ファンド詳細運用中

京町家 穴子専門店ファンド第二次募集

特典は3万円分のお食事券

一口金額31,710円 申込状況運用中
地域京都府 参加人数 140人
分野飲食店 募集総額6,300,000円
募集期間2015年11月6日~
2016年2月6日
シリーズセキュリテ大阪ファンズ
特典
1口につき新店舗で使用できるお食事券3万円分(5,000円分×6枚)を会計期間中3回に分けてお届けします。


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 京町家 穴子専門店ファンド第二次募集
営業者 株式会社マリブ
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 12,600,000円(420口)
(各募集の出資金募集最大総額6,300,000円、第2次募集まで)
申込単位(1口あたり) 31,710円/口 (内訳:出資金30,000円 取扱手数料1,710円)
(上限口数:33口)
募集受付期間 2015年11月6日~2016年2月6日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 本匿名組合事業開始日の翌月1日から3年間
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 第1回 決算日 会計期間開始日より1年後
第2回 決算日 会計期間開始日より2年後
第3回 決算日 会計期間開始日より3年後
報告日 決算日から45日以内
分配方法 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
144,000,000円
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行

京町家 穴子専門店ファンド第二次募集の締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.営業者の信用リスク
営業者は現在、債務超過ではありませんが、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、さらには出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権および利益分配請求権。以下同じ。)には、何ら担保が付されていません。また、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払いが行われないリスクがあります。さらに、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。なお、リクープが実現できない場合において、残存在庫が存在しても債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行われないリスクがあります。

5.取扱者の信用リスク
本匿名組合契約において、出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。
なお、取扱者では、出資金の受取口座として普通預金を利用しておりますが、その後の資金管理については、取扱者から倒産隔離された信託口座により分別管理を行っています。
・出資金の取扱い:出資金は、取扱者の普通預金口座で受け取り、一定期間毎に信託口座に移動され分別管理が行われます。その後、信託口座から営業者へ送金されます。
・分配金の取扱い:分配金は、営業者から取扱者の信託口座へ送金され分別管理が行われます。その後、信託口座から匿名組合員へ分配金が支払われます。

6.クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に留保され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

7.経営陣の不測の事態に係るリスク
本匿名組合契約の営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

8.資金繰りが悪化するリスク
営業者は、事業計画上の売上を著しく下回る場合、予想外のコストが生じる場合、現時点で想定していない事態が生じた場合、資金繰りが悪化するリスクがあります。

9.資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、本匿名組合事業を開始することができないリスクがあります。また、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

10.債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の会社は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、金融機関等は債務超過状態の会社への融資を実行しない場合が多く、債務超過の会社は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産手続き開始原因であり、営業者が破産手続きの開始決定を受けると、商法上匿名組合は当然に直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約の終了事由に該当し、直ちに本匿名組合契約が終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

11.匿名組合出資金の送金及び使用に関するリスク
契約が成立した本匿名組合契約に係る匿名組合出資金は、募集期間中であっても営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を下した場合、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合、本匿名組合契約の定めに従い、出資金が各匿名組合員の出資口数に応じて返還されますが、既に支出された費用がある場合等、出資金を返還できなくなった場合には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

12.事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料および営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金や出資額の返金を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

13.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

14.食中毒が生じるリスク
本匿名組合事業で生産する製品が原因で食中毒が発生し、営業停止等の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。また、食中毒が生じた場合、その後の営業者の事業に著しい悪影響を及ぼすリスクがあります。

15.大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続的に悪影響を及ぼすリスクがあります。

16.風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

17.許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に必要な許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

18.店舗を撤退するリスク及び業態を変更するリスク
営業者は本匿名組合事業の継続が不適当若しくは不可能であると判断した場合に店舗を撤退する可能性があり、その場合、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。また、営業者は本匿名組合事業の業態のままでは、事業の継続が不適当若しくは不可能であると判断した場合に業態を変更して事業を継続する可能性があり、その場合、当初の事業計画上の売上金額を達成することができなくなるリスクがあります。

