ファンド詳細

運用中 南三陸マルセン食品ファンド

志津川名物みずだこを初め鮮魚を届けるべく再建します

一口金額10,500円 募集総額20,000,000円
事業者名株式会社マルセン食品 参加人数 608人
地域宮城県 南三陸 分野漁業・水産加工
募集期間2011年9月22日~
2012年9月30日
シリーズ被災地応援ファンド
特典
揚げかまぼこ(5枚入り)を口数に応じてご送付


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 南三陸マルセン食品ファンド
営業者 株式会社マルセン食品
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資募集最大総額(口数) 10,000,000円(2000口)
申込単位(1口あたり) 5,000円
※本匿名組合契約の申込には1口あたり5,000円の応援金が別途必要となります。出資金のみまたは応援金のみでのお申込はできません。
(上限口数:10口)
出資金取扱手数料 500円 ※応援金には手数料はかかりません。
取扱者の報酬 出資金取扱手数料500円/口
募集受付期間 2011年9月22日~2012年9月30日
会計期間 営業開始日から10年(120ヶ月)
契約期間 本匿名組合契約成立日から会計期間終了日
分配比率 会計期間開始日から36ヶ月間(無分配期間):売上金額の0.00%
無分配期間終了後から会計期間終了日まで(84ヶ月間):売上金額の1.14%
予想リクープ平均月売上金額 10,442,774円(税込)
被災前概算平均月売上金額 15,810,710円(税込)
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、書面又は取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金、出資金取扱手数料(および応援金)の払込をすること及び取扱者が出資者の本人確認をすることをもってその効力を生じます。従って、出資金、出資金取扱手数料(および応援金)が払込まれていても本人確認ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行
イーバンク銀行 ジャパンネット銀行

南三陸マルセン食品ファンドの締結については、以下のような留意点及びリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点

本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が10年を超え、比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点

契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク

本匿名組合契約に基づく利益の分配又は匿名組合出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.営業者の信用リスク

営業者が支払不能に陥り、又は破産、会社更生、民事再生の各手続きの申立てがなされた場合などは、本匿名組合事業の利益分配、さらには匿名組合出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する営業者支払金請求権(匿名組合出資金返還請求権および匿名組合利益分配請求権)には、何ら担保が付されていません。また、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払いが行なわれないリスクがあります。

5.取扱者の信用リスク

本匿名組合契約において、匿名組合出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払いは、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払いが遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

6.販売先の信用リスク

本匿名組合事業の製品の一部は小売店等に販売され、販売代金が小売店等に支払われます。販売から代金回収までの期間の関係で売上金額は一定期間小売店等に滞留され、その間小売店等の信用リスクにさらされます。このため、小売店等が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

7.クレジットカード会社の信用リスク

本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に滞留され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

8.経営者の不測の事態に係るリスク

本匿名組合契約の営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼすリスクがあります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

9.営業の開始が遅れる、もしくは再開できないリスク

被災地の土地に関する行政の対応の遅れや、需要が増加することによる建築資材の調達不足により加工・製造施設等の補修が遅れ、事業の開始が遅れるもしくは再開できないリスクがあります。また、被災地域においては新たな建物の建築が制限・禁止されている区域があり、建築制限の特例法の成立により、かかる建築制限が2011年11月以降まで延長される可能性があります。そのため、製造施設等の建設が遅れ、事業の開始に支障が生じるリスクがあります。加えて、本匿名組合契約に係る出資持分の総額について最低金額が設定されていないことから、出資金の総額の多寡によっては営業の開始に必要な最低限の設備費用を賄うことができず、事業計画の変更を余儀なくされる、事業の開始が遅れる又は再開できないリスクがあります。

10.地域の復興が遅れるリスク

被災前の取引先の廃業、被災地域の復興の遅れ、人口流出や国内外からの訪問者の減少、あるいは、被災地域の復興が遅れ消費が伸びず、製品の製造・販売が開始されても、販売先が確保できないリスクがあります。また、政治の混乱、政治政策の予期せぬ変更により地域の復興が遅れ、事業の再開、あるいは、継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

11.原子力発電所によるリスク

原子力発電所における事故により空気中および海水中に放出された放射性物質により、海産物が汚染され出荷停止になる、あるいは、汚染されているのではないかという過度の懸念のために、製品が売れなくなるリスクがあります。

12.大地震・大津波等の自然災害のリスク

大きな地震や津波、台風等の自然災害が再び起こり、事業の継続が困難になるリスクがあります。また既に発生した地震・津波による損害・損失その他事業への悪影響についても、未だその把握が十分ではなく、又は客観的に顕在化していない可能性があり、これらの損害・損失その他の悪影響が現状の予測を超え、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

13.製品の品質が確保できないリスク

放射能や多くの瓦礫が海に流入したことによって水質および原材料の生育環境が変化し、原材料さらには製品そのものの品質が維持できない、あるいは製造できない状況が生じるリスクがあります。

14.暴動が起こるリスク

暴動(窃盗等を含む)が起き、事業が一時中断し営業活動ができないリスクがあります。

15.被災地で伝染病等が蔓延するリスク

被災地の生活環境や公衆衛生の悪化により、伝染病等が蔓延し、営業停止の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。

16. 風評被害によるリスク

伝染病等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

17.資金繰りが悪化するリスク

既存の借入れが約1億2000万円あり、さらに今回の震災により新たな借入れを行うことを予定しています。現在、各金融機関と交渉を行っておりますが、返済条件の変更が認められない場合、借換えが行えない場合、返済が滞った場合等には、計画どおりの生産・販売が行えず、ひいては本匿名組合事業の継続に悪影響を与える可能性があります。また、今後事業を継続するうえで借入れが必要となった際に追加融資が認められず、資金繰りが悪化するリスクがあります。

