ファンド詳細

運用中 西粟倉村共有の森ファンド2009

一口金額51,000円 申込状況運用中
地域岡山県 西粟倉村 参加人数 244人
分野農業・畜産・林業 募集総額49,400,000円
募集期間2009年4月7日~
2009年6月30日
シリーズ
特典
・西粟倉村の森の学校施設内に出資者名を記載したプレートの設置
・西粟倉村の木の家(モデルハウス)無料宿泊および温泉入浴権の付与
・西粟倉村森の村振興公社の施設利用割引
 


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
ファンド名 西粟倉村共有の森ファンド2009
ファンド営業者 株式会社トビムシ WEBサイトはこちら
ファンド対象事業 西粟倉(にしあわくら)村、美作(みまさか)森林組合、(株)トビムシが共同で実施する西粟倉村の森林(最大1,500ヘクタール)を対象にした長期森林管理および木材生産に資する施業・販売事業。

上記事業のうち、(株)トビムシが実施する施業および販売支援業務から得られる収入の一部を出資者に分配いたします。
事業概要はこちら
ファンド対象資金使途 ・森林管理に係る生産性の向上と施業費用を低減する高性能林業機械の購入費用
・持続可能な森林経営の証明であり、木材の品質と付加価値を高めるFSC認証※取得費用など

※FSC認証についてはFAQをご覧下さい。
ファンドの目的
  • ・これからの5年~10年における林業の事業展開
      戦後大量に植林され、これまで先人たちによって丁寧に手入れされてきた
      日本各地の森林はいま収益性が見込める樹齢を迎えつつあります。

  • ・適切な投資と森林管理による事業採算性のある森林・林業の確立
      収益適齢期にある森林資産価値の最適化と事業採算性確保には、一定規
      模の森林面積集約化と林業機械を含む施業インフラ投資による生産性向上
      と施業費用の低減が必須となります。

  • ・森林所有者だけの森林管理と投資継続は困難
      過疎化と高齢化の進行する地域において、従前どおりに森林所有者が長
      期的な森林管理と施業投資を実施することは困難な状況であり、将来にわ
      たる森林資産の維持管理が課題となっています。

  • ・未来への想いを共有し、森林・林業を通じて地域を、そして日本を元気に
      森林は、国土の2/3超を占める持続的活用が可能な自然資源。
      未来への想いを共有できる方からの小口資金を調達し、着実な森林づく
      りを通じた林業と地域社会の活性化を図ります。そして、美しい杉や檜の
      ある豊かな森林とともにある暮らしを次の世代に継承する、それが
      「共有の森ファンド」です。
出資募集総額 102,000,000円
出資募集単位 1口50,000円
上限:10口50万円
出資募集口数 2040口
出資証明書発行料 お申込の際に出資金額とは別に出資証明書発行料1,000円がかかります。
出資証明書として、西粟倉の木を原料にした木材製品をご送付します。

(※)2010年1月1日~2010年3月31日までにお申込いただいた皆様におかれましては2010年4月中に発送いたします。
出資者特典 ・西粟倉村の森の学校施設内に出資者名を記載したプレートの設置
・西粟倉村の木の家(モデルハウス)無料宿泊および温泉入浴権の付与
・西粟倉村森の村振興公社の施設利用割引
  <国民宿舎あわくら荘の宿泊割引>
  1泊2食10,000円以上(各種税抜き)ご利用の投資家様について
  15%割引を適用いたします。本人様を含めて宿泊5名様まで上記割引適用
  ※お子様、体験プランは割引対象外です。
  ※別途公社が指定する大型連休、正月、お盆、ゴールデンウィーク期間中は
   割引対象外です。
  ※チェックイン時にオオサンショウウオストラップをフロントにご提示ください。

  <宿泊以外の公社施設利用割引>
  あわくら荘の売店利用 10%割引
  あわくらんど売店利用 5%割引 
  あわくら旬の里売店利用 5%割引   
  あわくら旬の里バイキング 通常料金から300円割引
  湯~とぴあ黄金泉入湯利用   大人通常料金から300円割引
  ※別途指定する野菜等の生鮮食料品及び一部商品は割引対象外

