ファンド詳細

受付中 本田農園 自生無農薬ゆずファンド

全国的にも珍しい無農薬ゆずを使用した熊本発の商品を全国に広げたい

一口金額10,800円 募集総額8,000,000円
事業者名有限会社本田農園 参加人数 88人
地域熊本県 上益城郡 分野食品製造、酒、農業・畜産・林業
募集期間2018年3月30日~
2019年3月31日
シリーズセキュリテ熊本地震被災地応援ファンド
特典
1口につき、本田農園特製の柚子商品セット2,000円相当(送料・税込)を会計期間中に1回お届けします。
予定セット内容:柚子こしょう40g(赤)と(青)各1本ずつを予定しております。


特典の詳細をみる

このファンドを申込む
  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約の名称 本田農園 自生無農薬ゆずファンド
営業者 有限会社本田農園
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 4,000,000円 (800口)
出資金募集最低総額 5,000,000円
申込単位(1口あたり) 10,800円/口(出資金:5,000円、応援金:5,000円、取扱手数料:800円)
(上限口数:200口)
募集受付期間 2018年3月30日〜2019年3月31日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 2018年11月1日~2024年10月31日
無分配期間:2018年11月1日~2021年10月31日
分配期間: 2021年11月1日~2024年10月31日
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 第1回 2019年10月31日
第2回 2020年10月31日
第3回 2021年10月31日
第4回 2022年10月31日
第5回 2023年10月31日
第6回 2024年10月31日
報告日 決算日から60日以内
分配方法 分配期間中の決算日から90日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
81,632,654円
契約方法

匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。

決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行
(3)クレジットカード決済(以下のカードに対応)
ダイナースVISAMASTER

本田農園 自生無農薬ゆずファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、又は指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2. 本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場及び匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3. 出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金額の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4. 営業者の信用リスク
営業者は募集開始日の直前期における決算書上、債務超過ではありませんが、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生していたとしても、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、又は出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権及び利益分配請求権をいいます。以下同じです。)には、何ら担保が付されていません。また、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。さらに、リクープが実現できなかった場合において、残存在庫が存在していても、他の債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行われないリスクがあります。

5. 債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の営業者は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、債務超過の営業者は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産、民事再生、会社更生又は特別清算等の各手続きの開始原因であり、営業者についてこれらの手続きの申立てがあると、本匿名組合契約は直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約は直ちに終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

6. 取扱者の信用リスク
営業者は、本匿名組合契約の管理運営等を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

7. クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に留保され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

8. 経営陣の不測の事態に係るリスク
本匿名組合事業について、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業の運営に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

9. 資金繰りに関するリスク
本匿名組合事業について、事業計画上の売上を著しく下回った場合、予想外のコストが生じた場合、現時点で想定していない事態が生じた場合等には、営業者の資金繰りが悪化し、事業の継続や分配金の支払に重大な支障が生じるリスクがあります。

10. 資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、事業計画通りに本匿名組合事業を開始することができないリスク及び事業計画の売上規模が縮小するリスクがあります。なお、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

11. 出資金の送金及び使用に関するリスク
成立した本匿名組合契約に係る出資金は、募集期間中であっても、営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を取扱者が下した場合には、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合又は本匿名組合契約が遡って未成立とみなされた場合であっても、既に営業者に送金された出資金がある場合等には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

12. 事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料及び営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金額や出資金の返還を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

13. 特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

14. 大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

15. 風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

16. 許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に必要な許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

17. 訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、又は訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

18. 本匿名組合契約未成立のリスク
取扱者が営業者に対して出資金を送金する前に、本匿名組合契約が終了した場合、または募集期間終了時において、出資金額が出資金募集最低総額(5,000,000円)に満たなかった場合、本匿名組合契約は遡って未成立とみなします。この場合、既に支払われた出資金及び取扱手数料は速やかに返還しますが、利益の分配を受けることはできません。その際、当該出資金及び取扱手数料の返還にかかる振込手数料については申込者にご負担いただきます。また、当該出資金及び取扱手数料に利息は付きません。

