ファンド詳細

受付中 健成園 熊本産オーガニック茶応援ファンド

熊本産オーガニック茶、健康茶の海外進出 復興を加速させます

一口金額10,800円 募集総額3,500,000円
事業者名株式会社健成園 参加人数 35人
地域熊本県 熊本市 分野食品製造、酒、製造、小売
募集期間2018年3月30日~
2019年3月31日
シリーズセキュリテ熊本地震被災地応援ファンド
特典
口数に応じて「投資家限定プレミアムセット」善玉茶・健成の茶・オーガニック抹茶などを会計期間中に1回送付します


特典の詳細をみる

このファンドを申込む
  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約の名称 健成園 熊本産オーガニック茶応援ファンド
営業者 株式会社健成園
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 1,750,000円 (350口)
出資金募集最低総額 -
申込単位(1口あたり) 10,800円/口(出資金:5,000円、応援金:5,000円、取扱手数料:800円)
(上限口数:200口)
募集受付期間 2018年3月30日〜2019年3月31日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 出資金の営業者への最終送金が行われた日の翌月1日~会計期間開始日から1年後
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 会計期間開始日より1年後
報告日 決算日から60日以内
分配方法 決算日から90日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
157,657,658円
契約方法

匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。

決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行
(3)クレジットカード決済(以下のカードに対応)
ダイナースVISAMASTER

健成園 熊本産オーガニック茶応援ファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点本
匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、又は指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2. 本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場及び匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3. 出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金額の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4. 営業者の信用リスク
営業者は募集開始日の直前期における決算書上、債務超過ではありませんが、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生していたとしても、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、又は出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権及び利益分配請求権をいいます。以下同じです。)には、何ら担保が付されていません。また、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。さらに、リクープが実現できなかった場合において、残存在庫が存在していても、他の債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行われないリスクがあります。

5. 債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の営業者は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、債務超過の営業者は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産、民事再生、会社更生又は特別清算等の各手続きの開始原因であり、営業者についてこれらの手続きの申立てがあると、本匿名組合契約は直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約は直ちに終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

6. 取扱者の信用リスク
営業者は、本匿名組合契約の管理運営等を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

7. クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に留保され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

8. 経営陣の不測の事態に係るリスク
本匿名組合事業について、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業の運営に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

9. 資金繰りに関するリスク
本匿名組合事業について、事業計画上の売上を著しく下回った場合、予想外のコストが生じた場合、現時点で想定していない事態が生じた場合等には、営業者の資金繰りが悪化し、事業の継続や分配金の支払に重大な支障が生じるリスクがあります。

10. 資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、事業計画通りに本匿名組合事業を開始することができないリスク及び事業計画の売上規模が縮小するリスクがあります。なお、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

11. 出資金の送金及び使用に関するリスク
成立した本匿名組合契約に係る出資金は、募集期間中であっても、営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を取扱者が下した場合には、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合又は本匿名組合契約が遡って未成立とみなされた場合であっても、既に営業者に送金された出資金がある場合等には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

12. 事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料及び営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金額や出資金の返還を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

13. 特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

14. 大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

15. 風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

16. 許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に必要な許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

17. 訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、又は訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

18. 本匿名組合契約未成立のリスク
取扱者が営業者に対して出資金を送金する前に、本匿名組合契約が終了した場合、本匿名組合契約は遡って未成立とみなします。この場合、既に支払われた出資金及び取扱手数料は速やかに返還しますが、利益の分配を受けることはできません。その際、当該出資金及び取扱手数料の返還にかかる振込手数料については申込者にご負担いただきます。また、当該出資金及び取扱手数料に利息は付きません。

19. 生産に関するリスク
本匿名組合事業の商品の生産については、原料の調達状況、設備の稼働状況、不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、事業計画上の売上金額を達成できなくなるリスクがあります。

20. 販売に関するリスク
本匿名組合事業で販売する商品については、営業者の判断の下で販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定単価及び予定量を大幅に下回る可能性があります。この場合、事業計画上の売上金額を達成できなくなるリスクがあります。

