お知らせ 北海道のしろくま コロルくんファンド2018年11月

2018年11月22日 09:16

”もったいないもっと”での北海道の食品を発掘、発信「シェフコロルくん」の取り組みを開始しています。

投資家の皆様

プレシャの代表取締役社長 安田 靖です。

先月から、ミュージックセキュリティーズ内の購入型クラウドファンド”もったいないもっと"(mottainai motto)
に「シェフコロルくんが選んだ北海道からの贈り物」というネームで北海道のこだわりの牧場、宇野牧場と毛利牧場の中で作られたヨーグルトとチーズの詰め合わせを販売しています。 
どちらも100頭位しか飼育していない牧場で1頭1頭丁寧に飼育されていて健康で良質な生乳が毎日生まれています。 
その生乳を低温殺菌してそれぞれ、ヨーグルトとチーズを牧場内の工房で作り、ダイレクト販売メインで事業を営んでおられます。

シェフコロルくんは北海道のこだわりの良い商品、を北海道のキャラクターであるコロルくんがシェフの恰好をして、皆様に紹介する、本来地域キャラクターがやるべき仕事を1民間会社だからこそできる、6次化業務です。

この可愛いシェフコロルくんぬいぐるみも同時販売しています。「もったいないもっとのみの限定商品!」



どちらも、胆振東部地震では、非常に被害が大きかったですが、見事に立ち直り牛たちを元気に育てています。
牛乳が新鮮でなぜか甘く、香りも良く 昔ならよくあったのですが、今はこれほどの牛乳はなかなかありません。
そこから作ったヨーグルトとチーズです。 乳酸菌が生きてます。腸内環境に良い食材です。

どうか「もったいないもっと」の購入型クラウドファンドも見ていただきたいと思います。

宜しくお願いします。

(道北天塩町宇野牧場、放牧酪農の牛たち)
 (むかわ町毛利牧場内、ASUKAのチーズ工房)

この記事だけを表示

2018年11月16日 14:36

北海道のコロルくん セキュリティストアにて取り扱い開始

ミュージックセキュリティーズの会員の皆様、ご無沙汰しております。
北海道のしろくま コロルくんファンドでお世話になりました15年以来の投稿です。

おかげさまでコロルくんのぬいぐるみシリーズは発売7年目に突入して、累計20万個
の販売を北海道だけで行う事ができました。 ゆるキャラブームはやはり去り、地球
温暖化の象徴であるホッキョクグマの子供をモデルにした「しろくまコロルくん」はふわふわ
もふもふのぬいぐるみ販売を基本として事業継続しております。
最近はコロルくんには森の仲間のちびっこ動物たちもできて、幅がようやく広がりつつあります。

ウサギの3兄妹 白いポン助、ピンクのミミ―、茶色のぴょん太  にっこりアカシアちゃん(コロルくんの妹)にっこりコロルくん
エゾモモンガほっぺちゃん、モモンガのふうちゃん。きたきつねのあか、そしてお友達のライラちゃん。

これらの商品をそろえる事ができました。  

セキュリティーズストアで会員様向けに販売開始いたします。

本当は北海道に来て、見て、触って 可愛さを確かめていただきたいのですが、会員様向けに、送料、ラッピング
等をサービスして、おまけの刺繍ハンカチなどを入れまして、お子様、お孫様、もちろん自分用にも送らせていただき
ます。 クリスマス前でもありますので下記のようなラッピングをしてお送り致します。



9月6日の北海道東胆振地震に会い、今風評被害でその後、深刻な不況に見舞われています。
外国人観光客がまだ戻ってきてません。

北海道は元気です。 本当は冬こそ北海道の魅力が詰まってます。
ぜひ、完全防備で寒さ対策をしておいで下さい。白いコロルくんとお友だちが待ってます。

どうしても行けない人はこのセキュリティーズストアで購入して下さい。



北海道は美味しい食品も多くあります。それも次回のブログにて紹介させていただきます。

この記事だけを表示

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2022 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.