ファンド詳細運用中

大分 姫島エコツーリズムファンド

島に新しい交通インフラを作る

一口金額21,140円 申込状況運用中
地域大分県 東国東郡姫島村 参加人数 69人
分野製造 募集総額5,000,000円
募集期間2015年1月29日~
2016年3月31日
シリーズ
特典
・姫島ご来島時の超小型モビリティ無料レンタルサービス
・上記に加え、さかな味噌、姫島ひじきを契約期間中に3回送付
・3口以上:上記に加え、姫島産車えびを契約期間中に3回送付


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 大分 姫島エコツーリズムファンド
営業者 T・プラン株式会社
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 5,000,000円 (250口)
申込単位(1口あたり) 21,140円/口 (内訳:出資金20,000円 取扱手数料1,140円)
(上限口数:50口)
募集受付期間 2015年1月29日~2016年3月31日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 2015年7月1日~2021年6月30日
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 第1回決算日 会計期間開始日より1年後
第2回決算日 会計期間開始日より2年後
第3回決算日 会計期間開始日より3年後
第4回決算日 会計期間開始日より4年後
第5回決算日 会計期間開始日より5年後
第6回決算日 会計期間開始日より6年後
報告日 決算日から45日以内
分配方法 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
34,965,035円
予想リクープ
月額売上金額(税抜)
485,626円
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行

大分 姫島エコツーリズムファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.営業者の信用リスク
営業者は現在債務超過に陥っており、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、さらには出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権および利益分配請求権。以下同じ。)には、何ら担保が付されていません。また、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払いが行なわれないリスクがあります。さらに、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。

5.取扱者の信用リスク
本匿名組合契約において、出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。
なお、取扱者では、出資金の受取口座として普通預金を利用しておりますが、その後の資金管理については、取扱者から倒産隔離された信託口座により分別管理を行っています。
・出資金の取扱い:出資金は、取扱者の普通預金口座で受け取り、一定期間毎に信託口座に移動され分別管理が行われます。その後、信託口座から営業者へ送金されます。
・分配金の取扱い:分配金は、営業者から取扱者の信託口座へ送金され分別管理が行われます。その後、信託口座から匿名組合員へ分配金が支払われます。

6.開発・製作リスク
本匿名組合事業で使用する機械装置については、汎用品ではなく、本匿名組合事業専用のものを営業者が開発・製作します。したがって、設計、資材調達、製作面で問題が生じる等により、開発・製作ができない可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

7.新規事業に伴うリスク
本匿名組合事業は2013年より開始した事業であり、過去の実績は少なく、新規事業に等しい事業です。そのため、事業計画策定上の見積もりには不確定要素が多く、事業実績が事業計画を大幅に下回る可能性があります。また、その結果、本匿名組合事業の運営に支障を来たし、事業の継続自体が困難になる可能性があります。

8.景気動向等に伴うリスク
本匿名組合事業は個人の消費者を対象とした事業であるため、本匿名組合契約期間中の景気動向、市場の需給状況等の影響を大きく受けます。そのため、事業実績が事業計画を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の損益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

9.経営陣の不測の事態に係るリスク
本匿名組合契約の営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

10.資金繰りが悪化するリスク
営業者は、本匿名組合事業について、事業計画上の売上を著しく下回る場合、予想外のコストが生じる場合、現時点で想定していない事態が生じた場合、資金繰りが悪化するリスクがあります。

11.債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の会社は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、金融機関等は債務超過状態の会社への融資を実行しない場合が多く、債務超過の会社は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産手続き開始原因であり、営業者が破産手続きの開始決定を受けると、商法上匿名組合は当然に直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約の終了事由に該当し、直ちに本匿名組合契約が終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

12.匿名組合出資金の送金及び使用に関するリスク
契約が成立した本匿名組合契約に係る匿名組合出資金は、募集期間中であっても営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を下した場合、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合、本匿名組合契約の定めに従い、出資金が各匿名組合員の出資口数に応じて返還されますが、既に支出された費用がある場合等、出資金を返還できなくなった場合には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

13.事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料および営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金や出資額の返金を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