21. 食中毒が生じるリスク
本匿名組合事業において食中毒が発生し、営業停止等の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。また、食中毒が生じた場合、その後の営業者の事業に著しい悪影響を及ぼすリスクがあります。

22. 被災地域の復興に関するリスク
本匿名組合の事業計画には、震災の影響を受け、再建に向けて多くの不確定要素が含まれています。被災前の取引先の廃業・復興の遅れ、人口流出や国内外からの訪問者の減少等により消費が伸びず、商品の生産・販売が開始されても、売り先が確保できない等のリスクがあります。また、政策の予期せぬ変更等の政治的な理由により、地域の復興が遅れ、事業の再開あるいは継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者及び取扱者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上売上について
事業計画上の累計売上金額(税抜)、本匿名組合契約における累計リクープ売上金額(税抜)は下記のとおりです 。
/data/fund/4326/売上明細.png


(2)事業計画上の実現施策(運営の方針)について
営業者は設立25年目の会社です。オリジナル健康茶は元々体の弱かった代表の父の為に作ったのがはじまりです。有機JISを満たし、こだわり選定作業など強みがある健康茶です。様々なイベント等に参加するにもスタッフ数や費用等の兼ね合いもあり、今は地道に営業活動しているのが現状です。今後は以下の施策の実施を進めることで、事業計画の達成を図ります。

a. WEBマーケティング強化
営業者はパッケージやWEB運営を自社スタッフで行うことが可能となり順調に伸びております。ここで更に自社商品の発信強化をするために、大手企業数社の通販部門を立ち上げた経歴のある専門家より指導を仰ぎWEBマーケティング強化をします。
b. 自社製造
営業者は製造企業を吸収合併する計画であり、また充填機械等を導入することにより経費圧縮と作業効率改善での製造が可能となります。
c. 組織力強化
経営理念とクレドを作成しています。更に全社で同じ目標に向かって組織力強化を図っています。事務スタッフは試算表をタイムリーに作成し、経営意思決定ができる書類作成に時間を割けるような体制づくりをします。

 

分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。
・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×1.110%÷350口×1口
・リクープ後(累計売上金額(税抜)が261,283,000円(税抜)以下の場合):
リクープ売上金額(税抜)×1.110%÷350口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×0.260%÷350口×1口
・リクープ後(累計売上金額(税抜)が261,283,000円(税抜)を超える場合):
リクープ売上金額(税抜)×1.110%÷350口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×0.260%÷350口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-261,283,000円(税抜))×0.150%÷350口×1口

 

金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口5,000円の出資の場合)

/data/fund/4326/sim.png
(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口5,000円の出資金に対し、1口分配金額が5,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/5,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。
(注4) 表中の1口分配額等は、募集開始日における分配比率により計算されたものであり、匿名組合契約説明書IV.23.(3)の規定に基づき分配比率の変更が行われた場合には、1口分配額等も変更となります。

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう。
仕組み図
1 募集受付期間 2018年3月30日~2019年3月31日
2 会計期間 出資金の営業者への最終送金が行われた日の翌月1日~会計期間開始日から1年後
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 決算日 会計期間開始日より1年後
5 報告日 決算日から60日以内
6 分配日 決算日から90日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2018年2月28日現在)
/data/fund/4326/営業者概要.png

【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2018年2月28日現在)
/data/fund/4326/2018年1月以降 MS 会社概要.png
このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
申込方法とよくある質問 申込方法とよくある質問
>>申込方法とよくある質問
  • 健成園 熊本産オーガニック茶応援ファンド

