ファンド詳細償還済

大阪能勢町 水蒸気栽培ファンド

特許の特殊吸水マットを活用、町に新しい産業を

一口金額10,570円 申込状況償還済
地域大阪府 参加人数 212人
分野農業・畜産・林業 募集総額3,150,000円
募集期間2015年1月30日~
2016年1月29日
シリーズセキュリテ大阪ファンズ
特典
水蒸気栽培で作った野菜 2000円分


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 大阪能勢町 水蒸気栽培ファンド
営業者 株式会社ノセボックス
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 3,150,000円 (315口)
申込単位(1口あたり) 10,570円/口 (内訳:出資金10,000円 取扱手数料570円)
(上限口数:5口)
募集受付期間 2015年1月30日~2016年1月29日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 2015年10月1日~2016年9月30日
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 2016年9月30日
報告日 決算日から45日以内
分配方法 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
807,692,308円
予想リクープ
月額売上金額(税抜)
67,307,692円
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行

大阪能勢町 水蒸気栽培ファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.営業者の信用リスク
営業者は現在、債務超過ではありませんが、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、さらには出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権および利益分配請求権。以下同じ。)には、何ら担保が付されていません。また、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払いが行われないリスクがあります。さらに、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。なお、リクープが実現できない場合において、残存在庫が存在しても債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行われないリスクがあります。

5.取扱者の信用リスク
本匿名組合契約において、出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。
なお、取扱者では、出資金の受取口座として普通預金を利用しておりますが、その後の資金管理については、取扱者から倒産隔離された信託口座により分別管理を行っています。
・出資金の取扱い:出資金は、取扱者の普通預金口座で受け取り、一定期間毎に信託口座に移動され分別管理が行われます。その後、信託口座から営業者へ送金されます。
・分配金の取扱い:分配金は、営業者から取扱者の信託口座へ送金され分別管理が行われます。その後、信託口座から匿名組合員へ分配金が支払われます。

6.生産リスク
本匿名組合事業の生産については、原料の調達状況、生産設備の稼働状況、生産過程における不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

7.販売リスク
本匿名組合事業で販売する製品については、営業者の判断の下、個人の消費者を中心に販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定販売単価および想定販売数量を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の損益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

8.クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に滞留され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

9.経営陣の不測の事態に係るリスク
本匿名組合契約の営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

10.資金繰りが悪化するリスク
営業者は、事業計画上の売上を著しく下回る場合、予想外のコストが生じる場合、現時点で想定していない事態が生じた場合、資金繰りが悪化するリスクがあります。

11.資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、本匿名組合事業を開始することができないリスクがあります。また、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

12.債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の会社は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、金融機関等は債務超過状態の会社への融資を実行しない場合が多く、債務超過の会社は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産手続き開始原因であり、営業者が破産手続きの開始決定を受けると、商法上匿名組合は当然に直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約の終了事由に該当し、直ちに本匿名組合契約が終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

13.匿名組合出資金の送金及び使用に関するリスク
契約が成立した本匿名組合契約に係る匿名組合出資金は、募集期間中であっても営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を下した場合、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合、本匿名組合契約の定めに従い、出資金が各匿名組合員の出資口数に応じて返還されますが、既に支出された費用がある場合等、出資金を返還できなくなった場合には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

14.事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料および営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金や出資額の返金を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

15.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

16.食中毒が生じるリスク
本匿名組合事業で生産する製品は、何かしらの原因により営業者の販売した製品が原因で食中毒が発生し、営業停止等の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。また、食中毒が生じた場合、その後の営業者の事業に著しい悪影響を及ぼすリスクがあります。

17.大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続的に悪影響を及ぼすリスクがあります。

18.風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

19.許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、食品衛生法等関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に営業許可等の許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

20.訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、または訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上の売上について
事業計画上の本匿名組合契約会計期間(2015年10月~2016年9月)の累計売上金額(税抜)は1,149,923千円(月平均売上金額95,826千円)であり、本匿名組合における累計リクープ売上金額(税抜)は807,692千円(月平均売上金額67,307千円)です。なお、営業者の前期(2013年4月~2014年3月)の売上金額(税抜)は1,127,376千円です。