14.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

15.大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

16.風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

17.許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

18.訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、または訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上の売上について
事業計画上の本匿名組合契約会計期間(2015年7月~2021年6月)の累計売上金額(税抜)は49,513,500円(月額平均687,688円)であり、本匿名組合契約における累計リクープ売上金額(税抜)は34,965,035円(月額平均485,626円)です。


(2)事業計画上の実現施策について
営業者は会社設立9年目の会社です。2009年より電気自動車に関する開発を産学官連携でスタートし、3年前より「青空コンセント」の開発を行って参りました。その経験とノウハウを活かし、本匿名組合事業を遂行、下記の事業計画の達成を目指します。
a. 超小型モビリティレンタル事業
本匿名組合事業では超小型モビリティを来島した観光客にレンタルし、収入を得ます。導入する超小型モビリティは2人乗りであり、事業計画上の1日あたりのレンタル料は4,500円で計算しております。なお、実際には時間貸しにも対応する予定です。本年1月より5台の運用がスタートしますが、3年目には合計10台の運用を目指します。また、初年度の平均稼働率は35%を見積もっておりますが、姫島の認知度向上に伴い、4年目以降は50%まで稼働率を向上させる予定です。 b. 青空コンセント販売事業
営業者が開発した、超小型モビリティの充電設備である「青空コンセント」の販売を行い、収入を得ます。主な販売先としては地方自治体や個人を想定しており、姫島エコツーリズム事業を通してPRして参ります。なお、事業計画上は、年1台の販売を見込んでおります。



分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×14.3%÷250口×1口

・リクープ後:リクープ売上金額(税抜)×14.3%÷250口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×5.4%÷250口×1口



金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口20,000円の出資の場合)



(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口20,000円の出資金に対し、1口分配金額が20,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/20,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。
(注4)お振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満)(分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行324円324円
みずほ銀行324円324円
三井住友銀行216円324円
楽天銀行51円51円
ジャパンネット銀行54円54円
その他銀行324円324円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう!
仕組み図
1 募集受付期間 2015年1月29日~2016年3月31日
2 会計期間 2015年7月1日~2021年6月30日
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から45日以内
5 決算日 第1回決算日 会計期間開始日より1年後
第2回決算日 会計期間開始日より2年後
第3回決算日 会計期間開始日より3年後
第4回決算日 会計期間開始日より4年後
第5回決算日 会計期間開始日より5年後
第6回決算日 会計期間開始日より6年後
6 分配日 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2014年12月31日現在)


【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2014年12月31日現在)


このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • 大分 姫島エコツーリズムファンド
大分県の北東部に位置する周囲17kmほどの小さな離島、姫島。
観光資源に恵まれながらも、島内の移動手段に大きな課題を残しています。
T・プラン株式会社は、姫島エコツーリズム推進協議会との連携のもと、超小型電気自動車と太陽光を利用して充電する設備「青空コンセント」を組み合わせたエコツーリズムを導入し、島の抱える課題解決に挑みます。
当ファンドにて、超小型電気自動車の導入費用等を募集します。

本ファンド対象事業の魅力

地と水の恵み溢れる姫島
姫島は、日本ジオパークに認定されるほど希少価値の高い地質を維持しながらも、随所で美しい景観を眺望することができます。また、艶やかな舞いを見せるアサギマダラの休息地としても有名なほか、間断なく湧き出る冷泉を活用した温泉もあり、地と水の恵みを存分に味わいながらの非日常をお愉しみ頂けます。

[観音崎]
観音崎は、島内随一の景勝地であり、高さ40mの全国的にも珍しい乳白色の黒曜石の断崖で、黒曜石産地として国指定天然記念物にも指定されています。獣道を抜けた先にある瀬戸内海の絶景は、目の当たりにした瞬間、思わず言葉を失うほどの力強さで溢れています。



[アサギマダラ休息地]
アサギマダラは、日本で唯一渡りをする優雅な蝶で、2,000kmにもおよぶ長い旅路の休息地として、姫島を訪れます。5月上旬から6月上旬頃、南方より飛来し、姫島での休息を経て涼しい北の地に飛び立ちます。また、10月中旬頃には、世代交代した蝶が南方へ向かう途中で再度休息するため飛来します。シーズン中は400羽を超える群れの艶やかで美しい舞いを見ることができます。


