ファンド詳細運用中

越後ファーム雪蔵今摺米ファンド

一流の日本料理人が認める最高級米を6,100円相当ご贈呈

一口金額30,000円 申込状況運用中
地域新潟県 東蒲原郡阿賀町 参加人数 161人
分野農業・畜産・林業 募集総額10,260,000円
募集期間2016年4月14日~
2016年10月31日
シリーズ
特典
1口につき、越後ファームが生産した「新潟県奥阿賀産コシヒカリ(5kg)」と直営店でお好きなブランドをお選び頂ける「キューブ米(2合)」をご贈呈(送料・税込み計6,100円相当)
・「新潟県奥阿賀産コシヒカリ(5kg)」は、2014年産と2016年産のお米を2.5kgずつご送付致します。(970円/kg相当の最高級米)
・「キューブ米(2合)」は、日本橋三越直営店へのご来店時にお好きなお米をお選び頂き、直接ご贈呈致します。
・6口以上ご購入頂いたお客様には、毎月ご指定の場所に5kgずつご送付致します。


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約の名称 越後ファーム雪蔵今摺米ファンド
営業者 越後ファーム株式会社
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 10,260,000円 (380口)
出資金募集最低総額 -
申込単位(1口あたり) 30,000円/口 (内訳:出資金27,000円 取扱手数料3,000円)
(上限口数:40口)
募集受付期間 2016年4月14日~2016年10月31日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 2017年1月1日~2017年12月31日
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 2017年12月31日
報告日 決算日から45日以内
分配方法 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
540,000,000円
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行

越後ファーム雪蔵今摺米ファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1. 本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、又は指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2. 本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場及び匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3. 出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金額の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4. 営業者の信用リスク
営業者は前期の税務申告書の決算書上債務超過ではありませんが、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生していたとしても、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、又は出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権及び利益分配請求権をいいます。以下同じです。)には、何ら担保が付されていません。また、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。さらに、リクープが実現できなかった場合において、残存在庫が存在していても、他の債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行われないリスクがあります。

5. 取扱者の信用リスク
営業者は、本匿名組合契約の管理運営等を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

6. 仕入及び生産リスク
本匿名組合事業の商品については、仕入先の生産状況、原料の調達状況、生産設備の稼働状況、生産過程における不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

7. 販売リスク
本匿名組合事業で販売する商品については、営業者の判断の下で販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定販売単価及び想定販売数量を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

8. クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に留保され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

9. 経営陣の不測の事態に係るリスク
営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

10. 資金繰りが悪化するリスク
本匿名組合事業について、事業計画上の売上を著しく下回った場合、予想外のコストが生じた場合、現時点で想定していない事態が生じた場合等には、営業者の資金繰りが悪化するリスクがあります。

11. 資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、事業計画通りに本匿名組合事業を開始することができないリスク及び事業計画の売上規模が縮小するリスクがあります。なお、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

12. 債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の会社は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、金融機関等は債務超過状態の会社への融資を実行しない場合が多く、債務超過の会社は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産、民事再生、会社更生又は特別清算の各手続きの開始原因であり、営業者についてこれらの手続きの申立てがあると、本匿名組合契約は直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約は直ちに終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

13. 出資金の送金及び使用に関するリスク
成立した本匿名組合契約に係る出資金は、募集期間中であっても、営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を取扱者が下した場合には、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合又は本匿名組合契約が遡って未成立とみなされた場合、本匿名組合契約の定めに従い、出資金が各匿名組合員の出資口数に応じて返還されますが、既に支出された費用がある場合等、出資金を返還できなくなった場合には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

14. 事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料及び営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金額や出資金の返還を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

15. 特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

16. 大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

17. 風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

18. 許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に必要な許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

19. 訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、又は訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