18.補償等を受けられないリスク

津波の被害により、立入禁止となった土地の代替地や、その他被った損害に対して、十分な補償を受けられず、その結果、事業へ悪影響が生じるリスクがあります。

19.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク

営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

20.原材料の調達によるリスク

震災の影響により、原材料や包装資材等の調達ができない、遅れる、価格が高騰する等により、生産・製造が予定どおりに行うことができないリスクがあります。また、津波や放射能の影響による水質の変化、気候変動、あるいは漁業区画の変更によって水揚げ量が減少したり、水揚げ魚種が変動することによって、十分な原材料が調達できず、本匿名組合事業の遂行に重大な支障が生じる可能性がありあます。さらにこの影響により販売価格の値上げを余儀なくされ、売上が低迷すること、あるいは、利益率が悪化するリスクがあります。

21.許認可等に関するリスク

本匿名組合事業の実施にあたっては、食品衛生法をはじめとする関連法令上の許認可が必要です。営業者が既に営業許可等の許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、今後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

今後の事業計画

今後の事業計画は以下の通りです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。



【営業者コメント】

(営業方法)
(1) オリジナル高付加価値商品を開発し、店舗および移動販売車において、差別化でき、利益率も高い自社の開発商品の販売を行っていく。

(2) 営業力を強化して販路開拓し、地元復興に伴う地域催事の開催で県内外の誘客を図る

(計画どおりにならないリスク)
当社は、震災前に店舗のリニューアルを行った際に増加した借入金を含めて、約1億2000万円の借入金があり、現在、各金融機関への返済条件(金利の優遇、期間の延長)の交渉を行っています。また、今回の震災により新たな借入を行う予定です。この交渉により返済条件の変更がされない場合、借入金の借換が実施できない場合、返済が滞った場合など、計画どおりの生産・販売が行えず、経営の存続性に影響を与える可能性があります。

水産物水揚げ回復が行われない場合、地域の復興が遅れ、地域住民の転出により地元商圏が消失した場合など、計画どおりの生産・販売が行えず、経営の存続性に影響を与える可能性があります。

分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。
・会計計期間開始日から36ヶ月間(無分配期間):
 売上金額×分配比率0.00%×1口/募集最大総口数

・無分配期間終了後から会計期間終了日まで(84ヶ月間):
 売上金額×分配比率1.14%×1口/募集最大総口数

分配金額のシミュレーション

本匿名組合契約における分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

※1口 5,000円の出資の場合


(注1) 匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上述に記載の計算式に基づいて計算されます。

(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口5,000円の出資金に対し、1口分配金額が5,000円となる時点を償還率100%としています。
匿名組合員に対する匿名組合出資金1口あたり分配金額/5,000円

(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20%の源泉税徴収が行われます。なお、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。

(注4) 振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満) (分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行 315円 315円
みずほ銀行 315円 315円
三井住友銀行 210円 315円
楽天銀行 50円 50円
ジャパンネット銀行 52円 52円
その他銀行 315円 315円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報、説明書・契約説明書のご確認ください。(熟読してください)
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください
  • 指定金額のご入金及び本人確認資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします
  • 皆さんで事業を応援しましょう!
仕組み図
1 募集受付期間 2011年9月22日~2012年9月30日(※)

(※)募集期間中であっても、出資募集最大総額に達した場合は、その時点をもちまして出資の募集を終了します。
(※)募集期間中に営業者が本匿名組合契約の募集を終了した場合は、そのときをもちまして、取扱いを終了します。
2 会計期間 本匿名組合事業開始日から10年(120ヶ月)
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日まで
4 決算日 7月31日(最終決算日は会計期間終了日)
5 報告日 決算日より90日以内
6 分配日 決算日から120日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2011年8月31日現在)

【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2011年8月31日現在)

このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20%の源泉所得税がかかります。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • 南三陸マルセン食品ファンド

復興にあたり

社員を呼び戻し、少しでも早く事業再建を行い、
地域一丸となって、ふるさと再生に立ち向かいたい。
どうか皆さん、お力を貸してください。



会社紹介

【理念】
 ・自然の恵みの発信を通し、地域社会への貢献を目指す
 ・素材を大切に生かす食創りでお客様に感動を与える企業を目指す
 ・一人ひとりが主役になれる企業を目指す

食材の持ち味を引き出すのは、素朴な技術であり奥が深いものであります。 そこには、ほんとうの安全安心があり、お客様からの信頼が自然に生まれてくるものと思います。
健全な食材は健全な自然環境があって存在するものであり、地域には豊かな自然環境があふれています。
そこで育まれた食材に感謝を込め加工し広く社会に発信し、お客様に豊かな自然の息吹を感じて頂き、当地域においでいただき自然の恵みを体感していただけることを願い、地域社会に貢献していく企業を目指し社員と共に挑戦し続けてまいります。

【概要】
○略歴
 昭和8年創業
 昭和50年会社設立(かまぼこ製造工場建設)
 昭和56年町内直売店開店
 平成5年冷凍工場購入
 平成9年直売店隣接地購入
 平成22年2月末直営店舗拡張リニューアル
○事業内容
   直営店舗販売、かまぼこ製品・水産加工品の製造・販売および鮮魚販売事業。
○従業員 14名

参考ウェブサイト:
宮城県中小企業家同友会ニュース:「社員力」の向上で会社発展の大きな原動力を
http://miyagi.doyu.jp/news/100624-104438.html
宮城県の小さな会社たち:「移動販売車で地域の人たちを巡回するところから新たにスタートします。」
http://www.miyagi-sc.com/food/index.html#marusen

(なお、上記のウェブサイトはあくまで個人の感想を記載したものです。)



         マルセンWEBサイト

被災地からのレポート

被災地応援ファンドWebサイトで、事業の進捗等を報告いたします。
>>被災地からのレポート

被災状況

工場、店舗、倉庫、冷凍庫(500t)、自宅、車両7台などが全壊・流失しました。

復興計画

(1)水産物を中心とした移動販売車による仮設住宅向け巡回販売での営業開始(2011年7月~)
 移動販売車による巡回販売は、仮設住宅が終了予定の4年目以降については、地域内外での催事販売等に活用する予定です。

(2)かまぼこ工場での鮮魚の仮出荷の開始(2011年10月中旬~)