[拍子水温泉]
拍子水とは、間断なく湧き出る冷泉で、この冷泉を活用した拍子水温泉は島内外の多くの方を惹きつけています。この温泉は、糖尿病、高血圧症、慢性皮膚病、神経痛、慢性消化器病等に効能があります。


[海水浴場]
500mに渡る海岸線は、澄んだ海と壮大な空とが相まって美しい景観を作り出しています。海岸の施設にはビーチハウス、テニスコートなどが併設されており、心地よく身体を動かすことができます。


より詳細な観光案内は下記をご参照下さい。
姫島村役場ウェブサイト

— 姫島の歴史を知る —
古事記を繙くと、伊邪那岐命および伊邪那美命の二柱の神が「国生み」に際して14の島を生み、そのうち12番目に生んだ島が女島、すなわち姫島であるとされています。司馬遼太郎著「竜馬がゆく」においては、勝海舟が4国連合艦隊の攻撃から日本を守るための交渉の場として姫島を訪れた描写があります。姫島は、日本の歴史舞台としても重要な役割を担ってきました。



姫島の課題解決に向け「姫島エコツーリズム」が始動
姫島は、魅力的な観光資源を持つ一方で、多くの課題を抱えています。島の経済の根幹を支えてきた漁業は、漁獲量減少に加えて魚価の低下、燃料の高騰、さらには漁師の高齢化により廃業が後を絶ちません。また、雇用口確保のためにワークシェアリングを推し進めた結果、地方公務員給与の水準は日本全国で最低を記録しました。遂には島の未来を支えるべき若年層は仕事を求めて島を離れ、更なる悪循環に陥ってしまいました。



現状を打破すべく、漁業に傾倒した経済環境を少しでも変えて島の活性化に繋げたい。その想いから、観光分野に着目し、姫島の魅力の再認識と発信に努めています。日本ジオパーク認定もその取り組みの一環として形となったものです。



しかしながら、島内での2次交通手段(タクシー、バス、レンタカーなど)が整備されておらず、島内の周遊はフェリーで輸送した自家用車の使用もしくはレンタルサイクルの利用に限られており、観光客の利便性向上には新たな交通手段が必要となります。
また、島に住む多くの人が、島内で使用する家庭用車および本土で使用する業務用車と複数台の車を所持せねばならず、車両維持の負担に悩んできました。

T・プラン株式会社は、姫島エコツーリズム推進協議会との連携のもと、超小型モビリティ(超小型電気自動車)と自社開発した100%自然エネルギーを用いる充電ステーション「青空コンセント」を活用したエコツーリズムを導入し、観光客向けカーレンタル事業および島の住民向けカーシェア事業を行うことにより、島の抱える課題解決に挑みます。

[超小型モビリティ]
日産自動車株式会社製の「ニッサンニューモビリティコンセプト」を導入します。操作性に優れ、CO2を一切排出しない環境保護に適した車両です。



※実際の車両と、詳細仕様(内装の色等)が異なる場合があります。
より詳細な車両情報は下記をご参照下さい。
日産自動車(株)ウェブサイト

[青空コンセント]
営業者が独自開発した、太陽光発電による電気のみを利用する充電ステーションです。再生可能エネルギーを利用した完全独立・自立型の小型電気自動車向け充電ステーションは日本初で、「完全独立型のため商用電力の引込みが不要」、「基礎工事が不要なため導入が簡単かつ移設も可能」、「停電時には非常用電源として活用可能」といった特徴があります。


(セブンイレブン中津犬丸店での導入事例/中津市商工会議所での「青空コンセント」実証設置)

何卒、姫島の活性化を促すきっかけとなり得る「姫島エコツーリズム」の費用調達をご支援下さい。


営業者紹介

T・プラン株式会社
【会社沿革】

2002年9月 個人事業として電気設備業を開始
2006年3月 大分県中津市にてT・プラン株式会社設立
         技術コンサルタント業を開始
2009年4月 産学官連携で「電気自動車普及の研究」を開始
2010年6月 産学官連携「電気自動車の普及」研究グループ立上げ
2012年8月 大分県産業科学技術センター内「ものづくりプラザ」にTPLAN開発室を開設。
2013年4月 100%再生可能エネルギーによる小型電気自動車向け充電ステーション「青空コンセント」を発売開始。
【既存事業の概要】
・自動車関連技術コンサルタント事業
・電機関連技術コンサルタント事業
・新エネルギー事業

