津田鮮魚店」に行ってきました!

ミュージックセキュリティーズの杉山です。
先週の金曜日、遂に念願の『石巻港 津田鮮魚店』に行ってきました!

こちらは、津田さんが仙台市の国分町にオープンしたお店で、日中は魚屋、
夜は居酒屋、そして夜の店内では魚の競りを行うという、とてもユニークなお店です。

お店の紹介サイト(→こちら)を見てみると、こんな風に書いてありました。

復興に向けて、一丸となって戦ってる石巻の漁師、そして市場の競り人、仲買人。我、津田鮮魚店は仲買人として当日、石巻港に水揚げされた、朝獲れ鮮魚をその日のうちに仙台の店まで運び、お客さんに最高の鮮度でお届けします!連日開催の店内競りを始め、新たな仕組みとノリノリのテンションに愛をもって、お客さんと生涯、接していきます。

「日本一の魚バカ市場!」
このフレーズは、そんな思いと覚悟を持つ
我々と石巻漁場の誓いとメッセージなのです。

津田鮮魚店

かっこいいですね!

金曜日の夜、9時頃に電話した時には「満席で入れない」という盛況ぶりでしたが、
隣のお店で一杯頂きながら待つこと少々、
10人以上の大所帯でしたが、何とか入ることができました。

既に食事は済んでいたので、数はあまり頼まなかったのですが、
鮮度抜群の品々をいくつかご紹介します!

津田鮮魚店

炭火焼です!

津田鮮魚店

お刺身の盛り合わせ。右の赤いのは、まぐろなのですが、
自ら貝殻やスプーンを使って、すくって「中落ち」の身を頂くという豪快な一品です。

そして、左手前のお魚、「ぼっけ」というのですが、これを正面からとらえると、
こんな顔をしていました!

津田鮮魚店

怖いですが、新鮮なお顔をしてますね^^

残念ながら、私はあまり写真を撮らなかったのですが、一緒にいた、
セキュリテ被災地応援ファンドの応援団、ファイブブリッジの山田さんも、
紹介していますので、是非併せて御覧ください。→こちらをクリック

引き続き、応援宜しくお願いします。

この記事だけを表示

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.