(2)事業計画上の実現施策について
営業者は31年前に地域共同店舗研究会から商業協同組合へと形態を変え設立されました。その後、31年間に渡って能勢町で唯一のスーパーマーケットとして営業を営んできました。
その実績とノウハウを活かして、以下の施策を実施することで今後の売上を伸ばしていく計画です。

a. 水蒸気栽培事業
農産物の生産については、営業者は既にビニールハウスと水蒸気栽培のための設備を導入しており、水蒸気栽培の生産は開始しています。水蒸気栽培は高齢者でも可能な農作業であり、低コストで農産物を生産することができ、能勢地域の高齢者の雇用も確保することができます。
農産物の販売については、営業者が現在営業しているスーパーマーケットにて農産物の販売を行います。また、問屋を通じての販売や道の駅での販売も計画しております。
今後、水蒸気栽培で作る農産物の品質及び生産体制が安定してきた段階で、全国への通信販売や農産物の加工・販売も計画しております。

b. スーパーマーケット事業
営業者が現在営んでいるスーパーマーケット事業は、経費削減等の施策を行うことによって収益性を高めていきます。また、現在試験的に行っている近隣の高齢者向けの冷蔵機器搭載の軽トラックによる移動販売サービスを、今後は通年(年間稼働予定日数:300日)で行っていきます。このことによって店舗に来店し商品の購入を行うことの困難な高齢者の需要を取り込むことにより売上高の増加を目指します。



分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×0.39%÷315口×1口

・リクープ後:リクープ売上金額(税抜)×0.39%÷315口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×0.08%÷315口×1口



金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口10,000円の出資の場合)



(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口10,000円の出資金に対し、1口分配金額が10,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/10,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。
(注4)お振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満)(分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行324円324円
みずほ銀行324円324円
三井住友銀行216円324円
楽天銀行51円51円
ジャパンネット銀行54円54円
その他銀行324円324円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう!
仕組み図
1 募集受付期間 2015年1月30日~2016年1月29日
2 会計期間 2015年10月1日~2016年9月30日
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から45日以内
5 決算日 2016年9月30日
6 分配日 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2014年12月31日現在)


【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2014年12月31日現在)


このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • 大阪能勢町 水蒸気栽培ファンド
大阪府の北部に位置する能勢町で「水蒸気栽培」農法を用いて減農薬野菜を栽培し、食べる直前までフレッシュな新しい出荷方法を用いた野菜の流通を提案します。また本ファンドではこの仕組みを通じて収益を生み出し、地域雇用に働きかけ活気ある町作りを目指します。

本ファンド対象事業の魅力

「限界集落だからできる取組」を10年間探し、出合った農法
大阪府の最北端に位置する豊能郡能勢町(とよのぐんのせちょう)は人口1.1万人の町です。土地の8割を山地が占め、農業や林業を基幹産業としてきました。またこの山間地では若い世帯の定着が厳しく、人口の流出が続くことなどから高齢化への一途を辿っています。
代表者の岡田さんは若い時からこの町唯一のスーパーマーケットで勤め、この町のことを見つめてきました。

そしてこのまま高齢化が進み衰退していくのは目に見えているこの町で、この町だからできること、この町には何があるのかを考え始めました。豊かな自然、広々とした土地、職がないため町を去るしかない若者、またリタイアしひっそりと暮らす住民。このすべてを考えた時にやはり農業しかないという結論に至り、今から10年前、具体的に思考する日々が始まりました。 そして昨年、偶然出合ったのが特許栽培である「水蒸気栽培」という農法です。


はじめて知った水蒸気栽培
一般的にはまだあまり知られていない水蒸気栽培ですが、とても画期的な新しい栽培農法です。
栽培自体はビニールハウス内で行われ、水耕栽培とよく似ています。水耕栽培と違うところは「土」を使用するところです。ハウス内に腰高の棚を一面に設け、その上に水分を豊富に含ませた特殊なマットを敷き詰め、そのマットから発せられる水蒸気がマット上の土に間接的に吸収される仕組みです。
土が直接水に触れないため水質に左右されず、また土を使用するため葉物や青野菜以外にも、ジャガイモやスイカ、メロンなどの作物も栽培可能です。
設備は比較的扱いやすく作業自体も取り組みやすいため、町の土地を有効に活用し、また住民も生き生きと集い作業する場所となるのではと考えました。
またこの農業システムを育て、町の若者の目指すところとして行先を示せるのではないかということも考えています。

