船大工 佐藤造船所ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年7月24日 19:32

第八 観吉(かんよし)丸、無事着水!

佐藤造船所から皆様へ写真のお便りが届きました。

まずは家族のご紹介。

向かって
左上:佐藤孝明さん            右上:佐藤文彦さん
左下:(お母様)良子(りょうこ)さん  右下:(お父様)勝八郎(しょうはちろう)さん
佐藤

船の前でも1枚。

佐藤

佐藤


以前のレポートでご紹介した須田さんと。

佐藤


さて、次は、以前のレポートでは
まだ着水できていなかった船、「第八 観吉丸」の続編です。


それぞれの船にそれぞれの物語があります。


第八 観吉丸は、昭和51年に勝八郎さんが建造しました。

その後、文彦さんたちが15年位前(平成8年)に、
より悪天候でも船首からの波を防げる様に
と改造し、今日まで安心して乗っていただいています。

先日まで修理に入っていた第八 観吉丸。

佐藤

↓もくもくと修理中。

佐藤



↓これが、船底の防汚塗装作業が完了した状態です。キレイですね!

佐藤



そして、ようやく無事着水しました!!新たな出発です。

佐藤


須田さん満面の笑みです。

佐藤


あ。虹!

佐藤




------------
セキュリテ被災地応援ファンド(1口1万500円)の一覧はこちら: