南三陸マルセン食品ファンド ファンドニュース 2012年02月

被災地からのレポート2012年2月29日 23:02

大雪の中、「南三陸さんさん商店街」堂々のオープン!

急ピッチで準備を進めていた南三陸町の仮設商店街「南三陸さんさん商店街」、
先週25日(土)、遂にオープンしました。
あいにくの大雪の中、たくさんの人にお越しいただいたそうです。
オープニンイベントとして、様々な催しがありました。
そして、お待たせしました。こちらがマルセン食品の店舗です。
マルセン食品の会社のロゴ、丸くてかわいいですね^^

これからが楽しみです。
マルセン食品ファンドでは、原材料の仕入れ費用などをまた集めています。
どうぞご協力下さい!
------------------------------------
■過去の記事はこちらからまとめてご覧いただけます。

投資家特典が充実「南三陸 マルセン食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:

マルセン食品 寄付 投資

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年2月29日 11:55

福興名店街の名前は「南三陸サンサン商店街」に決定!

先週末、大雪の中、オープンした南三陸の仮説商店街。
これまでは「福興名店街(仮称)」とご紹介してきましたが、
名前が「南三陸さんさん商店街」に決まりました!
素敵な名前ですね。


遅くなってしまいましたが、三浦社長から、開店直前の写真を何枚か頂いていますのでご紹介します。


マルセン


こちらは、ヤマウチさんの店舗。


マルセン


こちらが及善蒲鉾店の店舗。
マルセン

そして他のお店も。見えるだけで6店舗でしょうか。


マルセン

あれ? マルセン食品の写真がない!?

残念ながら、今回はマルセン食品の店舗の写真がありませんでしたが、
次回に期待ですね!




------------------------------------
■過去の記事はこちらからまとめてご覧いただけます。

投資家特典が充実「南三陸 マルセン食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:

マルセン食品 寄付 投資

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年2月20日 01:20

福興市レポート。名店商店街も間もなく!

こんにちは、
ミュージックセキュリティーズの杉山です。

南三陸・福興市応援ツアーレポートですが、前回は「かまぼこコロッケ」と、
ブースの様子をお伝えしました。今日は、その続編、共同仮設工場の所までご紹介します。

私たちは福興市会場を後にし、ヤマウチの商業団地店に併設のお食事処にて、
遅めの昼食。ちょうど食べ終わった頃、マルセン食品の三浦社長を初め、
山内さん、及川さん、伊藤さんが、4人で駆けつけて頂き、それぞれからお話を頂きました。

三浦さんは、話の途中、震災からのことを振り返り、
言葉を詰まらせる場面もありました。

被災地応援ファンドについては、冗談まじりに、
「こうして、わざわざ南三陸まで見に来てくれて、『監視』までしてくれて、
本当に有難いお金」と、会場の笑いを誘いながら、語ってくれました。
三浦さんにとって、こうして出資者の方と実際に顔を合わすのは初めてのことでした。
マルセン食品ファンド
(左から山内さん、マルセン食品・三浦さん、伊藤さん、及川さん)

その後、魚市場前の共同仮設工場に移動しました。
工場では、福興市を引き上げ、後片付けが行われていました。
マルセン食品ファンド

マルセン食品ファンド
奥に小さく見える赤い機械は、かまぼこの原材料を練る機械です。

マルセン食品ファンド
外には、震災直後から避難所や仮設住宅を回っている移動販売車がありました。
外でも、いろいろとお話を聞きました。
三浦さんの工場は、高台の麓にあるのですが、
こちらの写真をご覧ください。皆さん、上を見ていますが、何を見ていると思いますか。

マルセン食品ファンド

「津波があそこまできた」という木を皆で見上げていたのです。

いかがですか?
写真の人たちが立っている地面にあったものは、ほとんど跡形もなく流れてしまいました。
まもなく震災から1年、仮設ではありますが、このように工場も少しずつオープンすることができました。

でも、まだまだ課題は山積です。工場がオープンし、製品が作れるようになっても、
今は店舗や商店街がなく、売る所がないのです。

しかし、今月末、三浦さんたちが中心となり、南三陸の仮設商店街、「福興名店街」をオープンさせます。
今頃、三浦さんは、その準備に奔走しているはずです。そちらの動きについては、また日を改めてご報告させていただきます。

「南三陸マルセン食品ファンド】、あと670口です。
引き続き、どうぞ宜しくお願いします。


------------------------------------
■過去の記事はこちらからまとめてご覧いただけます。

投資家特典が充実「南三陸 マルセン食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:

マルセン食品 寄付 投資

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年2月6日 01:51

寒ダラが魚市場を埋め尽くす!

まだ福興市のレポートの途中ですが、
三浦社長から、魚市場の写真が届きましたので、
ご紹介します!

この冬一番ぐらいに寒ダラが上がった時の写真のようです。
魚市場

すごい!全部タラみたいですね!

魚市場

人が奥の方に小さく見えます!
光の感じや、津波のことを考えると、なんとなく荘厳な風景に感じられます。

マルセン食品ファンド、残り700口超です。
地域の牽引役としても、頑張っております。
皆さま、どうぞ引き続き、応援宜しくお願いします。
------------------------------------
■過去の記事はこちらからまとめてご覧いただけます。

投資家特典が充実「南三陸 マルセン食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:

マルセン食品 寄付 投資

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年2月5日 21:25

お待たせしました、かまぼこコロッケです!

ミュージックセキュリティーズの杉山です。

ご報告が遅くなりましたが、
先日の福興市応援ツアーでは、マルセン食品の三浦さんを初め、
山内さん、及川さん、伊藤さんにお会いし、現在の取組などにつき、
大変濃いお話を聞くことができました。

盛りだくさんの内容で、とても一回ではお伝えできないので、
何度かに分けて、ご報告いたします。

初回の今回は、福興市での出店の様子と、
前回ちらっと予告した「かまぼこコロッケ」からご紹介します。

ブースにいくと、早速目に飛び込んできます。100円!
マルセン食品ファンド

一口食べてみると、こんな感じです!
マルセン食品ファンド

三浦さんから聞いていた通り、中は、コロッケの具(人参やコーン、玉ねぎなど)が入った
かまぼこでした。美味しいし、これは楽しい!
何もつけなくても、かまぼこの優しい塩味が聞いていて、野菜の存在感もちょうどいい具合に、
残っており、学校帰りの寄り道の買い食いの定番にもってこい、という感じでした。

マルセン食品ファンド

ブース全体を見るとこんな感じです。三浦社長の奥さまが中心で働いています。
三浦社長は、福興市全体の事務局長なので、常に自社のブースにかかりっきり、というわけにはいきません。

マルセン食品ファンド

残念ながら、私は、三浦さんのあら汁を、食べそこねてしまいました。。。

では、次回は、現在の自社の状況や、今月末にオープン予定の
福興名店街(三浦さんは、副組合長!)の取組について、ご報告します。お楽しみに!
 
マルセン食品ファンド

 
------------------------------------
■過去の記事はこちらからまとめてご覧いただけます。

投資家特典が充実「南三陸 マルセン食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:

マルセン食品 寄付 投資

この記事だけを表示