盛屋水産つなぎ牡蠣ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2011年12月26日 18:30

【盛屋水産】かつての自宅を残す その2

盛屋水産を熱く応援してくださる 気仙沼の水産物加工会社の斉吉商店さん。


斉吉さんとの会話をつうじ3階まで波をかぶったかつての自宅 「唐桑御殿」 を残すことを決めました。


心に決めたものの、心に決めたはずが養殖のこと、今の自宅のこと、それから。この残すことにする家を具体的にどうしていく?という目の前にある膨大な「どうしよう」を前に「かつての自宅を残す」と決めたはずの心が、翌朝にはしぼんでいたりすることもありました。( 続きはこちら