お知らせ 地域の自立を目指す 小水力発電ファンド

お知らせ2020年11月20日 17:15

【第一発電所】取水口の構造

第二発電所に先駆けて建設中の、第一発電所で、取水口がおおむね完成しました。

出資者募集中の第二発電所も似た構造になりますので、参考にご紹介します。

八ヶ岳小水力発電所は、人の気配がない渓流に建設するため、ゴミがほとんどありません。
よって構造は、落葉除け、沈殿槽、導水管とかなりシンプルな構造で事足ります。

また、必要な水量も多くないので、大規模なものは必要ありません。



写真の手前に落葉除け、奥が沈殿槽になります。

ここから水が約1,000mの導水管を下って、発電機を回してくれます。

なお、余剰な水は写真の左側へ流れ、河川に戻ります。
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2021 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.