【水蒸気栽培図解】
ハニースチール株式会社(特許所持事業者)

ハウス2棟外観


ハウス内部の様子

【水蒸気栽培の特徴】
・養分の流出がなく効率的栽培が可能。
・水耕に適さない植物への適用が可能。
・小容量カプセル式栽培システムのため省エネルギー。
・水蒸気による土壌細菌が可能。
・水源として海水を利用することが可能。
・生育から収穫までを自動化した低コスト植物工場が可能。

消費者にもうれしい「観て・食べて・育てる野菜」
水蒸気栽培で育てた野菜は、育った土に入ったままの小さなビニールポットで出荷することも可能です。根、もしくは茎から切り離さないことで野菜は生きたまま消費者の元まで届き、引き続き水分を与えることで食卓に上がる直前までフレッシュな状態を保つことができます。
またミネラルを含む土があることから、野菜の種類によっては収穫後の水やりで再度の収穫を楽しめるものもあります。
スーパーの店頭でも管理された新鮮な野菜や便利なカット野菜は手に入りますが、家庭の中で小さなポット農園を観察し育て収穫し、土の匂いのする野菜を食べるということは、例えそれが少量でも、とても懐かしく嬉しいものです。

サラダに大活躍のレッドサニーレタス


こちらは色違いのグリーンサニーレタス

グリーンロメインなどのベビーリーフ人気種も栽培しています

営業者紹介

株式会社ノセボックス
昭和52年地域共同店舗研究会(森上商店街経営者及び町内商工業者)から能勢商業協同組合へと形態を変え、昭和59年12月8日に設立しました。
能勢町は大阪府の北部に位置し、昔から農林業を基幹産業として歩んできた街です。
この町で唯一のスーパーマーケットとして年間の来客数は54万人、800坪の店内には生鮮食料品・雑貨を扱うスーパーマーケット部門をメインに、本・酒類、ベーカリー店・衣料店・薬品店・クリーニング店・生花店などもあり、この地域の消費を支える総合販売店舗です。
販売方法としては店舗営業の他に、近隣の高齢者向けに冷蔵機器搭載の軽トラックにて移動販売のサービスを行っています。

【会社沿革】
昭和52年 共同店舗研究会発足(森上商店街経営者及び町内商工業者有志)
昭和59年 能勢商業協同組合設立
昭和60年 「のせショッピングセンター BOX」共同店舗オープン
平成11年 「ショッピングスクエア NOSE BOX」リニューアルオープン
現在に至る

【参考ウェブサイト】
会社ウェブサイト
ショッピングスクエアーノセボックスfacebook
応援キャラクター「もえモエN’sプロデュース」facebook

代表者紹介


代表取締役 岡田 耕平(おかだこうへい)
昭和38年11月4日生。昭和58年3月大阪府立能勢高等学校卒業。
昭和58年4月株式会社タイセー入社。平成11年ショッピングスクエアNOSEBOXをリニューアルオープン、リニューアル前に同ショッピングスクエア内に併設であったスーパーマーケット株式会社タイセーより株式会社ノセボックスの代表取締役社長就任。

大阪能勢町の期待を背負って
代表者の岡田さんは大阪能勢町で唯一のスーパーマーケットを経営しながらも、町の活性化に様々な取り組みを続けています。人形浄瑠璃の歴史がある能勢町では、浄瑠璃など町のPRとしてイメージキャラクターを作り上げ「萌えキャラ」達も活躍し、能勢町発信の商品パッケージを飾っています。現在この水蒸気栽培で育った野菜の出荷包材は試作途中ですが、地域ではこのキャラクター達の応援にも期待が集まっており、新しい事にも、また多方面からの情報発信を手掛けています。


