10年に一度のおいしさ!?大注目のボジョレーヌーヴォー2022

2022.11.22

/data/blog/archive/original/55315.png

みなさんこんにちは。
セキュリテストアの中澤です。

今年も、11月第三木曜日にボジョレーヌーヴォーが解禁されましたね。
楽しみにしていた人も多いのではないでしょうか?
「ここ10年の中で稀に見るいい出来栄え」と専門家の間でも大評判の「ボジョレーヌーヴォー2022」

セキュリテストアでも、事業者さんおすすめのボジョレーヌーヴォー2本セットを販売中です!
今年は円安の影響などでちょっとお高めですが、秋の風物詩ともなったボジョレーヌーヴォーはぜひ試してみたいですね。

2022年ボジョレーヌーヴォーはどんな味?

「ボジョレーヌーヴォー」とは、ボジョレー地区でその年の9月ころから収穫されたブドウを使って造られた新酒のこと。
熟成期間がないものの、そのフレッシュな味わいはワイン好きにも大人気です。
2022年は、7月から8月にかけて焼けるような猛暑が続いたことにより、ブドウは健全な状態で高い熟度に到達し、とても良いヴィンテージになったのだとか。
ラズベリー、黒スグリ、ブルーベリーなどの香りと、21年度よりちょっぴり控えめな酸味だそうです(^▽^)/

/data/blog/archive/original/55314.png

セキュリテストアで販売中のボジョレーヌーヴォー

2022年ボージョレ・ヌ―ヴォーセット(大谷石特製コースター付)
伝統の手造り、手摘み収穫のボージョレ・ヌーヴォー750ml1本と、ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー750ml1本に、
大谷石でできたコースター1個を加えたセット。
どちらも、ガメイ100%、ジュイヤール・ヴォルコヴィッキ家吟醸です。

ボージョレ・ヌーヴォー

ブドウのエキス分と赤紅色を充分に抽出させた美しい新物♡
酸化防止剤も極力減らし、一般的なヌーヴォーの1/10にまで抑えているので「このヌーヴォーは飲んだ翌日に頭が痛くならない」と評判のワインです。
マグロのカルパッチオやロースト・チキンとぴったりです。

ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー

ボジョレーヌーボーって、ランクがあるのをご存じですか?!
「ヴィラージュ」とは「村」という意味で、ボジョレー地区のなかでも、北部の村に位置するより良いワインを産出する、39の地域の村のみに与えられた称号なんです。
この普通のヌーボーよりワンランク高い「ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー」がセットです。
洋食はもちろん、秋刀魚や鯵の塩焼きにもよく合います。

解禁したばかりの2022年ボジョレーヌーヴォー、
ぜひ試してみてくださいね♪

「ボジョレーヌーボー2022」をもっと見たい人はこちら


【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2022 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.