【参考ウェブサイト】
会社ウェブサイト
商品紹介サイト
メディア掲載サイト

代表者紹介

代表取締役 寺下 満


1972年8月20日、大分県東国東郡姫島村生まれ。
1991年4月 (株)メイテック入社
1993年4月 (株)フォーラムエンジニアリング入社
         三菱電機の原子力事業部所属(1993年4月~1997年6月)
         三菱電機の通信機事業部所属(1999年1月~2002年8月)
2002年9月 個人事業主として技術コンサルタント業を開始。
         ダイハツ工業の車両生技部所属(2002年9月~2004年6月)
         ダイハツ九州の生産技術部所属(2004年7月~2012年9月)
2006年3月 T・プラン株式会社を設立、代表取締役就任


【代表メッセージ】
私はこの美しい海と、歴史ある文化、優しい人のいる姫島に生まれ、育てて頂いき、今でも帰郷の際は心温かく迎えてくれることに大変、感謝しております。
この姫島は1次産業の漁業が盛んでありましたが、漁具の機械化による乱獲、温暖化による魚種の減少、グローバル化による魚価格の低下などで主幹産業の衰退が著しく、時代と共に少子高齢化が進み、限界集落と呼ばれるように、島民の人口も減少しています。この危機を乗り越えるために、私は「消費社会」から「創出社会」への転換による地域の活性化が重要と考えております。
一言でいえば、「前提が変われば、暮らしが変わる」ということです。
たとえば、当たり前に消費していた電気や高価なガソリン、自家用車の維持費を、自分達で太陽光発電を使い「創エネ」し、その電気エネルギーを電気自動車に蓄え、使うことで、ゼロ・エミッションな生活を送れる。また、電気自動車をシェアリングやレンタルをすることで2次交通のなかった島に観光ツールとして地域振興にも使え、観光客が増え、島民の収益にも繋がる。さらに、工夫をすれば電気エネルギーを自分達で創っているので、姫島全体をイルミネーションで飾り付け、宿泊客の拡大へ繋げるなど、地域の夢は広がります。
私は離島や山間地域を元気にしたい。
そのために、弊社の理念「人なり」のもと、私は「真の豊かさを実現するため、技術者として未来の子供達に尽くす人なり」の信念でこれからも仕事に努めて参りますので、どうか応援、宜しくお願い致します。


ファンド対象事業内容

本匿名組合事業の概要は、出資金を用いて営業者が大分県東国東郡姫島村で行う超小型モビリティ(超小型電気自動車)のレンタル事業および充電ステーション「青空コンセント」の製造販売事業のことであり、本匿名組合事業の成果をもって、損益の分配および出資金の返還を行います。

なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。


資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。

(注1) 上記、合計費用、内訳項目、金額はあくまでも見込みであり、変更の可能性があります。最終的な費用が上記を上回った場合には営業者が負担し、下回った場合には最終分配時に返還させて頂きます。なお、返還金額に利息は付きません。また、上記以外に必要となる費用につきましては、営業者が負担いたします。
(注2) 出資金の資金使途については、取扱者による監査が行われます。
(注3) 状況により、上記資金使途内容について営業者が先に立て替えて支払い、その後、匿名組合出資金を充当することがあります。
(注4) 本匿名組合事業遂行のため、会計期間開始前であっても匿名組合出資金は必要に応じて営業者が資金使途内容に従い使用することがあります。


投資家特典

・姫島ご来島時の超小型モビリティ無料レンタルサービス(4,500円相当)
・上記に加え、さかな味噌、姫島ひじきを契約期間中に3回送付(計5,000円相当(送料込み))
・3口以上:上記に加え、姫島産車えびを契約期間中に3回送付(計12,000円相当)