20. 本匿名組合契約未成立のリスク
取扱者が営業者に対して出資金を送金する前に、本匿名組合契約が終了した場合、本匿名組合契約は遡って未成立とみなします。この場合、既に払い込まれた出資金及び取扱手数料は速やかに返還しますが、利益の分配を受けることはできません。その際、当該出資金及び取扱手数料の返還にかかる振込手数料については申込者にご負担いただきます。また、当該出資金及び取扱手数料に利息は付きません。

21. 食中毒等が生じるリスク
本匿名組合事業の商品については、食中毒等が発生し、営業停止等の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。また、食中毒等が生じた場合、その後の営業者の事業に著しい悪影響を及ぼすリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上売上について
事業計画上の本匿名組合契約会計期間(1年間)の累計売上金額(税抜)は639,000千円であり、本匿名組合における累計リクープ売上金額(税抜)は540,000千円です。なお、営業者の前期(2014年10月~2015年9月)の売上金額(税抜)は394,181千円であり、試算表上の当期4ヶ月経過時点の売上金額は158,892千円です。


(2)事業計画上の実現施策(運営の方針)について
営業者は設立11年目の会社です。創業以来に米の生産、仕入、販売を行っており、実績を積み上げてきました。今後は以下の施策の実施を進めることで、事業計画の達成を図ります。
a. 米の生産
営業者は従前より米の生産を行っており、生産に必要な土地、設備、ノウハウを有しております。
b. 米の仕入
営業者は従前より米の仕入を行っており、既に仕入先を有しております。
c. 米の販売
営業者は従前より米の販売を行っており、既に販路を有しております。また、今後は新規販路の開拓に加え、航空会社での取り扱い、カタログギフトでの取り扱い拡大等により、売上の増加を計画しております。



分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×1.9%÷380口×1口

・リクープ後:リクープ売上金額(税抜)×1.9%÷380口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×0.65%÷380口×1口



金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口27,000円の出資の場合)



(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口27,000円の出資金に対し、1口分配金額が27,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/27,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。
(注4)お振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満)(分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行324円324円
みずほ銀行324円324円
三井住友銀行216円324円
楽天銀行51円51円
ジャパンネット銀行54円54円
その他銀行324円324円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう。
仕組み図
1 募集受付期間 2016年4月14日~2016年10月31日
2 会計期間 2017年1月1日~2017年12月31日
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から45日以内
5 決算日 2017年12月31日
6 分配日 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2016年3月31日現在)


【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2016年3月31日現在)


このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • 越後ファーム雪蔵今摺米ファンド
都内有名料理店「龍吟」の山本シェフが監修するJAL国際線ファーストクラス、「くろぎ」の黒木シェフが監修するJAL国際便ビジネスクラスの機内食に2016年3月から採用されたのが、新潟・阿賀町の越後ファームのお米です。
本ファンドは、こうした最高品質のお米の生産・品質管理・販売をし、これから事業を大きく成長させていく計画の越後ファームに必要なお米の生産・仕入れ費用を募集するファンドです。

越後ファームとはどんな会社なのか、美味しい理由、そしてファンドが必要な理由を近正社長に伺ってきました。
担当は、ミュージックセキュリティーズの綾木と猪尾です。

本ファンド対象事業の魅力

越後ファームは、2006年から異業種から米づくりの農業に参入した会社です。

--まず、越後ファーム株式会社の事業概要を教えてください。

越後ファーム代表の近正宏光社長。1971年、新潟の農家の生まれ。不動産会社社長を経て、2014年から現職に専念。

はい、当社は、2006年に新潟県の阿賀町に設立された会社です。東京で不動産事業を行う会社の農業への新規参入の一貫として会社は設立されました。私は、2004年にその会社の稲作事業の参入のプロジェクトリーダーに選出され、会社設立時に代表取締役に就任し、2013年までは不動産事業も兼業していましたが、2014年からは農業に集中しています。株式も私と役員で8割以上の株を保有し、独立した会社になっています。

