ファンド詳細運用中

崎山酒造廠 泡盛古酒ファンド2015

3年後の楽しみを仕込む。じっくり旨くなった泡盛古酒をお届け。

一口金額21,140円 申込状況運用中
地域沖縄県 国頭郡 金武町 参加人数 379人
分野食品製造、酒 募集総額16,800,000円
募集期間2015年2月27日~
2016年3月31日
シリーズ
特典
(1) 1口2万円あたり「松藤3年古酒30度」「松藤3年古酒35度」「松藤3年古酒43度」「泡盛もろみ酢 黒糖入り」から
お好きなものを2本(送料税込約5,000~6,500円相当)を2018年夏頃にご送付。
(2) 蔵見学会&BBQパーティ、交流会へのご参加。


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 崎山酒造廠 泡盛古酒ファンド2015
営業者 崎山和章(個人事業主 屋号:崎山酒造廠)
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 16,800,000円 (840口)
申込単位(1口あたり) 21,140円/口 (内訳:出資金20,000円 取扱手数料1,140円)
(上限口数:50口)
募集受付期間 2015年2月27日~2016年3月31日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 2015年7月1日~2020年6月30日
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 第1回決算日 2016年6月30日
第2回決算日 2017年6月30日
第3回決算日 2018年6月30日
第4回決算日 2019年6月30日
第5回決算日 2020年6月30日
報告日 決算日から45日以内
分配方法 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
34,008,100円
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行

崎山酒造廠 泡盛古酒ファンド2015の締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.営業者の信用リスク
営業者は今後の事業の状況如何によっては、支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性などがあり、これらに該当することとなったような場合には、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、さらには匿名組合出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(匿名組合出資金返還請求権および匿名組合利益分配請求権。以下同じ。)には、何ら担保が付されていません。また、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払いが行なわれないリスクがあります。さらに、営業者が破産などの法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については配当がなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については、一切支払いがなされないリスクがあります。なお、リクープが実現できない場合において、残存在庫が存在しても債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行なわれないリスクがあります。

5.取扱者の信用リスク
本匿名組合契約において、出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。
なお、取扱者では、出資金の受取口座として普通預金を利用しておりますが、その後の資金管理については、取扱者から倒産隔離された信託口座により分別管理を行っています。
・出資金の取扱い:出資金は、取扱者の普通預金口座で受け取り、一定期間毎に信託口座に移動され分別管理が行われます。その後、信託口座から営業者へ送金されます。
・分配金の取扱い:分配金は、営業者から取扱者の信託口座へ送金され分別管理が行われます。その後、信託口座から匿名組合員へ分配金が支払われます。

6.製造リスク
本匿名組合事業の製品の生産については、原料の調達状況、製造設備の稼働状況、製造過程における不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

7.販売リスク
本匿名組合事業で製造する製品については、営業者の判断の下、法人、個人の消費者を中心に販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定販売単価および想定販売数量を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の損益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

8.クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に滞留され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

9.経営陣の不測の事態に係るリスク
本匿名組合契約の営業者については、法人ではなく崎山和章による個人事業であるという点からも、事業の経営者である崎山和章およびその従業員への依存度が高く、同人らに不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼすリスクがあります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。また、本匿名組合契約は、同契約第4条第1項の定めにより、営業者の死亡によっても即座に終了はしないものの、以下のようなリスクがあります。
(1) 本匿名組合契約第4条第1項(5)より、営業者が死亡し、かつ、本匿名組合契約に係る営業者の地位が相続されなかった場合には事業の状況の如何を問わず、契約が終了するところ、本匿名組合契約においては、契約期間が長期にわたることから、契約期間の満了前に営業者の死亡により本匿名組合契約が終了し、出資金の返還が十分になされないリスクがあります。
(2) 営業者が死亡し、その地位が相続される場合において、誰が営業者の地位を承継するのかが相続の時点まで未確定であるため、本匿名組合事業を経営する十分な能力を有しない者が営業者の地位を承継する可能性があり、その場合には本匿名組合事業の遂行に悪影響が生じるリスクがあります。また、複数の者が営業者の地位を承継した場合には、契約関係や権利関係が複雑となり本匿名組合事業の遂行に悪影響が生じるリスクがあります。
(3) 営業者が死亡し、その地位が相続される場合において、相続財産に含まれる(本匿名組合契約上の地位以外の)他の事業資産等がどのように承継されるかが未確定であるため、本匿名組合事業の遂行にとって好ましくない事業資産の承継方法が選択される可能性があり、その場合には、営業経費の増加その他本匿名組合事業の遂行に悪影響が生じるリスクがあります。
(4) 営業者が死亡し、その地位を承継する者が一旦確定した後に、新たな相続人が発覚する可能性があり、その場合には、営業者の地位に関する権利関係が複雑化し、本件匿名組合事業の遂行に悪影響が生じるリスクがあります。
(5) 本匿名組合契約第4条第1項(5)の規定内容により、営業者の死亡後、新たな営業者が死亡した営業者の地位を承継し、又は本件匿名組合契約が終了することが確定するまでに一定の期間を要する可能性があり、当該期間中、本件匿名組合事業の遂行が停滞し、悪影響が生じるリスクがあります。
(6) 営業者が死亡した場合において、本匿名組合契約の営業者の地位が承継されず、かつ、民法第952条第1項に基づく相続財産管理の手続が請求されないままとなる可能性があり、その場合には、匿名組合員が営業者に対して有する債権の引き当てとなるべき財産の価値が毀損されるリスクがあります。