19. 生産に関するリスク
本匿名組合事業の商品の生産については、原料の調達状況、設備の稼働状況、不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、事業計画上の売上金額を達成できなくなるリスクがあります。

20. 販売に関するリスク
本匿名組合事業で販売する商品については、営業者の判断の下で販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定単価及び予定量を大幅に下回る可能性があります。この場合、事業計画上の売上金額を達成できなくなるリスクがあります。

21. 食中毒が生じるリスク
本匿名組合事業において食中毒が発生し、営業停止等の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。また、食中毒が生じた場合、その後の営業者の事業に著しい悪影響を及ぼすリスクがあります。

22. 被災地域の復興に関するリスク
本匿名組合の事業計画には、震災の影響を受け、再建に向けて多くの不確定要素が含まれています。被災前の取引先の廃業・復興の遅れ、人口流出や国内外からの訪問者の減少等により消費が伸びず、商品の生産・販売が開始されても、売り先が確保できない等のリスクがあります。また、政策の予期せぬ変更等の政治的な理由により、地域の復興が遅れ、事業の再開あるいは継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者及び取扱者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上売上について
事業計画上の累計売上金額(税抜)、本匿名組合契約における累計リクープ売上金額(税抜)は下記のとおりです 。
/data/fund/4402/売上明細.jpg


(2)事業計画上の実現施策(運営の方針)について
営業者は設立36年目の会社です。設立以来、主にゆず製品の生産販売及びそれに付随する業務を行い、実績を積み上げてきました。今後は以下の施策の実施を進めることで、事業計画の達成を図ります。
a. ゆず製品の生産
営業者は従前よりゆず製品の生産を行っており、既に生産に必要な原材料の仕入先、生産設備、生産技術を有しております。
b. ゆず製品の販売
営業者は従前よりゆず製品の販売を行っており、既に販路を有しております。また、今後は過去の取引顧客への営業、都市圏を中心に新規卸先への営業活動等を行うことで、売上の拡大を図ります。

 

分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×4.9%÷800口×1口
・リクープ後:リクープ売上金額(税抜)×4.9%÷800口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×2.8%÷800口×1口
分配期間に発生する売上金額のみが分配の対象となります。

 

金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口5,000円の出資の場合)

/data/fund/4402/sim.jpg
(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口5,000円の出資金に対し、1口分配金額が5,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/5,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。
(注4) 表中の1口分配額等は、募集開始日における分配比率により計算されたものであり、匿名組合契約説明書IV.23.(3)の規定に基づき分配比率の変更が行われた場合には、1口分配額等も変更となります。

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう。
仕組み図
1 募集受付期間 2018年3月30日~2019年3月31日
2 会計期間 2018年11月1日~2024年10月31日
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 決算日 第1回 2019年10月31日
第2回 2020年10月31日
第3回 2021年10月31日
第4回 2022年10月31日
第5回 2023年10月31日
第6回 2024年10月31日
5 報告日 決算日から60日以内
6 分配日 分配期間中の決算日から90日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2018年2月28日現在)
/data/fund/4402/営業者会社概要.jpg


【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2018年2月28日現在)
/data/fund/4402/取扱者概要.jpg
このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
申込方法とよくある質問 申込方法とよくある質問
>>申込方法とよくある質問
  • 本田農園 自生無農薬ゆずファンド
・本田農園は、熊本県山都町柚木(ゆのき)の豊かな土地を生かし、無農薬にこだわった柚子の栽培、さらに自家製の柚子を使った無添加、製品を手作りしています。
・2016年の熊本地震では、加工所の生命線とも言える冷蔵庫・冷凍庫が損壊しました。
・本ファンドは、40年以上無農薬・無添加にこだわり続けてきた「本田農園」製品のブランド力の強化を進めるためのものです。ひとりでも多くの方に本田農園のこだわりの柚子を味わっていただくため、全国への販売促進も目的としています。