雪蔵精米工場のスタッフのみなさん


生産チームのスタッフのみなさん

--現在の事業内容を教えてください。

当社は、お米の生産から精米、販売まで全てを手掛けている会社です。当社が販売するお米のうち、新潟の阿賀町で生産しているお米は現在10%くらい、そのほかは、全国の最高のお米をつくる農家約30軒や、お米の卸会社から仕入れています。販売は、日本橋三越内に出店している直営店とネット販売による直接販売が全体売上約4億円の20%程度をしめ、残りは、百貨店やギフトカタログなどへの卸販売の売上となっています。

2016年3月からはJALさんの国際線ビジネス・ファーストクラスの機内食へ採用もされていますので、JALさんへの卸もおこなっています。


越後ファームが自社で生産する新潟阿賀町のたんぼ

日本橋三越の越後ファームの直営店。店舗では、越後ファームが全国から選び抜いたお米の試食ができ、人気の店舗。

味が落ちる夏場でも美味しい理由は、「今摺り米」と「雪蔵貯蔵」で1年中、新米と同じ状態でお米が食べられるから。

--日本橋三越の中での常設の直営店の出店や、JALの国際線ビジネス・ファーストクラスでの採用などには高い品質が求めらるのではないかと思います。設立から10年、しかも異業種から参入した御社がその品質を提供できる理由はどこにあるのでしょうか。

はい、まず農業に参入した時にやっと借りることができたのが阿賀町の中山間地域の水田でした。傾斜もあり形もいびつでとても大規模化することは難しい環境でした。また、生産者さんに話しを聞くと、自分のコメが誰に食べられているのかわからなく、フィードバックがなく、浮かばれないという流通環境ににも問題意識を持っていました。そこで当社の方針は、一貫して、「値段」ではなく、「品質」を追求することに集中してきました。また、販路もまだ道半ばですが、できるだけ生産者から直販に近く、生産者と消費者がつながる流通形態を目指してやってきました。

--御社が生産するお米は、平均すると5キロで4,500円程度で販売しており、それも在庫が不足するくらいすぐに売り切ってしまっていると聞きました。品質を追求している生産者さんはたくさんいるかと思いますが、具体的に御社が扱うお米が高く評価されている具体的な理由は何になるのでしょうか。

それは「美味しい」ということが大前提にありますが、その美味しさのための当社の分かりやすい取り組みは「今摺り米」と「雪蔵貯蔵」にあると思います。



「今摺り米」については2010年から始めました。一般に流通するお米は、収穫期に全量を玄米に脱穀してしまいますが、当社では、もみの状態で貯蔵しておき、受注を受けてから脱穀、精米をして出荷するようにしており、それを「今摺り米」と呼んでいます。脱穀した時点から食味の低下が始まりますので、手間はかかりますがこうすることで、食味が保たれます。

そして、2014年から本格的に開始したのが「雪蔵貯蔵」です。600トンもの雪を積み上げた雪の貯蔵室から上記のもみを貯蔵する貯蔵室に冷気を送るという、雪の保冷効果で通年米を保管する施設のことを雪蔵と呼んでいます。通常は、機械冷蔵倉庫で保管するところを天然の雪で保冷することで、乾燥を防ぐことができ、米の品質をより一層保つことができる。初期投資は大きくかかりますが、通常の冷蔵庫と異なり燃料の代わりに、冬に積もった天然の雪で通年保冷することができるため、運転費用が安くなるメリットもあります。このもみの状態で、雪蔵貯蔵方法をおこない、オーダーを受けてからもみすり、精米を行う「今摺り米」として販売している会社は私の知る限り他にありません。

新米の状態で美味しいお米はたくさんありますが、お米は1年間食べるもの。当社は、生産だけでなく、こうした貯蔵にもこだわることで、古米という概念をなくしたいと思っています。
JALの国際線ビジネスクラスに採用された理由には、1年中、お米の水分値を新米と同じ状態に保つことができるということを高く評価していただきました。



こうした取り組みはメディアでもご評価いただき、日経ビジネスオンラインの「ニッポン農業生き残りのヒント」という特集でも3回ほどご紹介頂いています。こちらでも当社のことを詳しくご紹介頂いているのでぜひご覧になってみてくさい。

日経ビジネスオンライン 特集 ニッポン農業生き残りのヒント
「なぜJALは脱サラ農家のコメを選んだのか 越後ファーム、10年一気通貫の努力が実を結ぶ」


--今後、チャレンジしていきたいことを教えてください。

はい、「今摺り米」と「雪蔵貯蔵」のお米は現在、お客様に高く評価してくださっており、商品が不足している状態になっています。
これからは当初の理念にのっとり、卸販売から消費者への直接販売の比率を2020年には現在の倍の40%にしていきたいと思っています。また、「今摺り米」と「雪蔵貯蔵」の貯蔵設備を用いてもっと多くの生産者のお米の付加価値を高めて消費者へ届けることで、生産者に入る収入も増やしていきたいと思っています。
当社の貯蔵設備では現在の10倍以上の量を扱うことができるので、高い品質の生産を行っている全国の生産者のお米を取り扱わせていただき、この設備で貯蔵して出荷をおこなっていきたいと思っています。

現在は売上は4億円ですが、2020年には10億円を目指しています。


--今回、ファンドを利用しようと考えた理由は何でしょうか。

当社は、雪蔵建設で大きな設備投資を行っており、これから成長し回収をしていく段階におり、キャッシュフローも潤沢ではない状態です。
一方で、売り先はたくさん確保できてきているので、さきほど申し上げたとおり、当社が生産できるお米の量は限られていますので、全国からお米の仕入れを増やしたいのですが、お米の仕入れは通常、秋に1回に支払いが発生します。

当社は、もみで貯蔵し、お客様が食べるときに少しずつ購入していただくことを推奨しているので、売上として回収は1年間かかってしまうため、キャッシュフローに大きな悩みを抱えていました。

その時に、今回のファンドのような形で、当社の理念やお米に共感していただける投資家の皆さまからの投資の資金を、お米の仕入れ費用に充てさせて頂くことで、生産者さんにもすぐにお支払ができると共に、もっとたくさんのお米を仕入れ、最高の状態で貯蔵し、お客様に届けられると考えました。


--最後に、投資を検討して頂いているお客様へのメッセージをお願いします。

今回、投資家の皆様への特典として、「今摺り米」「雪蔵貯蔵」の2014年産のコシヒカリと2016年産コシヒカリを2.5キロずつ2016年10月-11月頃にご送付します。私は、2014年産のものも、当社の貯蔵技術によって新米と変わらず本当に美味しいと思っているのでぜひ食べ比べして頂きたいと思っております。また6口以上の方には、5キロずつ毎月ご指定の場所にご送付いたしますので、後日詳細のご案内時にご指定頂ければと思います。

まずは当社のお米を食べて頂き、一緒にお米をもっと美味しくする当社の事業に参加いただきたいと思っています。


ファンド対象事業内容

本匿名組合の対象事業は、出資金を用いて営業者が行う米の仕入生産販売及び付随する受託業務事業のことです。 なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「ファンド情報 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。

投資家特典

1口につき、越後ファームが生産した「新潟県奥阿賀産コシヒカリ(5kg)」と直営店でお好きなブランドをお選び頂ける「キューブ米(2合)」をご贈呈
・「新潟県奥阿賀産コシヒカリ(5kg)」は、2014年産と2016年産のお米を2.5kgずつご送付致します。
・「キューブ米(2合)」は、日本橋三越直営店へのご来店時にお好きなお米をお選び頂き、直接ご贈呈致します。
・6口以上ご購入頂いたお客様には、毎月ご指定の場所に5kgずつご送付致します。

(注1) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注2) 特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注3) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
2016年9月30日 12:05稲刈り進行中

今年は雪が少なく水不足は心配された春先でしたが、適度な降水量でしたし夏もここ数年では一番
過ごし易いくらいの暑さでしたので、今のところ素晴らしい稲姿です。粒も大きく食味も期待できます。

27年産は3月に売切れてしまい皆様にご迷惑をかけてしまいましたので、今年は面積も拡大し
欠品しないかもしれません。
次の新米まで在庫が持つかななんて嬉しい悲鳴です!百姓にとって【売れ残る=美味しくない】って思ちゃいますから。

いま心配なのは秋の長雨と台風です。。。
カラッと秋晴れが続く事を切に願う毎日です。





/data/blog/archive/original/29366.JPG

2016年6月8日 14:00会員様限定 食べ比べセットのご案内



会員様限定で食べ比べセットを特別価格で提供させていただきます。


本来は当社の雪蔵今摺り米をご案内したいのですが、売り切れてしまっており
残念ながらお出しできません。申し訳ございません。

今回は、雪蔵保管の「新潟こしひかり」「山形つや姫」「北海道ゆめぴりか」
それぞれを、2合キューブ(300g)に小分けし使い切りにしました。

酸素を抜いて窒素を置換しておりますので、酸化しません。
よって鮮度が長持ちしますので、ギフトにも最適です。

お中元やご進物で使っていただける木箱に6つの詰合せです。
チラシにございますように、包装紙、熨斗の御用もございます。

ご購入者のご自宅の届けるもよし、お届け先をご指定いただいてもよし、
いずれもヤマト便にて配送いたします。

夏の時期はお米は食味の低下などで、あまり利用されてきませんでしたが、
当社の雪蔵で保管したものは一味違います。ぜひご利用ください。

【お申込み用紙は下記URLよりご印刷下さい】
https://www.securite.jp/data/blog/pdf/d2e272d392faa81076019e534a99af08.pdf
※ご注文方法等もリンク先をご参照下さい。

2016年6月8日 09:00募集達成の御礼

越後ファームの雪蔵今摺り米ファンドが募集金額に達しました。
厚く御礼申し上げます。

金額の問題ではなく、多くの方々にご支援をいただけ、
当社の雪蔵今摺りこしひかりを食べていただける事が嬉しいです。

弊社は2006年に設立しました。
責任者の清田正則さんは就農したいという私(弊社代表の近正)を
うさん臭いと思いながらも最終的には信用してくれたと同時に、
どうせこのままでは先祖代々守ってきた田んぼが担い手がいないことで
だめになってしまう。だったら、騙されてるかもしれないが未来に向けて
チャレンジしてくれたのが、越後ファームの出発です。

2年目までは、東京の取引先や縁故に販売することができましたが、
田んぼが広がってきた途端にコメが余りました。

そうです。販路がなかったのです。

その余ったお米はどうしたかというと、、、

近くの湖(瓢湖)の白鳥のエサにしました。私と清田さんは大げんかです。

清田「米屋に売りましょう」
近正「我々は自分たちが作ったコメを他の米と混ぜられるかもしれないところには売れない」

近正「産業廃棄物で廃棄しなさい」
清田「一生懸命作ったコメを捨てるなんて、とんでもない!」

ということで、捨てるなら、せめてエサにしたわけです。
忘れたくても忘れられないエピソードです。
2度とこんな思いは御免です。食べていただいて「美味しい」って
一言のために頑張っているんです。


ここからです。お客様に喜んでもらえる商品ってなんだろう?
田んぼ作業だけでなく、保管も含めた総合的な取り組みが始まりました。

まだまだ未熟な会社です。農業毎年1年生です。
もっともっと「美味しい」を追求し、コメの流通革命、パラダイムシフトを
手掛けたいと真剣に思っております。

様々なチャレンジをしてまいります。
これからも越後ファームをよろしくお願いいたします。

 

2016年6月7日 14:00御礼

募集満額まで残りわずかとなりました。
沢山の方のご応募いただき、正直なところ
こんなに反響があるとは思ってもおりませんでした。

生産者として、こんなに嬉しいことはありません。
本当に有難うございます。

昨年秋収穫の27年産米は大変ご好評をいただきまして
売り切れてしまっております。

ミルキークイーンも生産しているのですが、
そちらも早々と売り切れてしまいました。

日本橋三越本店の直営店でもお客様にはご迷惑を
お掛けしている状況です。

本年は昨年よりも田んぼが増えますので増産の予定です。
今の段階でも不足の見込みですが、急激に増やして食味の低下を
招くことはしたくありません。

足りないというお客様の声を糧に、残りわずかになった田植え作業を、
真夏の水管理を、適宜の刈取りを最後まで気を抜かず頑張ります!