10.資金繰りが悪化するリスク
営業者は、事業計画上の売上を著しく下回る場合、予想外のコストが生じる場合、現時点で想定していない事態が生じた場合、資金繰りが悪化するリスクがあります。

11.資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、本匿名組合事業を開始することができないリスクがあります。また、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

12.匿名組合出資金の送金及び使用に関するリスク
契約が成立した本匿名組合契約に係る匿名組合出資金は、募集期間中であっても営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を下した場合、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合、本匿名組合契約の定めに従い、出資金が各匿名組合員の出資口数に応じて返還されますが、既に支出された費用がある場合等、出資金を返還できなくなった場合には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

13.事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料および営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金や出資額の返金を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

14.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

15.食中毒が生じるリスク
本匿名組合事業で生産する製品は、何かしらの原因により営業者の販売した製品が原因で食中毒が発生し、営業停止等の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。また、食中毒が生じた場合、その後の営業者の事業に著しい悪影響を及ぼすリスクがあります。

16.大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続的に悪影響を及ぼすリスクがあります。

17.風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

18.許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に必要な許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

19.訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、または訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上の売上について
事業計画上の本匿名組合契約会計期間(5年間)の累計売上金額(税抜)は38,951千円であり、本匿名組合における累計リクープ売上金額(税抜)は34,008千円です。


(2)事業計画上の実現施策について
営業者は沖縄の泡盛を製造する酒蔵です。創業110年の伝統技術を継承し、こだわりの酒造りを行っています。その実績とノウハウを活かして、以下の施策を実施することで、本匿名組合事業の対象となる泡盛3年古酒と泡盛もろみ酢を製造販売します。

a. 原材料の調達
事業計画を達成するために必要な原材料であるタイ米は、既存の仕入先である酒造協会から必要量の調達が可能です。なお、円安の影響も現時点ではそれほど受けておりませんが、今後、仕入代金が高騰する可能性があります。

b. 製品の製造
事業計画を達成するために必要な製品の製造は、既存設備により製造することができます。対象となる製品は、既存製品であり、過去に製造してきた実績があります。

c. 製品の販売
泡盛3年古酒と泡盛もろみ酢は、既存の販売ルート(主に卸販売)で概ね販売できると見込んでいます。実績としては、2014年は同製品を年間約1,700万円販売しています。2014年よりオンラインショップを開設しインターネット販売に注力しております。今後、個人への直接販売量を増加させ、販売価格を上げ、売上の増加を計画しています。また、2015年より「古酒」の表示の基準が変わり、これまでは50%以上古酒であれば古酒表示できましたが、100%古酒でなければ古酒表示ができなくなります。今後、古酒に対する関心が高まることが予想され、本匿名組合事業の対象となる100%古酒製品は、改めて沖縄県内・外を中心に売上の増加を見込んでいます。



分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×49.4%÷840口×1口

・リクープ後:リクープ売上金額(税抜)×49.4%÷840口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×35%÷840口×1口



金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口20,000円の出資の場合)