本ファンド対象事業の魅力

地名にもあらわれる柚子との縁深さ
熊本県山都町柚木(ゆのき)、ここは熊本市街から 車で1時間以上山奥へ入った小さな集落。人も車も少なく、静かな時間が流れます。
/data/fund/4402/本田農園6.jpg   /data/fund/4402/本田農園7.jpg
本田農園のある山都町柚木          地元に伝わる版木で刷った「大黒さん」

柚木は昔から柚子との縁が深い土地です。 1200年も前の平安の頃、この村を訪れた弘法大師が 柚子の木に「大黒さん」を彫って行かれたのが柚木のはじまりです。その版木は今でも大切に保管され 「柚木大黒天」として村人に親しまれています。

 /data/fund/4402/本田農園8.jpg /data/fund/4402/contents2_7.jpg
  
この地では、昔から柚子が自生していました。本田農園は50年前に、この土地を生かし柚子を拡げるために急斜面を切り開き、段々畑に柚子を植え始めました。
 
本田農園では事業が始まって以来、無農薬で柚子を栽培しています。さらに無添加、手作りにこだわり、季節の香りをそのままに製品を作っています。無農薬で作られた柚子は香り高く、風味豊かであることが魅力です。本田農園で作られる製品は、この柚子の魅力を引き出したものとなっています。

/data/fund/4402/contents4_9.jpg /data/fund/4402/contents4_8.jpg

「ゆずみつ」は、本田農園の無農薬柚子果汁にハチミツをブレンドした希釈ドリンクです。水やお湯、炭酸水で希釈すると美味しくいただけます。また、牛乳や豆乳で希釈すると、ヨーグルト感覚でお飲みいただけます。また、これを焼酎に加えて柚子酒にすることもできます。どの方法でいただいても、柚子の香りと濃厚な風味を楽しむことができます。育てた柚子への信頼と自信がぎゅっと詰まった、料理のプロにも支持される一品です。
 
/data/fund/4402/本田農園13.jpg /data/fund/4402/0000000000022.jpg

自家製の柚子を使った柚子胡椒も作っています。柚子と唐辛子をこだわりの塩で独自配合しており、熟成の旨みが料理の味を一際引き立てます。「柚木こしょう(青)」は青柚子、青唐辛子を使用しています。辛味が引き立ち、フレッシュな柚子の風味が特徴です。お吸い物やうどん、そばなど、お汁と一緒に味わう料理におすすめです。

 /data/fund/4402/本田農園5.jpg
この他にも、柚子皮をスライスして甘く漬け込んだ「ゆず香り」や、柚子のみの贅沢な無添加ママレード「ゆずレード」など、無添加柚子の魅力を最大限に引き出した様々な製品を作っています。

熊本地震での影響このような製品を作るためには、柚子を保存する冷蔵庫・冷凍庫が不可欠です。2016年の熊本地震により、事業所の冷蔵庫・冷凍庫が損壊しましたが、これらは加工所の生命線とも言えるため最優先で復旧しました。

/data/fund/4402/本田農園16.jpg /data/fund/4402/本田農園14.jpg
 
これからは、40年以上無農薬・無添加にこだわり続けてきた「本田農園」製品のブランド力の強化を進めて参ります。ファンド資金は、環境整備費の一部、人件費、仕入費などに利用させて頂きます。 
 事業への思い 「柚子は皮が命。だから農薬は使いません。」
「モモ、クリ3年、カキ8年」ということばには続きがあるのをご存知ですか? 「…、柚子の大馬鹿18年」と続き、柚子を育てることの難しさを表しています。実際、柚子は実をつけるのに時間が掛かり、トゲがあるため栽培も大変です。 二十年以上経っても実をつけない大馬鹿ものも何本かあるんですが、 そんな柚子は我が子のように可愛いものです。
 /data/fund/4402/本田農園29.jpg
 
柚木の柚子は、皮が厚く香り高いのが特徴です。手間ひまはかかりますが、ひとつひとつ丁寧に摘み取って製品へとかたちを変えていきます。
「柚子は皮が生命。だから農薬は使いません。」をモットーに農薬不使用40年、かつ自社栽培にこだわってきました。