(3)水産加工工場兼鮮魚出荷施設、かまぼこ工場の稼働開始、仮設店舗の営業開始(2011年12月~)
 2012年3月より海藻加工品の製造出荷を開始する予定です。

なお、上記(1)ないし(3)記載のいずれの事業についても、(3)記載の水産加工工場兼鮮魚出荷施設が稼働を開始した日より前に行われるものについては本匿名組合事業の範囲に含まれません

本匿名組合事業について

営業者が行うかまぼこ製品および水産加工品の製造、これら製品を含む水産加工品等の店舗販売および移動販売車による巡回販売並びに鮮魚販売事業となります。ただし、これらすべての事業につき、水産加工工場兼鮮魚出荷施設の稼動が開始した日以降に行われるものに限ります。

ファンド資金使途

募集最大総額の匿名組合出資金の使途として、次を予定しております。(なお、合計金額は、応援金を加えた額となっております。)


(注1)匿名組合出資金の資金使途については、取扱者による監査が行われます。
(注2)合計費用、内訳項目、金額はあくまでも見込みであり変更の可能性があります。最終的な合計費用が上記を上回った場合には営業者が負担し、合計費用が下回った場合には第1回分配の際に返還させていただきます。なお、返還金額に利息は付きません。また、上記以外に必要となる費用等につきましては、営業者が負担します

投資家特典

希望する匿名組合員に対して、契約期間中、以下の特典を設けております。なお、特典は営業者の都合により内容が変更される場合や、特典の実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。

【1口または2口の出資者対象】
「自家製揚げ蒲鉾」(5枚入り)を口数に応じ送付させて頂きます。
先代より引き継ぎ、変わらぬ味で40年。地元のお客様には、「揚げたて工場直売」などを通し、大変好評頂いておりました。フライパンであぶり、しょうが醤油で。おでんや、煮物の一品で。スライスして野菜炒めなどにご利用いただいても美味しく召し上がれます。

【3口または4口の出資者対象】
「自家製揚げ蒲鉾」(5枚入り)に加え、お刺身用「南三陸産煮たこ」真空パック(冷凍)1袋送付。「煮たこ」は、未開封のまま解凍後、スライス、又は、ぶつ切りにして、わさび醤油などで。また、マリネ、サラダ等でも美味しく召し上がれます。

【5口以上の出資者対象】
「自家製揚げ蒲鉾」(5枚入り)、「南三陸産煮たこ」に加え、伝統の「手作り細工蒲鉾」2品を送付させて頂きます。細工蒲鉾は、受け継がれた伝統の職人技術で、一つ一つ丹精につくり上げた逸品です。スライスし生でお刺身風にしてお召し上がり下さい。薄くスライスしサラダなどでも美味しく召し上がれます。

※たこは、地元に水揚げされた物を用います。季節により漁が中断される時がありますので、準備のできたときに送付させて頂く事になります。
※内容が変更になる場合があります。
※海外への発送はできません。


※写真は、イメージ写真です。
実際の特典とは異なります。
2016年7月13日 10:47近況報告~地方卸売市場が竣工や新さんさん商店街の起工式など~

 被災地からのレポート

ご無沙汰しております。近況報告を送ります。

南三陸町福興市、震災の翌月4月28日から始め、今年に入り第57回を迎えました。
本当に多くの皆さんに支えられながら、やって参りました。
感謝の一言に尽きます。今後も続けて行く予定です。
/data/blog/archive/original/28375.jpg

/data/blog/archive/original/28377.jpg

/data/blog/archive/original/28376.jpg
6月初め、待ちに待った新しい南三陸町地方卸売市場が竣工いたしました。
衛生、品質管理の行き届いた設備になり、水上げも順調で、今後の水上げ増大に期待をするところです。
/data/blog/archive/original/28373.jpg
さらに、今月6日、町開き第一号となる新さんさん商店街の起工式が行われました。
隈研吾建築設計事務所様のデザインで建設されます。
ご本人が式典にお出でくださり、佐藤仁町長と私と光栄のスリーショットです。
/data/blog/archive/original/28374.jpg
来年の3月3日オープンを目指し工事が始まります。
高台移転、商店街本設など、これからが本番です。
人口流失はじめ進むにつれ新な課題がでてきますが、みんなで、進んで行きたいと思います。今後とも宜しくお願いいたします。

南三陸町
株式会社マルセン食品
代表三浦洋昭

2013年4月16日 10:01ぷりぷりの歯ごたえ!マルセン食品揚げかまぼこの新商品 販売開始!

 被災地からのレポート

マルセン食品の新商品、
揚げかまぼこのセットを販売開始しました!

震災後の新商品です。
しっかり肉厚、ぷりぷりの歯ごたえ、やさしい甘さが自慢の渾身の逸品です。

届いてそのまま、お弁当のおかず、お酒のおつまみなど、
いろいろとお試し頂ければ幸いです。

詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/store/detail/392 




良質なタラとイトヨリタイの白身を使っています。
厳選した魚なので、素材の風味が豊かで、弾力がありながらもしなやかな感触、
そして白さが引き立ちキメの細かいかまぼこができます。

ぜひお召し上がりください!




=======================
【投資家限定ブログ】
南三陸マルセン食品ファンドにご出資いただいた方は、下記URLより
近況のお便りや売上報告等をご覧いただけます。
http://www.musicsecurities.com/blog/fund_article.php?st=ls&bl=157 
(※ログインが必要です) 

2013年1月22日 11:16南三陸町からタコかつカレーがF-1グルメ大会に参戦!気になる順位は?

 被災地からのレポート

マルセン食品の三浦社長から、週末に気仙沼で行われたイベントのレポートが届きました!
--

お世話様です。本日、復興支援取り組みのイベントで、第1回被災地域、仮設商店街グルメ大会に参加しました。北は釜石、南は、雄勝町。6仮説商店街が参加して行われました。
マルセン食品
南三陸さんさん商店街として、タコかつカレーでチャレンジしました。
マルセン食品
商店街の店主、観光協会スタッフ、弊社スタッフを含め10名程で挑んで参りました。賑やかに過ごしてきました。
マルセン食品
被災地同士の連携もまた、深まったように思います。
今年も頑張って参ります。
--

イベントの様子は、河北新報他でも紹介されていました。
タコかつカレーは2位だったようです。惜しい!でも、今後の定番になりそうですね^^


(ミュージックセキュリティーズ・杉山)

-------------------
セキュリテ被災地応援ファンド(1口1万500円)の一覧はこちら:
http://oen.securite.jp/

2012年11月28日 14:03毎日忙しくしています!

