お知らせ 鈴鹿でつくる新小型モビリティファンドお知らせ

お知らせ2021年12月22日 11:47

第一試作車両が形になりました!

こんにちは。フヂイエンヂニアリングの小林です。
 
M04車両開発の進捗状況をご報告させていただきます。
以前メルマガ等でご説明させていただいた通り、デザインコンペ大賞の横山さんと一緒に試作を進めておりましたが、量産やコンセプトの観点から今年前半に大きな方向転換をすることとなりました。
そして夏には方向転換後の指針を示したイメージ画像を公開しました。
この度そのイメージをベースに機構や大まかな形を決めるエンジニアリングデザインを取り入れた、第一試作車両が完成しました。
 


これまでの電動キックボードと言えば、ハンドルポストがありその下に平べったいデッキがあるというのが通常のシルエットかと思いますが、このM04はそれを大きく覆す箱型の形状が大きな特徴となっております。
街で目に留めた時に「ん?なんだろうこれ?」といういい意味での違和感を持たせる、個性的な見た目となりました。


これまで当社で製造販売をしてきたSunameriやXiaomeriより大きくホイールベースを短くし、走行の際に小回りが利く面白い乗り味となっているだけではなく、マンションの前に置いたり、自動車の荷台に積む際に車体が邪魔にならない大きさとなっております。
またバッテリー内蔵型であったSunameriやXiaomeriに対し、今回のM04についてはバッテリー脱着式となっており、利便性が高くなりました。
これからは引き続きデザイナーの横山さんにお付き合いいただき、デザインを取り入れより洗練された第二試作の製作に取り組み、来年1月には完成する予定となっております。
↑横山さんの新しいデザイン

その後はモニター販売を通じてブラッシュアップを行い、来春5月からの一般販売スタートを目指します。
時間はかかりましたが、少しずつ確実に形になって参りました。
引き続き、少しずつではございますが進捗をご報告させていただきますので、楽しみにお待ちいただけますと大変幸いです。どうぞよろしくお願い致します。
 

この記事だけを表示

お知らせ2020年10月6日 18:42

デザインコンペ二次選考、候補者によるプレゼンを配信します!

デザインコンペ二次選考の準備に入っております。
3名の候補者のプレゼンを、インスタ配信します!
10/17(土)19:00~
視聴者の皆様に、各SNSでアンケートを取らせていただく予定(アンケートの結果は選考の参考とさせていただきます)です。
詳細は配信中にご説明させていただきます。
是非ご覧ください~!!
候補者皆様のデザインはコチラよりご確認ください↓
https://www.fujiieng.com/firstscreeming
インスタグラムのアカウントはコチラです↓
https://instagram.com/fujien_e_scooter/

この記事だけを表示

お知らせ2020年10月1日 18:00

デザイン募集の一次審査結果報告

みなさまこんにちは!

先日実施しました、新機種のデザイン募集の一次審査結果報告をさせていただきます。

エントリー数:14件 
デザインご提出数:11件

たくさんのご応募に感謝申し上げます。ありがとうございました。
一次審査として3名を選出させていただきました。

選出方法としては、まずはミュージックセキュリティーズで募集中の「鈴鹿でつくる新小型モビリティファンド」へご出資の皆様からの傾聴会を実施しました。(9/19)
​その後出資者皆様のご意見を踏まえて、当社メンバーでの話し合いの場を持ち、3名を選出致しました。

3つのデザインを公開させていただいております。詳細はこちらから
 

林侑太郎様 「サメのようにスイスイはしる電動キックボード」
/data/blog/archive/original/50430.jpg

横山翔一様 「SAZANAMI」
/data/blog/archive/original/50432.jpg

徳永優様 「M04 オシャレに走り出そう」
/data/blog/archive/original/50431.jpg

選出のポイントや、代表のコメントもございますので、詳細はぜひこちらからもご覧ください。

 

この記事だけを表示

お知らせ2020年8月4日 18:40

M04のデザインを公募します!

こんにちは。
フヂイエンヂニアリングの小林です。
今回開発する『M04』機種のデザインを公募する運びとなりました。
当社の既存機種である、SunameriやXiaomeriと今回の『M04』はかなりカラーが異なるモデルとなります。
SunameriやXiaomeriは、日常使いというよりはアクティビティ性の高い、遊びの要素が多いモビリティでした。
また特にSunameriに関しては、当社の得意なカーボン成型技術を駆使し、贅沢にカーボンを使用したモデルとなっております。ユーザー層としては、車やバイクが好きな30代~50代男性が多いです。

今回の『M04』はより多くの幅広い層の方々に乗っていただける、モビリティにしていきたいと考えております。
もっと具体的に申し上げますと、今まで当社のお客様としては少なかった、女性のお客様にも乗っていただきたいと思います。
そのためには、会社の外から新しいアイディアや視点をいただきたいです。
そのような背景があり、デザインコンペを企画しました。
初めての企画なので、手探りではございますが、是非皆様のお力を借りたいと考えております。
「そもそも電動キックボードってどんなもの?」「どのようなルールの中でデザインをすればいいの?」という点もなかなか分かりにくいと思いますので、ライブ配信でご説明をさせていただきます。
そしてこのライブ配信も初めての取り組みです。
是非覗いていただけますと幸いです。
インスタライブを利用しますので、以下のQRコードから読み取り、フォローをお願いします。

<オンライン説明会について>
8/5(水)19:00~
・電動キックボードとは(Sunameri・Xiaomeriについて)
・今回の新機種開発のコンセプトについて
8/18(火)19:00~
・デザインコンペの概要
・デザインの注意点(既に決まっている点・制約等)
8/25(火)19:00~
・新機種のターゲット層について
・試作車公開(構造等の説明)

今回応援してくださった、皆様にはこのコンペの審査会議にオンラインで参加いただく予定です。
アイディア・ご意見を直接いただけることを楽しみにしております。
どうぞよろしくお願い致します!

この記事だけを表示

お知らせ2020年8月1日 18:22

募集開始のご挨拶

皆さま、はじめまして。

フヂイエンヂニアリングの小林と申します。
この度、「鈴鹿でつくる新小型モビリティファンド」の募集を開始致しました。

当社としては初めての投資型クラウドファンディングですが、早速多くの方がご支援くださり、とても嬉しく感じております。
今回のコロナショックで、当社は大きな打撃を受けました。
ですが、そのきっかけがあったからこそ、新たな挑戦をしていくことを決意ができました。

日本国内でサプライチェーンを作り、モビリティを開発する。
より多くの方々の生活に電動キックボードを取り入れてもらいたい。

簡単なことではございませんが、頑張って達成して参ります。
何卒よろしくお願い致します。

この記事だけを表示

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2022 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.