/data/fund/4402/本田農園12.jpg /data/fund/4402/本田農園11.jpg
さらに柚子の香りを広く親しんでもらうべく添加物に頼らない加工品作りにつとめています。
柚子こしょうに始まり、柚子果汁、ゆずみつ、ママレード、柚子みそ、ポン酢、焼き肉のタレ、柚子まんじゅうなど、一つずつ試行錯誤を重ね全て自社開発してきました。中でもゆずみつは県内一流ホテルの定番として開発当初から提供されています。

熊本の大地の恵みを活かした製品づくり/data/fund/4402/本田農園10.jpg
無農薬の柚子と合わせる唐辛子も自家栽培、無農薬です

自然の恵みを生かすため、無農薬にこだわり、柚木の大地の恵みをそのまま食卓へお届けします。素材へのこだわりは柚子に限らず、「柚木胡椒」や「ゆずぺっぱぁ」に使用している唐辛子も無農薬の自家栽培です。

/data/fund/4402/本田農園42.jpg

営業者紹介

有限会社本田農園昭和47年    熊本特産のプリンスメロンと球磨焼酎に酒粕を利用した商品づくりを始める
                 加工工場を建設し、たけのこ加工、ふきの佃煮、柚子加工を行う
               柚子を主体とした加工に移行を始める
昭和57年    有限会社 本田農園を設立   柚子の生産、加工、販売 

会社HP:http://www.hondanouen.jp/
ECサイト:http://www.yuzunokura.com/

代表者紹介

代表取締役 本田忠徳

/data/fund/4402/本田農園33.jpg
(画像の左、本田忠徳さん。右は取締役の本田香代子さん)

昭和25年生まれ。県立伝習館農場に研修後、北海道の牧場で畜産を学修。
熊本県内の飲食店経営等を経て、昭和47年に本田農園を創業し、現在に至る。
 

代表者メッセージ

当地には、弘法大師にまつわる、柚子伝説や柚木大黒堂があり、地名も「柚木(ゆのき)」というまさに「柚子の村」です。
昔から柚子が点在しており、米の減反政策に先立ち一気に米から柚子畑へと転作しました。

柚子は「弘法大師の贈り物」であり、その高貴な香りは神様からの贈り物だと思っております。柚子の持つ癒やしの効果は世界に誇る日本の香りです。すばらしい柚子をいかにして食卓にのせるか、安心、安全を念頭に一つ一つ商品開発してきました。先人の歴史と超越した想い、ロマンに応えたいと思っています。

現在、首都圏に向けて販路開拓中です。これからバイヤーの訪問も増えてきます。当社の工場設備はあまり投資していない上に先般の地震の影響もあり、決して良い状況ではありません。

しかし、これからの新規取引に向けて、信頼度を高めるべく最低限の工場環境を整え、次世代につなげていきたいと考えています。また消費者や観光客が気軽に来訪して、ひとときの癒やしを楽しんでいける空間を提供し、この地区のファンになっていただけるような仕掛けをしていきたいと考えています。

ファンド対象事業内容

出資金を用いて営業者が行う、すべての事業です。

なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。
/data/fund/4402/本田農園_資金使途.jpg

投資家特典

1口につき、本田農園特製の柚子商品セット2,000円相当(送料・税込)を会計期間中に1回お届けします。
予定セット内容:柚子こしょう40g(赤)と(青)各1本ずつを予定しております。
 
(注1) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注2) 特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注3) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
2018年6月27日 11:43唐辛子の花が咲きました

大変遅くなってしまいましたが、
先般の大阪北部の地震におきましては
心よりお見舞い申し上げます。

熊本地震からはや2年、
あちこちに駐車場が出来、更地も目立ちます。
まだまだこれから取壊しのところも
たくさんあります

色々な思いはありますが
季節は間違いなく廻っていくということ

自然の驚異にさらされながらも
自然に畏怖の心を抱き、自然に感謝し、今この光に、風に感動しつつ
唐辛子の小さな花に、
そっと想いをよせています。

ああ、生かされている。
今、この一瞬一秒を、
喜びで埋め尽くさねば、と。

2018年6月14日 12:37可愛い柚子の赤ちゃんが、たくさん結実しました。

今日は曇り日、気温15℃
涼しいというか、半袖シャツではちょっと寒いです。
相変わらずの、気温の乱高下

ゆず畑では、豆粒ほどの柚子の実が、たくさんたくさん生まれていましたよ。
今はまだ、緑の葉っぱに隠れていて、ぐうーっと近ずかないと見えません.
直径は、1㎝未満です。

