南三陸マルセン食品ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年1月24日 01:31

【マルセン食品】三浦社長の顔を覚えるとニュースが楽しくなる!?

ミュージックセキュリティーズの杉山です。

皆さん、突然ですが、テレビを見ていて、
知っている人が出ていると、ちょっと興奮しませんか?

私は普段、テレビは朝と晩にせいぜい20分ぐらい見る程度なのですが、
先週は、何と2回も、テレビの中に、マルセン食品の三浦社長を見つけたのです。

1回目は、1月17日の朝、確かモーニングバードだったと思います。
2回目は、1月21日の深夜、NHKスペシャルの、もしかしたら再放送だったかもしれません。

どちらの番組も、阪神・淡路大震災から17年の特集で、
神戸の経験をいかそうと、神戸の人たちが南三陸の人たちに、
コンサートのプレゼントをしたり、商店街の早期復活に向けたアドバイスをしていました。

この中で、三浦社長は、南三陸町の商店主の一人として登場していました。

モーニングバードの中では、画面に名前が出て紹介されていたのですが、
確か、お店の名前は出ず、三浦社長のお名前だけが出ていたように思います。

そうなると、「マルセン食品」の出資者の方でも、それが出資先の社長とは、
なかなか気付かないだろうなぁ、と私は一人、内心残念に思いました。 
なので、皆さま、是非、「マルセン食品」と「三浦洋昭」社長をセットで覚えて下さい。

ところが、NHKの中では、三浦社長と山内鮮魚店の山内社長が一緒に映っていたのですが、
主に山内社長がインタビューをされていたので、
三浦社長の名前までは出てきませんでした。

つまり、あそこで、「マルセン食品の三浦さんだ!」と気づくためには、
名前だけでは不十分で、やはり、顔まで覚えないと、だめなんですね。

というわけで、こちらが三浦社長です。

三浦
(写真左が三浦社長。順に伊藤さけファンドの伊藤社長、及善かまぼこファンドの及川社長、山内社長)


皆さま、
せっかく出資した会社ですから、この機会に是非、社長の顔と名前を覚えましょう。

マルセン食品の三浦社長は、例えば、福興市でも事務局長をしていますし、
山内社長同様、南三陸町の復興を引っ張るリーダーの一人です。

そういうこともあって、テレビにもちょくちょく出ています。

ファンドに出資して、南三陸に「知り合い」ができて、
たまたま南三陸町関連のニュースを見たら、その知り合いが出ていた!となれば、
復興のニュースも、より身近に、より喜ばしく感じられると思います。

「南三陸マルセン食品ファンド」まだまだ募集中です。

投資をご検討中の方は、是非、29日の応援ツアーにご参加下さい。
直接行って、会って、お話を聞くのが、一番だと思います。

応援ツアーにご参加される方は、
29日にお会いできるの楽しみにしております!
------------------------------------
■過去の記事はこちらからまとめてご覧いただけます。

投資家特典が充実「南三陸 マルセン食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:

マルセン食品 寄付 投資
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.