 被災地からのレポート

ご無沙汰しております。
お陰様で、今のところ忙しく過ごしております。

復興商店街も全国からのお客様で大変賑わっており、
多くの方々に激励を頂戴いたし、私たちの原動力になっております。

福興市も継続しております。
先日は、20店ほどで仙台にて福興市を開催し、大盛況でした。

マルセン食品

今後震災が益々風化して行く中、私たちもさらに積極的に
地域みんなで情報発信に努めて行きたいと考えます。

仙台での写真送ります。
宜しくお願いいたします。

マルセン三浦

-------------------
◆マルセン食品の店舗でお買い物ができる!石巻・南三陸ツアーを募集中です◆
→詳細・お申込はこちら:被災地の課題を知る『漁師の鍋三昧』ツアー。12/15運行。(セキュリテ被災地応援ファンド×JTB)

セキュリテ被災地応援ファンド(1口1万500円)の一覧はこちら:
http://oen.securite.jp/

2012年7月10日 14:08責任を感ずるとともに勇気の源に-出資者の皆さまへお礼のメッセージ

 被災地からのレポート

出資者の皆さまへ、マルセン食品よりメッセージが届いております。
----------------------

1

2
3
-------------------
「南三陸マルセン食品ファンド」は、一部キャンセルに伴う再募集を行なっております。
是非、ご検討ください。

https://www.securite.jp/fund/detail/199

2012年7月10日 11:02現在、ファンド再募集中。残りわずかです!

 被災地からのレポート

「南三陸マルセン食品ファンド」に一部キャンセルが出ましたので、再募集を行なっております。
残り口数あとわずかです。是非、ご検討ください!

https://www.securite.jp/fund/detail/199

2012年6月26日 17:33ホームページを開設しました!

 被災地からのレポート

マルセン食品のホームページができました!
是非、皆さん、ご覧ください!

マルセン食品

(画像をクリックすると、マルセン食品のホームページに移動します)

2012年5月18日 10:18伝統の細工蒲鉾とサンマみりん干し

 被災地からのレポート

マルセン食品で最近、製造・販売している製品をご紹介します!

絆印の細工蒲鉾と天日干しのサンマみりん干しです。

どちらも好評のようです、三浦社長曰く
「お陰様で少しずつ増えて来ております。」とのこと!


マルセン


絆印も、2デザインあるんですね

細工蒲鉾は、どうやって食べるか一瞬悩みますが、
私は、普通に切って、頂きました。
味は、美味しい蒲鉾でした。^^


今は、三浦社長自身がこうしたかまぼこなどの練り製品の調合を担当されているそうです。

現在、マルセン食品は、8人体制。

これではちょっと足りないようです。
早くいい人が、見つかるといいですね。



マルセン

そして、こちらがさんまのみりん干し。
「天日干し」のみりん干しです。

震災前には、乾燥する機械があったそうですが、
それが、現在無いので、今は、「天日干し」です。


マルセン

恐らく、事業的には、機械で乾燥する方が、いいのでしょうけれども、
これはこれでとても美味しそうで、いいですね!



マルセン


これらは、さんさん商店街の店舗で買うことができます。

ゴールデンウィークは、大変多くの方に来て頂いたそうですが、
最近、来る人の数も「落ち着いて」きたそうです。

南三陸町の近くまで行く機会がありましたら、
是非、マルセンさんのところまで、足を伸ばして見てください!

ファンドも残り45口とわずかです。
引き続き、皆さまの応援を宜しくお願いいたします。

(ミュージックセキュリティーズ・杉山)


------------------------------------
■過去の記事はこちらからまとめてご覧いただけます。

投資家特典が充実「南三陸 マルセン食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:

マルセン食品 寄付 投資

2012年5月11日 12:59南三陸さんさん商店街の店舗をご紹介!

 被災地からのレポート

被災地応援ファンドの応援団・山田さんが、
先日、南三陸に行き、
マルセン食品のお店の様子もレポートしてくれましたので、
こちらにも転載します!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
マルセンさんの店舗です。



マルセンさんにはお刺身からお惣菜、焼き魚、
かまぼこなど、色んな商品がたくさん並んでいました。











揚げたての揚げ物コーナーはかなり魅力的でしたね~☆
(名物のかまぼこコロッケも美味しかったです!!)


こちらが一部製造再開した揚げかまぼこです。





また及善さんのとは同じ蒲鉾でも違うんですよね。
そういう食べ比べができるのもいいですね。

マルセンさんのファンドは本日現在でまだあとわずか
募集口が残っていますので、もしご興味がある方は
ぜひお急ぎでご検討ください!!
https://www.securite.jp/fund/detail/199


2012年4月3日 11:283月はめかぶ加工用の機械を揃えました

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの杉山です。
本日は、マルセン食品の近況をご報告いたします!