  森の村振興公社 ウェブサイト
  http://ns.vill.nishiawakura.okayama.jp/kousha/

・西粟倉・森の学校ネットショップの特別割引
  株式会社西粟倉・森の学校ネットショップで取り扱っております西粟倉の
  特産品等を投資家様限定で5%割引にて販売させていただきます。
  
  西粟倉・森の学校ネットショップ ウェブサイト
  http://shop.sofnak.com/fs/morigaku/c/
  
※詳細につきましては、別途webまたはメールでご連絡させていただきます。
 
募集受付期間 第1次募集:2009年4月7日~6月30日
第2次募集:2009年7月15日~9月30日
第3次募集:2009年10月1日~12月31日
第4次募集:2010年1月1日~3月31日
※なお、この期間中であっても、出資金額が出資募集総額に達した場合は、その時点をもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 2009年7月1日から10年間

原則、1年に1回、合計11回の事業売上の分配を行います。
ファンド取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
第2種金融商品取引業者 関東財務局(金商)第1791号
ファンド取扱手数料 以下の手数料が出資金の中に含まれております。

取扱手数料:出資金額の5.25%
運営手数料:出資金額の1%/年
申込方法 ミュージックセキュリティーズウェブサイトからお申込み
分配方法 契約終了日より60日以後随時、出資者指定の銀行口座にお振込み
決済方法

右記のネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行
イーバンク銀行 ジャパンネット銀行
銀行振込(ATM等)、その他ネット決済

「西粟倉村共有の森ファンド2009」の締結については、以下のようなリスク及び留意点があります。

1. 本匿名組合契約の性格に関して

本件木材の生産・販売に係る業務、その他本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自らまたは関係各社に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。

2.本匿名組合契約の流動性に関して

契約期間中の本匿名組合契約は、商法に規定の事由による場合を除き解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。また、本匿名組合契約を取引する市場及び匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3. 出資金の元本が割れるリスクに関して

本匿名組合契約に基づく利益の分配又は匿名組合出資金の返還は、専ら営業者の当該事業による収入をその原資とします。従って営業の成果(本件木材の売上状況)によっては利益の分配が行われない可能性があり、契約終了時の匿名組合出資金の返還額は出資時と比較して減少する可能性があります。

4. 営業者の信用リスク

営業者が支払不能に陥り、又は破産、会社更生、民事再生の各手続きの申立てがなされた場合などは、匿名組合利益の分配はもちろん、匿名組合出資金の返還が行われない可能性があります。匿名組合員の営業者支払金請求権(匿名組合出資金返還請求権及び匿名組合利益分配請求権)には、何ら担保が付されていません。

5.営業者の変更リスク

営業者が支払不能に陥り、又は破産、会社更生、民事再生の各手続きの申立てがなされた場合など、本匿名組合契約の営業の実施が困難になった場合、営業者の判断により、営業者(株式会社トビムシ)の100%親会社であるアミタ株式会社が営業者の立場を引き継ぎ、本匿名組合契約が続行される可能性があります。

6. 受託業者の信用リスク

本匿名組合契約は、本ファンドの組成・運営をミュージックセキュリティーズ株式会社(第二種金融商品取引業者)に委託しているため、分配金の支払及び匿名組合出資金の返還は、ミュージックセキュリティーズ株式会社を経由して行われます。このため、ミュージックセキュリティーズ株式会社が破綻した場合、匿名組合利益の分配はもちろん、匿名組合出資金の返還が行われない可能性があります。

7. 西粟倉村(自治体)の信用リスク

本匿名組合の主たる営業のひとつは、営業者である株式会社トビムシが、西粟倉村の木材販売支援を実施することであり、その対価として西粟倉村より販売支援収入を受け取り、これを投資家の分配原資とします。このため、西粟倉村が破綻した場合、村予算の削減・執行停止、森林所有者・森林組合との契約解除等により、「百年の森林創造事業」が継続困難になる可能性があり、この場合、本匿名組合の営業収入が著しく減少する可能性があります。

8. 森林組合の信用リスク

本匿名組合の主たる営業は、営業者である株式会社トビムシが美作森林組合に対し比較的長期の林業機械レンタルを行い、そのレンタル収入を投資家の分配原資とするものであります。このため、森林組合が破産、解散し、林業機械レンタルが継続できない場合、本匿名組合の営業収入が著しく減少する可能性があります。

