お知らせ 働く女性のための健康推進応援ファンド

2022年3月8日 19:08

働く女性のための健康推進プログラムがスタート

今日は国際女性デーですね。
さて、本ファンドで集まった資金を用いて進めていく、働く女性のための健康推進プログラムが、
いよいよ形になってきました。

/data/blog/archive/original/53626.JPG
まずは先々週末、日産自動車において「NISSANジェンダートーク Powered by大和シルフィード」と題したプログラムを実施。およそ50名ほどの社員の方にオンラインでお集まりいただき、大和シルフィードと共に「スポーツと性の多様性」について学びや議論を深めました。
先日の東京オリンピックでも話題になったトランスジェンダー女性の競技参加や、LGBTQへの理解などを、大和シルフィードと共にプライドマッチを開催した、S.C.P.Japan共同代表で順天堂大学助教でもある野口亜弥さんが講演。
その後、大和シルフィードの濱本まりん選手や、LGBTQを公表しているアスリートである下山田志帆選手らが中心となってのセッション。最後は、大和シルフィードのヨガインストラクターである橋本が、ストレスフルな皆さん向けの呼吸法やストレッチを実施して終了しました。
参加された方からは、「トランスジェンダー女性が女子カテゴリーに競技参加することについて」、「心ない言動に接した時に自分がどう振る舞えば良いか」と言った質問が投げかけられ、答えがあるわけではい問いに対して、登壇者も出席者もさまざまな観点で議論を深めることができたように思います。

そして先週末は、凸版印刷におてい「TOPPANジェンダートーク Powered by大和シルフィード」と題して、こちらは「スポーツに学ぶ女性のヘルスケア」をテーマの中心に置いて実施しました。
クラブを支えてくれているスポーツファーマシスト(薬剤師)から、月経管理などに関する知識や、アスリートの事例などを紹介したあと、4つのグループに分かれてワークショップへ。
ファーマシストの話を聞いて得られた学びや、職場での実際の困りごと(生理やPMSのこと、生理休暇の取得のしづらさ、男性上司とのコミュニケーションの難しさ、など)などを議論しました。
そして各グループに参加した大和シルフィードの濱本選手、長谷川選手、菅選手らも、自身のアスリートとしての経験などをシェア。いずれのグループも盛り上がった結果、やや時間が足りずに終了となりました。

このように、アスリートやファーマシストといった女子サッカークラブならではのアセットを、企業の健康経営、そして企業で働く女性の健康推進に役立てていくこと。
その結果として、企業内でのジェンダー理解が進んだり、またヘルスケアリテラシー(生産性やパフォーマンスと密接な関係があると言われています)が向上したり、といったことをサポートしていきます。

いずれのプログラムも、またまだ改善の余地はあり、そもそもどうやってこうしたプログラムの価値や魅力をより多くの企業に届けていけば良いかなど課題も山積していますが、引き続き前進していく所存です。

引き続き、大和シルフィードをよろしくお願いいたします。


大和シルフィード株式会社
大多和













 

この記事だけを表示

お知らせ2022年3月1日 00:00

募集期間延長のお知らせ

みなさま

ミュージックセキュリティーズです。

この度本ファンドの募集期間を延長し、より多くの皆様からのご支援をお待ちすることとなりました。
募集期間は以下の通りです。

募集期間:2021年8月24日~2022年8月31日

以下に営業者からのメッセージをご案内します。

【営業者メッセージ】
皆様

現在の取組につきましてお知らせします。
事業収入の柱となるスポンサー収入については、既存スポンサー3社からのアップセルを見込んでおり、予算達成に向けて大きな割合を占めています。 特に、そのうちの1社は、SDGsパートナーとしての活動を加速することが最大の期待値であり、 これまで、そしてこれからのクラブとしてのアクションに賛同頂いている部分が大きいところです。 また、新規スポンサーが1社決まりましたが、そちらの企業に対しては、毎月1回、大和シルフィードの健康経営プログラムを実施していきます。 主なテーマは、「女子サッカーと学ぶLGBTQと性の多様性」、「女性のヘルスケア入門」など、 センシティブではあるものの、ジェンダー平等の実現に向けて避けては通れない知識獲得や議論のきっかけに、スポーツを活用いただきます。
チケット売上は今後のコロナの状況次第で、無観客による予算未達のリスクもあります。 またスクール収入は会員数の大きな増減はなく現状値で推移しています。 引き続き、所属する女性アスリートが心身の健康サポート受けながら活躍すること、 そしてパートナー企業の健康経営や女性活躍を推進サポートしていくことなどを通じて、 社会的リターンの達成を目指して参ります。