浄瑠璃コスチュームが意外な新鮮さで人気。能勢町の応援女子団「お浄とるりりん」

【代表メッセージ】
私が育った能勢町は自然豊かで美しい町です。
能勢町の素晴らしさを発信すべく、今回はこの水蒸気栽培を活用し、まずはこの能勢町をもっと元気に盛り上げたいと思っています。
そのためにはしっかりとした商品を作り、消費者の信頼を得ることが必要不可欠です。
今回のファンドでは出資者の皆さんの声を是非頂いて、末永く愛される事業に成長させ、後には雇用の活性化の一助に、また未来ある能勢町の事業にしていきたいと思っています。
どうぞ皆さまのご支援をよろしくお願い申し上げます。

株式会社ノセボックス
岡田 耕平

ファンド対象事業内容

営業者が行うすべて(スーパーマーケット、移動販売、水蒸気栽培等)の事業のことです。

なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。

投資家特典

【本ファンドでは新規水蒸気栽培に取り組むにあたり、今後の事業に活かすべく皆さまからのご意見・ご感想を伺う予定です。ご賛同頂き、ご協力下さいますようお願いいたします。】

・出資者全員:1口につき本事業で栽培の各種青野菜2,000円相当(送料込み)をファンド契約期間中1回お届けします。
 お届け後、ご自宅で収穫、また引き続き栽培もお楽しみいただけるよう土の付いたポットの状態のものも含まれます。



(注1) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
(注2) お届する野菜の種類・数量は時期による栽培種や収穫状況により変更になる場合があります。
(注3) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注4) 発送時期につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
2015年8月31日 14:05水蒸気栽培でメロンだって育てられます。

【大阪能勢町 水蒸気栽培ファンド】能勢ボックスの岡田です。
水蒸気栽培は土を使用するため、こんなものまでできてしまいます。
土のミネラル、栄養分は偉大ですね。



メロンです。少しづつですが、大きく育っています。
現在約20玉ほどできています。 まずは味見がてら食べるのが楽しみ。



そしてミニトマト。 小さなかわいい花をつけています。
あと1週間ぐらいで、実がなります。



パプリカです。



サンチェ。 成長の勢いがすごいんです。
お肉を巻いて食べたりと食欲旺盛な時期に需要が多い葉物です。

青々とした野菜、瑞々しい果物がスクスク育つ
大阪能勢町からお届けしました。
皆さんに美味しいお野菜をお届けできるよう、沢山の経験を積んでまいります。
引き続きよろしくお願いいたします。

2015年7月30日 16:37ファンドチラシが出来ました!

 ファンドチラシ

ファンドのチラシが出来ました!







下記よりダウンロードいただけます。
https://www.securite.jp/data/blog/pdf/f03e8ad0f56a4e2c7af4023fe55e6d26.pdf

2015年7月14日 10:44野菜たち、順調に育っています。

【大阪能勢町 水蒸気栽培ファンド】能勢ボックスの岡田です。

ここ大阪府能勢町では暑い日が続きますが皆さまの地域はいかがでしょうか。
今回もハウスの中でスクスク育つ野菜をご紹介します。


まずはこちら。
これ、なんと「レタス」なんです。
スクスク育ちすぎて?なんだかレタスと思えない姿になっています。
とりあえず見守っております。。。

 


そしてこちらは「スノークラウン」

 

葉茎類、カリフラワーです。
白雪を連想させる姿から、古くは観賞用としても重宝されていました。
ブロッコリーとは別品種です。

そして次は今はやりの「デトロイト」

 

赤い茎が特徴です。
ほうれん草と同じ科に属し、栄養素では葉酸が豊富。
イタリアンやフレンチのサラダによく登場し、鮮やかな印象です。

その他トマトも収穫真っ最中です。
取扱品種はドンドン増えて、現在生産ノウハウ蓄積中です!

我が町の活性化に繋がるような産業になりますように。 大阪能勢町からでした!