19.本匿名組合契約未完成のリスク
営業者が2016年6月末までに本匿名組合事業の対象となる飲食店の営業を開始できなかった場合、本匿名組合契約は終了します。そのため、本匿名組合契約が未完成となる可能性があります。すでに払い込まれた匿名組合出資金については返還いたします。この場合、当該匿名組合出資金に利息は付きません。

20.訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、または訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上の売上について
事業計画上の本匿名組合契約会計期間(3年間)の累計売上金額(税抜)は288,000千円(月平均売上金額8,000千円)であり、本匿名組合における累計リクープ売上金額(税抜)は144,000千円(月平均売上金額4,000千円)です。なお、既存店舗(2015年3月~2015年7月)の月額平均売上金額(税抜)は4,768千円です。


(2)事業計画上の実現施策について
営業者は会社設立8年目の会社です。過去7年間で飲食店の店舗運営事業において実績を積み上げてきました。また、すでに本匿名組事業と同じ店舗ブランドの穴子専門店を大阪にて出店・運営しております。営業者はその実績とノウハウを活かして京都に新店舗を出店し、以下の施策を実施することで、売上を拡大し、利益を増加させる計画です。

a. 多数の集客を見込めるように口コミ等を誘発するような集客を行う。
口コミを誘発するような広告宣伝(ブログ、SNS、食べログ等の評価サイトやマイクロ投資を通じたファン作り)を行います。

b. 良質な食材の確保
顧客に提供する食材の仕入元は確保しており、良質な食材を年間を通して仕入れることが可能です。

c. 新店舗のための運営ノウハウ・人材の確保
営業者はすでに4店舗の飲食店を運営しており、営業黒字を上げております。また、今回出店する店舗と同じ業態の穴子専門店を運営して穴子専門店を運営するノウハウを有しております。また、店舗責任者には、既存の穴子専門店の立ち上げ時からの店長を据えることを計画しており、店舗の運営を行える人材も確保しております。



分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:
リクープ前売上金額(税抜)×8.75%÷420口×1口

・リクープ後(累計売上金額(税抜)が288,000,000円(税抜)以下の場合):
リクープ売上金額(税抜)×8.75%÷420口×1口+リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×0.87%÷420口×1口

・リクープ後(累計売上金額(税抜)が288,000,000円(税抜)を超える場合):
リクープ売上金額(税抜)×8.75%÷420口×1口+(288,000,000円(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×0.87%÷420口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-288,000,000円(税抜))×0.10%÷420口×1口


金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口30,000円の出資の場合)



(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口30,000円の出資金に対し、1口分配金額が30,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/30,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。
(注4)お振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満)(分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行324円324円
みずほ銀行324円324円
三井住友銀行216円324円
楽天銀行51円51円
ジャパンネット銀行54円54円
その他銀行324円324円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう。
仕組み図
1 募集受付期間 2015年11月6日~2016年2月6日
2 会計期間 本匿名組合事業開始日の翌月1日から3年間
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から45日以内
5 決算日 第1回 決算日 会計期間開始日より1年後
第2回 決算日 会計期間開始日より2年後
第3回 決算日 会計期間開始日より3年後
6 分配日 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2015年10月31日現在)


【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2015年10月31日現在)


このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • 京町家 穴子専門店ファンド第二次募集
※第二次募集です。第一次募集では、約178名のお申込をいただきました。募集期間以外の条件は第二次募集と同様になります。

・本ファンドは「Noresore(のれそれ)」あなごバルファンド、旨み引き出す「熟成寿司」専門店ファンドに続く株式会社マリブの第三弾ファンドです。
・「Noresore」あなごバルファンドによって大阪の福島に出店した店舗の月額平均売上は約470万円です。(参考:リクープ売上金額:297万円)
・本ファンドでは「穴子家 NORESORE京都店」を出店するための費用を募集します。総額1,260万円のうち第一次募集で半分の630万円が満額募集となりましたので、第二次募集を致します。

「Noresore」あなごバルファンド
旨み引き出す「熟成寿司」専門店ファンド

本ファンド対象事業の魅力

食べログ評価3.55!連日人気の「穴子家NORESORE福島店」

前回、株式会社マリブは「Noresore」あなごバルファンドで、2009年のセキュリテ立ち上げ以降、飲食店ファンドでは過去最高額である2,001万円の満額募集を達成しました。(※解散ファンド、被災地応援ファンドを除く)
おかげを持ちまして、満席の日々が続いています。2月のオープン以来、一度もリクープ売上金額を割ることなく、2015年3月~7月までの月額平均売上は約470万円です。
お客様のほとんどが雑誌やテレビ、食べログ等の情報を見て来られます。来店された方が満足して頂いて再び口コミを投稿するという良い循環が続き、食べログの評価も徐々に上がり3.55を獲得しました。これから12月へ向けてさらに売上を拡大させていきます。
食べログ


人気のポルチーニ通り沿いにあります

白を基調とした高級感あふれる内装

人気の秘密は看板メニューのお造り盛合せと毎日変わる日替わりメニュー

穴子のお造り盛合せ(薄造り、焼き霜造り、湯引き、昆布〆)

一番人気のメニューは穴子のお造り盛合せ。初めて食べるという方も多く、初めて召し上がられたお客様は皆その食感と旨みに驚かれます。「薄造り」は弾力のある食感が楽しめ、「昆布〆」はねっとりした食感と旨みが楽しめます。半面を炙った「焼き霜造り」は香ばしい味を、「湯引き」はプルッとした食感が梅肉と共に楽しめます。

サクサクの穴子の天ぷら


刺身と並ぶ人気メニュー「穴子の白焼き」 生七味添え


秘伝のタレがご飯に染み込んだ〆の穴子めし(左)梅肉が良いアクセントになった茶碗蒸し(右)


毎日変わる日替わりメニュー
この日替わりメニューが最大の武器。これがあることによって常連さんも毎回通いたくなります。

次なる挑戦は京都!京町家をリノベーションし、穴子専門店を出店します!

NORESOREの次なる舞台は京都です。京町家をリノベーションし、福島店とはまた違った、風情漂う店舗を出店します。メニューもより京都らしく、「湯葉」等を使用したメニューの開発を行い、ランチタイムにはミニ懐石料理を提供する計画です。そのための人材についても、立ち上げには福島店の中村店長が従事し、京都で長年腕を振るってきた料理長と共に京都店を軌道にのせる計画です。
出店場所は二条城の付近。JR京都駅から地下鉄で1本の烏丸御池駅から徒歩約10分です。オフィス街でありながらも二条城に近いことから、近隣のサラリーマン・OLや観光客の方をメインターゲットとしています。
現在でも飛び込みよりも圧倒的に予約が多いことから、成功のカギは「口コミ」が握っており、今回の出店にあたってもメディアや発信力の強い個人の方へはたらきかけ、積極的に情報を発信していきます。

【店舗概要】
・店名:穴子家NORESORE 京都店
・オープン予定日:11月下旬
・所在地:京都府京都市
・席数:50席
・想定するお客様:30~50代の食通の方、近隣のサラリーマン・OL
・想定客単価:ランチ:3,000円(ミニ懐石を予定)、ディナー:6,000円
・事業計画の目標売上金額:800万円/月
京都は夜のお客様の引きが早いことが想定されるため確実にランチを実施し、かつディナー単価も福島店から2,000円アップし、席数も約10席増やして事業計画の達成を目指します。
参考)NORESORE福島店
・席数:37席
・客単価:ランチ:なし、ディナー:4,000円
※出資金と同額が戻ってくるリクープ売上金額は400万円/月で、既存店の平均実績である476万円/月より下の売り上げ水準でもリクープ売上金額を達成する見込みとなっています。

【分配シミュレーション表】


【地図】

【改装前写真】

営業者紹介

株式会社マリブ

淡路島の美味しい食材を提供するというコンセプトのもと、以下の2業態を展開しています。
・穴子家 NORESORE
大阪の福島で展開する穴子料理専門店。店名は穴子の稚魚である「のれそれ」に由来しています。淡路島の有名穴子店である「魚増鮮魚店」と協力し、穴子の刺身など他では食べられない穴子メニューを提供。
・マリブ食堂
淡路島の新鮮な食材を鉄板焼きとお寿司という形で提供するバル風の飲食店です。看板メニューは漁師風マリブ焼きと、玉ねぎステーキ。新鮮な食材がリーズナブルに食べられ、居心地の良い接客も手伝って現在大阪市内で現在3店舗(中津、阿波座、難波)を展開しています。

【会社沿革】
平成23年08月 マリブ食堂中津本店オープン
平成24年02月 マリブ食堂阿波座店オープン
平成24年08月 マリブ食堂難波店オープン
平成27年02月 穴子家 NORESOREオープン

代表者紹介


写真左 店長:中村悠太郎 、写真右 代表取締役:浜口太志

代表取締役 浜口 太志
1982年3月生まれ(33歳)
兵庫県淡路島出身。実家が漁業を営んでおり、幼少期から美味しい魚を食べて育つ。大学卒業後スポーツニッポン新聞社に入社。大学在学中に飲食店でアルバイトをしていたことから、社会人となっても「食べ歩き」が趣味で、仕事の付き合いも含めると、大阪のありとあらゆる飲食店を巡った。そんなときに、職場近郊の福島エリアに年々飲食店が増えていき、街が活性化していく姿を見て、「淡路島の美味しい食材をリーズナブルな価格で提供すれば必ず成功する」と直感し、独立を決心。自分の強みを活かした、「淡路島の新鮮な食材を、オシャレなバル風の雰囲気で提供する」というコンセプトで現在マリブ食堂を3店舗と「穴子家NORESORE」を展開している。

代表者メッセージ
前回、ファンドを通じて出店させていただきました大阪市福島区の「穴子家NORESORE」は多くの方々にご愛顧いただき、オープン以来好調な売上を維持させていただいております。社員のモチベーションも高く、より良い料理やサービスが提供できるよう日々努めております。
しかし、実のところ同店は社員の反対を押し切って出店したという経緯があります。「穴子に人気があるなら、(弊社既存店の)マリブ食堂でももっとお客様が注文しているはずだ。穴子だけのメニューで成り立つはずがない」というような意見が多くありました。
ところが、ファンドにおいて2,001万円の満額募集を達成し、オープン後には同店の売上が自社既存店の売上記録をどんどん塗り替えていく様に、最初は反対していた社員も今や「穴子家に負けるな!」と社内の中で良い競争も生まれてきております。そして「穴子家NORESORE」オープンに際して抜擢した同店店長のように「いつか自分にもチャンスが来る。そのために頑張ろう。」というような非常に良い社内環境になりつつあります。これもひとえにご出資いただいた皆様やご来店いただいている顧客の皆様のおかげであると深く感謝しております。
今回京都店を出店するに際しまして、私は学生時代を京都で過ごし、お茶屋さんでアルバイトをしていました。その際にご縁を頂いた方々には今でも懇意にして頂いており、今回の京都店の出店先を決定する際にも、自分自身の土地勘に加え、そういった方々からもご助言をいただき、大変参考となりました。
学生時代を過ごした京都は私にとって第二の故郷であり、その京都への出店、そして成功は創業以来の目標の一つでした。今回そのチャンスを与えていただいた皆様には本当に感謝しております。
期待に応えられるよう精進していく所存ですが、皆様の「口コミ」こそが京都店成功の大きな力となり得ると考えております。何卒これまで以上のご支援、ご指導を賜れますようお願い申し上げます。
株式会社マリブ
代表取締役 浜口 太志

店長メッセージ
穴子家NORESOREも早いもので8ヶ月ほど経ちました。
不安もたくさんでスタートしましたが皆様のご協力のもと、ここまでやってこれる事ができました。

新たなステージの京都でも
大阪福島でやってきた経験を活かしさらにパワーアップして
笑顔が絶えないお店にしたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

店長 中村悠太郎

ファンド対象事業内容

本匿名組合の対象事業は、出資金を用いて営業者が京都市で実施する飲食店事業のことです。
なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。

上記金額は、第一次募集及び第二次募集の合計になります。

投資家特典

1口につき新店舗で使用できるお食事券3万円分(5,000円分×6枚)を会計期間中3回に分けてお届けします。

(注1) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注2) 特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注3) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
(注4) お食事券の有効期限は発行日より1年間を予定しています。
(注5) お食事券は1度に何枚でもご使用頂けます。
(注6) お食事券のご利用時、差額分の返金は致しかねますのでご了承ください。
2016年1月22日 11:42「今ちゃんの実は」来週へ放送延期

 お知らせ

放送を楽しみにお待ち頂いておりました皆様

大変申し訳ございません。
放送日が来週へと延期されました。

また来週、是非みて下さい。


 

写真は京都の駅などに置かれてるフリーペーパー
京都コロンに載せていただきました。

1ページに大きく!

もっともっとみなさんに穴子の魅力知ってもらいです。

今日も寒いですが
元気に最高の笑顔でお待ちしております。


穴子家 NORESORE 京都本店
075-708-6183
京都府京都市中京区油小路通二条下る二条油小路町276 
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26026574/

穴子家 NORESORE
06-6136-6221
大阪府大阪市福島区福島5-11-9 
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27083398/


 

2016年1月19日 20:03関西の人気グルメ番組「今ちゃんの実は」で紹介予定(1/20 23:17~)

 お知らせ

明日!系列店の「熟成鮨 Rikyu」が関西の人気グルメ番組「今ちゃんの実は」で紹介されます。
紹介されるのは「今田知らない大阪 銭湯中心の○○の夜は実は…」のコーナー。

サバンナが絶品の熟成寿司に唸ります。
是非ご覧下さい!

【詳細】
1/20(水) 23:17~
テレビ朝日系列局

 

2016年1月10日 19:53系列店の「熟成鮨 Rikyu」が有名ブログMのディナーで紹介されました!

 お知らせ

系列店の「熟成鮨 Rikyu」が有名ブログMのディナーで紹介されました!

ありそうで無かった熟成魚の絶品お寿司をシャンパンとワインとともに楽しめます!
福島区 「シャンパン&ワインと熟成鮨 Rikyu (リキュウ)」


P2130399-1


■M三郎さんの紹介


食べ歩き歴20年以上、1年間の外食は600~650回。そのグルメに対する情熱と知識で一躍人気ブロガーとなり、テレビ出演や講演会の開催も多数。

(参考)
【Mのランチ】
http://emunoranchi.com/

【Mのディナー】
http://emunodinner.com/ 

2016年1月5日 12:38あけましておめでとうございます

 お知らせ

新年あけましておめでとうございます。

 

昨年は皆さまのおかげで福島店をオープンできありがとうございました。

 

昨年末に福島店に続き京都の方でも新店舗をオープンもする事ができました。

 

今後もより多くのお客様に穴子の魅力を伝え、笑顔にできるようにスタッフ一同励んでいきたいと思います。

 

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

穴子家NORESORE 店長 中村

 

2015年12月15日 19:55グランドオープンしました!

 お知らせ

2015年12月15日に無事、グランドオープンにしました!









京都店はランチ営業もやっています!
これからもスタッフ一同 いいお店にできるよう頑張っていきますのでどうぞ応援の方よろしくお願いします。

2015年12月11日 18:35特典のお食事券が大阪福島店でも利用可能!

 お知らせ

特典についてのお知らせ

当初、京都の新店舗のみご使用できるお食事券でしたが、大阪福島店でもご利用いただけるようになりました。

大阪福島店はJR大阪環状線 福島駅より徒歩3分の立地です。

特典のお食事券につきましては来年度早々お送りさせていただく予定です。 



是非皆様のご出資お待ちしております。


穴子家 NORESORE(あなごや のれそれ)-福島店 http://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27083398/
住所:大阪府大阪市福島区福島5-11-9
営業時間
平日:17:30~23:30(フードラスト オーダー22:30、ドリンクラスト オーダー23:00)
土曜日・祝日:17:00~23:30(フードラスト オーダー22:30、ドリンクラスト オーダー23:00)
年末年始の定休日:2015年12月31日(木)〜2016年1月6日(水)夜10時以降入店可

新店舗 京都店
住所:京都府京都市中京区二条油小路町278
2015年12月15日(火)オープン予定  

 

2015年11月25日 06:10「穴子家 NORESORE京都店」のレセプションパーティー 12/1(火)

 イベント情報



ついに「穴子家 NORESORE京都店」が来月上旬を目途にグランドオープン致します!
つきましては一般のお客様に先駆けて、投資家の方へ「穴子家 NORESORE京都店」をお披露目するべく、レセプションパーティーを12月1日(火)に開催致します。
当日は主力メニューを集めた投資家限定のコース料理を予定しています。

26(木)までにお申込み頂きました投資家が対象となります。
なお、お申込み多数の場合には、抽選で30名様をご招待いたします。 

【詳細】
日時:12月1日(火)19:00~21:00
集合:18:45
場所:「穴子家 NORESORE京都店」(京都府京都市中京区二条油小路町278)
料理:投資家限定コース(飲み放題付き)
会費:無料
定員:30名
※ お申込み多数の場合には、抽選をいたします。
※ 人数が限られておりますので、なるべく多くの投資家の皆さなにご参加頂きたく、同伴者の方はご遠慮頂きますようお願い申し上げます。
申込期限:11月26日(木)
抽選結果は11月27日(金)にご連絡致します。
-------------------------------------
【お申込み方法】 以下を記載の上、件名を【穴子家 NORESORE京都店レセプションパーティー参加】にし、 お申し込みメールアドレスにメールにてご連絡願います。
・お名前
・ふりがな
・当日連絡がとれる連絡先(携帯電話)
お申し込みメールアドレス:info_kinki@securite.jp
担当:大塩 
-------------------------------------
当日みなさまとお会いできることを心より楽しみにしております。






2015年11月10日 20:10内装工事が順調に進んでいます!

 お知らせ

順調に工事が進んでいます。

来週には厨房機器が入る予定です。














2015年10月26日 10:39熟成鮨「利休」11月下旬オープン予定

 お知らせ

ファンドで出店費用を募集しました熟成鮨「利休」が11月下旬オープンに向け、店舗の改修工事が始まりました。
写真と共にご報告いたします。

■外装
穴子家NORESOREの向かいの建物の2F、3F部分が店舗となります。




■2F部分の設計図


・左上:カウンター
・右上:キッチン
・左下:2Fへの階段
・右下:トイレ、及び3Fへの階段

カウンター予定箇所


キッチン予定箇所


トイレ予定箇所



■3F部分




2015年10月15日 10:3811月下旬オープン予定!店舗改修工事の開始

 お知らせ

11月下旬オープンに向け、店舗の改修工事が開始しました。

■1F
メインフロア箇所


テーブル席が並ぶ予定です

厨房箇所


吹き抜けの天井


中庭


■2F


現状の個室を活かしたレイアウトになる予定です

■裏庭


非常に敷地面積が広く、予定している厨房設備ではオペレーションが回らないため、ここは将来的に「あなごの養殖場」となる予定です。夢が広がりますね!乞うご期待!