プロジェクトサマリー

身体の弱かった父の為に作った健康茶が「体重が落ちた」、「血糖値が下がった」など近所で話題となり、その方々の後押しを受け会社として立ち上がった株式会社健成園。

/data/fund/4326/ケンセイエン.JPG


その家族の健康を願う想いは会社の社風となり「私たちは健康を通じて人の心を想い、感謝の出来る企業と成り続ける」の理念の基、今も健康茶を作り続けている製造会社です。そんな中、2016年4月、突如襲った熊本地震。会社も被災し、事務所一部損壊など被害を受けました。しかし、全国から応援の声や支援、会社に送られてくる支援物資など、人のやさしさに触れて、感謝の想いでいっぱいになった事を覚えています。

 /data/fund/4326/徳山さま.JPG

そんな私たち健成園が今出来ること。それは、元気に、より積極的に活動している姿を、当時応援して下さった方をはじめ多くの方に見て頂くこと。また今なお、踏ん張っているお茶の生産者と一緒にさらに復興を加速させていくこと。そう考え、今回「熊本地震被災地応援ファンド」を活用し、健成園の熊本産オーガニック茶を主とする健康茶の海外進出の為の資金を募集致します。

どうかよろしくお願いします。

本ファンド対象事業の魅力

熊本地震を受けて一昨年の熊本地震により社屋の損壊、原料調達経路や販売経路に影響が出ました。社員やその家族の安否、その後の安全を最優先し、業務再開までには時間がかかりました。また工場が再稼働できるようになっても商品の発送ができないなど、全体の業務が正常に戻るまでにはかなりの時間が必要でした。しかし、たくさんの方の支えを頂き今は生産者を含め皆、活気に溢れています。そんな感謝の想いとさらなる復興への強い思いをもっと広く世界へ届けるべく、海外進出への準備を進めてまいりました。
拡販へ~需要の高い希少な熊本産オーガニック抹茶の存在健成園では、「からだの畑を耕す」を商品コンセプトに、より自然でより体に優しい商品作りを行っています。その為自社工場では有機認定を取得し、有機栽培のルイボスティーや抹茶、水出し緑茶などオーガニック商品を積極的に製造しています。

/data/fund/4326/抹茶2.jpg /data/fund/4326/抹茶4.jpg
「オーガニック抹茶粉末」抹茶ラテやお菓子づくりにも合います

その中でもオーガニックの抹茶に関しては、海外からの要望も多く、特に熊本産のオーガニック抹茶は色も濃く、味も癖がない。ただ、生産量が少なくどうしても高価になってしまうという課題があります。そこで特に要望の多いアメリカへ輸出する販路先を作る事で生産者も安心して生産量を増やすことができる環境を作りたいと考えています。

/data/fund/4326/抹茶3.jpg
抹茶は日光を遮って栽培された茶葉を乾燥、臼で引くという手間と費用がかかるとても希少なものです
 
現状の課題とファンド事業の取り組み内容海外への輸出を行う際は、様々な条件、手続きが必要であることがわかってきました。しかし、社員の力ではそれら全ての条件、手続きを行うには知識もなく非常に困難な状態にあります。そこで各専門家に依頼し効率的によりスピード感をもって事業を進めたいと考えています。

【具体的な事業計画として】

・アメリカアマゾンへの出店
輸出に関する支援・コンサルタント業務を専門家に依頼しFDA登録(米国食品医薬品局の認可)など正規ルートでの輸出を行う。まずはオーガニック抹茶を出品。その後他商品も随時出品予定。

・専門家によるマーケティング戦略
国内外のブランディング・販売戦略、販路先などを専門家に依頼し、より成果の上がる手法で取り組む。

 /data/fund/4326/無題13.jpg /data/fund/4326/無題12.jpg

・見本市への出店
輸出関連の見本市への出店(FOODEXジャパン2019予定等)で販路を拡大。
 
そもそも健成園とは 設立と製品開発の話/data/fund/4326/外観.jpg
会社の外観

健成園は原料の仕入れから製造、卸、販売まで行う健康茶の製造メーカーです。取り扱うお茶やハーブの種類は100種類以上にもなります。
今では健康茶を取り扱う会社も多くなり珍しくありませんが、健成園が出来た25年ほど前と言えば、お茶(緑茶)屋さんが緑茶の横(サブ)で販売している程度で、健康茶専門店としては非常に珍しい会社でした。

健康茶製造のきっかけ 「商売目的で成分調整されていないお茶」健成園の商品はそもそも代表(濱田敏郎氏)が父親の為に作ったのがはじまりです。
当時は健康茶の知識もなく、様々な健康茶や漢方などを学びました。その中であまり効能を持っていない原料、原価の安いものまた高いもの、同じ茶葉でもC級以下と表現されるランクやA級とされるものなど様々なランクがある事を知ります。

当然自分の父に飲ませるお茶ですから、C級以下と表現されるランクのものやあまり効能が期待できない原料ははずし、父を思ったブレンドと配合率を考えました。それから父親の喜ぶ顔を想いながらブレンド茶を製造してくれる会社に依頼したところ、オリジナルブレンドになる為一番少ない量でも500キロが最低ロット(最低発注数)との事。ずいぶん悩みましたが経済バブルも重なり当時は資金に余裕があったため、父の健康の為にと依頼をしました。

/data/fund/4326/社長.jpg
健成園の濱田代表取締役

「はじめは父親も喜んでくれてとてもうれしかった事を覚えています。
しかし、父一人が飲む健康茶が自宅に500キロ。玄関は山積みとなった段ボールでいっぱいでした。
さすがに父も「どうにかせんか」と言い、ご近所や親戚これまでお世話になった知人に箱ごと配って廻った事を覚えています。」

しばらくすると「血圧が下がった」、「体調が良い」等の声と一緒にお金を払うのでまた貰えないかという電話が鳴るようになります。

「後からわかった事ですが、箱ごともらった知人達もご近所に配っていたとのことです。
そういった声は次第に増え、一人では袋詰めが追いつかなくなり、ご近所さんがボランティアで手伝ってくれるようになりました。
それがのちにご近所さんの声におされ会社設立のきっかけとなった「健成の茶」です。」

利益確保の為原価の安い原料の比率を多くするなど、商売目的の調整などされていないこの「健成の茶」は当時から20年以上経つ今も愛され続けています。

「品質」という言葉への責任感/data/fund/4326/健成.JPG
社名を冠する「健成の茶」。薬剤師監修・残留農薬検査クリアの高品質

/data/fund/4326/無題02.jpg
18種類の厳選された植物

健康茶に使用される原料の多くは自生した自然の植物です。
その植物を刈り取り乾燥させ健康茶となります。
もちろん自生した植物ですから異物等が混入することもあります。
私たちは機械選別はもちろんのこと、その後人の目で一葉一粒目視検査を行います。
それをなんと3回も繰り返します。
これは、自分の父の為に、より安全なものを飲ませてあげたいという当時の代表の想いを今も受け継ぎ続けている工程となります。
その為もちろん時間も人件費もかかりますが、この工程こそが他社との差別化でもあります。

言葉にすればありふれた「品質」という表現ですが、当社の品質には他社とはまったく違う想いが「品質」に含まれています。

/data/fund/4326/審査.JPG /data/fund/4326/茶ば (1).JPG

/data/fund/4326/茶ば (2).jpg
一丸となって健成園の高い品質を守る皆さん 
 

営業者紹介

/data/fund/4326/ケンセイエン.jpg株式会社健成園1993年 9月  株式会社健成園設立
1997年 2月  健康茶が熊本県物産品指定を受ける
1997年 6月  主力商品「健成の茶18種」誕生
1997年10月   百貨店での販売スタート
2004年 3月  本社社屋竣工の為本社移転
2005年 9月  電話営業部(コールセンター)発足
2011年 5月  グループ会社株式会社濱田メディカル堂(工場)を設立
2011年 7月  営業部社屋竣工(本社屋隣)
2011年12月   IT事業部発足
2015年 9月  海外輸出スタート
2017年10月   第二工場竣工 熊本県熊本市南区に工場兼事務所を構え設立24年目となる。