(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口20,000円の出資金に対し、1口分配金額が20,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/20,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。
(注4)お振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満)(分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行324円324円
みずほ銀行324円324円
三井住友銀行216円324円
楽天銀行51円51円
ジャパンネット銀行54円54円
その他銀行324円324円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう!
仕組み図
1 募集受付期間 2015年2月27日~2016年3月31日
2 会計期間 2015年7月1日~2020年6月30日
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から45日以内
5 決算日 第1回決算日 2016年6月30日
第2回決算日 2017年6月30日
第3回決算日 2018年6月30日
第4回決算日 2019年6月30日
第5回決算日 2020年6月30日
6 分配日 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2015年1月31日現在)


【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2015年1月31日現在)


このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • 崎山酒造廠 泡盛古酒ファンド2015
泡盛古酒づくりに必要な資金をみんなで出し合い、3年間、じっくりと待ち、できあがった古酒をみんなで楽しむとともに、沖縄の宝である古酒熟成文化を次の世代に継承するためのファンドです。

明治38年創業、110年伝統の技術を継承した泡盛作りを行う崎山酒造廠(さきやましゅぞうしょう)が3年かけて作る泡盛古酒と泡盛古酒の酒粕から作られる泡盛もろみ酢の製造費用を募集します。出資者の方には、特典として泡盛3年古酒3種類、泡盛もろみ酢の中からお好きな2本をいち早くお届け致します。

本ファンド対象事業の魅力

2015年8月から泡盛古酒表示100%へ変更。高まる酒蔵の製造負担を軽減し、旨い古酒作りを継承。

泡盛の特徴でもあり大きな魅力は、ゆっくり熟成させて、古酒(くーすー)として楽しめること。

古酒になるとなぜ旨いのか。それは、泡盛に含まれる成分が長期熟成することで、香味成分などに変化し甘い香りを醸し出すこと。そして、アルコールの分子を水の分子が包み込むクラスター化が起こり、ぴりっとするアルコールの刺激が抑えられ、まろやかになるからと言われています。

文化人として知られる琉球最後の国王尚泰の四男尚順氏(1873~1945年)は、古酒は来客のおもてなし料理にはかかせないものであり、「古酒は沖縄の宝」という記述を残しています。
また、1853年に琉球国を訪れたペリー一行が「まるでフランスのリキュール(ブランデー)」と表現した逸話もあります。

そして、その泡盛古酒の魅力をより伝えていくために、2015年8月より古酒を3年以上貯蔵した泡盛と定義を明確化した上で、古酒の表示基準を「3年以上貯蔵した泡盛が総量の50%を超えるもの」から「100%が古酒」に義務化されることとなります。

酒蔵にとっては、古酒の場合は製造にかかる費用の回収が3年以上後となる上に、必要となる泡盛古酒の量が2倍以上となることによって、資金繰り上負担が大きい製品となります。

こうした環境のなか、本ファンドは、皆さんからの出資金で泡盛古酒の原料であるタイ米、そして、泡盛古酒の酒粕から製造できる泡盛もろみ酢の瓶・ラベルを購入することで、酒蔵が古酒の製造を行いやすくします。そして、今後も沖縄、そして日本の宝である古酒の文化を次の世代に継承していくためのファンドです。


泡盛づくりへのこだわりの紹介映像。11:40頃から3代目・4代目蔵元のインタビューもあります。

崎山酒造廠は明治38年(1905年)に沖縄・那覇の中心部首里で創業。第2次世界大戦で蔵が倒壊。戦後、国頭郡金武町に移転し、泡盛造りを4代にわたって続けてきました。崎山酒造廠が造り出す泡盛の特徴は、「軟水」と「3日麹」です。

恩納岳の手つかずの自然が運んでくれる豊かな水は、沖縄では唯一といわれる軟水です。軟水で仕込むことによって、崎山酒造廠の特徴である甘さとまろやかさが醸し出されています。

もうひとつの特徴は、通常は40時間で造るところを3日間かけて造る3日麹。酵素力の強いしっかりした麹が出来上がり長期貯蔵にも堪え得る深みとコクのある原酒ができあがります。

こうした様々なこだわりから造られる泡盛は、2014年の全国酒類コンクール第1位や沖縄知事賞など数々の賞も受賞し、地元沖縄の泡盛通の人からも愛されています。

じっくり熟成させて、旨くなった古酒をみんなで楽しむ。特典は泡盛3年古酒と泡盛もろみ酢。蔵見学やBBQ交流会開催。

本ファンドの目的のもう1つは、崎山酒造廠の皆さんとともに、泡盛の熟成をじっくり待ち、旨くなった古酒をみんなで飲んで楽しむことです。そうした古酒の楽しみ方をぜひ、皆様に味わって頂きたいと思っています。

