ファンド詳細

運用中 丸光食品ファンド

みんなのうどん屋

一口金額10,500円 募集総額80,000,000円
事業者名株式会社丸光製麺 参加人数 1144人
地域岩手県 一関
宮城県 気仙沼
分野食品製造、酒
募集期間2011年4月25日~
2012年9月30日
シリーズ被災地応援ファンド
特典
・初回出荷商品の出資者限定特別先行販売
・1口または2口お申込の方にもれなく、丸光食品の定番から「丸光の麺3点セット」をご送付
・3口以上お申込の方にもれなく、丸光食品こだわりの「気仙沼麺セット」を、ご送付
・新工場の落成式ご招待(渡航費・宿泊費・食費等は参加者のご負担となります。)
・新工場見学 (渡航費・宿泊費・食費等は参加者のご負担となります。)
・製品の割引購入(営業者が運営するオンラインショップご利用時のみ適用となります。)


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 丸光食品ファンド
営業者 丸光食品株式会社
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資募集最大総額(口数) 40,000,000円(8000口)
申込単位(1口あたり) 5,000円
※本匿名組合契約の申込には1口あたり5,000円の応援金が別途必要となります。出資金のみまたは応援金のみでのお申込はできません。
(上限口数:500口)
出資金取扱手数料 500円 ※応援金には手数料はかかりません。
取扱者の報酬 出資金取扱手数料500円/口
募集受付期間 2011年4月25日~2012年9月30日
会計期間 営業開始日から9年4ヶ月(112ヶ月)
契約期間 本匿名組合契約成立日から会計期間終了日
分配比率 会計期間開始日から12ヶ月間(無分配期間):売上金額の0%
無分配期間終了後から会計期間終了日まで(100ヶ月間):売上金額の5.94%
予想リクープ平均月売上金額 6,734,007円(税込)
被災前概算平均月売上金額 7,916,667円(税込)
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金、出資金取扱手数料および応援金の払込をすること及び取扱者が出資者の本人確認をすることをもってその効力を生じます。従って、出資金、出資金取扱手数料および応援金が払込まれていても本人確認ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。
一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行
イーバンク銀行 ジャパンネット銀行

丸光食品ファンドの締結については、以下のような留意点及びリスクがあります。

1. 本匿名組合契約の性格に関する留意点

本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性がございます。

2. 本匿名組合契約の流動性に関する留意点

契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3. 出資金の元本が割れるリスク

本匿名組合契約に基づく利益の分配又は匿名組合出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とします。したがって営業の成果によっては利益の分配が行われない可能性があり、本匿名組合契約終了時の匿名組合出資金の返還額は出資時と比較して減少するリスクがあります。

4. 営業者の信用リスク

営業者が支払不能に陥り、又は破産、会社更生、民事再生の各手続きの申立てがなされた場合などは、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、匿名組合出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員の営業者支払金請求権(匿名組合出資金返還請求権および匿名組合利益分配請求権)には、何ら担保が付されていません。

5. 取扱者の信用リスク

本匿名組合契約において、匿名組合出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払および匿名組合出資金の返還は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、匿名組合出資金の返還が行われないリスクがあります。

6. 販売先の信用リスク

本匿名組合事業の売上金額の一部は小売店等に販売され、販売代金が小売店等に支払われます。販売から代金回収までの期間の関係で売上金額は一定期間小売店等に滞留され、その間小売店等の信用リスクにさらされます。このため、小売店等が破綻した場合、匿名組合利益の分配はもちろん、匿名組合出資金の返還が行われないリスクがあります。

7. クレジットカード会社の信用リスク

本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に滞留され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが匿名組合員に支払われないリスクがあります。

8. 経営陣の不測の事態に係るリスク

本匿名組合契約の営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼすリスクがあります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

9. 営業の開始が遅れる、もしくは再開できないリスク

被災地の土地に関する行政の対応の遅れや、需要が増加することによる適切な用地の確保及び建築資材の調達の遅れにより、事業の開始が遅れるもしくは再開できないリスクがあります。