 

2016年6月2日 18:00黒木さんと試食会

/data/blog/archive/original/27493.jpg

黒木さんのお店で年度の違う「雪蔵今摺りこしひかり」を炊き比べました。

黒木さんは新米は新米でみずみずしく美味しいが、
1年雪蔵で寝かせた方が味も載っているし美味しいとおっしゃっていたのが
嬉しかったです。

でも、それはきちんとした保管があってこそです。
今のところ雪でモミで保管したものに敵うものは見当たりません。

いつの日か「古米」という概念をなくしたいとチャレンジしていきます!

2016年6月1日 18:00奥阿賀の棚田のお米が美味しいのは。。

/data/blog/archive/original/27492.jpg

その1・・広葉樹林が大半で、養分を含んだ雪解け水が山から流れ出し田んぼに注がれています。

その2・・朝晩の寒暖の差が激しく稲穂の成長に適しており、旨みが詰まっています。

その3・・豪雪地だからこその肥沃な土壌です。

その4・・1区画の田んぼが小さく管理が行き届きます。

棚田は見る分にはきれいですよね。
しかし作業するとなると大型の機械は入りませんから当然手作業が増えます。
手を掛ければ掛けるほど稲穂は美味しく実ります。子供と同じですね。

農家の愛情だけでは何ともしがたい自然環境も大事です。
我々の田んぼは生活排水の混じることのないミネラルを豊富に含んだ雪解け水が
注がれます。そして朝晩の寒暖の差が旨みを逃がしません。

昔は平野部の大規模稲作を羨ましいと思った時期もありました。
今は違います。中山間地で美味しいお米を作っていることに誇り思っています。

2016年5月31日 17:00日本橋三越本店に並ぶまで

/data/blog/archive/original/27447.jpg
雪蔵で眠っていたモミや玄米はオーダーが入ると精米され包装します。
当社の向上は品質衛生管理を徹底するために毎日の清掃を欠かさず、
異物混入が無いように白衣で作業しています。

/data/blog/archive/original/27017.jpg
当社の生産した「雪蔵今摺りこしひかり」だけでなく全国の美味しいお米を
新潟の工場から出荷しています。

様々なお米を試していただける使いきりの2合キューブも人気です。
この2合キューブは詰合せにすると気の利いたギフトに最適と好評を得ています。

投資いただいた特典といたしまして、常時10種類ほどの2合キューブから
進呈させていただきますので、ぜひお運びください。
 

2016年5月30日 10:00農業は毎年1年生

/data/blog/archive/original/27020.jpg

当社の名誉顧問とも言うべき清田さんの口癖です。
60年間も米を作り続けていますが、たった60回しか米を作っていないというのです。

また同じ気象条件は2度とありません。
よって、毎年1年生だというのです。

その謙虚な姿勢と観察力が知恵となり、今年もおいしい米に仕上げてくれると思います。
身体はボロボロ、でも「美味しい」って言ってもらいためだけに頑張ってくれています。

そんな清田さんを応援してくださいね!!

2016年5月29日 09:30越後ファームが雪蔵モミ保管にこだわる訳

/data/blog/archive/original/27386.jpg

一言で言ってしまえば1年中「美味しい」と感じてほしいからです。

【モミ保管】私たちが始めたものではありません。ずっと昔から先人達は
モミで保管していました。

なぜ今は玄米で保管なのか?
モミでの保管は非効率だからです。

/data/blog/archive/original/27024.jpg

【雪を利用した保管】これも私たちが始めたものではありません。
ただ昔は夏で雪が溶ける事が多かったようですが...