本ブログでもご紹介した通り、2月末より、南三陸町の仮設商店街
「さんさん商店街」にて、仮設店舗をオープンしていますが、
お陰様で、こちらの店舗に非常に多くのお客様にお越しいただき、
特に、週末は大変な賑わいで、日々忙しくしているそうです。

そして、店舗では、鮮魚販売や揚げ蒲鉾に加え、最近、製造を再開した
さんまのみりん干しの販売も再開しました。

一方、ヤマウチ、及善商店、伊藤らと共に入居している
魚市場前の仮設の水産加工工場兼出荷施設の方では、
現在も、本格稼働には至っていません。

3月には、新たな機械として、めかぶ加工用の湯通し釜、
スライサー、袋詰めする機械などを購入致しました。

しかし、3月に入り、めかぶシーズンが始まりましたが、
市場に出荷される量も少なく、値段が非常に高いため、
未だ、仕入れはできていない状況です。

4月以降には、原材料用の冷蔵庫や冷凍庫などを
購入したいと考えています。

最近では、有楽町で行われている「さくらまつり」の南三陸町支援ブースにて、
マルセンさんが仕入れた乾物を、販売して頂いているそうです。
もしお近くの方がいらっしゃいましたら、是非お立ち寄り下さい。

▼有楽町「さくらまつり」

期間:2012年3月24日(土)~4月8日(日)
場所:JR有楽町駅前広場

------------------------------------
■過去の記事はこちらからまとめてご覧いただけます。

投資家特典が充実「南三陸 マルセン食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:

マルセン食品 寄付 投資

2012年2月29日 23:02大雪の中、「南三陸さんさん商店街」堂々のオープン!

 被災地からのレポート

急ピッチで準備を進めていた南三陸町の仮設商店街「南三陸さんさん商店街」、
先週25日(土)、遂にオープンしました。
あいにくの大雪の中、たくさんの人にお越しいただいたそうです。
オープニンイベントとして、様々な催しがありました。
そして、お待たせしました。こちらがマルセン食品の店舗です。
マルセン食品の会社のロゴ、丸くてかわいいですね^^

これからが楽しみです。
マルセン食品ファンドでは、原材料の仕入れ費用などをまた集めています。
どうぞご協力下さい!
------------------------------------
■過去の記事はこちらからまとめてご覧いただけます。

投資家特典が充実「南三陸 マルセン食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:

マルセン食品 寄付 投資

2012年2月29日 11:55福興名店街の名前は「南三陸サンサン商店街」に決定!

 被災地からのレポート

先週末、大雪の中、オープンした南三陸の仮説商店街。
これまでは「福興名店街(仮称)」とご紹介してきましたが、
名前が「南三陸さんさん商店街」に決まりました!
素敵な名前ですね。


遅くなってしまいましたが、三浦社長から、開店直前の写真を何枚か頂いていますのでご紹介します。


マルセン


こちらは、ヤマウチさんの店舗。


マルセン


こちらが及善蒲鉾店の店舗。
マルセン

そして他のお店も。見えるだけで6店舗でしょうか。


マルセン

あれ? マルセン食品の写真がない!?

残念ながら、今回はマルセン食品の店舗の写真がありませんでしたが、
次回に期待ですね!




------------------------------------
■過去の記事はこちらからまとめてご覧いただけます。

投資家特典が充実「南三陸 マルセン食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:

マルセン食品 寄付 投資

2012年2月20日 01:20福興市レポート。名店商店街も間もなく!

 被災地からのレポート

こんにちは、
ミュージックセキュリティーズの杉山です。

南三陸・福興市応援ツアーレポートですが、前回は「かまぼこコロッケ」と、
ブースの様子をお伝えしました。今日は、その続編、共同仮設工場の所までご紹介します。

私たちは福興市会場を後にし、ヤマウチの商業団地店に併設のお食事処にて、
遅めの昼食。ちょうど食べ終わった頃、マルセン食品の三浦社長を初め、
山内さん、及川さん、伊藤さんが、4人で駆けつけて頂き、それぞれからお話を頂きました。

三浦さんは、話の途中、震災からのことを振り返り、
言葉を詰まらせる場面もありました。

被災地応援ファンドについては、冗談まじりに、
「こうして、わざわざ南三陸まで見に来てくれて、『監視』までしてくれて、
本当に有難いお金」と、会場の笑いを誘いながら、語ってくれました。
三浦さんにとって、こうして出資者の方と実際に顔を合わすのは初めてのことでした。
マルセン食品ファンド
(左から山内さん、マルセン食品・三浦さん、伊藤さん、及川さん)

その後、魚市場前の共同仮設工場に移動しました。
工場では、福興市を引き上げ、後片付けが行われていました。
マルセン食品ファンド

マルセン食品ファンド
奥に小さく見える赤い機械は、かまぼこの原材料を練る機械です。

マルセン食品ファンド
外には、震災直後から避難所や仮設住宅を回っている移動販売車がありました。
外でも、いろいろとお話を聞きました。
三浦さんの工場は、高台の麓にあるのですが、
こちらの写真をご覧ください。皆さん、上を見ていますが、何を見ていると思いますか。

マルセン食品ファンド

「津波があそこまできた」という木を皆で見上げていたのです。

いかがですか?
写真の人たちが立っている地面にあったものは、ほとんど跡形もなく流れてしまいました。
まもなく震災から1年、仮設ではありますが、このように工場も少しずつオープンすることができました。

でも、まだまだ課題は山積です。工場がオープンし、製品が作れるようになっても、
今は店舗や商店街がなく、売る所がないのです。

しかし、今月末、三浦さんたちが中心となり、南三陸の仮設商店街、「福興名店街」をオープンさせます。
今頃、三浦さんは、その準備に奔走しているはずです。そちらの動きについては、また日を改めてご報告させていただきます。

「南三陸マルセン食品ファンド】、あと670口です。
引き続き、どうぞ宜しくお願いします。


------------------------------------
■過去の記事はこちらからまとめてご覧いただけます。

投資家特典が充実「南三陸 マルセン食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:

マルセン食品 寄付 投資

2012年2月6日 01:51寒ダラが魚市場を埋め尽くす!

 被災地からのレポート

まだ福興市のレポートの途中ですが、
三浦社長から、魚市場の写真が届きましたので、
ご紹介します!

この冬一番ぐらいに寒ダラが上がった時の写真のようです。
魚市場

すごい!全部タラみたいですね!

魚市場

人が奥の方に小さく見えます!
光の感じや、津波のことを考えると、なんとなく荘厳な風景に感じられます。

マルセン食品ファンド、残り700口超です。
地域の牽引役としても、頑張っております。
皆さま、どうぞ引き続き、応援宜しくお願いします。
------------------------------------
■過去の記事はこちらからまとめてご覧いただけます。

投資家特典が充実「南三陸 マルセン食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:

マルセン食品 寄付 投資

2012年2月5日 21:25お待たせしました、かまぼこコロッケです!