10. 地域の復興が遅れるリスク

被災前の取引先が廃業し、もしくは、被災地域の復興が遅れ消費が伸びず、製品の製造・販売が開始されても、売り先が確保できないリスクがあります。

11. 原子力発電所によるリスク

原子力発電所における事故により空気中及び海水中に放出された放射性物質により、農産物や海産物が汚染され出荷停止になる、あるいは、汚染されているのではないかという風評被害のために、製品が売れなくなるリスクがあります。

12. 大地震・大津波等の自然災害のリスク

大きな地震や津波、台風等の自然災害が再び起こり、事業の継続が困難になるリスクがあります。

13. 被災前の品質が再現できないリスク

津波により製造に必要な独自の技術や機材、固有の発酵菌等が流出し、以前の品質が再現できず、顧客を減らすリスクがあります。

14. 暴動が起こるリスク

暴動(窃盗等を含む)が起き、事業が一時中断し 営業活動ができないリスクがあります。

15. 被災地で伝染病等が蔓延するリスク

被災地の生活環境や公衆衛生の悪化により、伝染病等が蔓延し、営業停止の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。

16. 風評被害によるリスク

原子力発電所による風評被害に加えて、伝染病等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

17. 資金繰りが悪化するリスク

既存の借入れに対して、金融機関から返済条件の変更が認められず、また、今後、事業の継続の為に借り入れが必要となった際に、追加融資が認められず、資金繰りが悪化するリスクがあります。

18. 補償等を受けられないリスク

津波の被害により、立ち入り禁止となった土地の代替地や、その他被った損害に対して、十分な補償を受けられず、その結果、事業へ悪影響が生じるリスクがあります。

今後の事業計画

今後の事業計画は以下の通りです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。



分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。
・会計計期間開始日から12ヶ月間(無分配期間):
 売上金額×分配比率0%×1口/募集最大総口数

・無分配期間終了後から会計期間終了日まで(100ヶ月間):
 売上金額×分配比率5.94%×1口/募集最大総口数

分配金額のシミュレーション

本匿名組合契約における分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

※1口 5,000円の出資の場合


(注1) 匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上述記載の計算式に基づいて計算されます。

(注2) 表中の利回りは、次の算出式によって計算される全会計期間にかかる1口あたり分配金額の合計額を基にした直接利回りであって、年率ではありません。
匿名組合員に対する匿名組合出資金1口あたり分配金額/5,000円

(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20%の源泉税徴収が行われます。なお、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。

(注4) 振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満) (分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行 315円 315円
みずほ銀行 315円 315円
三井住友銀行 210円 315円
楽天銀行 50円 50円
ジャパンネット銀行 52円 52円
その他銀行 315円 315円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報、説明書・契約説明書のご確認ください。(熟読してください)
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください
  • 指定金額のご入金及び本人確認資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします
  • 皆さんで事業を応援しましょう!
仕組み図
1 募集受付期間 2011年4月25日~2012年9月30日(※)

(※)募集期間中であっても、出資募集最大総額に達した場合は、その時点をもちまして出資の募集を終了します。
(※)募集期間中に営業者が本匿名組合契約の募集を終了した場合は、そのときをもちまして、取扱いを終了します。
3 会計期間 営業開始日から9年4ヶ月(112ヶ月)
4 契約期間 本匿名組合契約成立日から会計期間終了日
5 決算日 7月31日(最終決算日は会計期間終了日)
6 報告日 決算日より90日以内
7 分配日 決算日から120日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2011年2月28日現在)
商号 丸光食品株式会社
本店所在地 宮城県気仙沼市潮見町2丁目82番地
代表者の氏名 代表取締役 熊谷栄一
電話番号 0226-22-2227
事業内容 生麺製造・食料品卸売
資本金 1,000万円
創業年 昭和33年(1958年
設立年 昭和50年(1975年)
役員 代表取締役 熊谷栄一
専務取締役 熊谷茂
取締役   熊谷敬子
決算日 7月31日