なぜ今は雪を利用しないの?
設備投資が莫大だからです。冷蔵で十分と考えられています。
でも実は常温保管がまだまだ大半を占めています。これも効率を考えてですね。


瑞々しく美味しく感じられる新米は 
気温が上昇する春以降は日に日に食味は低下します。パサパサしてきます。
私たち農家は「美味しかったよ」の一言が何よりのモチベーションです。
その「美味しい」を効率化で落としたくない。


だから、雪の冷熱を利用したモミ保管にこだわります!
日本人が日本の本来のお米の美味しさを再評価していただくために!
 

2016年5月26日 10:00田植え

育苗と並行しつつ田植えも順調に進んでおります。
今年は雪が少なく水不足が懸念されますが今のところは問題なし!
300枚近い田んぼの田植えも、ようやく半分まで来ました。
最後まで気を抜かず皆さんに「美味しいを届けるため」頑張ります!!

/data/blog/archive/original/27314.jpg

2016年5月24日 11:20プール育苗

/data/blog/archive/original/27297.jpg

当社では育苗をビニールハウスだけではなく路地でのプール育苗も行います。
路地でのプール育苗とは文字通りビニールハウスではなく、まだ作付していない田んぼを利用します。
なぜビニールハウスだけでなく路地で行うのか? 理由は簡単です。
就農した10年前はビニールハウスでの育苗が当たり前で、ビニールハウスを農協から購入しました。
しかし土地もコストもかかるんですね。
管理が大変ではあるが路地のプール育苗があるので数年前から取り入れています。
無駄なコストを掛けない努力は必要ですね。
 

2016年5月13日 17:391年中『お米』を美味しく食べていただきたい想い

/data/blog/archive/original/27024.jpg

ご家庭に精米した『白米』が届く前は、ほぼ例外なく業者倉庫で保管されています。
篤農家の皆さんがいくら精魂込めて生産したお米でも、その後の保管や精米の行程が最適でなければ時間の経過とともに食味の低下を招きます。
越後ファームは『作る』だけではなく『保管』『精米』までもが重要と考え、『美味しい』を追求し続けます。


越後ファーム独自のシステムによる「鮮度管理」法


今摺り米
/data/blog/archive/original/27021.jpg

日本農林規格では、農産物検査を受けた「検査米」でなければ「産地・品種・年産など」を表示してはいけない規定があります。
一般のお米は収穫期に農協などの検査員資格有資格者の在籍する検査場で一括検査を受けるため、収穫期に全量を「玄米」に脱穀します。
越後ファームは、検査資格有資格者を在籍させ、常時検査可能な体制を保持しています。


雪蔵貯蔵
/data/blog/archive/original/27023.jpg

「雪蔵貯蔵」とは、雪冷熱を生かした雪国ならではのお米の貯蔵システムです。
機械式冷蔵貯蔵庫に比べ、地球にやさしく、更に米の鮮度管理能力にも優れた貯蔵庫を実現しています。


鮮度管理についての注意点

越後ファームでは、可能な限り良い状態でお客様に米をお届けするために、付加価値として「雪蔵貯蔵」と「今摺り米」方式、または玄米による鮮度管理の徹底を図っています。

なればこそ、お買い上げいただいた白米の「短期間消費」と「低温保管」にはご配慮いただければありがたく思います。

精米した「白米」には「精米年月日」を表示することが義務付けられています。白米は玄米以上に劣化が早いからです。

精米機による強力な圧力で糠を除去したために熱性劣化を引き起こし、更に表面がささくれ立った状態にあり、表面積が広がり酸化劣化し易いためです。

白米は、通常1ヶ月程度で食べきっていただくのが理想でしょう。

長期間ご家庭で保管される場合は、小分けした上で、保管する米は厳重に密封し冷蔵庫の野菜室などで保管されることをお奨めします。

※(ご注意)密封が緩いと臭いの強い食品の臭いを米が吸収してしまいます。

 

2016年5月12日 19:28『○○さんの作ったお米が美味しい』が本当!