2015年10月5日 10:37NORESOREも出展!まんぱくin万博2015

 イベント情報



【まんぱくin万博2015】
http://manpaku.jp/

2日目スタートです!
6日間で6,000食販売する予定ですが、昨日はせやねん効果もあり道なかばで穴子の棒寿司と蒲焼きのタレがなくなるというハプニング!
来週も9.10.11.12と四日間マンパク開催してるのでよければ遊びに来てください。   皆さま方のご来店お待ちしております(^^) 





2015年9月29日 10:36『京町家 穴子専門店ファンド第一次募集』が募集開始しました

 お知らせ

株式会社マリブ(代表取締役:浜口 太志、大阪市、以下、 マリブ )は、音楽ファンドやセキュリテ被災地応援ファンドなどのマイクロ投資の組成・販売を行うミュージックセキュリティーズ株式会社(代表取締役:小松真実、東京都千代田区)と連携し、「京町家 穴子専門店ファンド第一次募集」を募集開始しました。

第1弾ファンド「Noresore」あなごバルファンドによって大阪の福島に出店した店舗の月額平均売上は約470万円です。(参考:リクープ売上金額:297万円)。本ファンドでは「穴子家 NORESORE京都店」を出店するための費用を募集します。
総額1,260万円のうち第一次募集で半分の630万円を募集します。



食べログ評価3.55!連日人気の「穴子家NORESORE福島店」 
「穴子家NORESORE福島店」はおかげを持ちまして、満席の日々が続いています。
2月のオープン以来、一度もリクープ売上金額を割ることなく、2015年3月~7月までの月額平均売上は約470万円です。お客様のほとんどが雑誌やテレビ、食べログ等の情報を見て来られます。
来店された方が満足して頂いて再び口コミを投稿するという良い循環が続き、食べログの評価も徐々に上がり3.55を獲得しました。
これから12月へ向けてさらに売上を拡大させていきます。

人気の秘密は看板メニューのお造り盛合せと毎日変わる日替わりメニュー
一番人気のメニューは穴子のお造り盛合せ。初めて食べるという方も多く、初めて召し上がられたお客様は皆その食感と旨みに驚かれます。
「薄造り」は弾力のある食感が楽しめ、「昆布〆」はねっとりした食感と旨みが楽しめます。
半面を炙った「焼き霜造り」は香ばしい味を、「湯引き」はプルッとした食感が梅肉と共に楽しめます。
NORESOREの次なる舞台は京都です。
京町家をリノベーションし、福島店とはまた違った、風情漂う店舗を出店します。メニューもより京都らしく、「湯葉」等を使用したメニューの開発を行い、ランチタイムにはミニ懐石料理を提供する計画です。
そのための人材についても、立ち上げには福島店の中村店長が従事し、京都で長年腕を振るってきた料理長と共に京都店を軌道にのせる計画です。
出店場所は二条城の付近。JR京都駅から地下鉄で1本の烏丸御池駅から徒歩約10分です。
オフィス街でありながらも二条城に近いことから、近隣のサラリーマン・OLや観光客の方をメインターゲットとしています。
現在でも飛び込みよりも圧倒的に予約が多いことから、成功のカギは「口コミ」が握っており、今回の出店にあたってもメディアや発信力の強い個人の方へはたらきかけ、積極的に情報を発信していきます。

魅力的な投資家特典 
1口につき新店舗で使用できるお食事券3万円分(5,000円分×6枚)を会計期間中3回に分けてお届けします。  
出資者には事業の進捗と売上報告を行い、売上に応じて分配金がもらえます
 
出資者は事業者と匿名組合契約を締結し、ファンド対象事業の売上から分配金が支払われます。 
事業の進捗状況と売上情報をWEB上で共有できます。 

ふるさと投資を活用して全国から資金と応援者を集めます 
本ファンドは、内閣府地方創生推進室で推進している「ふるさと投資」の仕組みを活用しています。 
ふるさと投資連絡会議には、京都府も構成員に参加しています。