9. 林業機械に関するリスク

本匿名組合の主たる営業は、営業者である株式会社トビムシが美作森林組合に対し林業機械レンタルを行い、そのレンタル収入を投資家の分配原資とするものであります。万が一の事故等に備えるため林業機械には動産責任保険が付保されますが、美作森林組合その他第三者の故意または重過失に基づく事故等、何らかの事由により保険金が支払われない場合、当該林業機械レンタルが継続できず、本匿名組合の営業収入が著しく減少する可能性があります。

10. 補助金のリスク

本匿名組合の営業は、国、県、村などの自治体からの林業関連の補助金・交付金が支出されることを前提としているため、今後の法改正等により、従来行われていた補助金・交付金制度が中止、または、大幅に削減された場合、事業の継続が困難となる可能性があります。

11. 森林集約化(団地化)のリスク

西粟倉村百年の森林事業では、施業管理林(予定対象面積1,500ha)を集約化(団地化)することで、効率的な施業を実施する計画であります。これは、村が森林の所有者と「長期施業管理契約」を締結することにより実現しますが、何らかの事由により施業予定地の森林所有者と上記契約が締結できない場合、想定している予定対象面積が確保できず、本匿名組合の営業収入が著しく減少する可能性があります。

12. 製材会社・工務店等顧客の信用リスク

本件木材の一部は木材市場のほか、直接製材会社や工務店等顧客に販売される予定です。上記販売から実際の代金回収までの期間において、売上金額は一定期間顧客に滞留され、その間顧客の信用リスクにさらされます。このため、顧客が支払不能に陥り、当該代金に係る債権回収が十分になされない場合、匿名組合利益の分配はもちろん、匿名組合出資金の返還が行われない可能性があります。

13. 本件木材の生産リスク

本件木材の生産は、天候等の自然環境に影響され、その結果、木材生産量が想定収穫量を大幅に下回る可能性があります。西粟倉村においては台風、水害、雪害、火災病虫害による森林被害が考えられますが、施業に際しては国営森林保険を付保しており、また、2004年9月の台風23号(国営森林保険金支払実績764万円)による被害以外には天災地変による被害は報告されておりません。

14. 本件木材の販売リスク

本件木材の販売は、営業者の判断の下、製材会社・工務店等への直接販売を始め木材市場へ販売されますが、住宅着工数減少を始めとする木材需要減少による市況低迷、FSC認証材の認知度不足による価格低迷、製材所による直接購入量減少により想定販売価格、販売数量を大幅に下回る可能性があります。
さらに、想定販売価格・販売数量が下回った場合には、営業者の販売支援報酬率(現状7%)が低くなる可能性があり、本匿名組合の営業収入が著しく減少する可能性があります。

営業者(株)トビムシの収入

美作森林組合への施業支援と木材販売支援それぞれで(株)トビムシが受取る収入は以下の通りです。

1.美作森林組合への施業支援

林業機械レンタル収入見込(注1):年平均900万円×10年契約=9,000万円

注1:美作森林組合は、本件管理対象森林における施業及び補助金等収入から(株)トビムシへのレンタル料金を支払います。よって、何らかの事由により機械レンタルが継続できない場合、および補助金等が大幅に削減された場合などには当該収入は大きく減少する可能性があります。詳細については、上記「このファンドを申し込む」のボタンをクリックし、「匿名組合契約説明書」をご確認下さい。
※補助金については、「FAQ」をご覧下さい。


2.木材の販売支援

販売支援収入:木材販売売上高×7%(注2)+施業収益分配金(注3)

注2:木材販売支援報酬率
注3:施業収益分配金:西粟倉村が主体として受取る販売売上高から美作森林組合への施業委託費、(株)トビムシへの販売支援支払、原木市場手数料、森林保険料などの経費を差し引き、利益が残った場合、森林所有者と(株)トビムシに施業収益分配金として配分されます。

 【販売支援収入例】
収入例 生産量(m3)
平均販売価格(円/m3)
木材販売売上高(円)
販売支援収入
例① 39,600 7,500 297,000,000 20,790,000
例② 108,000 8,000 864,000,000 60,480,000
例③ 108,000 10,000 1,080,000,000 151,200,000
例④ 120,000 12,000 1,440,000,000 201,600,000
上記の生産量、販売価格などについての想定については、上記「このファンドを申し込む」のボタンをクリックし、「匿名組合契約説明書」をご確認下さい。