ぜひ多くの皆様と大切課題について取り組むことができればと思っています。
皆様のご支援を何卒宜しくお願い申し上げます。

大和シルフィード株式会社
代表取締役 大多和 亮介


引き続きご支援を賜わりますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

ミュージックセキュリティーズ株式会社

この記事だけを表示

お知らせ2022年2月19日 00:00

募集期間の延長を予定しています。

みなさま

ミュージックセキュリティーズ株式会社です。
本ファンドへ、たくさんの応援をいただき、誠にありがとうございます。

本ファンドの募集期間は、2022年2月28日となっておりますが、引き続きみなさまの応援をいただきたく、募集期間の延長を予定しております。
決定次第、募集情報を更新いたします。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

ミュージックセキュリティーズ株式会社

この記事だけを表示

2022年2月18日 20:26

プロ選手第一号

先日、濱本まりん選手と、クラブ史上初めてとなる「プロ契約」締結を発表しました。

/data/blog/archive/original/53491.JPG

https://www.yamato-sylphid.com/news/濱本まりん選手プロ契約締結のお知らせ/

濱本選手は今年27歳、クラブ在籍3シーズン目となる攻撃的な選手で、昨シーズンはチームトップとなる7得点を挙げました。決定力や粘り強さといった素晴らしい技術面もさることながら、何よりも、観ている人に気持ちが伝わるプレーをピッチ上で表現できる稀有な選手です。

プロ契約と言っても、その実はいかようにも定義、表現できるものですが、今回の契約はWEリーグ基準にしっかり沿うものです。プロA契約が5人以上、プロB&C契約が10人以上というのが現時点でのプロリーグ参入基準ですので、そのラインを越えるための今回は第一歩。目指すはあと14名のプロ契約です。

クラブの現在の財政規模ではとても不可能ですが、目指すべき指標が無ければ戦略も戦術も見えてきません。今回、一歩を踏み出したからこそ見える課題や、一方での可能性を全て整理しながら、この山を登って行きたいと思います。

この記事だけを表示

2022年1月24日 21:16

女子サッカーを活用して健康経営を加速する

さて、いよいよ22シーズンのトップチームも始動しましたが、
加えて、長いシーズンを共に戦い、
クラブを支えてくださる新たなパートナー企業様について、
2月中旬〜3月上旬までには順次発表できる予定です。

/data/blog/archive/original/52384.JPG
いずれの企業も、もちろん女子サッカーを応援したい、地域を共に盛り上げたい、
という思いを共有してのことですが、やはり決め手となっていることは、
①企業内の健康経営を加速する
②SDGs(特に5番のジェンダー平等)を推進する
という、なぜ女子サッカーを活用していくのか、
というそれぞれの狙いが明確になっているところです。

①については、例えば産休育休復帰後のキャリアサポートや、女性のヘルスケアに関するコミュニケーション(特に男性上司との)について、社内だけでは難しい専門知識の獲得や、スポーツというある種の緩衝材を用いた解決策の創出、課題の抽出など、女子サッカーを使うことでこれまでの健康経営をさらに加速して頂くお役に立てればと考えています。

②は、単純にSDGsを進めるということのみならず、近年、特に企業のCMやSNS発信においてジェンダーに関する知識や配慮が不足した炎上事例が後を絶たないことからも、それぞれの社員が自分ごととして学び、仕事に落とし込む必要性がとても高まっていることからも、そのサポート役としてご期待を頂いているところです。

これまでのスポーツと企業の関係は、
昭和の時代は主に社内一体化や帰属意識向上、福利厚生の一環として、
平成の時代は地域貢献やCSR、また広告宣伝として、という点が中心に語られてきました。

女子サッカーはまだまだマイナースポーツですし、大和シルフィードも小さなクラブではありますが、令和の時代の新たなスポーツと企業の在り方を、常に国内の先頭で具現化していきながら、引き続き多くのパートナー企業と共に、WEリーグ参入を目指していければと思います。






 

この記事だけを表示

2022年1月11日 20:41

クラブが成長するプロセスも共有していきたい。

いよいよ、勝負の2022年が始まりました。
トップチームは今週末の15日に始動します。


/data/blog/archive/original/53237.JPG

なでしこリーグ2部降格となった苦しい2021シーズン。
その日々の中で積み上げてきたもの、チャレンジしてきたものを、
ゴール、勝利、優勝という形で花開かせるべく、
クラブ一丸となって闘って行きます。

