石渡商店ふかひれファンド ファンドニュース 2011年05月

被災地からのレポート2011年5月27日 13:00

【石渡商店】 横浜セントラルタウンフェスティバル

ミュージックセキュリティーズの神谷です。

「石渡商店公式ブログ」で、被災された跡の気仙沼の様子や店舗の様子を
ご紹介されていますので、どうぞご覧ください。

 

 

震災後の会社 震災6日目の様子
http://ishiwatashoten.blog27.fc2.com/blog-entry-18.html

震災後の会社
http://ishiwatashoten.blog27.fc2.com/blog-entry-20.html

また、「横浜セントラルタウンフェスティバル 「Y152」」で企画されている
6月4日と5日の「気仙沼物産展」に参加されるとのことですので、
足をお運びいただければ幸いです。

詳細はこちら

http://ishiwatashoten.blog27.fc2.com/blog-entry-19.html

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年5月10日 14:00

【石渡商店】 5月12日~13日 気仙沼物産(横浜)に参加

ミュージックセキュリティーズの神谷です。

現在、「セキュリテ被災地応援ファンド」で、事業復興のためのファンドの準備を
させていただいている石渡商店さまが、5月12日~13日に横浜中央郵便局前特設ブースで
開催される気仙沼物産展に参加される予定ですので、ご案内いたします。



下記に、イベントの概要を掲載いたしますので、お近くの方は、ご参加いただければ幸いです。

========================企画概要========================

【企画背景】
本年3月11日、東日本を未曾有の大震災が襲い、弊社が立地する気仙沼では地震による
影響で10m以上の大津波が襲いかかりました。

多くの事業者は商品、店舗、そして工場までも跡形もなく流されてしまい、今もなお、
多くの経営者が営業存続の判断に心を悩ませております。また、多くの人命も奪われ、
企業としての運営にも大きな影響を及ぼしております。

そのような中、私は有志を募り、希望を信じともに営業を再開する同志とともに物産展
を企画・提案をさせていただきます。奇跡的に被害を免れた商品で宮城県・気仙沼の今の
実情を勇気と希望を持って激震地域外の方々へ伝えるとともに、『ふるさと気仙沼』の一
日も早い復興をご支援いただくために、物産展を開催させていただきたいと願っておりま
す。

【日時】
・時期:5月12日~13日 時間:11時から7時まで 【状況により予定変更有】
・開催場所:横浜駅東口 横浜中央郵便局前特設ブース
http://www.post.japanpost.jp/cgi-shiten_search/shiten.php?id=7072

【活動内容】
気仙沼ならではの産品販売を通じて、お客様と直接触れあうとともに、気仙沼の実情
そして震災前の状況を皆様へお伝えします。

皆様に気仙沼物産のすばらしさを知っていただくため、ご試食をしてもらえるような
産品を検討しております。(震災後商品の新規生産を行えていない状況から、
在庫には限りがあるものばかりではあります。)

また、三陸新報社様よりお借り頂く写真にてパネル展を開催いたします。

当日は気仙沼市の物産振興活動の為の募金活動を行わせていただきたいと考えております。
* 募金活動に関しましては気仙沼物産振興会にご協力をいただき、
    支援募金箱を設置させていただく予定です。

【予定販売品目】
家庭用ふかひれスープ、海苔、地酒、名産しそ巻、気仙沼応援グッズ(Tシャツ等)等

主催
気仙沼市物産振興協会

後援
気仙沼商工会議所青年部
三陸新報社

この記事だけを表示