船大工 佐藤造船所ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年8月6日 20:05

もうひとつの船の話

宮城県石巻市、佐藤造船所の佐藤さんから、
皆様へお便りがとどきました。

船にはそれぞれにお話があります。
今日は、「第八 大洋丸 カキ養殖船」のお話。

=======================================
7月3日、震災から8隻目の船(第八 大洋丸 カキ養殖船)を上架致しました。

この船は、震災当日、辛うじて沖に逃れて助かり、
幸いに船体等にも損傷を受けずに済みました。

佐藤

佐藤

今回は通常の船体洗浄およ防汚塗装工事と艤装設備の修理等を行い、
天候との戦いでもありましたが、14日の15時過ぎに無事着水させることができました。
心から感謝いたします。


実は、大洋丸の船主様は、震災前は、2隻の船を持っていまして。
失くした船は、震災当日、私どもの場内に春漁の準備でドックしておりました。

震災後、やっとの想いで訪ねて来てくれた
息子さんの政也(まさや)さんに船の最後の様子を話し
「船を守る事が出来なくて、すみませんでした」と。
その後は涙があふれ言葉になりませんでした。
共に無言で手を握り合い復興を誓った事を決して忘れません。


政也さんは今年から新たな挑戦で定置網を始め、生餌販売を始めるとの事でした。
からエールを送らせていただきます。
その後は、23日に上架する船の修理パーツを作製し、準備しているところです。
最善を尽くします。

道は必ず拓ける。
ありがとうございます。

(株)佐藤造船所 佐藤文彦
佐藤

------------
セキュリテ被災地応援ファンド(1口1万500円)の一覧はこちら: