いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年12月26日 16:49

いわ井店主より年末のご挨拶

「いや~ 気仙は雪がなくて天国だね~」
岩手県内陸部からお出でのお客様からよく聞く言葉です。気仙とは私たちの町、陸前高田市を含む岩手県の沿岸最南部地方の旧郡名です。どうやらアイヌ語らしいのですが。

そんな温暖な当地でも冬は冬。冷たい風はしっかり吹いて、日陰の道は夜には凍りついて、毎晩、車での店の行き来に肝を冷やしています。

さて、お陰様で今年も一年何とか風邪もひかずに走り抜けられそうです。昨日はクリスマスイブだったんですね、去年も来てくれたんですがサンタさんが大勢押し寄せてきてくれました。もちろん全国からのボランティアの方々です。店中サンタだらけ、ワイワイとにぎやかに買い物をしていってくれました。

いわ井

このサンタさんたちのように今年はミュージックセキュリティーズの投資家の方々をはじめ、本当に多くの方々にこの町にお出で頂き、そしてお買い物をしていただきました。

いわ井

私たち商人は物をいただいても、もちろん有難いのですが、少し卑屈になってしまうような気がします。でも、100円でもお買い物をしていただけると胸を張って生きていけそうな気がして笑っていられるんです。そんな有難い支援をいただいた一年でした。

来年はこの皆様の心を大事にし、本当に愛される品物やサービスを買っていただける様な店づくりをしていこうと思っています。この差し伸べていただいた手を離さぬように何かをお伝えしお渡ししていきたいと思います。

12月に入って私たちの小さな商店街「栃ヶ沢ベース」では町のみんなに楽しんでもらおうと電飾をつけてみました。結構評判で、テレビでも取り上げられたりして・・。そう・・どこにも行くところのない高校生たちのデートスポットになったりして・・。隣の木村屋や、やぶ屋のオヤジ連中としてはムフフ・・ヨカッタ ヨカッタと言い合っております。

いわ井

ということで来年も町の仲間たちと仲良く生きていこうと思います。そして全国の投資家の皆様ともいつか本当のパートナーになっていただけるようゆっくり少しずつ歩いて行こうと思っています。

今年一年有難うございました。
良いお年をお迎えくださいませ。

岩手・陸前高田
器・和雑貨・地酒 ㈱いわ井
代表取締役 磐井正篤

-------------------

応援ファンド