【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2011年3月31日現在)     
商号 ミュージックセキュリティーズ株式会社
登録 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号
本店所在地 東京都千代田区丸の内一丁目5番1号
代表者の氏名 小松 真実
電話番号 03-5948-7301
事業内容 証券化事業、音楽著作権の管理、音楽著作物の利用の開発、コンパクトディスク、ビデオ等の原盤の企画・制作、等
資本金 1億7,246万5,300円
主な株主 小松真実、東京海上キャピタル株式会社、ngi group株式会社、株式会社電通、住友商事株式会社他
設立日 2001年11月26日
役員 代表取締役 小松 真実
取締役   讃岐 邦正
取締役   猪尾 愛隆
取締役   影山 知明
取締役   飯野 将人
監査役   松下 律
監査役   赤井 厚雄
事業所所在地 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10F
決算日 3月31日
加入協会 なし
このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20%の源泉所得税がかかります。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • 丸光食品株式会社
ほぼ日刊イトイ新聞「東北の仕事論。気仙沼・丸光食品篇」 をみる
ほぼ日刊イトイ新聞「東北の仕事論。続気仙沼・丸光食品篇」 をみる

 
 
 
 
 
 
 

復興にあたり

気仙沼でただ一つの製麺所でした。
「人々に愛される味」を提供してきました。
スーパーでメーカー品と並んでも地元の人が選んでくれる自信の味。
それが丸光の麺でした。

気仙沼の家庭で冷蔵庫をあければ丸光の麺がある。
そんな親しまれてきた味、愛されてきた味を
是非とも復活させたいのです。
工場再建に皆さんの力を貸してください。

 

会社紹介

丸光食品の生麺工場は、気仙沼で唯一の製麺工場です。昔ながらのそば・うどん・焼そばは地元の人が慣れしたんだ味で、海鮮ふかひれ生ラーメンは、贈答用などで全国的に人気の商品となっています。また、機械製法だけに頼らず、職人の技で麺を作っています。

昭和33年に「丸光製麺工場」が、麺類の製造をスタート。昭和50年に「丸光食品株式会社」に変更し、地元スーパー・小売店及び食堂等に麺類を供給

創業五十年を迎えた今も、『こだわり』をもち続け、ナンバーワン商品ではなく、オンリーワン商品を通した麺食文化への貢献を目指します

「気仙沼 海鮮ふかひれ生ラーメン」が、第11回みやぎものづくり大賞の優秀賞受賞
※こちらのリンクから商品説明がご覧いただけます。
 

HP: 丸光食品株式会社ウェブページ


フェイスブック: 丸光食品株式会社フェイスブック

被災地からのレポート

セキュリテ被災地応援ファンドWebサイトで、事業の進捗等を報告いたします。
>>被災地からのレポート
>>過去の被災地からのレポート総集編

被災状況

工場の全壊

復興プラン

(1)当面の収益確保および既存顧客の維持を図るための麺類等の卸業の開始
・新工場設立までの期間、県内の同業者から麺類等の仕入れ小売店に販売を行う卸業

(2)新工場を建設し、麺類等の製造・販売の再開(2012年3月~)
・沿岸部にこだわらずに早急に用地を確保し、工場建設開始(2011年9月~)。
・製麺機は自社の規格に合わせてオーダーメードで発注。
・まずは定番のそば・うどん製品から製造を開始。

(3)「海鮮フカヒレラーメン」等のギフト用製品のネット直接販売で新規顧客開拓を強化
・ギフト用製品の主力である「海鮮フカヒレラーメン」はフカヒレ調達の目処がつき次第再開。
・既存顧客がこれまでは気仙沼や陸前高田など三陸沿岸部中心であり、廃業する顧客も予想されるため、今後は、「海鮮フカヒレラーメン」等の高付加価値のギフト用製品のネット販売を強化し、首都圏や西日本での新たな顧客を開拓。

ファンド資金使途

新工場の土地取得費用、工場建物建設費用、工場設備費用および原材料費(初年度分)(なお、合計金額は、応援金を加えた額となっております。また、応援金(募集最大総額40,000,000円)の資金使途は、主として以下記載の土地取得費および工場建物建設費となり、匿名組合出資金は土地取得費および工場建物建設費には充当されません。)


※匿名組合出資金の資金使途である工場設備費および原材料費については、取扱者による監査が行われます。 ※合計費用、内訳項目、金額はあくまでも見込みであり、変更の可能性があります。最終的な合計費用が上記を上回った場合には営業者が負担し、合計費用が下回った場合には第1回分配の際に返還させて頂きます。なお、返還金額に利息は付きません。