/data/blog/archive/original/27020.jpg

新基準「生産者ブランド」

「魚沼産こしひかりだから美味しいお米」の言葉に代表される「特定産地や特定品種」による「お米選び」から、どのように優れた篤農家が、何をどのようにこだわったから美味しいのかを、越後ファームがまず見極め、越後ファームが選別した篤農家の個性の中から、最終的に消費者の皆さまがご自分の好みに合った「お米を選ぶ」手法へと変えて行くことを推奨しています。

つまり、全国の篤農家が作る多品種の「お米の食べ比べ」を広く多くのお客様に推進して行く役割を果たしたいと考えています。

皆様もご自分の好みのお米探しをしてみてはどうでしょう。

越後ファームは、お客様にお米を「食べ比べる」ことを提唱しています。

お米以外のすべての食品ではごく一般的に行われていることを、お米を選ぶ時にも導入したいと考えています。

この、ごく当たり前のことがお米には無かったために、同一産地品種米なのに、お米に「当たり外れ」が出てしまうのです。

いつも買う「○○県産こしひかり」。

安かったので、いつもと違うお店で買ったら美味しくなかったということは「同一県産米が同一品質」であるなら、こんなことは絶対におこらないはずです。

/data/blog/archive/original/27018.jpg

「米選び」は「作り手選び」をすること

越後ファームでは、好きな生産者を探してほしいと願っています。

越後ファームは、全国津々浦々を私たちのスタッフが足を使って実際に巡り歩き、実際に水田と作り方を視察しています。

お米一本で食べる「専業農家」としての“プロの目”で全国の生産者の技術スキルを細かく確認し、視察した生産者が、その産地の品種を産地を代表する優秀な篤農家であるかを判断します。

越後ファームは、私たちがそうして選び抜いた優秀な篤農家だけを集めた「越後ファーム 田んぼネットワーク」を主宰しています。

/data/blog/archive/original/27016.jpg

東京、日本橋三越本店・地階食品フロアにて、越後ファームの直営店田んぼネットワークの米ショップ」を出店しています。

是非一度ご来店いただき、実際に「お米の食べ比べ」をお試し下さい。

/data/blog/archive/original/27017.jpg

2016年4月22日 12:37鶏の照り焼き丼で美味しいお米を食べる

 MSより

みなさま、いつも応援ありがとうございます。

先日、日本橋三越の直営店で当社のコシヒカリを購入、「鶏の照り焼き丼」を
作ってみたのでご報告です!

日本橋三越店は、閉店間際にも係わらず賑わい、貴婦人や仕事帰りの男性が
5kgのお米を手にして嬉しそうにされていたのが印象的でした。

さてさて、今回購入したのは「奥阿賀産こしひかり」の特別栽培今摺り米。

ファンドの投資家特典でお届けするお米と同じ産地のキューブタイプです。

/data/blog/archive/original/26645.jpg

せっかく美味しいお米を購入したので、今回は水道水ではなく天然水を
購入する気合いの入れよう!

/data/blog/archive/original/26646.jpg

キューブを開封してさっと研いだら、冷蔵庫でしばらく天然水を吸わせます。
(もちろん、研ぎ水も天然水で!一番最初の研ぎ水が大事なのです。)

/data/blog/archive/original/26648.jpg

火加減に気を配りながら炊き上げること約1時間。

/data/blog/archive/original/26676.jpg

どうですかこの輝き!
1粒1粒が立って、ものすっっっごく甘いんです!


美味しいお米をつまみ食いしつつ、海苔をパラパラ敷いて照り焼きにした鶏肉を
ドーンと乗せたら出来上がり。

/data/blog/archive/original/26649.jpg

とっても美味しいお米を頂くと、日本人に生まれてきてよかったーと思いますね!

みなさまも是非、投資家特典でお試し頂ければと思います。

応援宜しくお願いします。