まず、ご家庭やお友達と楽しみたいという方のために、みなさんの出資で製造されて、じっくり熟成された以下の泡盛3年古酒3種類、泡盛もろみ酢の中からお好きな2本を2018年夏ごろにご送付致します。(ご要望はファンド募集終了後に別途アンケートにて確認させて頂きます。)
 ・「松藤3年古酒30度」(720ml)
 ・「松藤3年古酒35度」(720ml)
 ・「松藤3年古酒43度」(500ml)
 ・「泡盛もろみ酢 黒糖入り」(720ml)

泡盛もろみ酢は、皆さんの資金で購入したタイ米を無駄にすることなく、酒粕(もろみ)から造られます。クエン酸やアミノ酸を豊富に含み、疲労回復・脂肪燃焼・生活習慣病予防など健康に幅広く働きかけてくれます。リピーターも多く、健康飲料にも力を入れている崎山酒造廠の泡盛もろみ酢もぜひお楽しみください。

また、泡盛の造り手である崎山酒造廠のみなさんや他の出資者の皆さんとも楽しみたい、という方のために、交流会も開催。2015年夏ごろ、蔵見学&BBQパーティを開催予定。今年の夏は、ご家族やご友人と一緒に、沖縄旅行もかねて、ぜひ、本部町までお越しください。
また、東京でも蔵元との交流会を開催致します。第1回は、2015年に開催。作り手の顔、想いを知った上で飲むお酒は格別です。ぜひ、ファンドをお申し込みの上、ご家族やご友人とともに、奮ってご参加ください。

蔵でのBBQパーティの様子。崎山専務自らがお肉を焼いてお出迎えします!

営業者紹介


琉球王朝から引き継がれた泡盛造りで有名な首里三箇で1905年に創業。第二次大戦の被害によって工場は崩壊。その後、昭和21年アメリカ民政府の要請で、本島北部の金武町字伊芸に官営の酒造所として伊芸酒造廠を設立。昭和24年には民営化され、社名も変更し、現在の崎山酒造廠に至っています。現在、従業員は24名。

製造スタッフのみなさん

【参考ウェブサイト】
会社ウェブサイト

代表者紹介

崎山和章
1956年生まれ。東京農業大学醸造学科卒。1981年に崎山酒造蔽に入社し、1995年代表(4代目)に就任。

中国での展示会での崎山代表(左)と崎山専務(中央)

ファンド対象事業内容

出資金を用いて、「泡盛3年古酒」と「泡盛もろみ酢」をそれぞれ以下の通り製造し、販売を行います。

【泡盛3年古酒】
・製造量:
原酒換算で約12,709L
・製品予定:
・松藤3年古酒30度 720ml
・松藤3年古酒30度 1800ml
・松藤3年古酒43度 500ml
・松藤3年古酒43度 1800ml
・松藤3年古酒35度 720ml
・販売期間:
  2018年7月~2020年6月の2年間
・販売方法:
  直接および卸会社を経て、県内・全国の酒屋やスーパー、飲食店等

【泡盛もろみ酢】
・製造量:
720ml換算で8,000本
・製品予定:
・泡盛もろみ酢 黒糖入り 720ml
・泡盛もろみ酢 無糖 720ml
・販売期間:
2015年7月~2017年6月の1年間
・販路
直接および卸会社を経て、県内・全国の酒屋やスーパー、飲食店等


なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。

投資家特典

(1) 1口2万円あたり「松藤3年古酒30度」「松藤3年古酒35度」「松藤3年古酒43度」「泡盛もろみ酢 黒糖入り」からお好きなものを2本(送料税込約5,000~6,500円相当)を2018年夏頃にご送付。

「松藤3年古酒30度720ml(2,300円相当)」

「松藤3年古酒43度500ml(3,200円相当)」

「泡盛もろみ酢黒糖入り720ml(1,500円相当)」

(2) 蔵見学会&BBQパーティ、交流会へのご参加。
沖縄県国頭郡金武町の崎山酒造廠にて2015年夏(仕込み時期)および2018年夏(ファンド対象の古酒の発売開始時期)に開催予定。また、東京にて出資者と酒蔵との交流会を開催予定です。