投資家特典

・初回出荷商品の出資者限定特別先行販売。

・1口または2口お申込の方にもれなく、丸光食品の定番から「丸光の麺3点セット」をご送付
  (「丸光の麺3点セット」内容)
    -天ぷらうどん
    -天ぷらそば
    -気仙沼やきそば又はうどん屋さんのはっと

・3口以上お申込の方にもれなく、丸光食品こだわりの「気仙沼麺セット」を、ご送付
  (「気仙沼麺セット」内容)
     -気仙沼海鮮ふかひれ生ラーメン
     -気仙沼焼きそば
     -気仙沼ラーメン
     -天ぷらうどん
・新工場の落成式ご招待(渡航費・宿泊費・食費等は参加者のご負担となります。)
・新工場見学 (渡航費・宿泊費・食費等は参加者のご負担となります。)
・製品の割引購入(営業者が運営するオンラインショップご利用時のみ適用となります。)
   (製品例)
      気仙沼海鮮ふかひれ生ラーメン5食入 6,300円
          中華料理店でお馴染みの高価な食材「ふかひれ」を熟成生中華麺
           にのせたふかひれラーメンです。
           お世話になった方へ・・・ギフトとしても大変喜ばれます。
           ご家庭でも是非ご賞味下さい。
   (割引率)
       1-10口 5%
      11-50口 10%
      51-99口 15%
      100口   20%

※特典は、工場を再建し、製造が開始されてからのご送付になります。
 2012年秋以降になる見込みです。

   丸光さんに聞く 丸光の麺の魅力
    <天ぷらうどん>
     

    <気仙沼 焼そば>
     

    <気仙沼 らぁめん>
     

2012年 02月

2012年2月23日 19:52被災地応援ファンドは私たちの希望

 被災地からのレポート

皆さま

明日、東京・丸の内にて開催されるセキュリテ被災地応援ファンドの
説明会に丸光食品も参加します。

専務の熊谷敬子さんに加え、社長の熊谷茂さんにもご参加頂けることになりました。

3月末の募集終了を前に、何とか皆さまにご関心をお持ち頂きたく、
改めて、現在の事業の状況や必要な資金について、お話させて頂きます。

説明会に先立ちまして、手書きのメッセージを頂きましたので、
こちらにご紹介いたします。

丸光食品メッセージ


-------------------
半分投資、半分寄付。1口=1万500円の被災地応援ファンド。
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=165
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付

2012年2月19日 12:49一歩 大きな前進!!

 被災地からのレポート

(1月17日、投資家の皆さまに下記のメールをお送りしました。)
-----------------------------------------------------------------

みなさま こんにちは。

いつも丸光を応援いただきまして
ありがとうございます。
 
今日は、みなさまにご報告があります。
 
潮見町という気仙沼湾に面した土地にある丸光食品の会社跡地は、
建築制限が解除されないこと・地盤沈下が著しいことなどから
別の土地を探し、購入、工場を建設する予定で進んでまいりました。
 
しかし、工場建設に必要な多額の借り入れが難しく、回答もでておりません。
そのような状況で、土地購入及び建設を、進めることはできず、
頭を抱えていたところ、
この度、廃業されたJAの牛乳工場を貸して頂ける事になりました。
 
場所は、岩手県一関市。
色々な思いはあります。できれば気仙沼に、、、と。
 
しかし、すべて流失し様々な条件や規制の中で
今の私たちにできることを、やるしかない、という話し合いの結果、
一関市で工場をオープンすることに決めました。
(気仙沼市の仮設住宅も一関市にあり、お世話になっています)
 
そして、昨日2月16日に契約が完了いたしました。
 
工場契約にあたりましては、
被災企業ということでたくさんの方のお力添えをいただきました。
特に県境を越えてご協力頂いた一関市藤沢支所の皆様、
今回、建物をお貸し頂いたJAいわい東の皆様、
通常よりも敏速な対応をしていただきまして、心より御礼申し上げます。
 
今後、工場の改装や機械の手配についても、
業者さんの手配がつかないなど、まだまだオープンまでは遠いです。

しかし、大きな前進です!!
 