また上記のような苦しいシーズンであったことから、昨年はどうしてもサッカー中心のコミュニケーションが多くなっていたことに、改めて反省をしました。
サッカーの結果はもちろん大切ですが、
掲げるビジョンはどこまで実現してきているのか。クラブは大きな成長の中の今どこまできているのか。そうしたことをもっとアウトプットし、表現し、皆様と共有することを、
今年はさらに増やしていく所存です。
その一環として、ごくごくインナー向けのツールとして、
noteによる発信も開始しました。
https://note.com/ryosukeotawa/n/n55bdd2a60922

良いことばかりではありませんが、
壁を超えていくそのプロセスも含めて、応援してくれる人、支えてくれる人、
そして仲間を増やしていけるように、継続して取り組んで行きます。

セキュリテを通じたご支援も、その金額を見るたびに感謝の気持ちばかりです。
女子サッカーやスポーツの事業を通じて、
経済的リターンと社会的リターンを両立してお返ししていくという挑戦を、
ぜひ引き続き、よろしくお願いいたします。

大和シルフィード
大多和







 

この記事だけを表示

2021年12月22日 16:44

2021シーズン終了

先日の19日に開催された「2021シーズンファン感謝祭」を持って、
今シーズンのトップチーム全活動が終了しました。

今年は、2部降格、皇后杯1回戦敗退と、
サッカーの結果は極めて厳しいものでした。
ただ、中長期的な成長の過程において、必ず通らなければならない道だと捉え、
ここで苦しみながら積み重ねたものを、
来季は2部優勝という形で昇華させたいと思っています。

またコロナ禍でビジネス面でも足踏みが続いてきましたが、
10代の女の子たちのスポーツ実施率向上に向けた「プレーアカデミーWITH大坂なおみ」のプロジェクト、
そして企業の健康経営や女性活躍を推進サポートするプロジェクトが、
いよいよ年明けから本格化していきます。

女子サッカーを起点に、経済的リターンと社会的リターンの両立を目指し、
そしてスポーツビジネスの新しいモデルを構築しながら、
WEリーグ参入を引き続き目指していきます。

来シーズンの大和シルフィードに、ぜひご期待ください!



/data/blog/archive/original/53130.jpg

 

この記事だけを表示

お知らせ2021年12月13日 16:23

匿名組合契約書・説明書等及び「事業紹介」の変更のお知らせ

平素は本ファンドを応援いただき誠にありがとうございます。

この度、ファンド名を変更し、合わせてファンド詳細ページ内「事業紹介」に一部追記致しましたのでお知らせいたします。

変更の意図は、女性の社会参画という課題の解決を目指している大和シルフィードの取り組みをより分かりやすく詳細にお伝えするためでございます。
そのため、ファンド名を更し、募集ページ内の「事業紹介」については大多和代表のインタビューを追加する等、「事業紹介」の追記・修正を行いました。何卒ご確認頂けますと幸いです。

すでにご出資頂いたみなさまの契約内容等に変更はございません。

何卒今後とも、よろしくお願いいたします。

ミュージックセキュリティーズ株式会社

この記事だけを表示

2021年11月26日 14:31

【メディア情報】BSテレ東「マネーのまなび」

昨日、BSテレ東「マネーのまなび」という番組の中で、 大和シルフィードが進めているかながわSDGsアクションファンドを取り上げて頂きました。


/data/blog/archive/original/52996.jpg
画像は、インタビューに答える濱本まりん選手。
大和シルフィードでは、引き続き女性アスリートのヘルスケアサポート、
そしてそこで生まれた事例や課題を元にした、
企業の健康経営の加速や、女性活躍の推進などを進めていきます。

この記事だけを表示

お知らせ2021年11月25日 19:09

本日22時よりBSテレ東「マネーのまなび」で本ファンドの取り組みが紹介されます。

平素よりお世話になっております。

本日はメディア放映の告知でございます。
この後22時より、BSテレ東系列の「マネーのまなび」にて、大和シルフィードが進めている本ファンドを
「かながわSDGsアクションファンド」を取り上げて頂く予定です。(急遽変更になる可能性があります。)

是非ご覧頂けますと幸いです。
何卒よろしくお願い申し上げます。

 

この記事だけを表示

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2022 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.