[さかな味噌]
姫島では、昔から市場に出せないような安い魚を家庭で焼いて、みそに混ぜて食べていました。「魚みそ」は、それを商品化したもので、姫島でカナンドとよばれる、カナガシラという魚を材料にしている、ご飯によく合う逸品です。



[姫島ひじき]
12月の中旬頃、姫島の海岸で採れたひじきを茹で、天日で乾燥させたもので、やわらかくて美味しいと評判の姫島を代表するお土産の一つです。
姫島ひじきの製造過程はこちらをご覧下さい:
姫島ひじきの製造過程


[姫島産車えび]
長い歴史を持つ高い養殖技術により、品質の良い車えびだけを選別し、活き〆仮死状態にしてから丁寧に真空パックに詰め、急速冷凍するため、新鮮な車えびを届ける事が可能です。


- 車えびのしゃぶしゃぶ -
出汁に入れて軽く赤くなったところをポン酢で頂く、新鮮な車えびだからこそ味わえる至極の旨味。3口以上のご出資で契約期間中3回送付されますので、是非一度ご賞味下さい。

※ご購入口数ごとの特産品内訳は下記をご参照下さい。


※上表は1回送付あたりの個数です。


(注1) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
(注2) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注3) 発送時期につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注4) 超小型モビリティのレンタルは、車両の使用状況等によりご利用頂けない場合がございます。ご利用をご希望される際は、事前に営業者へお問い合わせ下さい。
2016年3月14日 18:48シンポジウム

 お知らせ

超小型モビリティシンポジウム
3月22日(火)に東京国際フォーラムで開催されます、超小型モビリティシンポジウム(国土交通省主催)に姫島エコツーリズムの取組みを発表します。全国の方々に知ってもらう機会になりますので、頑張って楽しんできます。

2015年9月7日 13:08超小型モビリティのカーシェアリング

 お知らせ

みなさま、こんにちわ。


姫島エコツーリズムでは日産ニューモビリティコンセプトによる観光周遊レンタル事業に加えコムスを活用したカーシェアリングもスタートしました。未来のエコアイランド(スイスのツェルマット)を目指し、環境に配慮した島づくりに貢献します。


大分合同新聞より


超小型モビリティのカーシェアリング








 

2015年8月29日 12:02姫島エコツーリズム サマー企画実施中(9月末まで)

 お知らせ

みなさん、こんにちわ。

姫島エコツーリズムでは姫島ファン創り、300組を達成しました。

すごく天気も良く、姫島ブルーラインのドライブと車えび定食をご賞味された

お客様からは海の青色と木々の緑が作る美しい海岸線、潮の香りと波の音、

すがすがしい風を感じ、さらに、プリプリの車えび御膳、五感で楽しめる

ツーリズムでよかったと喜んでくれました。

また、ドローンでしか見れない、美しい姫島の景色もお伝えします。

http://youtu.be/s_KVAHzWC68
姫島ドローン空撮前編

http://youtu.be/HTk1vr01RkI
姫島ドローン空撮後編

300組達成姫島ブルーライン姫島エコツーリズム サマー企画

 

 

 


2015年7月21日 20:26あと一組で200組になります。

昨日は、広島からのお客様が乗っていただきました。

今日も、7組のお客様が乗っていただいて、

”海外に来たような気分です。”

”開放的で景色をすごく楽しめました。”

等の感想があり喜んでもらえました。

あと一組で200組になります!

プレゼントを用意していますのでこの機会にお越しください

待っています。

 

2015年6月18日 15:14You Tubeで紹介中

 お知らせ

みなさん、こんにちわ。

日産グローバルメディアセンターにて、姫島エコツーリズムの取り組みを、

紹介して頂きました。実際のオープニングセレモニーや姫島の風景など

動画でわかりやすく見ることができますので、ぜひ、御覧下さい。

http://youtu.be/eROrEK-_x4g

日産グローバルメディアセンター

2015年6月17日 21:18オープニングセレモニー

 お知らせ

みなさん、こんにちは。

姫島エコツーリズムの寺下です。

事業のオープニングセレモニーを行いましたので報告します。

T・プラン株式会社 本社メンバー

本社役員メンバー

姫島エコツーリズム メンバー

姫島エコツーメンバー