震災後、土地探しから始まり、色々な場面で二転三転し、
みなさまにご心配やご迷惑をかけて参りましたので、
報告は契約が完了してからと思っておりました。
 
本日みなさまにご報告できましたこと、本当に心より嬉しく思います。
ここまで、前を向いて歩いてこれたのも、
出資者の皆さまの支えがあったからだと感じています。

これからも頑張りますので、応援宜しくお願いいたします。


丸光食品株式会社
熊谷茂
熊谷敬子

-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/

〈工場の写真〉

現在は、雪に覆われているそうです。
以前に撮られたものですが、丸光さんが契約した一関の工場はこちら!
丸光食品藤沢工場

丸光食品藤沢工場

-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/

丸光食品ファンドの募集期間は3月31日までとなっております。

本日時点では、募集口数8000口に対して、
4353口のお申込を頂いております。

工場オープンに向け、具体的に残りいくら資金が必要なのか、
見積もり等が出次第、適時ご報告をさせて頂きます。

丸光の再建に向け、少しでも多くの資金を集められるよう、
今後ともご協力をどうぞ宜しくお願い致します。

なお、丸光食品の日々の様子については、
ブログ「被災地からのレポート」を随時更新しておりますので、
宜しければご覧下さい。

また、先日のファンミーティングと一日社員の様子については、
セキュリテラジオでもご紹介しています。併せてご覧下さい。

ミュージックセキュリティーズ
丸光食品ファンド担当:杉山


-------------------
半分投資、半分寄付。1口=1万500円の被災地応援ファンド。
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付

2012年2月7日 15:03一緒に歩んでいけるような気がして

 被災地からのレポート

皆様お元気ですか?
丸光食品の熊谷さんよりお便りです。

----------------------------------------------------------------------
「スーパーマーケット・トレードショー2012」も無事に終了いたしました。
今回お手伝いくださいました丸光1日社員の皆様、お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。

昨年12月のある日、運転していて ふと思いついた1日社員でした。
全国の顔も知らない方々が丸光を応援してくれている、そして一緒に
歩んでいるような気がしていたので、もう一歩深まりたいと思ったのが
きっかけの一つでした。

商品サンプルは何一つない中での出展でしたが、丸光ブースには
たくさんの方にお立ち寄り頂き、以前からの知り合いの方には
名刺も全て流されてしまったので、再度名刺を交換させてくださいと
お願いしましたし、様々な方に温かいお言葉をいただきました。

それぞれがお客様と話していて、丸光1日社員の方々は話し終わると
その度に報告してくれます。「名刺頂きました!お取引したいとの事です!」

出展は、今回で4回目となります。初めて出展した4年前、右も左も分からず
声も出せない中、良いお話しを頂くと「今ね、こ~ゆう会社の人が来てね
取引したいって」と、電話をかけていた自分を思い出しました(笑)

丸光食品

丸光の麺を食べた事もなく、サンプルもない中で丸光1日社員の方たちは
本当に頑張ってくださいました。しかも15:00迄の約束が・・・
みなさん最後までお手伝い頂きゴミの処理まで・・・
短時間ではありましたが、皆様とお逢いできて、時間を共有できたこと、
とても嬉しく心から感謝しています。支えられて応援してくれていることが
体で感じられました。ありがとうございました。

全国の一人でも多くの方に 丸光の麺を知って頂きたいと思っています。
これからも出展し、たくさんの出逢いがありますよう頑張るつもりでおります。

改めまして、ファンミーティングにお集まりくださった方、丸光1日社員の
9名の方、ありがとうございました。
一生忘れない3日間だと思います。今後とも宜しくお願いします。

丸光食品株式会社  熊谷 敬子

(トレードショー一日目)
丸光食品

(トレードショー二日目)
丸光食品

(トレードショー三日目)
丸光食品

(真ん中は山内鮮魚店の山内さん。両サイドは熊谷さん姉妹)
丸光食品


(1月31日ファンミーティングを行いました)
丸光食品



-------------------
半分投資、半分寄付。1口=1万500円の被災地応援ファンド。
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付
丸光食品

2012年2月6日 22:512/11 仙台開催決定!丸光ファンミーティング

 被災地からのレポート

出資者の皆さま

東京での開催に続き、今回は仙台でファンミーティングを開催します!