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの杉山です。

ご報告が遅くなりましたが、
先日の福興市応援ツアーでは、マルセン食品の三浦さんを初め、
山内さん、及川さん、伊藤さんにお会いし、現在の取組などにつき、
大変濃いお話を聞くことができました。

盛りだくさんの内容で、とても一回ではお伝えできないので、
何度かに分けて、ご報告いたします。

初回の今回は、福興市での出店の様子と、
前回ちらっと予告した「かまぼこコロッケ」からご紹介します。

ブースにいくと、早速目に飛び込んできます。100円!
マルセン食品ファンド

一口食べてみると、こんな感じです!
マルセン食品ファンド

三浦さんから聞いていた通り、中は、コロッケの具(人参やコーン、玉ねぎなど)が入った
かまぼこでした。美味しいし、これは楽しい!
何もつけなくても、かまぼこの優しい塩味が聞いていて、野菜の存在感もちょうどいい具合に、
残っており、学校帰りの寄り道の買い食いの定番にもってこい、という感じでした。

マルセン食品ファンド

ブース全体を見るとこんな感じです。三浦社長の奥さまが中心で働いています。
三浦社長は、福興市全体の事務局長なので、常に自社のブースにかかりっきり、というわけにはいきません。

マルセン食品ファンド

残念ながら、私は、三浦さんのあら汁を、食べそこねてしまいました。。。

では、次回は、現在の自社の状況や、今月末にオープン予定の
福興名店街(三浦さんは、副組合長!)の取組について、ご報告します。お楽しみに!
 
マルセン食品ファンド

 
------------------------------------
■過去の記事はこちらからまとめてご覧いただけます。

投資家特典が充実「南三陸 マルセン食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:

マルセン食品 寄付 投資

2012年1月24日 15:53【マルセン食品】大人気、かまぼこコロッケとは!?

 被災地からのレポート

「え。かまぼこコロッケですか?」

思わず、聞き返してしまいました。

皆様、こんにちは。
ミュージックセキュリティーズの杉山です。


マルセン食品社長の三浦さんに、
今回の福興市に出品する、おすすめ商品を伺った所、
上記の答えでした。

「かまぼこコロッケ」。。。

何なんでしょうね?

出せば爆発的に人気の商品で、今回、2000個用意するようです!

聞くところによると、
コロッケに入ってるようなコーン、グリンピース、にんじん、タマネギなどの野菜を、
練りこんだかまぼこを、コロッケのように揚げた食べ物だそうです。

なんだか、B級グルメの予感たっぷりですね^^。
福興市を予定されている方は、是非、お試し下さい。
私も後日、この場でグルメリポートさせていただきます!
------------------------------------
■過去の記事はこちらからまとめてご覧いただけます。

投資家特典が充実「南三陸 マルセン食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:

マルセン食品 寄付 投資

2012年1月24日 01:31【マルセン食品】三浦社長の顔を覚えるとニュースが楽しくなる!?

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの杉山です。

皆さん、突然ですが、テレビを見ていて、
知っている人が出ていると、ちょっと興奮しませんか?

私は普段、テレビは朝と晩にせいぜい20分ぐらい見る程度なのですが、
先週は、何と2回も、テレビの中に、マルセン食品の三浦社長を見つけたのです。

1回目は、1月17日の朝、確かモーニングバードだったと思います。
2回目は、1月21日の深夜、NHKスペシャルの、もしかしたら再放送だったかもしれません。

どちらの番組も、阪神・淡路大震災から17年の特集で、
神戸の経験をいかそうと、神戸の人たちが南三陸の人たちに、
コンサートのプレゼントをしたり、商店街の早期復活に向けたアドバイスをしていました。

この中で、三浦社長は、南三陸町の商店主の一人として登場していました。

モーニングバードの中では、画面に名前が出て紹介されていたのですが、
確か、お店の名前は出ず、三浦社長のお名前だけが出ていたように思います。

そうなると、「マルセン食品」の出資者の方でも、それが出資先の社長とは、
なかなか気付かないだろうなぁ、と私は一人、内心残念に思いました。 
なので、皆さま、是非、「マルセン食品」と「三浦洋昭」社長をセットで覚えて下さい。

ところが、NHKの中では、三浦社長と山内鮮魚店の山内社長が一緒に映っていたのですが、
主に山内社長がインタビューをされていたので、
三浦社長の名前までは出てきませんでした。

つまり、あそこで、「マルセン食品の三浦さんだ!」と気づくためには、
名前だけでは不十分で、やはり、顔まで覚えないと、だめなんですね。

というわけで、こちらが三浦社長です。

三浦
(写真左が三浦社長。順に伊藤さけファンドの伊藤社長、及善かまぼこファンドの及川社長、山内社長)


皆さま、
せっかく出資した会社ですから、この機会に是非、社長の顔と名前を覚えましょう。

マルセン食品の三浦社長は、例えば、福興市でも事務局長をしていますし、
山内社長同様、南三陸町の復興を引っ張るリーダーの一人です。

そういうこともあって、テレビにもちょくちょく出ています。

ファンドに出資して、南三陸に「知り合い」ができて、
たまたま南三陸町関連のニュースを見たら、その知り合いが出ていた!となれば、
復興のニュースも、より身近に、より喜ばしく感じられると思います。

「南三陸マルセン食品ファンド」まだまだ募集中です。

投資をご検討中の方は、是非、29日の応援ツアーにご参加下さい。
直接行って、会って、お話を聞くのが、一番だと思います。

応援ツアーにご参加される方は、
29日にお会いできるの楽しみにしております!
------------------------------------
■過去の記事はこちらからまとめてご覧いただけます。

投資家特典が充実「南三陸 マルセン食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:

マルセン食品 寄付 投資

2012年1月4日 22:35【マルセン食品】南三陸町から復興元年の初日の出

 被災地からのレポート

皆様

南三陸町から初日の出の写真が届きました!
写真ではありますが、明るい未来を感じさせるというか、希望の光とはこのことか、
と思ってしまうくらい、私は感動しました。
是非、見てみてください!(ミュージックセキュリティーズ・杉山)

--------------------

マルセン食品 南三陸町

あけましておめでとうございます。
南三陸、復興元年の日の出です!
今年も宜しくお願いいたします。
マルセン食品・三浦洋昭

------------------------------------
■過去の記事はこちらからまとめてご覧いただけます。

投資家特典が充実「南三陸 マルセン食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:

マルセン食品 寄付 投資

2011年12月30日 15:55【マルセン食品】志津川おすばで福興市 大盛況でした!