出資者への分配

1.出資者分配計算式
(株)トビムシの収益から出資者が受取る分配金の計算式は以下の通りです。

  【リクープ売上前】
     林業機械レンタル収入(※1) × 80% + 販売支援収入(※2) × 50%
  【リクープ売上後】
     林業機械レンタル収入(※1) × 80% + 販売支援収入(※2) × 23%

なお、出資者の分配金額が出資金額と同額になる営業者のリクープ売上は、林業機械レンタル収入を9,000万円とした場合は、販売支援収入が6,000万円となり、合計売上は1億5千万円となります。

2.シミュレーション表

※1口 50,000円の投資の場合

事業収益 出資者収益
機械レンタル収入(円) 販売支援収入(円) 1口払戻額(円) 利回り 源泉徴収後
1口受取額(円)
源泉徴収後
利回り
90,000,000 0 35,294 -29.40% 35,294 -29.40%
90,000,000 10,000,000 37,745 -24.50% 37,745 -24.50%
90,000,000 20,000,000 40,196 -19.60% 40,196 -19.60%
90,000,000 30,000,000 42,647 -14.70% 42,647 -14.70%
90,000,000 40,000,000 45,098 -9.80% 45,098 -9.80%
90,000,000 50,000,000 47,549 -4.90% 47,549 -4.90%
90,000,000 60,000,000 50,000 0.00% 50,000 0.00%
90,000,000 70,000,000 51,127 2.30% 50,902 1.80%
90,000,000 80,000,000 52,255 4.50% 51,804 3.60%
90,000,000 90,000,000 53,382 6.80% 52,706 5.40%
90,000,000 100,000,000 54,510 9.00% 53,608 7.20%
90,000,000 110,000,000 55,637 11.30% 54,510 9.00%
90,000,000 120,000,000 56,765 13.50% 55,412 10.80%
90,000,000 130,000,000 57,892 15.80% 56,314 12.60%
90,000,000 140,000,000 59,020 18.00% 57,216 14.40%
90,000,000 150,000,000 60,147 20.30% 58,118 16.20%
90,000,000 160,000,000 61,275 22.50% 59,020 18.00%
90,000,000 170,000,000 62,402 24.80% 59,922 19.80%
90,000,000 180,000,000 63,529 27.10% 60,824 21.60%
90,000,000 190,000,000 64,657 29.30% 61,725 23.50%
90,000,000 200,000,000 65,784 31.57% 62,627 25.25%
注1:損益シミュレーション表の目的
営業者の売上に応じた分配金額の予想(シミュレーション)することにあります。 したがって、営業者の売上を保証するものでもなければ、出資者に対し、分配金額を保証するものでもありません。
ただし、表中の金額・数値の算出にあたり、木材の生産等に要した費用は現時点での見積もりを使用しており、実際の費用の支払いが見積もりを上回り若しくは下回った場合、匿名組合員に対する払い戻し金額は表中の数値とは異なる可能性があります。

注2:表中の利回り表示
直接利回りで、年率ではありません。
【匿名組合員に対する出資1口あたり払戻金額-50,000円)/50,000円】

注3:源泉徴収
各匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合、利益の額に対して20%の源泉税徴収が行われます。表中の源泉徴収後の数字は源泉徴収があったものとして受取額を表示しています。