「ファンミーティング」というのは、丸光さんの発案です。
「応援ファンドは、丸光食品「ファン」のファンドだから」、
ファンミーティングという名前にしました。

 思い×場=一体化

 思いがある人たちと集まって、場を共有し、
 事業者、出資者が一体となって、再建に向け、
 一緒に進んでいきたい、という願いが込められています。

※ 最近ご出資された方は、ファンミーティングについては、
こちらの記事を御覧ください。
URL:https://www.securite.jp/news/oen?a=581

当日は、丸光食品・熊谷敬子さんから、
現在の事業の進捗状況や直面している課題等についてお話頂き、
その後、事業者と出資者、それぞれが、事業の再建のために
何かもっとできることはないか、少人数で、じっくり議論し、
一緒に考えたいと思います。

【概要】
日時:2月11日(土)12:00-14:00 
場所:仙台市青葉区北目町4-7  HSGビル3階
地図:http://five-bridge.jp/access/index.php
定員:10名
お申込: 下記のフォームよりお申込下さい。

※ 当日は、丸光さんに「はっと汁」をご用意頂ける予定です!
ちょうどお昼時にかかっていますので、
はっとと一緒に召し上がれるようなおにぎりなど、
軽食をお持ち頂いても結構です。

※ お申込頂いた方には、確認のメールをお送りいたします。




2012年2月5日 19:58出資者はこんな人たちです!

 被災地からのレポート

皆さま、こんにちは。
ミュージックセキュリティーズの杉山です。

先週行った丸光食品の出資者限定ファンミーティングと一日社員企画ですが、
お陰様で、無事に終了しました。

初めての試みで内心ドキドキしていましたが、丸光食品・熊谷さんから、
「まるで今まで ずっと一緒に働いてきた同じ丸光の社員かのようでした」
との言葉が出るほど、とても自然に、出資者の方が、丸光のことを考え、
動いてくれることが、本当に印象的でした。

既に、当日の様子を少しずつレポートしておりますが、
本日は、参加者から、お申込にあたり、
事前に頂いていたメッセージをご紹介したいと思います。


「一体、どんな人が、どんな動機で参加してるんだろう?」
という疑問をお持ちの方、是非御覧ください。
-------------------------------------------------------------------------
僕は、少なくとも若い頃は3食が麺類でもウェルカムなタイプでした。
麺類のない生活は、ちょっと考えられないし、耐えがたい。
NO 麺類, NO LIFE です。
ところが、丸光さんが、気仙沼の麺類を一手に引き受けていて(ということもかなりの驚きでしたが)、
当面、供給できないがために、麺類のない生活が現実になったことを知りました。
衝撃でした。それは耐えられない!と思いました。
僕が真っ先に応援しないといけないのはここだ、と確信しました。それが出資の動機です。

-------------------------------------------------------------------------
熊谷敬子さんに取材をさせて頂き、丸光食品さんを知りました。
彼女の再建に対する思いを資金不足という理由だけで消したくないと思い、
極めて小額ではありますが出資させて頂きました。

-------------------------------------------------------------------------
■きっかけ

昨年5月に「ラー油とハイボール」(新潮新書)という書籍を出したのですが、
そのタイミングで少しでもできることはないだろうかと考えていました。
そして、本の印税の10%を支援に回すとともに、
オリジナルの「東日本の幸せラー油」というものを企画し、
一瓶あたり311円を支援に回すことにしました。
そのお金を渡す先を色々調べた結果「被災地支援ファンド」に決めた次第です。
ファンドの説明会にて丸光食品さんのお話を直接うかがいました。

■期待すること

僕らにできることは、忘れずに見続けること
そして無理ない範囲で金銭的な応援(ファンドへの投資、商品の購入)をすることかと思っています。
そのためにも、活動のご報告を今回のミーティングおよび、その先も随時いただければうれしいです。

-------------------------------------------------------------------------
丸光食品さん以外にも陸前高田の企業さんを中心に数社、出資させて頂いています。
母の実家が陸前高田にあり、被災しました。伯母と伯父が津波で亡くなりました。
ボランティアや支援組織の活動に参加したりしています。
私自身は被災者ではありませんが、被災者と一般の方との中間的立場だから、
出来得ることがあるのではないかと思い、出来そうなことには、色々と参加させて頂いております。