9月の終わりごろから、少しずつ色付き始めます。
10月半ばから11月いっぱいは
黄金色のゆずたちが、村の斜面を彩ります。
秋の収穫がとても楽しみです。
 



ありのままに、ゆずのままに
無農薬ゆずの本田農園
ホームページ
〒861-3534 熊本県上益城郡山都町柚木806 

2018年6月12日 13:53唐辛子一年生、元気です

皆さんこんにちわ
今日は、久しぶりの梅雨晴れ間。                  
紫陽花が、あちらこちらで彩りを添えています。



一か月ほど前に入学した唐辛子君たち        
しっかりと足を踏ん張って、げんきに育っています。


畑の畝の間から、雑草君もニョキニョキと元気に伸び始めました。
ここはちょいとばかり、大人しくしておいてほしいものですが
農薬は使わないので
これから、ちょっとしんどい草との戦いがはじまります。

今日は曇り日、
昨日までの雨で土は柔らかく、草を抜くには、もってこい日和
どれどれ、もひと踏ん張り気張ろうかね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ありのままに、ゆずのままに
無農薬ゆずの本田農園
ホームページ
〒861-3534 熊本県上益城郡山都町柚木806 

2018年6月8日 13:31今日は、御籠(おこもり)です

/data/blog/archive/original/42607.jpg

今日は、旧暦の4月25日、おこもりです。
各家のおつな(家長)が、一人ずつ参加します。

朝から雨の中、お宮掃除です
高帚を持って、落ち葉を寄せます

いつもなら、境内に木切れを積み上げて焚き火をするのですが
今日は、あいにくの雨。
しかも、午後からは、かなりしっかりと降っています。

おこもりは一日中です
そろそろ宴会が始まっている頃でしょう
外回りの掃除も、あんまり降っていてはできませんものね

日本酒とするめにいかなご(いりこ)、ちくわ、魚肉ソーセージ
ピーナッツなどの乾きものを肴に、暫し、よもやま話に花が咲きます。

AIやら、ITやらは、どこの世界の話やら
この空間には、ゆったりとした昭和の香りがぷんぷんです

超高齢化社会真っ只中
この先、村の伝統行事やお祭り、草刈りなどの共同作業
どうなっていくものやら

色々難問はさておいて、今宵は、ゆっくりと酒とおしゃべりに
ひったってみることにしましょうかね

ここは柚木神社、
神さんと飲む酒は、うまかばーい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ありのままに、ゆずのままに
無農薬ゆずの本田農園
ホームページ
〒861-3534 熊本県上益城郡山都町柚木806 

2018年6月5日 15:18カエルさん、お元気ですか。

只今の時刻、午後三時半
もの凄いどしゃぶりです。

朝からショボショボ降ってはいましたが、先程から大粒の雨に変わりました。
コメどころでもあるこの町は、田植えも終わり、
今日の雨も、誠にもって、よか潤いです。
あちこちから、カエルの歌が聞こえてきそうです。

ところで、昔(私が嫁に来た頃)は、それぞれの家の土間に大きなガマガエルが
主のように居座っていたものですが、近頃では、さっぱりみかけません。
台所改善という名の下に
私達は、便利さを手に入れましたが、
カエルさんは、住処を失ったんですね。

決してハンサムではなく、土色で、大小のいぼいぼがたくさんあって、
どちらかと言うと、不細工で、ちょっと不気味で、超ゆったり屋さんで
でもお姑さん達は、台所の神さんと言って、
踏まないように気配りしていました。