(注1) お申込口数の状況を確認の上、複数口数お申込の場合に、複数回に分けてお届けする場合もございます。
(注2) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注3) 特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注4) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
(注5) 蔵見学会、交流会に伴う会費、渡航費等は出資者のご負担となります。
2016年10月20日 14:49酒蔵見学・懇親会

 日々のこと

以前よりご案内させていただいておりました、崎山酒造廠の酒蔵見学・懇親会が

先日無事終了いたしました。

当日は、実際の酒蔵を見学していただき、
また、弊社の定番商品や限定商品をご試飲していただきました!

中でも、蔵でしか味わうことのできない「蒸留仕立て」の泡盛や
50度(スピリッツ類)の古酒などは普段ご提供することがほとんどないので
お楽しみいただけたかと思います。

懇親会では美味しい料理を頂きながら、
ざっくばらんに泡盛の話のみならず、
沖縄の事や、皆様の地元のお話で盛り上がりました。

当日参加して頂きました投資家の皆様へ
この場をお借りしてお礼申し上げます。

また、台風の影響もあり残念ながら参加出来なかった
方々もいらっしゃいましたが、皆様がご出資していただいた
お酒は順調に熟成しております。
来年にご期待下さいませ!

 

2016年8月3日 08:32投資家様限定 蔵見学・懇親会のお知らせ

 お知らせ

崎山酒造廠 泡盛古酒ファンド2015

投資家様限定 蔵見学・懇親会のお知らせ

盛夏の候、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
このたびは【崎山酒造廠 泡盛古酒ファンド2015】にお申し込みいただき、心から感謝申し上げます。
私どもも幸い変わりなく、旨い泡盛づくりと向き合って日々過ごしております。
さて、このたび投資家の皆様限定で、蔵見学・懇親会を下記のとおり開催することになりましたので、ご案内申し上げます。

親睦を深めるためにも、お時間の許す限り楽しく懇談して参りたいと考えております。ご多忙のこととは存じますが、お繰り合わせのうえ、何卒ご出席くださいますようお願い申し上げます。
 
---

◎蔵見学・懇親会の内容

◎蔵見学:泡盛ができるまでの流れを、普段なかなか目にすることのできない

実際の造りの現場を間近でご覧いただけます。

○所要時間:30分程
---

◎利き酒・試飲会

蔵でしか味わえない限定商品を含む全ての商品(泡盛・梅酒・リキュールを含む約20種)をご堪能いただけます。

あなたのお気に入りの1品をお探し下さい。

○所要時間:30分程
Facebook
Twitter
Google
---

◎懇親会

沖縄の夏の定番スタイルと言えばバーベキューです。泡盛に合うお肉・お魚料理をはじめ、沖縄料理などをご用意いたします。風情のある酒蔵内を見ながらお気軽なブッフェスタイルでお楽しみ下さい。

○所要時間:1時間30分程
※通常9月末でも夏服ですが、天候によっては1枚羽織るものをご持参ください。
 
①日時:2016年9月30日(金)時間16時~19時
②参加費:5000円(税込み 飲食・記念品を含む)
③場所:崎山酒造廠 蔵内 沖縄県国頭郡金武町字伊芸751番地 ※現地集合・現地解散 
④移動につきましては場所の都合上、各自様でご調整をお願いいたします。
※当日お酒を飲まれる方については運転代行業者さんをご紹介いたします。
⑤募集期間:2016年8月2日~2016年9月19日まで

※人数に限りがございますので所定の人数に達した時点で締め切らせて頂きます。天候によっては中止になる場合もございますのでご了承下さい(1週間前までに告知予定)
---
※受付期間(2016年8月2日~2016年9月19日)


 
  
★詳しいお問い合わせ先 098-968-2417
総務課:比嘉の方まで
 

2016年7月13日 08:592016年春季 全国酒類コンクール 第1位特賞受賞

 お知らせ

2016年春季(第42回)全国酒類コンクールで当蔵の「松藤プレミアムブレンド30度」が第1位特賞に選ばれました!