-------------------------------------------------------------------------
丸光食品は、いち早く復興に立ち上がった当被災地応援ファンドのシンボルです。
一緒に立ち上がった事業者はすでに以前からの全国ブランドで、
ほどなく資金も調達できましたが、丸光食品はもともと地域密着の企業で、
しかもその地域の市場が著しく収縮したなかで復興を目ざさなければなりません
一方ではどのファンドも等しく応援しますが、他方では丸光食品が軌道に乗ってはじめて、
当ファンドも本物だといえます。それはできる、と思います。
出資金を満たし、さらにその先ざきどのような支援ができるか、
自分一人で考えるのではなく、ぜひ皆さんと意見交換したいと思います。

-------------------------------------------------------------------------
気仙沼出身の私は、ふるさとのためにできることは何だろうかと震災後考えてきましたが、
ずっと答えが出せませんでした。しかし、糸井重里さんの『できることをしよう。』を読んで、
自分にできることをすることの積み重ねで何かできるのではないかと思い立ちました。
丸光さんのファンミーティングが今回開催されることを知り、
ミーティングに参加することが第一歩になるのではないかと思ったことが出資の動機です。
一人一人ができることは小さなことかもしれませんが、きっと大きな力になると信じています。

-------------------------------------------------------------------------
なんといっても熊谷専務のお人柄にほれたことです。
今回のファンミーティングも一ファンとしてお会いしたいというそれだけで出席します。

-------------------------------------------------------------------------
震災当日よりモノを送るような直接支援をほんの少しですが、行っていました。
まだまだ支援は必要なところではありますが、当座の足し、というものはやめて、
雇用まで含めた復興支援ができないものかと考えていたのでファンドへの投資を決めました。
丸光さんに決めた動機はひたすら「熱いから」です。
また、出身地が宮城県の北部の内陸で、気仙沼は気分的には東京よりも遠いところ、だったんです。
このままいけば、平穏に暮らす両親や親族だけを見ることになり、
沿岸部の変化を遠い出来事にしてしまいそうでした。
こうやって関係を作ることで、震災からの変化をずっと追っていければ、と思っています。

-------------------------------------------------------------------------

どうですか?

ここに上げたのは出資者のごく一部の人のご意見ですが、
応援ファンドは、被災地の復興を心から願う多くの皆さまに支えられていると、
常々実感しております。

さて。
東京で開催したのと同じような会を仙台でも企画しました。
2月11日、12時から14時までです。
詳細については、投資家の皆さまに週明け早々メールにてご案内致します。
告知期間が短くなっており、恐縮ですが、
お近くにお住まいの皆さま、是非ご参加下さい。

今回は、少しばかり、はっとをご用意できそうです!

また、2月10日には、
当社主催のセミナー「被災地の産業復興・雇用回復に私たちができること」
(協力:河北新報社)にも、他の5事業者とともに、丸光食品も参加致します。

第1部では、事業者の方から、現在の事業再建の状況および課題をお伺いし、
第2部ではパネルディスカッションを通じて、
私たちがどのように参加していけるかについて考える時間にしたいと思っています。

是非、多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

詳細:

-------------------
半分投資、半分寄付。1口=1万500円の被災地応援ファンド。
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付

2012年2月3日 10:17一日社員の丹羽さんを突撃インタビュー

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。
ミュージックセキュリティーズの森田です。

東京ビックサイトにて2月1日~3日の3日間行われている、
プロ向け商談展示会「スーパーマーケット・トレードショー2012」の続編です。

このトレードショーに出展している丸光食品の一日社員として、
ブースで働いていらっしゃった丹羽さんを突撃インタビューしました。

丸光食品のブースはとにかく忙しそうで、
インタビューをしている少しの間も、スープの試食をしにくる人が絶え間なく、大忙し!


(笑顔で試食のスープをついで下さる丹羽さん)
丸光食品


丹羽さんは、丸光食品ファンドの投資家特典である「一日社員」を見て、
一日社員をするために出資して下さったそうです。
「気仙沼には行ったことはまだないけれど、
なにかお手伝いできることがあれば」と、今回の一日社員に応募して下さりました。

いろいろなお客さんがブースに訪れるので、
対応が難しいところもあるそうですが、
丹羽さんの優しい笑顔と美味しいスープがあれば、商談もうまくいきそうです。

「審査が厳しい生協からも声がかかるのは、
丸光の商品に信用が持てる証拠だと思います」と話して下さる丹羽さん。
丸光食品の復興に、大活躍していらっしゃいました。

丹羽さんに今後の投資家特典について聞いたところ、
「物作りというのは楽しいです。今後は、製造に関わる一日社員もあるといいなと思います」
と、素敵なご意見をいただきました!
是非このような機会をつくっていきたいです。

こうして出資者の方とともに、復興に向け歩んでいるのですね。


(丸光食品の熊谷さん姉妹と、丹羽さん。商談がうまくいきますように。)
丸光食品


-------------------
半分投資、半分寄付。1口=1万500円の被災地応援ファンド。
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/165
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付

2012年2月3日 01:31大忙し!出資者の「一日社員」が大活躍でした!