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報、説明書・契約説明書のご確認ください。(熟読してください)
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください
  • 指定払込期間内までにご入金ください。
  • Eメールにて、入金の確認および契約の成立をお知らせします
  • 皆さんで素晴らしい眠れる日本の資産である森を育て、守りましょう。
仕組み図
1 出資の募集開始日(契約申込受付開始日) 2009年4月7日(1次募集)、2009年7月15日(2次募集)
2009年10月1日(3次募集)、2010年1月1日(4次募集)
2 出資の募集終了日(契約申込受付終了日) 2009年6月30日(1次募集)、2009年9月30日(2次募集)
2009年12月31日(3次募集)、2010年3月31日(4次募集)
3 会計期間開始日 2009年7月1日
4 会計期間終了日 2019年6月30日
5 契約終了日 2019年6月30日
6 第1回決算日 2009年12月31日
7 第1回分配日(注1) 上記6の決算日より60日以降随時引出可能
8 第2回決算日 2010年12月31日
9 第2回分配日(注1) 上記8の決算日より60日以降随時引出可能
10 第3回決算日 2011年12月31日
11 第3回分配日(注1) 上記10の決算日より60日以降随時引出可能
12 第4回決算日 2012年12月31日
13 第4回分配日 上記12の決算日より60日以降随時引出可能
14 第5回決算日 2013年12月31日
15 第5回分配日 上記14の決算日より60日以降随時引出可能
16 第6回決算日 2014年12月31日
17 第6回分配日 上記16の決算日より60日以降随時引出可能
18 第7回決算日 2015年12月31日
19 第7回分配日 上記18の決算日より60日以降随時引出可能
20 第8回決算日 2016年12月31日
21 第8回分配日 上記20の決算日より60日以降随時引出可能
22 第9回決算日 2017年12月31日
23 第9回分配日 上記22の決算日より60日以降随時引出可能
24 第10回決算日 2018年12月31日
25 第10回分配日 上記24の決算日より60日以降随時引出可能
26 第11回決算日 2019年6月30日
27 第11回分配日 上記26の決算日より60日以降随時引出可能
1.営業者

本匿名組合の事業を行う営業者の株式会社トビムシ概要は、次のとおりです。
商号 株式会社トビムシ
本店所在地 東京都千代田区三番町28番地
代表者の氏名 代表取締役 竹本 吉輝
電話番号 03-5215-1261
事業内容 森林・林業トータルマネジメント
資本金 2,000万円(平成21年2月28日現在)
主な株主 アミタ株式会社の全額出資子会社
設立日 平成21年2月
役員 代表取締役  竹本 吉輝
取締役    牧 大介
取締役    玉田 博之
取締役    速水 亨(速水林業 代表)
監査役    西井戸 秀寿
事業所所在地 東京都千代田区三番町28番地
決算日 12月31日


2.営業者の親会社

本匿名組合の事業を行う営業者の親会社であるアミタ株式会社の概要は、次のとおりです。
商号 アミタ株式会社
上場市場 大阪証券取引所ヘラクレス(2490)
本店所在地 東京都千代田区三番町28番地
代表者の氏名 代表取締役社長 熊野 英介
電話番号 03-5215-8255
事業内容 総合環境ソリューション
資本金 4億7,227万9,890円(平成21年2月28日現在)
主な株主 熊野英介、アミタ社員持株会
設立日 昭和52年4月
役員 代表取締役社長 熊野 英介   取締役 竹林 征雄
常務取締役 杉本 憲一      監査役 山本 茂樹
取締役 瀧本 英三         監査役 中川 雅文
取締役 清水 太朗         監査役 名越 秀夫
取締役 藤原 仁志
事業所所在地 東京都千代田区三番町28番地
決算日 12月31日


3.「百年の森林創造事業」の共同事業者

「百年の森林創造事業」の共同事業者である西粟倉村の概要は、次のとおりです。
自治体名 西粟倉村
所在地 岡山県英田郡西粟倉村影石2番地
代表者の氏名 村長 道上 正寿
電話番号 0868-79-2111
人口 人口 1,621 人、世帯数 536 世帯(平成21年2月28日現在)
面積 57.93平方キロメートル
特徴 鳥取県と兵庫県の境に隣接する西粟倉村は、村の95%を森林が占める典型的な山村です。
村のほぼ中央を岡山三大河川の一つ吉井川の支流である吉野川が流れ、清冽な流れに沿って細長い平野部に農地と集落が広がっています。
森林のほとんどは深い緑をおりなすヒノキやスギで、さらに村の北端、吉野川の源流には世界的にも貴重であるブナを中心とした原生林・若杉天然林が四季の変化を壮観に映し出しています。