 被災地からのレポート

さっそくマルセン食品・三浦社長から、
昨日のおすばで祭りの写真が届きました!

----------
今年締めくくりのイベント、おすばでまつり。
お陰様で、盛況のうちに終える事ができました。
来年への大きな弾みとなりました。皆様に感謝です。

南三陸 マルセン食品ファンド-市民ファンド

南三陸 マルセン食品ファンド-市民ファンド

南三陸 マルセン食品ファンド-市民ファンド

南三陸 マルセン食品ファンド-市民ファンド
おぉ。この「まるせん揚」と書いてあるさつま揚げが、先日試作していた揚げ蒲鉾ですね!
間に合って、売ることができたんですね!よかったです^^

おすばで祭りの事務局長、お疲れ様でした!
今年も残りあと1日ですが、よいお年をお過ごし下さい。


------------------------------------
■過去の記事はこちらからまとめてご覧いただけます。

投資家特典が充実「南三陸 マルセン食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:



マルセン食品 寄付 投資

2011年12月29日 12:34【マルセン食品】 年末のご挨拶 --新しい年を 「創業元年」の気持ちで

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの杉山です。
マルセン食品の三浦社長より年末のご挨拶をお預かりましたので、
お届けいたします。
=========================================
12月初頭、新工場改修工事終了いたし、
お陰さまで、年末商品の一部製造を始めることができました。
これまで、支えて頂きました、
多くの皆様のご支援に心より感謝申し上げます。
新しい年を、創業元年と位置付け、
地域のみんなと一緒にまい進して参りますので
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
皆様のご健勝を心よりご祈念申し上げます。
感謝
株式会社マルセン食品        
三浦 洋昭
=========================================
今日は、三浦社長が事務局長を務める「志津川湾おすばで福興市」の日です。
今頃、あちこち奔走しているのではないかと思います。
試作を重ねていた揚げ蒲鉾がどうなったのか、後日ご報告しますね!
------------------------------------
■過去の記事はこちらからまとめてご覧いただけます。

投資家特典が充実「南三陸 マルセン食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:

マルセン食品 寄付 投資

2011年12月26日 21:41【マルセン食品】自家製 揚げかまぼこ 試作中!

 被災地からのレポート

こんばんは。ミュージックセキュリティーズの杉山です。
マルセン食品・三浦社長より、
蒲鉾(かまぼこ)を練る機械と揚げ蒲鉾の試作風景の写真が届きました!

マルセン食品 寄付 投資

これが蒲鉾を練る機械です。
巨大な石臼みたいなものがついていて、なんだか納得ですね。

マルセン食品 寄付 投資

今は、何とか12月29日の「志津川湾おすばで福興市」までに、
マルセン食品の「揚げ蒲鉾」を復活させるべく、会社を挙げて取り組んでいるそうです。

まだ少しずつですが、機械が入り、生産が再開されていくのは、嬉しいですね。

(投資家特典は、煮だこ、揚げ蒲鉾、細工蒲鉾の全ての生産が安定的にできるようになったら実施します。)

------------------------------------
■過去の記事はこちらからまとめてご覧いただけます。

投資家特典が充実「南三陸 マルセン食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
マルセン食品 寄付 投資

2011年12月20日 00:20【マルセン食品】今週はカステラかまぼこの試作品を作ります!

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの杉山です。
マルセン食品の三浦社長からも嬉しいニュースが届きました。

(株)ヤマウチや及善商店、伊藤さけファンドの(株)伊藤と
共同で建設していた仮設向上が先週、無事に引渡しになりました。

先週は、電気工事や間仕切りの工事、
保健所から練り製品の営業許可を取る作業などを行い、
今週からは機械の試運転や製品の試作に入るそうです。

今回の工場では、まず「カステラかまぼこ」を作るそうです。
カステラかまぼこは、伊達巻のような感じの玉子が入った甘いかまぼこだそうです。
できあがるのが楽しみですね!

------------------------------------
「南三陸 マルセン食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:

2011年11月20日 08:54【マルセン食品 】伝統の細工かまぼこ

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの杉山です。

マルセン食品の三浦社長から、マルセン食品の紹介も入っているということで、
南三陸町の紹介DVDを見せて頂きました。

南三陸町の自然や食材、遊ぶ所などがたっぷり詰まった動画で、
マルセン食品は、細工かまぼこ製造の様子がしっかり紹介されていました。

こちらでご紹介していもOKとのことですので、
今日は、写真何枚かでご紹介します!
マルセン食品ファンド-市民ファンド

こちらが、震災前のマルセン食品の店舗です。現在は跡形もありません。
マルセン食品ファンド-市民ファンド
マルセン食品ファンド-市民ファンド
マルセン食品ファンド-市民ファンド
マルセン食品ファンド-市民ファンド
どうですか、細工かまぼこ?派手で、ぱぁーっとおめでたい感じがしていいですね。
結婚式などの引き出物としても多く利用されていたそうです。


------------------------------------
「南三陸 マルセン食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:

2011年11月14日 00:28【マルセン食品】タコ茹で画像と工場の最新情報

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの杉山です。

南三陸・マルセン食品の三浦社長から、
最新レポートを頂きました!

まずは、タコ洗いかたスタッフでと、タコを茹でている様子です。
それにしても、タコの足って、思っているより、大分長いですよね?