 被災地からのレポート

本日も無事終了しました。
お手伝いして下さった丸光1日社員の広瀬さん・藤本さん
ありがとうございました。


今日は(も)たくさんの方にお寄りいただき、フル稼働で、
丸光1日社員の方も、15時までの約束が、
結局ラストの17時までとなり申し訳なかったです。
でも快くお手伝いして下さり本当に助かりました。

丸光食品一日社員

今まで丸光の商品を扱ったことのない方たちが
一生懸命通り過ぎるお客様を引き留め、試飲・商品説明
すごいです!!もちろんすべて説明することは出来ないまでも
詰まる話になってくると、きちんと私にふってくれて・・・

まるで今まで ずっと一緒に働いてきた同じ丸光の社員かのようでした。
広瀬さん・藤本さんお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

明日は最終日。しっかり掴みたいと思います。

丸光食品株式会社  熊谷 敬子

--

そして、最後に写真をもう1枚。
ビッグサイト

こちらは、南三陸町のボス、我らが「山内鮮魚店ファンド」の山内社長と一緒の一枚ですね!
満面の笑み。

今回の商談会には、セキュリテ被災地応援ファンドでお馴染みの事業者の方が、
何社も参加しています。丸光さんなんて、まだ売る商品もないのに、参加しています。

震災から1年が経過し、2年目になる今年は、それぞれにとって、勝負の年になりますね。
引き続き、みんなで応援しましょう!

(ミュージックセキュリティーズ・杉山)


-------------------
半分投資、半分寄付。1口=1万500円の被災地応援ファンド。
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/165
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付

2012年2月2日 12:06初めての『ファンミーティング』!『東京ビッグサイト丸光1日社員』!

 被災地からのレポート

みなさま こんにちは。
1月31日第1回ファンミーティングにお越しくださった皆様
ありがとうございました。
 
初めてのファンミーティングということもあり、緊張と期待と感激と
全く感情の忙しい数時間でした。
スタートしてすぐ感極まり、泣いてばかり・・・ホントにお恥ずかしい・・・(笑)
 
なぜ?
集まってくださった方々の温かい目・気持ち。その場を共有できたことに
心から感謝したいと思います。
 
丸光食品

参加されなかった全国の方も、きっと思いは同じなんだと思います。
うまく言葉で表現できないけど、嬉しい!こんなに思ってくださる方が
いるんだと実感!嬉しいです。
 
現在の状況や今後の課題などを話し、意見を言い合い充実した時間
でしたし、早速実行したい案件もありビックサイト終わり次第詰めたいと
思います。

 
そして、ビッグサイト・・・丸光1日社員お疲れ様でした。
お互いに初めての経験で、短時間ではありましたが皆さん社員でした!
 
初めてとは思えないほど(笑・涙)
丸光ブースには、たくさんの方にお寄りいただきました。
名刺を交換させていただいた枚数は・・・なんと107枚!!
もちろん枚数が重要ではなく、内容なんですが
これもかなりいけてる!と思います。

一日社員
(1日社員の皆さんと。敬子さんの左が敬子さんの妹の平田さんです!)

宮城ブースとしては石渡さん・山内さん、
岩手ブースとしては八木澤さん・三五十さん・酔仙さんも出展されており
セキュリテメンバーとしては、熱い握手で『頑張りましょう!』と
いった雰囲気でした。
 
今日と明日の2日間もよろしくお願いします
 
 
丸光食品株式会社  熊谷 敬子

-------------------
半分投資、半分寄付。1口=1万500円の被災地応援ファンド。
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/165
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付

ファンドニュース
ニュースカテゴリ
アーカイブス