「百年の森林創造事業」の共同事業者である美作森林組合の概要は、次のとおりです。
組合名称 美作森林組合
所在地 岡山県美作市江見945番地
代表者の氏名 代表理事組合長 春名 静男
電話番号 0868-72-1246
事業内容 森林の造林、育林、木材加工に関する事業
総出資金額 80,432千円(平成21年2月28日現在)
設立日 平成18年4月3日
役員数 22人(理事19人(常勤1人)、監事3人)
組合員数 5,159人
管区 美作市、勝央町、西粟倉村
特徴 平成18年に勝田郡勝田町、勝央町、英田郡大原町、東粟倉村、西粟倉村、美作町、作東町、英田町の各森林組合が合併し、「美作森林組合」となりました。
岡山県の北東部の山間に位置する美作市を拠点とし、スギ・ヒノキを中心とした造林・林産・木材加工事業に取り組んでいます。


「百年の森林創造事業」の共同事業者である株式会社森林再生システムの概要は、次のとおりです。
商号 株式会社森林再生システム
本店所在地 東京都世田谷区岡本二丁目18番5号
代表者の氏名 代表取締役 速水 亨
電話番号 03-5491-8244
事業内容 森林経営に関するコンサルティング事業
森林施業に関する技術支援等
資本金 370万円(平成21年4月1日現在)
設立日 平成16年4月1日
役員 代表取締役 速水 亨(速水林業 代表)
取締役    富村 周平(株式会社 富村環境事務所 代表取締役)
取締役    竹本 吉輝(株式会社トビムシ 代表取締役)
監査役    田中 稔(公認会計士、税理士)


4.ファンド運営者

本ファンドの出資及び契約締結の取扱い、本ファンドの運営、投資家へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。
商号 ミュージックセキュリティーズ株式会社
登録 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号
本店所在地 東京都千代田区丸の内一丁目1番3号
代表者の氏名 小松 真実
電話番号 03-5948-7301
事業内容 ソーシャルファイナンスプラットフォーム運営、証券化事業
音楽著作権の管理、音楽著作物の利用の開発、コンパクトディスク、ビデオ等の原盤の企画・制作
資本金 1億7,246万5,300円 (平成21年2月28日現在)
主な株主 小松真実、東京海上キャピタル株式会社、ウィルキャピタル・マネジメント株式会社、住友商事株式会社他
設立日 平成13年11月26日
役員 代表取締役 小松 真実    取締役 讃岐 邦正
   取締役 猪尾 愛隆    取締役 影山 知明
社外取締役 荻野 明仁    監査役 松下 律

事業所所在地 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10F
決算日 3月31日
このファンドは、どういうものですか? 林業経営に必要な資金(林業機械購入費用およびFSC認証取得費用)をファンドとして、資金調達し、その資金をもとに木材の生産・販売いたします。
そして、出資者の方は、営業者である(株)トビムシが10年間で受取る林業機械レンタル収入および木材の販売支援収入の売上を分配金として受け取れるほか、様々な投資家特典を提供いたします。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンドごとに特典は異なりますので、ファンド情報「募集情報」をご覧ください。
FSC認証とは何ですか? FSC(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)森林認証は、持続的可能な方法により適切に管理された木材を生産する森林と、その森林から切り出された木材を使って生産・加工を行なっていることを認証する制度の一つです。
世界的な森林劣化の課題解決と、グリーン購入意識の高まりを背景として生まれました。FSCは、森林環境保全に配慮し、地域社会の利益にもかない、経済的にも継続可能な形での森林管理を認証する「FM(森林管理)認証」と、認証された森林から生産される木材の適切な加工・流通を認証する「COC(加工流通過程の管理)認証」から構成されています。
認証された木材や製品にはFSCのロゴマークが付されます。このFSCのロゴマークが入った製品を購入することで、消費者も世界の森林保全に間接的に関与できる仕組みとして、FSC認証製品を選択する企業や消費者が増加しています。
間伐材とは何ですか? 間伐とは、木の成長過程で品質向上と森林・土壌の有する機能維持のため、伐採により樹木密度を調節する重要な森林管理手法であり、間伐材は間伐による木材をさし、建材用、木工品用途として有効活用されます。
林業への補助金とはどのようなものですか? 国土の3分の2を占める森林は、土壌・水源保全、生物多様性の保持のほか、二酸化炭素の吸収源として重要な役割を果たしています。
これら森林の多面的機能を十分に発揮させるとともに京都議定書の森林吸収源として活用するため、国(林野庁)では森林を守り育てる森林整備を中心とした「美しい森林づくり推進国民運動」を強力に推進しています。
具体的には、2007年から2012年までの5年間に330万ヘクタールの間伐を実施することを目標に、主に以下の補助事業を展開しています。なお、森林整備に関する財政支出規模は概ね2,000億円前後で推移しています。
・ 流域育成林整備事業
・ 絆の森整備事業
・ 美しい森づくり交付金
・ 高齢級森林整備促進特別対策事業
・ 森林・林業・木材産業づくり交付金
・ 森林整備地域活動支援交付金

