お知らせ 白菊酒造 上山棚田応援ファンド2015年12月

お知らせ2015年12月7日 10:31

満額調達お礼のご挨拶

出資者の皆様へ

この度は、白菊酒造上山棚田応援ファンドへご出資を賜り、誠にありがとうございます。
短い間での募集でしたがこんなに早く、たくさんの方々からご出資いただけるとは思ってもみませんでした。
心より御礼申し上げます。
このファンドをご理解いただき、ご支援くださる皆様のご期待に応えるために、これからの酒造りもよりいっそう頑張らねばと身の引き締まる想いです。

当蔵は岡山の地酒蔵として、地元の米、水、技の三位一体の酒造りこそ本来の地酒の姿ととらえ、原料米は地元、岡山県産のお米を中心に使用しています。
又、仕込水は県内を流れる3大河川の高梁川水系の恩恵を受けた伏流水、そして伝統ある備中杜氏の技術といった造り酒屋にとって素晴らしい環境のもとで明治19年来日本酒を醸しつづ けてまいりました。
米へのこだわりの中で、酒米「山田錦」は兵庫県産のものが最上とされ、当蔵としても山田錦に関しては兵庫県産を使用する場合がありました。 ぜひ県内産のもので調達できないか?との思いから県産山田錦について検討を重ねてきました。
特に県の中東部地域で産出される山田錦が優秀である事から順次切替えを進め、近年美しい棚田の再生が進み、今後非常に有望な地域と注目される上山地区で栽培された山田錦に着目し たのです。

中山間地域における過疎、高齢、離農に歯止めを掛け、棚田や地域再生の一助となるよう米作りから酒造りまで一貫した新しい取組みに挑戦し、出来たお米によって岡山の豊かな 自然やお米の旨味を感じていただけるような美味しいお酒を醸して皆様の元へお届けしたいとの思いから、今回ファンド事業を通してお米を岡山県産に移行し、美しい棚田の復活と保全 にご賛同いただきたいと考えてファンド募集を行いました。

事業は2016年1月からスタートいたしますが、皆様のご期待に応える様、全社一丸となって新酒の醸造、製品の拡売に邁進致します。
今後とも、引き続き皆様方のご協力、ご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

2015年12月吉日
白菊酒造株式会社
代表取締役 渡辺秀造

この記事だけを表示

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2021 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.