南三陸伊藤サケファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年9月27日 20:47

秋サケ、解禁!待望の筋子、 初出荷!

ついに昨日、南三陸町で秋サケの刺し網漁が解禁となりました!
伊藤さんが待ちに待った、昨年は悔しくも、間に合わなかった、秋サケです。

伊藤さけ

伊藤さんが仕入れたこれらのサケは、3.5キロ前後のサケです。
昨日はキロあたり500-600円、今日は600-700円で取引きされたそうです。
これは、ちょっと高めだそうです。
そもそも漁に出ている漁業者もまだ少ないそうですが、
これから秋サケシーズンが本格化するに向け、豊漁になればいいですね!

伊藤さんのところでは、仕入れた後に仕事が始まります。
そう、筋子を取り出す作業です!

この取り出し方一つで、その後の値段に顕著に反映されてしまうそうです。
傷がついたり、破けてしまってはだめなのです。
非常に、慎重さと技術を要する作業なので、
ベテランの従業員の方が一腹づつ丁寧に取り出していくそうです。

その筋子がこちらです!
当然、無着色ですが、オレンジと赤とピンクがまじったような
なんとも言えない鮮やか
な色とツヤで、いかにも新鮮なのが分かります^^

伊藤さけ  伊藤さけ
(アップだと、びっくりされる方もいそうだったので、写真は小さめにしてみました・・・)

この筋子から、家でいくらの醤油漬けとかを作ったら、絶対美味しいですね。

これから刺し網漁は11月まで、定置網については12月過ぎまで、続きます。

2年ぶりの志津川の秋サケのお仕事。
伊藤さんたちが、存分に楽しんで、納得のいく仕事ができるといいですね!

ファンドも残り14口となりました。
本当に、あと一息です!
皆さま、どうぞ宜しくお願いします!

(ミュージックセキュリティーズ・杉山)

------------------------------------
3口以上で「秋鮭と生筋子の親子セット」または「マダラと白子セット」をご送付
「南三陸 伊藤サケファンド」の詳細・お申込はこちら↓↓
伊藤