2015年6月18日 12:49土を使用するメリット

【大阪能勢町 水蒸気栽培ファンド】能勢ボックスの岡田です。

本日は水蒸気栽培の特徴についてお話したいと思います。
水蒸気栽培は「土」を使用するため、水耕栽培では難しい多種類の野菜栽培が可能です。

例えばこちら、タマネギです。

 

ハウスの片隅でひっそりとたたずむ 玉ねぎ。
久しぶりにのぞくと 丸くできてるので、思わず「おいしいそう」と。 

葉物に限らずじゃがいもや根物、メロンだって栽培可能です。

「水蒸気栽培」と書くと、ハウス内にミストが充満しているようなイメージですが、
そうではありません。
下図のような仕組みです。 

 ですので、マットに浸透する水分が飽和水蒸気となり吸水されるという仕組みです。
適度に土を湿らせ、土の栄養分を植物に行き渡らせます。
なので通常の畑に近い様子で作物が育つというわけです。

大阪の能勢町から皆さまにご案内でした。
引き続きご支援の程よろしくお願いいたします!  

2015年6月11日 10:33能勢のフレッシュバジルソース

皆さんこんにちは。【大阪能勢町 水蒸気栽培ファンド】能勢ボックスの岡田です。

当ハウスではバジルの葉が何とも言えない良い香りを放ちながら、
ワサワサ豊かにと育っております。 

 

本日はこれを収穫、フレッシュなバジルをふんだんに使ったバジルソース作りに挑戦しました。

 

そしてこちらがペースト状にしたものです!
市販のバジルソーツと食べ比べ。。。 「う〜ん けっこういけるかも?」とみんな。 ビンに詰めて販売を模索中です。
小さな試みを少しづつ、我が町からの情報発信、活性化に繋がりますように。
大阪能勢町からでした!

2015年6月5日 13:00土を使う栽培だからできること

皆さんこんにちは。【大阪能勢町 水蒸気栽培ファンド】能勢ボックスの岡田です。


大阪府能勢町は梅雨入りし、空はどんよりと曇り、肌寒い本日です。



そんな中、ハウスの中ではこんな試みも。
こちら



メロンです。

水蒸気栽培では土を使用するため、畑と同じような収穫物が期待できます。



小さな黄色いメロンの花、かわいそうですがこの花は摘み取ってしまいます。
豊かな実りのためにはこのような工程もいたしかたありません。
またメロンの実がつきましたらご報告しますね。


大阪の能勢町で本日も頑張っております。
引き続きご支援の程よろしくお願いいたします!  

2015年5月27日 16:07換気扇の成果

皆さんこんにちは。【大阪能勢町 水蒸気栽培ファンド】能勢ボックスの岡田です。

今週に入って暑い日が続く中、ハウスでは換気扇が大活躍しています。



ハウス内の温度調整には欠かせないアイテムです。

そんな換気扇の活躍の成果がこちらです。



ラディッシュ入りのサラダです。

こちら、能勢町にて営業中のスーパー「ノセボックス」にて販売しております。
収穫したてシャキシャキのサラダは瑞々しく、是非皆さんにも味わって頂きたいです。


大阪の能勢町で本日も頑張っております!
引き続きご支援の程よろしくお願いいたします。





 

2015年5月27日 10:09今月のチャレンジ

皆さんこんにちは。【大阪能勢町 水蒸気栽培ファンド】能勢ボックスの岡田です。

 

さて、今日はこちらを紹介したいと思います。
皆さん、何の苗かわかりますか?

デザートフルーツに欠かせない「メロン」です!
ハウスではこのような栽培にも挑戦しています。
栽培種によって色々なことを試しながら成長を見守っています。

大阪の能勢町で本日も頑張っております!
引き続きご支援の程よろしくお願いいたします。

2015年5月26日 10:55現在のハウス

みなさんこんにちは!
【大阪能勢町 水蒸気栽培ファンド】株式会社ノセボックスの岡田です。

すこしづつ陽気が本格的になってきました。
水蒸気栽培も順調、ハウス内は様々な種類の野菜がすくすくと育っております。

 

右側からリーフレタス、サニーレタス、そして葱。

今の陽気だとハウス屋根に仕込みの遮光ビニールが欠かせません。
 
 

この奥行50メートルほどのハウス屋根部分には3枚のシートが重なって設置してあります。
季節に応じて開閉し、野菜たちに最適な温度環境を調整します。

大阪の能勢町で本日も頑張っております!
引き続きご支援の程よろしくお願いいたします。