株式会社健成園HP
http://www.kenseien.co.jp/

健成園ショップ「里ごよみ本舗」
https://www.kenseien.com/satogoyomi/

代表者紹介

/data/fund/4326/社長と奥様.jpg
濱田社長と奥様の濱田取締役統括部長
代表取締役 濱田 敏郎(はまだ としろう)1963年5月22日生まれ
1981年3月 九州学院高等学校卒業
1981年8月 全九殖産株式会社(父、代表)入社
1983年4月 篠崎商事株式会社入社(東京渋谷)
1985年4月 鹿島ハウジング入社(東京世田谷)
1987年5月 五輪建設株式会社入社(東京世田谷)
1990年3月 全九殖産株式会社入社(帰熊)
1993年9月 株式会社健成園設立

代表者メッセージ株式会社健成園の濱田敏郎と申します。

私が父親の為に健康茶を作ってあげようと考えた25年程前の健康茶と言えば「苦い・まずい・高い」。実際に私の父も「薬と思って我慢して飲んでいる」と言っていました。

そんな父親の為に無理せずに続けられる飲みやすい健康茶、しかも本当に体に良いものを作って喜ばせたい。そんな思いから始まり今に至ります。
 
ひとりでも多くの方に私達の健康茶を知って頂きたいと考えています。
是非とも、皆さまのお力添えを頂ければ幸いに存じます。

最後までお読み頂き有難うございました。
 
株式会社健成園 
代表取締役社長 濱田 敏郎

ファンド対象事業内容

出資金を用いて営業者が行う、健康食品の製造販売事業。

なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。
 

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。
/data/fund/4326/資金使途.jpg

投資家特典:健成園のこだわりつくしたお茶をまず体感

健成園の健康茶を、一人でも多くの方に飲んでもらいたい。
投資家の皆さんには、
「投資家限定プレミアムセット」として以下の選定品を楽しんでいただきたいと思います。

健康茶の美味しさに触れていただき、ご支援もいただけたらと思っております。
商品詳細は以下URLをご確認ください。

口数に応じて、投資家特典をファンド会計期間中に1回送付します。

■1口につき
・善玉茶 1袋
・健成の茶 1袋
(効能飲用説明書付き)を会計期間中1回お届けします。


■3口につき
・善玉茶 3袋
・健成の茶 3袋
・抹茶30g(県産オーガニックの大変希少な数量限定品)
(効能飲用説明書付き)を会計期間中1回お届けします。​


■5口につき
・善玉茶 3袋
・健成の茶 3袋
・抹茶30g(県産オーガニックの大変希少な数量限定品)
・桐の茶筒
・健成の茶 極
(効能飲用説明書付き)を会計期間中1回お届けします。​


/data/fund/4326/筒2.jpg /data/fund/4326/筒.jpg
330g茶葉がちょうど入る丸太をくり抜いた珍しい加工の茶筒、限定品です

・健成の茶18種リーフタイプ 
https://www.kenseien.com/satogoyomi/products/detail/45

・善玉茶 25種ブレンドティー 
https://www.kenseien.com/satogoyomi/products/detail/2

・オーガニック抹茶粉末
https://www.kenseien.com/satogoyomi/products/detail/61

/data/fund/4326/無題.jpg
・健成の茶 極
https://www.kenseien.com/satogoyomi/products/detail/29
 
(注1) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注2) 特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注3) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。

2018年 04月

2018年4月6日 14:57ファンド募集開始のご挨拶

 お知らせ

皆様初めまして。株式会社健成園です。

当社は熊本に自社工場を持ち、100種類以上の
健康茶やハーブの製造販売をしております。

今回様々な方のお力添えを頂き
「健成園 熊本産オーガニック茶応援ファンド」の
募集を開始させて頂きました。

赤ちゃんからご年配の方まで安心してご利用頂ける
無添加商品やオーガニック商品をもっともっと
国内外に広めたいと考えております。

どうぞ皆様のご支援宜しくお願い致します。
 


このファンドを申込む