アンカーコーヒーファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2011年8月21日 22:51

【アンカーコーヒー】焙煎機決定!

いつもご利用ありがとうございます。
またアンカーコーヒーファンドにご参加頂いた皆様、
ご関心をお持ち頂いた皆様、心よりお礼申し上げます。

 

アンカーコーヒーを運営しております、
(株)オノデラコーポレーション専務取締役の小野寺です。

 

お盆期間中も本当にたくさんのお客様にご来店いただきました!
既存3店舗のキャプテン・クルーも身体がもう一つ欲しいほどの
忙しさだったようです。一杯一杯手作りしているので、お待たせして
しまったお客様もいると思いますが、スピードと売り上げを重視する事によって、
味をないがしろにしたくないという考えなので、何卒ご理解いただければ幸いです。
たくさんのお客様にご来店いただき本当にありがとうございます!!

 

以前の記事でもお伝え致しました通り、
現在は、場所はご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、
気仙沼の田中前地区での仮設店舗オープンに向けて動いております。
10~11月にオープン目標です!あまりにも「焼きドーナツ」のご要望が
多いので、数量は限定的ですが、焼きドーナツ製造を行えるキッチンを
設けた店舗にしたいと考えております。

 

また、気仙沼市「復興市民委員会」にも参加しており、
自社はもちろん、市全体の復興に向けても全力で動いております。
「ますます美しくおいしい港街・気仙沼」へと復興するため、がんばります!

 

そんな中、今後本社機能を持った店舗で使用致します「焙煎機」の選定が
ほぼ決定致しました!
(また予定ではございますが、こちらにアップ致します)

 

【メーカー】
ディードリッヒ社製 IR-12

 

焙煎機

 

アメリカのアイダホ州にあるディードリッヒ社の焙煎機です。
焦がさず燻らせずクリーンに深煎りできる世界最高峰の焙煎機です。
被災前にも同社の焙煎機を使用していましたが、津波によって焙煎工房2階の
下敷きになってしましました。私も使い慣れ、アンカーコーヒーの味として多くの
お客様に愛された香りと味を、ディードリッヒ焙煎機によって再び
お客様にご提供したいと考えます。現在日本に代理店がないため、
アメリカのディードリッヒ社と直接対話をしています。
ディードリッヒ社は全てカスタムメイドのため、発注を入れてから日本に来るまでに
4ヶ月かかってしまいます。アメリカの焙煎機職人がアンカーコーヒーの
ために手作業で板金加工して作ってくれているのを想像するだけで
早く焙煎したいという気持ちになってきます!

 

こちらの焙煎機は、皆様からご出資頂いた資金を使用させて頂きます。
ご参加頂いた皆様に、心より感謝申し上げます。

 

また、皆様からのご出資も、もうすぐ満額になりそうです。

 

これからも進捗がございましたら、ご報告致しますので、
今後とも、心優しい応援を宜しくお願い致します。

 

(株)オノデラコーポレーション
専務取締役 小野寺 靖忠

 


アンカーコーヒーファンドのお申込はこちらから
https://www.securite.jp/fund/detail/171

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.