また、岡山県においても地球温暖化防止に資する森林整備を促進するため、上記補助事業に加え、県独自に森林機能強化事業、搬出促進事業、CO2森林吸収源対策緊急間伐事業の各種補助事業を展開すると共に、これら補助に対して、おかやま森づくり県民税(県民1人あたり500円/年)を充当することで補助事業の安定継続を図っています。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20%の源泉所得税がかかります。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
未成年者でも契約できますか? 法定代理人親権者等の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • 西粟倉村 百年の森林創造事業

事業概要

事業目的 ・森林づくりを通じた地域づくりを長期的ビジョンとし、森林資産に立脚した地域産業の活性化と雇用創出を図る。

・先人から受け継いだ美しく豊かな森林を丹精こめて手入れをし、将来世代に引き継いでいく。
事業内容 西粟倉村の主として樹齢35年~50年の森林(最大1,500ヘクタール)を対象とした森林施業および木材販売事業
事業関係者 西粟倉村

西粟倉村の村有林および個々の森林所有者が有する私有林を集約化し、より効率的な森林管理が可能となる
 ・一定規模の森林面積(最大1,500ha予定)且つ
 ・10年間にわたる長期安定施業が実現できる
体制を主体的に構築するとともに、施業・販売の管理体制の管理、監督をする。


美作森林組合

西粟倉村より森林管理の委託を受け、実際の森林施業、該当する林業関連補助金受給、および木材販売等の主体となる。


(株)トビムシ

西粟倉村および美作森林組合との合意書に基づき、主に以下の2業務の実施主体となる。
 ①施業・技術支援
   林業機械の調達、林業機械のレンタル
   資本・業務提携先である(株)森林再生システムとの協働による作業道
   整備、施業技術支援

 ②木材の販売支援
    FSC認証取得支援、西粟倉村木材の認知度向上と販路開拓など


(株)森林再生システム

速水林業の速水亨氏が代表を務め、豊富な林業経験に裏打ちされた国内最高水準の施業技術を有する事業体。林業機械導入、作業道敷設、育林・伐採等に関する技術支援を実施する。
 
事業収益予想 ファンド情報の「分配シミュレーション」をご確認下さい。

事業性向上の施策

1. 収益性が見込める対象林の選定

・木材は、樹齢30から50年程度であれば間伐材(※)としても収益性が見込める可能性が高くなります。
・今回は、樹齢35年~50年のスギ・ヒノキ林を対象とし、長期的な視点に基づく森林管理により生産される品質の高い木材を選定しています。

※間伐材については、「FAQ」をご覧下さい。

西粟倉齢級構成


2.長期一体的管理による施業費用削減

個々の森林所有者ごとに小口所有化された森林を長期森林管理契約に基づき最大1,500ha(予定)に集約化いたします。この一定規模の森林面積を確保することで初めて効率的な作業道開設・林業機械導入等の施業インフラ整備を行うことができ、短中期的に生産性向上と施業費用低減を実現します。

林業機械コスト削減

上記表に基づく試算はあくまで一般的統計による理論数値であり、本事業における実際の削減効果を保証するものではありません。

3.森林と暮らしをつなぐ木材価値の向上

「FSC認証※木材」の生産・販売を通じて、高品質な西粟倉木材の認知度向上を図ります。また、「西粟倉の木の家」の産直住宅販売や木材加工品の製造販売など多くの販売経路の開拓により、森林生産現場と実際に木材が使われる人々の暮らしをつなげ、従来の林業・住宅産業の枠を超えた顧客創造を目指してまいります。

※FSC認証については、「FAQ」をご覧下さい。

FSC認証
 
ファンドニュース
ニュースカテゴリ
アーカイブス