松藤プレミアムブレンドは、3年古酒60%ブレンドのプレミアム泡盛です。
古酒の豊かな風味と新酒の力強い味わい。ぜひご堪能下さい。

松藤プレミアムブレンド30度

2016年4月1日 16:41ANA「翼の王国」に掲載

 お知らせ



ANA「翼の王国 April 2016 No.562」にご掲載頂きました。

翼の王国(国内線版)は、「旅」をテーマに、国内および海外各地の文化・自然・食物・人々の暮らしなどを美しいビジュアルで紹介しているANAグループの機内誌です。

今回は、沖縄発酵をテーマに当蔵を取材頂きました。




表紙絵は、画家の堀越千秋さん。
沖縄の焼物「荒ヤチ」を描いた作品です。

沖縄では焼物のことを「やちむん」と呼び、うわぐすり(釉薬)をかけずに焼いたものが荒ヤチです。泡盛の貯蔵は、主にこの荒ヤチを酒甕(サキガーミ)とします。
瓶でも古酒として熟成するのですが、甕に含まれるミネラルが化学変化をより促進させてくれるのです。

堀越千秋さんのメッセージの中で

何と言ったかな。焼酎注ぎ。
買って家で使っているが、美しい
「可愛い!」と言って皆が欲しがるが、あげない(笑)。


とありましたが、これはサキチューカー(お酒用の土瓶)かカラカラ(酒器)のことでしょう。実用に即した美しい姿をしています。



沖縄のもの、時間の流れは、都会とは違う。
そういうことを堀越千秋さんはおっしゃっています。

都会のものとは違った、沖縄独自の発酵食品の数々が紹介されておりますので、ぜひご一読頂ければと思います。

2016年4月1日 10:16うりずんの季節

 日々のこと

春の訪れ

沖縄伊芸は、大地に潤いが増してくる「うりずん」の季節になりました。
新芽が色鮮やかな恩納岳に、広がる青い海。
温かな日が続き、心地よい風にのって、

たくさんの鳥たちのさえずりが聞こえてきます。


ささやかながら蔵を訪れてくれる人々を

花の彩りを添えておもてなし出来ればと、

私たちも春のお花を植えています。


今後もできるだけ皆様とお話しをしながら、

泡盛の歴史や文化、それぞれのお酒の美味しい飲み方なども

紹介していきたいと思っています。

酒造見学の後には古酒の試飲もできますので、

こちらもどうぞお楽しみになさってください。

2016年2月24日 10:06県知事賞「おかげ様で連続受賞しました」

 お知らせ

沖縄ハーバービューホテルで行われたにおいて、
39酒造所60点の中から15点の古酒が国税事務所長賞に、
うち5点が最高賞である県知事賞に選ばれ、
2014年度に引き続き「松藤」も最高賞を受賞しました。

2015年度泡盛鑑評会01

2015年度泡盛鑑評会02


いつも松藤を飲んで頂いているお客様のために、
もっと旨い泡盛をめざして、社員一同力を合わせて頑張りたいと思います。
今後とも温かな叱咤激励をよろしくお願い致します。

崎山酒造廠 代表 崎山和章 及び社員一同

 

2016年1月22日 10:41ふるさと投資ナイト

 松藤のこと












2015年6月17日 19:05美味しい泡盛の飲み方は?

 松藤のこと

泡盛は、沖縄では食中酒として親しまれています。
その為、水割り(泡盛5:水5または、泡盛3:水7の割合)で
飲まれている事が一般的です。


崎山酒造 

しかしながら私どもの「松籐」は泡盛通の方々に

「水で割るのがもったいない」とのお言葉を頂戴しております。


その秘密は沖縄では珍しい軟水で作った泡盛だからです。


この松藤を3年間寝かせた「松藤」の3年古酒は
さらにまろやかな味わいとコクが増しています。

まずは水割り、またはストレートで
ゆっくりと「松藤」のまろやかさをぜひお楽しみください。

とはいうもの、泡盛の楽しみ方は人それぞれ。
飲んでいただければやっぱりうれしいです。

2015年6月15日 17:11沖縄は梅雨明けです。

 日々のこと

沖縄は梅雨も明け、これからアッツイアッツイ夏が始まります!(>д<);


こうじ君達もこれまで以上に元気になり、造り手の自分達もこうじ君に負けないよう体力勝負になります!


そんな体をつくるために日頃から飲んでいるのがモロミ酢!


新商品の酵素入りモロミ酢も美味しいですよ~!


DSC_0007-1


DSC_0008-1


今日も松藤呑んでモロミ酢飲んで健康&元気!