マルセン食品ファンド

マルセン食品ファンド

続いては、共同仮設工場の建設状況です。
いよいよ形が見えて来ました。

マルセン食品

マルセン食品

マルセン食品では、現在、練り製品やお惣菜をつくる工場と、
鮮魚の加工を行う工場の2つの仮設工場を建設しています。

そのうち、練り製品の工場の方は、来週あたりには引っ越しができそうです。
年末に向け、マルセン食品が得意とする「揚げ蒲鉾」の製造を一日でも早く開始したい所です。
もう一つの工場の方は、12月中の入居を予定しているそうです。

どちらの工場も、予定より遅くなっているのですが、一番のネックは、機械の電気工事だそうです。
順番待ちで、通常の倍以上時間がかかるそうです。

よく他では、資材の不足が問題として挙げられますが、
三浦さんたちは、8月には補助金が出ていましたので、
その時点で、早めに準備ができたため、資材については確保できているそうです。

そして最後は、現在、間借りしている工場の方々です!

マルセン食品

マルセン食品は、いろいろな方にお世話になって進んでおります。
どうぞ引き続き、応援を宜しくお願いします。



------------------------------------
「南三陸 マルセン食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:

2011年10月24日 20:40【マルセン食品】 南三陸町仮設魚市場完成10/24

 被災地からのレポート

本日10月24日南三陸町仮設魚市場が完成しました。AM11時開設セレモニーが行なわれセリが行われました。

 


5社で共同で申請していました仮設工場が着工しました。完成予定は12月になりそうです。製氷施設も同時着工になりました。

 

 

 

南三陸マルセン食品ファンドのお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/199

 

2011年10月4日 17:29【マルセン食品】「南三陸産 煮たこ」の出荷再開!特典に追加しました

 被災地からのレポート

このたび、仲間の工場の一部をお借りし、
水産加工部門、「南三陸産 煮たこ」の出荷をすることも可能になりました。

南三陸マルセン食品ファンド

南三陸マルセン食品ファンド

南三陸マルセン食品ファンド

そこで、南三陸・マルセン食品の味を少しでも多く知って頂くため、
この度、投資家特典の内容を下記の通り変更させて頂きました。
是非多くの方に、ファンドへご参加頂ければ幸いです。

【1口または2口の出資者対象】
「自家製揚げ蒲鉾」(5枚入り)を口数に応じ送付させて頂きます。
先代より引き継ぎ、変わらぬ味で40年。地元のお客様には、「揚げたて工場直売」などを通し、
大変好評頂いておりました。フライパンであぶり、しょうが醤油で。おでんや、煮物の一品で。
スライスして野菜炒めなどにご利用いただいても美味しく召し上がれます。

【3口または4口の出資者対象】
「自家製揚げ蒲鉾」(5枚入り)に加え、お刺身用「南三陸産煮たこ」真空パック(冷凍)1袋送付。
「煮たこ」は、未開封のまま解凍後、スライス、又は、ぶつ切りにして、わさび醤油などで。
また、マリネ、サラダ等でも美味しく召し上がれます。

【5口以上の出資者対象】
「自家製揚げ蒲鉾」(5枚入り)、「南三陸産煮たこ」に加え、伝統の「手作り細工蒲鉾」2品を送付させて頂きます。
細工蒲鉾は、受け継がれた伝統の職人技術で、一つ一つ丹精につくり上げた逸品です。
スライスし生でお刺身風にしてお召し上がり下さい。薄くスライスしサラダなどでも美味しく召し上がれます。

※たこは、地元に水揚げされた物を用います。季節により漁が中断される時がありますので、
準備のできたときに送付させて頂く事になります。
※内容が変更になる場合があります。
※海外への発送はできません。

(マルセン食品 三浦洋昭)

------------------------------------
「南三陸 マルセン食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:

2011年10月4日 16:55【マルセン食品】 社員1名を再雇用しました!

 被災地からのレポート

マルセン食品三浦社長から、嬉しいお知らせが届きました!
10月1日から、男子社員1名を再雇用し、決意新たに出発をしたとのことです。


南三陸マルセン食品ファンド

(写真は、震災後、いち早く購入し、避難所を回った「移動販売車」の前で)

------------------------------------
「南三陸 マルセン食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:

2011年9月26日 20:36【マルセン食品】福興市開催。大忙しでした!

 被災地からのレポート

こんにちは。
ミュージックセキュリティーズの杉山です。

昨日は、南三陸町で開催された福興市にお邪魔してきました。
こちらのブログの読者の皆様の中には、
福興市の実行委員長が株式会社ヤマウチの山内社長なのを、
ご存じの方も多いかと思いますが、
実は、マルセン食品の三浦社長は、事務局長として、
実務面を様々取り仕切っているのです!

福興市では、「マルセン食品」コーナーはもちろん、
福興市全体の状況にも目を配りながら、動いていらっしゃいました。


マルセン食品ファンド-市民ファンド

マルセン食品ファンド-市民ファンド

マルセン食品ブースでは、ご家族やスタッフの皆さん集まって、とてもいきいきと、
いろいろな種類の食品を販売していました。
個人的には、チーズが入ったメキシカン風味?の揚げ物がとても美味しかったです!

マルセン食品ファンド-市民ファンド

マルセン食品ファンド-市民ファンド

写真左がヤマウチ社長、左から2番目が三浦社長、一番右は、伊藤株式会社の伊藤社長です。
大成功の福興市、お疲れ様でした!


------------------------------------
「南三陸 マルセン食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:


2011年9月23日 17:05【マルセン食品】 三浦社長のメッセージ

 被災地からのレポート

9月14日に東京で行われた「セキュリテ被災地応援ファンド説明会」の時の、動画です。
マルセン食品の三浦社長のメッセージを是非、ご覧下さい。
------------------------------------
「南三陸 マルセン食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:

2011年9月22日 23:46【南三陸 マルセン食品ファンド】ファンドの受付を開始しました

 被災地からのレポート

本日より 「南三陸マルセン食品ファンド」の受付を開始しました。
詳細はこちら: 
南三陸マルセン食品ファンド