あのガマガエルさん達は、どこへ行っちゃったんでしょうね。
もう、会えないんでしょうかねえ。

2018年5月31日 14:30唐辛子の整列

今日も朝からしっくりの雨、よかー潤いです。
おかげ様で、お引っ越ししてから、カンカン照りにさらされることもなく
程よい日差しと、十分なすいぶんに恵まれ、
しっかり根ずくことが出来ています。

僕たち総勢、1600本、
2000本の予定でしたが、残念ながら体格検査にたくさんの兄弟たちが
引っかかってしまいました。

合格した僕たちは、黒ポリを張った上に、支柱を立ててもらって
整然と並んでいます。
まるで入学試験みたいでしょう

ピカピカと、立派な唐辛子が実りますように。

2018年5月25日 15:11あさっては山都町の新茶まつり

だいぶん蒸し暑くなってきました
あさって、5月27日、日曜日は山都町の新茶まつりです。
通潤橋まえの物産館で開催されます
以前にも紹介させていただきましたが、山都町はお茶処なのです
今年は新芽の出るころに、急激な寒さが何度も襲ってきて
お茶農家は、霜よけのでえーっかい扇風機をガンガン回して
大わらわでした。
それでも何とか無事に沢山のお茶摘みができたようです


おいしいお茶をぜひ味わいに来て下さい
我が家のゆず加工品は、物産館においてありますので
こちらもお立ち寄りくださいませ

2018年5月23日 17:282度目のお引っ越し完了

/data/blog/archive/original/42606.jpg

昨日小さなポットから、ひろーい畑へお引っ越ししました。
今日は気温19℃、小雨のが降ってちょっと寒いです。
でも、僕たちには丁度いい天気です。
ぐうんと背伸びして、根をえーいと広げてしっかりと土をつかみます。

種から芽を出すまでは乳幼児期、ポットに入れられて茎もしっかり、葉っぱもしっかり
伸びるまでは幼稚園児さん、
青空のもと、広い畑へのお引っ越しは、小学校入学と言ったところでしょうか
これから、ぎんぎんのお日様や、こわい雷、容赦なく叩きつける雨風に
鍛えられながら、立派な唐辛子へと成長していくのです。

植えつけてすぐに雨が降ったので、とても居心地がいいです
熊本弁で、よか潤いじゃった、といいます。

2018年5月17日 15:27ゆずの花が満開です

ゆず畑に花の妖精が、たくさんおりてきました。
去年は、とっても花が少なくて、柚子の実も大変不作でしたが
今年は大丈夫です。
どっさり花がついています
たぶん、豊作になるでしょう
楽しみです。
ところで、アクシデント
ゆずの花の写真を撮りに、うっかり軽装で、暑かったので半袖のまま
畑にはいっちゃいました。
案の定、べしっと、とげのつえだいた枝が、左の腕をかすめました
やっちゃった、
これってずきずきして、とてもいたいんです。
美しいものにはとげがある
そうなんです、ゆずは、柑橘類の女王様なのです。
次はちゃんと厚地の長袖でご面会することにします。
この女王様、色々と気難しいんです。
でも、香りは逸品、世界最高の香りと、私たちは誇りに思っています。
またぼちぼちと、お知らせしますね。

2018年5月4日 17:29唐辛子を何故植える❓

ゴールデンウイークもあと二日、
皆さん、楽しめていますか?
山都町へもずいぶんと沢山の車が上って行きました

今日はちょっと風が強く、ひんやりしますが
陽射しもやわらかく、ポカポカと、もってこいの行楽日和です。

ところで僕たち唐辛子は、何のために植えられるのでしょう
実は、ゆずごしょうになるのです。

熊本に古くから伝わる伝統の薬味です。
原料は、ゆず、唐辛子、塩と、とてもシンプルです。

その唐辛子も栽培しているのです。
もちろん、無農薬で。

7,8年前まで、唐辛子には、虫はつきませんでした
それこそ、ダイヤモンドのように、ピカピカにひかっていました
ところが、地球温暖化の影響でしょうか
去年は特に生育が良くなく、カメムシの大量発生に泣かされました
そんなこんなで、結構余分に植え付けています


このファンドを申込む